安堂ロイド A.I. knows LOVE? 第3話★安堂ロイドは電気羊の夢を見るか?

0
    安堂ロイド A.I. knows LOVE? 第3話

    今回のキモは、ARX-13(キムタク)が兵士として戦場で運用され、幼い子供とその両親を撃ち殺した過去(?)を、ロイド(木村拓哉)がに見てうなされていた場面だと思います。

    なんとなく「悪夢」だと思って普通に見過ごしかけたんだけど、アンドロイドが夢を見るのは特別なことなのであります。

    だって、P・K・ディックの名作SF小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を想起させるじゃないですか!!

    『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』の主人公は、火星から送られてきた8体の人造人間=レプリカントを処理する任務を帯びてる・・・10体の敵を倒すロイドとの類似性もありますしね。

    だから、ロイドの「夢」が今回の”全て”だと言っても過言じゃ無いように感じました。
    −◆−

    麻陽(柴咲コウ)に電動ノコで壊されかけて、サプリ(本田翼)が警察を呼んでこれを制止したんだけど、激しく抵抗したわけではないロイドに「もしかして死にたかった?」とサプリが問いかけていましたでしょ。

    死にたいなんてのは人間っぽくてアンドロイドでは考えられない挙動。

    また、「悪夢」でうなされていたロイドを見た麻陽(柴咲コウ)が、番組終盤に「悲しみ」を持ってるのではないかと問いかけていました。

    ロイドは「俺に感情という機能は無い。」と言ってましたが、自分でも確信が薄れ始めてるようにも思えます・・・。

    こういう風にアンドロイドが人間的な部分を持ってしまい、人間とアンドロイドとの境界がハッキリしなくなるのも『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』と系統が似てる気がします。

    これまでは『ターミネーター』と似た部分にばかり気をとられましたが、もしも『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』を意識してるとしたら、少しドラマの値打ちが上がった気がします。
    −◆−

    上記のようにSF的解釈を試みましたが、ドラマ的には物足りない部分と冗長さがない交ぜになって、やや退屈する部分などネガティブな感想も湧いてきます。

    ロイドが七瀬(大島優子)を殺しに行ったとき、彼女を捕まえてからピストルを突きつけましたが、ロイドの力が有れば捕まえたときに首を捻って脊髄を切断したら終わりなのに、麻陽(柴咲コウ)が助けに来るだけの余裕を持たせちゃうもんだからスピード感が殺がれちゃってました。

    そもそも、ダサい女子を演じる大島優子の演技も気になって仕方がありません。

    小生のイメージでしかありませんが、七瀬役には”二階堂ふみ”とかの方が合いそうな気がします。

    商業的にはAKBを混ぜておく方が良いんでしょうけども、作品のクオリティを高めるなら違うキャストを選択すべきだったと思います。

    それと、先週も書きましたが七瀬が沫嶋黎士のことを「兄」と呼ばず「お兄さん」と呼ぶのが気になって仕方ないです。
    −◆−

    今回の刺客であるカメレオン男とロイドの戦闘をもう少し厚くして欲しかった。

    暗い部屋での戦闘は、期待してるほどのインパクトがある戦闘シーンになってなかったんじゃないですかね。

    『AsuraOS ver.6.0.5』を注入して戦闘モードになり、限界に達するまでの時間だけ戦闘するのは、地球上では3分間戦えるウルトラマンのカラータイマーと同じことなんですから、スカッとするようなアクションシーンを見たいです。
    −◆−

    七瀬(大島優子)が100年後からのメールについて麻陽(柴咲コウ)に話して次回へ続く・・・。

    70年代にアシモフやACクラークやハインラインやスタニスラフ・レムら黄金期のSFを愛読し、映像コンテンツでは『スタートレック』を愛してやまないSFマニアの小生は、正直言うと『安堂ロイド A.I. knows LOVE?』をSFのカテゴリに入れることに若干の抵抗感はあるけど、SFドラマが育たない日本のテレビ界にあってゴールデンタイムに放送しちゃう意欲を買って応援しています。

    とは言うものの、なんだか微妙になってまいりました。






    ◇◆◇ 橋本愛ちゃん『ハードナッツ!』感想 ◇◆◇
    #3 #2 #1

    ◇◆◇ NHK『ガラスの家』感想 ◇◆◇
    #9(終) #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1




    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.10.24 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
       てみじか
      • にわかまっしぐらなブログ-サムがわめく、ボクシングなど諸々
      • 2013/11/03 1:04 AM
      黎士の妹七瀬には、隠せないと思った麻陽は、追いかけて打ち明けた。だが、ぬか喜びさせてと、恨まれた。おまけにロイドには、なぜ話した、七瀬を殺すと怒られた。追いかけた麻陽。七瀬を捜しながら、黎士が話した言葉を思い出していた。<ピンチの時こそ、相手の目線に
      • まぁ、お茶でも
      • 2013/10/30 8:54 PM
      「俺に感情の機能はない」って…監獄でもどこでも眠れる麻陽は毛布を掛けられても爆睡(笑)「安堂麻陽が死ぬことは禁じられている!」って、冷静とは思えないあの勢いも…サプリがあの時、インストールしたんですよねぇ?感情の機能バリバリのロイドに萌えたわ(u_u*)バリ
      • 美容師は見た…
      • 2013/10/30 1:03 PM
      「感情はない」 「夢は見ない…」 これ、何かすべて逆ですよね。(^_^;) 前回の「俺に嘘をつく機能はない」は大ウソだったし。笑 感情は無いはずなのに、あるっぽいし(無表情だけど)、夢も見てましたしね。 見てた…というか、過去を思い出してた? アンドロイド
      • ドラマ de りんりん
      • 2013/10/29 9:47 PM
      タイトルの安堂ロイドはアンドロイドの名前だそうで。 なので、ロイドと呼ばれてるん
      • 山吹色きなこ庵・きままにドラマ
      • 2013/10/29 8:58 PM
      あらすじ 2013.10.27 onair 第3話「触れあう二人の孤独な気持ち」 刑事の葦母(遠藤憲一)の尋問がきっかけとなり、周囲にロイド(木村拓哉)を黎士(木村拓哉/二役)だと偽ることになってしまった麻陽(柴咲コウ)。だが、黎士の妹・七瀬(大島優子)にだけはどうし
      • ドラマハンティングP2G
      • 2013/10/28 11:26 PM
      「あなたの最初の記憶は何でしょうか?」 古の心理学者たちはこの質問を繰り返してきた。 それは人間の意識がいつ始ったのかと尋ねるのと同じ意味である。 出産された人間は・・・目や耳、舌や鼻・・・そして全身を使ってこの世界の刺激を受け取りはじめる。 多くの人間
      • キッドのブログinココログ
      • 2013/10/28 7:28 PM
      葦母刑事(遠藤憲一)の尋問がきっかけとなって、周囲にロイド(木村拓哉)を黎士(木村拓哉)だと偽ることになってしまった麻陽(柴咲コウ)は、黎士の妹・七瀬(大島優子)にだけは、嘘を突き通せないとロイドのことを話してしまいます。 そして麻陽は、ロイドに「
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2013/10/28 12:14 PM
      TBSテレビ『安堂ロイド 〜A.I. knows LOVE?〜』(公式) 第3話『触れあう二人の孤独な気持ち』の感想。 麻陽(柴咲コウ)は、黎士(木村拓哉)の‘生還’を喜ぶ七瀬(大島優子)に、その正体が未来から来たアンドロイド・ロイド(木村=2役)だと告白。七瀬は
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/10/28 8:06 AM
      『触れあう二人の孤独な気持ち』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2013/10/28 12:40 AM
      「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」第3話は七瀬にロイドがアンドロイドである事を伝えた麻陽だったが、逆にロイドに七瀬を殺すと宣言され、麻陽は生前黎士が言っていた言葉を思い出 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2013/10/28 12:23 AM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten