ドクターX〜外科医・大門未知子(2期) 第2話★バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!

0
    ドクターX〜外科医・大門未知子(2期) 第2話

    蛭間外科統括部長(西田敏行)が今年1月に執刀したばかりの患者・”二宮(寺田農)”がガン再発。

    不動産王の二宮は、帝都医科大学付属病院での蛭間ブランドを支える”金づる”で、実弾が飛び交う主任教授選を間近に控え、手術ミスの可能性がある再発を認めるわけにいかない蛭間・・・。

    教授室にくだんの二宮がやって来て再発なのか尋ねに来ます。

    蛭間「誰がそんな事言いました?」
    二宮「内科の統括部長。」

    蛭間「ああ、馬淵部長。あの人はねぇ、美人なんですけど、少しばかりマイナス思考の強いところがありましてねぇ・・・。」

    腰巾着の海老名教授(遠藤 憲一)が「ご心配なく蛭間教授の手術は完璧でした。」

    一同笑顔。

    蛭間「ただね二宮さん、前回の手術のときとはまったく別のね、新しい癌がちょこっと見つかったんですよ。それも早いとこ切っちゃいましょうね。安心してください。私に任せてください」

    ひたすら西田敏行の味のある演技が面白い・・・・。
    −◆−

    術前カンファレンス。

    内科の医師が「内科の所見では再発の可能性が高いと診断され・・・」

    海老名が強い口調で「君、不用意な発言はするな。今のを撤回したまえ!」

    内科医は「失礼いたしました!無論、前回の蛭間教授のオペは完璧だったと私も確信しております。」と平身低頭。

    まるでどこかの国みたい・・・。

    蛭間教授(西田敏行)は「内科には再発を疑うものもいるということだよな。」と述べて海老名(遠藤 憲一)に視線を送ります。

    すると以心伝心で海老名が挙手して「再発の恐れが少しでもあるとしたら、私の責任です。誠に申し訳ございません。」と最敬礼。さらに「 1月の手術。蛭間教授は急用ができ、途中で手術室を出て行かれました。その後を引き継いだ私のメスに狂いがあったのだと思います。」と責任を全部背負い込む発言。

    負けじと亀山準教授(猪野学)も立ち上がり「いいえ!癌の切除範囲は私が担当しました。その際に判断ミスがあったんだと思います。私の責任です!」

    蛭間「外科統括部長として私は断言します。これは再発じゃありません。前の手術の時とは全く別のね、新しい顔が発生した可能性はあると・・・」

    責任回避の上司と、上司のために責任を被ろうとする腰巾着・茶坊主・ゴマすり野郎の様子が可笑しい。

    デフォルメされているけど、『半沢直樹』と同じく大きな組織にはありそうな上下関係だから面白いわぁ。
    −◆−

    蛭間が大門未知子(米倉涼子)第4助手に指名して開始された二宮の手術。

    開腹した蛭間が「これは・・・大網に腹膜浮腫、横隔膜下腹膜まで播種が散ってる。まさかここまでとは・・・。」と驚いた様子・・。

    この状態を予想していた大門は「やっぱりねぇ」

    蛭間「ここまで広範囲にわたっての腹膜播種の切除は、これはもう不可能だ。残念だがインオペ(手術不能)にしよう。」

    大門「閉じるぐらいなら何で開けたんですか。」と述べながら「ちょっとそこどいて。」と蛭間を押しのけます。

    蛭間は悪びれた様子も無く「第4助手大門未知子、あなたが責任を持って閉じなさい。」と指示して、海老名、亀山とともに手術室から出ていっちゃいました。

    残された大門は素直に従うはずもなく「原発巣とともに腹膜全切除を行います。」

    近藤(藤木直人)が「患者の負担が大きすぎますよ。」と意見します。

    観察室で手術を見つめている蝋人形みたいな顔の馬淵内科統括部長(三田佳子)もマイク越しに「そうよ、やめなさい。今回はあなたしゃしゃりでなくていいからインオペにして、後は内科に任せなさい。」

    大門「私なら切れます。」
    馬淵「やめなさい!合併症のリスクが高いし、術中死亡の危険性があるわ。」

    「死なせません。絶対失敗しないので。」

    こうして強引に手術再開した大門は「続いてCHPPを行います。」
    腹腔内に残存しているガン細胞を、抗癌剤と温熱作用により殺傷する”腹腔内温熱化学療法”という手法なんだそうな・・・。

    大門は「抗がん剤を混ぜた生理食塩水を43度に温めて。」と看護師に指示。

    「これを腹腔内で1時間還流させます。」

    ぬか床に手を突っ込むめ以子(杏)みたいな手つきで腹の中をかき混ぜて薬剤を腸に染み渡らせてる大門。

    患者には麻酔がかかってるんだけど、腹の中をかき回されると思うと気色悪いわぁ・・・。

    そんなこんなで手術は成功・・・。
    小生のような素人には目新しい治療法で、医療モノとしても面白い場面でした。
    −◆−

    手術が終わって、近藤(藤木直人)が前回手術と同じ癌だったことを蛭間教授に報告。

    蛭間「て言う事はあれかな、前回の手術の時に、私が癌を散らしてしまったということか。」

    腰巾着・海老名(エンケンさん)が「この件は我々第2外科一同は墓場まで持っていきますから。」

    亀山「御意」 鶴田(野間口徹)も「御意」

    蛭間「私はね、君たちのような素晴らしい部下を持ったことを本当に幸せに思ってるよ・・・。」

    亀山、感極まった様子で「蛭間ブランドは永遠に不滅です!!」

    海老名、亀山、鶴田が声を揃えて「バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!」

    3人の動作が見事にシンクロしてるから可笑しい!
    エンケンさんまでがクソ真面目な顔でこんなことしてるからメッチャおもろい!

    で、蛭間は「海老名君、今度の主任教授選、決して悪いようにしないから。」

    海老名が頭を下げて「ありがとうございます。」

    またまた3人そろって「バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!」
    お前らショッカーの戦闘員か!?

    西田敏行と遠藤憲一を第2期に起用し、第1期よりデフォルメ度を高めたのが功を奏して可笑しい。
    −◆−

    神原(岸部一徳)が蛭間を訪ねてきて300万円の請求書とメロンを持参。
    金額には口止め料込みなんだそうな・・・。

    神原「メロンと領収書をお収め下さい。これで蛭間ブランドは安泰ですね。バンザイっ、バンザイっ、バンザイっ!!」

    やっぱ岸部一徳も味があるわぁ。

    こう見えてザ・タイガースのベースとして12月3日の日本武道館を皮切りにツアーでしょ。

    我々世代には岸部一徳はザ・タイガースのサリーだもの。

    で、神原に300万円支払いましたが、二宮からは500万円の謝礼が入ったから蛭間は黒字!?

    イヤらしい世界であります。
    −◆−

    馬淵部長(三田佳子)は期待に反して手術が成功してしまったので大門をクビに・・・。

    代わりに蛭間が雇うことに・・・・。

    こんな感じだった『ドクターX〜外科医・大門未知子(2期) 』第2話。

    西田敏行をはじめとする役者さんがめいめいに個性を発揮できていてシンプルに面白い。
    素人目には医療技術も目新しいし、良くできたエンターテインメントですねぇ。



    『梅ちゃん先生』の山倉役で満島ひかりの弟でもある満島真之介=研修医・鮎川の出番が思いっきり少ないことが小さな不満ですが、概ね良い塩梅に仕上がっております。





    ◇◆◇ NHK『ガラスの家』感想 ◇◆◇
    #9(終) #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1





    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ


    スポンサーサイト

    • 2020.11.25 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      外科の金づるである不動産会社社長二宮@寺田農のガンが再発、 再発であることを隠したい蛭間外科統括部長@西田敏行と 蛭間の手術ミスを明らかにしたい馬淵内科統括部長@三田佳子の思惑をよそに、 大門未知子@米倉涼子は困難な二宮の手術に成功、 神原@岸部一徳は蛭
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2013/10/28 2:10 AM
      蛭間(西田敏行)が1月に執刀したばかりの患者・二宮(寺田農)に、がんが再発します。 不動産王の二宮は、蛭間の強力なスポンサーで、金のかかる主任教授選を控えて、手術ミスの可能性がある再発を認めるわけには行かないようです。 蛭間は二宮に、新たな初期が
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2013/10/26 2:15 PM
      OPE.2 2013年10月24日 「私なら切れます。死なせません。絶対に失敗しないので」 ラテ欄「患者のお腹に残された秘密!?」  蛭間外科統括部長(西田敏行)が今年1月に執刀したばかりの患者・二宮欽也(寺田農)に、再発のガンが見つかった!不動産王の二宮は、帝
      • ドラマハンティングP2G
      • 2013/10/25 4:36 PM
      テレビ朝日『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜(第2シリーズ)』(公式) 第2話『私なら切れます。死なせません。絶対に失敗しないので』『(ラテ欄)患者のお腹に残された秘密!?」』の感想。 フリー外科医の未知子(米倉涼子)は、帝都医科大学付属病院の
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/10/25 1:12 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << November 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten