「リーガルハイ 2」第3話★堺雅人が「SPEC」に倍返し!?

0
    「リーガルハイ 2」第3話

    『SPEC〜零』の視聴率が8.5%、リーガルハイが18.5%。
    堺雅人がTBSに倍返ししちゃいました・・・・。
    −◆−

    高校の同窓会に出席した黛(新垣結衣)に相談を持ちかけてきた熊井(塚地武雅)。

    美人だと思って結婚したほのか(美波)が整形美人だったため、離婚裁判を起こすという・・。

    で、古美門の事務所に熊井がやって来て、ほのかの卒業アルバムの写真と現在を比較・・・。

    服部(里見浩太朗)さん「同姓同名の別人・・」

    古美門「あるいは高校卒業後に大規模な顔面リフォームが施されたかのどちらかでしょうね。」

    黛(新垣結衣)は熊井の考え方に否定的で「なんで離婚ってことになるの!?」

    熊井は「当然だろ、整形だったんだから? 不細工ほど面食いなんだ!!

    不細工ほど面食いってのは、けっこう名言かも!?
    我々イケてない男は、美女への憧れが強いのだ!!!
    −◆−

    さて、原告人尋問。

    古美門(堺雅人)が ほのかの写真を掲げながら「二重埋没法、目頭切開、鼻のシリコンインプラント、頬削り、えら削り、アゴ削り、豊胸、ヒアルロン酸注入、脂肪吸引、エトセトラ、エトセトラ! 何から何まで人工物だったんです。あえて言いましょう。彼女の正体はまごうことなき不細工だったのです!」

    それだけ整形したら金がかかったろうなぁ・・・。
    車が買えるぐらい??

    磯貝「異議あり!不適切な・・」

    間髪入れずに古美門が「不適切な表現だとおっしゃるなら言い換えます。容姿が醜い方だった。」

    本田ジェーン「異議あり!」

    「言い換えます。顔面が残念な方だった。」

    本田と磯貝「異議あり。」

    「フェイスがファニーでアグリー。」
    (『アグリー・ベティ』のUglyでありますね。)

    なぜか原告側の黛までもが「異議あり。」
    −◆−

    古美門「熊井さんが整形を求められない決定的理由があります。そうですね熊井さん。」

    熊井「生まれてくる子供が絶対不細工です。」

    古美門「熊井さんはお子さんを得ることを望んでいます。そのために子作りにも励んでいらっしゃいました。ただしご自分が幼少期より不細工なために様々なハンディがあったという思いから、子供には同じ苦労をさせたくない。なんとしても美形に生まれて欲しい。だからほのかさんを選んだんです。しかし、ほのかさんの本当の姿は熊井さんに負けず劣らずの不細工! DNAは整形できないのです。」

    磯貝「みにくいアヒルの子という話もあるでしょう。生まれてきたときに醜くても成長するにしたがって美しくなるという奇跡もあるはずだ!」

    古美門は磯貝を指差しながら「みにくいアヒルの子はもともと親が白鳥だったんだ。所詮、親の遺伝には逆らえないと言う元も子もない話なんです!!」

    番組が違ってたら磯貝(古舘寛治)に土下座させそうな勢いです。

    磯貝、弱気になって羽生に「そうだったのか?」と童話確認。

    勢いが止まらない古美門は「事実、熊井さんのご両親はともに不細工だそうです。」

    熊井「おじいちゃん、おばあちゃんも不細工。ひいおじいちゃん、ひいおばあちゃんも、実家の仏間に飾ってある写真はすべて不細工。法事で集まる親戚は全員不細工。」

    古美門「まさに呪われし不細工の一族。だからこそ、なんとしてでも美人の血を入れて不細工の血脈を断ち、不細工スパイラルから脱却しようとしていたんです。」

    一族郎党、全員がハンサムスーツを着なきゃいかん家系だわ・・・。

    羽生「あなたたちは女性を何だと思ってるんだ。結婚は子供を産むためだけのものですか?」

    古美門「いけないんですか? ただ好きで一緒にいたいから結婚する。金のために結婚する。老後の介護をしてもらうため。性行為の相手を確保するため。美形の子供を得るために結婚するのも本人の自由です。被告はその権利を踏みにじったのです!!

    極度の面食いを”権利”だと言い切っちゃうから古美門の勢いは凄い。
    −◆−

    被告人尋問

    羽生「人間の価値は心です。それは理想だと言うかもしれませんが、法は理想とともにあるべきです。」

    古美門「熊井さんが美形の子供が欲しくてあなたと結婚した事は知っていましたよね?」

    ほのか「はい。」

    古美門「では、整形だと伝えなかった事は詐欺だとは思いませんか? 結婚とは契約です。重要事項を隠して契約を結んだならそれは詐欺です。『法は理想とともにあるべき』 寝言は眠っている時だけにしてもらいたい。法は現実とともにあらねばならない。現実に即していない法など無意味です。『人間の価値は心』、羽生先生はそうおっしゃる。しかしその一方で整形を認めるべきだとも言われた。これは矛盾しています。人間の価値は心ならば、整形などする必要がないからです。化粧、ダイエットもオシャレさえ認めてはいけない、大事なのは心なんですから。現実は違うじゃありませんか。皆さん善人ぶるのはやめましょう。『整形だっていいじゃないか』、口ではそう言いながら、心の中では眉をひそめ、陰口を叩きあっている。違いますか? なぜ彼だけが非難されるんです? 。彼は決して差別主義者ではありません。皆さんよりほんの少し正直なだけです。社会通念上も紛れもなく ほのかさんは熊井さんをダマしたんです。」

    ようやくリーガル・ハイらしい法廷での長ゼリフが出ました。
    (まだファーストシーズンで見られた冴はありませんが・・・)
    −◆−

    古美門ペースになって不利だと見た羽生(岡田将生)が策を弄して黛(ガッキー)に ほのかが妊娠したと思い込ませて和解に持ち込もうとします。

    妊娠がフェイクであることを察知した古美門が割って入りますと、ほのかは「提案したのは私なんです。ネットの掲示板で匿名で相談の書き込みをしたら親身になって答えてくれる主婦の方がいて、妊娠してるって嘘ついて相手の反応を見たらどうかって・・・。」

    羽生「どうせバレる嘘です。打ち明けて謝るつもりだったんです。ただ、僕もほのかさんも熊井さんの心を知りたかった。ほのかさんは妊娠してると聞いたとき、何を思ったか。不細工な子供ができてしまって厄介だと思ったのならもう何も言う事は無い離婚した方がいい。でも、ほんの少しでも喜びや宿処に対するいとおしさ慈しみを感じたのなら、まだやり直せるかもしれない。どうですか熊井さん。あなたの本当の気持ちを聞かせてください。」

    羽生のくせに長ゼリフ。

    古美門「言ってやりなさい不細工な子供ができてなくて ほっとしたと。」

    「熊井さん、あなたの気持ちは?」

    熊井は「子供が出来てなくてホッとしました。離婚したいです。」とポツリ・・・。

    これで心が決まったほのかは離婚を受け入れるとして事務所から立ち去ろうとします。

    すると古美門が「ほのかさん、あなたの人生を捧げるに値する男性は他にもいくらでもいますよ。決してこんなのではなく。」

    クライアントを「こんなの」と言い切っちゃう古美門・・・良心あるじゃん。
    −◆−

    熊井(塚地武雅)が若い天然の美女を自宅に集めて手料理を振る舞っていたら、台所の引き出しにほのかの日記を発見。

    熊井への思いが込められた単文が日々綴られていて、ようやく彼女の愛情に気づき涙がポロリ・・・。

    やり直そうと考えた熊井は、ほのかのアパートに足を運びます。

    玄関先に出てきたほのかに「もしよければ、もう一度、僕と・・・。」

    すると部屋の中から美形の男が出てきて「お待たせ。」とほのかに話しかけます

    ほのかは男に「前の夫」だと熊井のことを紹介。

    「あ〜〜植毛の。僕なら全然整形なんて気にしないけどな。」

    ほのか「あなたのおかげで目が覚めた。私 不細工な人の方が心が綺麗なんだって思い込んでたんだと思う。 私も外見で判断してたのよ。 顔も心も不細工な人もいるし、顔も心も綺麗な人だっているのに。教えてくれたのはあなた。ありがとう。」

    係争で勝って、人生では逆転負けって感じのオチでした。

    古美門が熊井を「こんなの」と言った場面と合わせて、係争には勝利した熊井が人生的には逆転負けを食らった感じが面白かった・・・・。
    −◆−

    安藤貴和(小雪)からブスだと言われた黛(新垣結衣)が必死で化粧・・・。

    古美門が厚化粧を見て「妖怪人間ベラみたいになってきてるぞ。」
    たしかにベラみたいにも見えるし、『クロコーチ』の清家警部補の厚いお化粧と似てるようにも思えるなぁ・・・。
    −◆−

    過去2話は半沢との違いを際立たせるためにハッチャケ過ぎた感じもありましたが、ようやく落ち着きが出てきた感もある『リーガル・ハイ2』第3話

    それでもまだファーストシーズンのシャープさが出てこない気もします・・・。




    ◇◆◇ リーガルハイ2感想 ◇◆◇
    #2 #1


    ◇◆◇ NHK『ガラスの家』感想 ◇◆◇
    #9(終) #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1







    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.10.24 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      相変わらず、古美門のテンションが高い!笑 なので、堺さんの高音が響く響く〜(*≧▽≦)ノシ)) そして古美門の女性を選ぶ基準は、「顔・足首・おっぱい」らしい…。 危うくスルーするところだったけど、意外と普通の定番だったな。(* ̄m ̄)ププッ 今回の案件
      • ドラマ de りんりん
      • 2013/10/26 11:10 PM
      顔か?心か?どちらを選ぶ?前代未聞の整形裁判 視聴率は 18.5%・・・前回(16.8)より
      • ドラ☆カフェ
      • 2013/10/26 1:35 PM
      公式サイト 古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、なんとか安藤貴和(小雪
      • 昼寝の時間
      • 2013/10/25 9:58 PM
      舞妓Haaaan!!!・・・ヾ(*゚▽゚*)ノあはは 服部さん、コスメティシャンじゃなくて、化粧師だったのねん。 着付けまで出来るらしい 黛も、これは違うと思いつつ、白塗りの舞妓ファッションで面会に来たのねん まぁ、自分で施してたアンパンマンほっぺや、妖怪人間ベラ
      • あるがまま・・・
      • 2013/10/25 11:31 AM
      貴和から毎日5?走る条件を出されたが、お坊ちゃま古美門に、できるはずもなく。途中でダウンした。体を絞って、セクシーな男に弁護してもらいたいと再度言われてもちっとも乗らない。自堕落な生活で中世脂肪をため込んだ男には燃えない、そうまで言われても口八丁古美
      • まぁ、お茶でも
      • 2013/10/25 3:54 AM
      やっぱりちょっとコミカルにし過ぎな気がするなぁ。 フットサルで青春してる尺を使って古美門のバランスを取って欲しい。 えらく丁寧なロッキーパロディは好き。 ナチュラルで ...
      • 時間の無駄と言わないで
      • 2013/10/24 11:50 PM
      君(美波)だと誤解を招くから自粛したのか・・・。 それにしても・・・攻めるな。 「美醜」というのは連続ドラマのテーマとしては禁断の領域だからな。 なにしろ、世の中の99%はブサイクだからな・・・そこまでかっ。 しかし、女性は意外と自分をブスって思ってないんだ
      • キッドのブログinココログ
      • 2013/10/24 11:26 PM
       さて、オープニングは、思わず二度見してチャンネルを確認してしまったほとワイルドな雰囲気の古美門先生の映像から・・・ 生卵をゴクゴクッと飲み干し(徳松醤油をちょいかけ ...
      • トリ猫家族
      • 2013/10/24 10:47 PM
      『顔か?心か?どちらを選ぶ?』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2013/10/24 7:43 PM
      vol.3「顔か?心か?どちらを選ぶ?前代未聞の整形裁判」2013年10月23日  古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、なんとか安藤貴和(小雪)に上告させて弁護人になりたいのだが、なんとも上手くいかない。弁護人になるための条件として、古美門は貴和から毎
      • ドラマハンティングP2G
      • 2013/10/24 5:48 PM
      Vol.03 不細工スパイラルから脱却しようとしているのです! 離婚訴訟の話でした〜。 ロッキー(徳松醤油)で始まり、舞妓黛で終わる・・・。 いやーテンポもオチも良くて まる ...
      • なんでもあり〜な日記(カープ中心?)
      • 2013/10/24 3:54 PM
      見た目より、心の美しさ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310240004/ 【送料無料】リーガルハイ公式BOOK価格:1,470円(税込、送料込)
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2013/10/24 3:15 PM
      フジテレビ『リーガルハイ 第2シリーズ』(公式) 第3話『顔か?心か?どちらを選ぶ?前代未聞の整形裁判』の感想。 なお、『リーガル・ハイ 第1シリーズ』は鑑賞済み。 黛(新垣結衣)の同級生・熊井から、離婚訴訟の依頼が舞い込む。熊井は、美人のほのか
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/10/24 2:22 PM
      古美門(堺雅人)と真知子(新垣結衣)は、何とか貴和(小雪)に上告させて弁護人になりたいのですが、上手くは行きません。 貴和から、弁護人になるための条件として、古美門は毎朝5km走ってセクシーな体型になるように言われますが、体力が持ちません。 真知子
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2013/10/24 2:07 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten