ミス・パイロット第2話★堀北真希「ヒントは、助走」

0
    ミス・パイロット story#2
    新人訓練生の試練!空港ターミナルで上司に物申す!


    朝、寮で朝食をとる晴(堀北真希)と小田千里(相武紗季)。
    二人とも め以子(杏)並みの大飯食らいですねぇ。

    寮を出て遅刻しないよう焦ってる小田に晴(堀北真希)が「コンビニ寄ってもいい?」

    「だめに決まってるでしょ。あなたコンビニ行くと長いのよ。」

    「買うモノ決まってるから、小腹すいた時用のパン。小田さんのも買ったげちゃう。ねぇ、ほら、早くしないと遅刻しちゃうよ。」

    遅刻するからコンビニに行かないという発想ではなく、早くコンビニで買い物済ませないと遅刻しちゃうと考えてる晴(堀北真希)は、大物だベ。

    仕方なくコンビニについていった小田千里(相武紗季)でしたが、買い物が済んだ後「だから言ったのよ、なんで甘いパンか、しょっぱいパンかで迷っちゃうのよ? 決まってるんじゃなかったの!?」とプンプンお怒り・・・。

    晴はおっとりとしたまま「ごめんねぇ、これ。小田さんの。」とパンを渡します。

    「あんた自覚あるの、パイロットにとって時間守るって、すごく大事なの。」

    本日は、この「時間を守る」ってのがキーワード。

    「うん、わかってる。」
    小田「わかってないでしょ、あんた緊張感ないのよ。」

    ペースが違うこの二人の噛み合わない感じが可笑しいです。
    見事にボケとツッコミになっていてドラマ的に良いコンビです。
    −◆−

    訓練の一貫で空港の地上勤務に就いている晴は、酔っぱらい客の佐藤寅雄(野添義弘)さんに出会います。

    寅雄さん曰く「結婚式。娘の。父1人、娘1人ってやつ。ちょっと寂しくなっちゃってさ、飲み過ぎちった。」

    で、いよいよチェックインの時間になって、他の客が搭乗しても現れない寅雄・・・。
    呼び出し放送をかけても現れません。

    晴が心配して「トイレかな。ちょっと探してくる。」

    案の定トイレの個室に居た寅雄さん、飲み過ぎでゲボゲボ。

    晴がチェックイン・ゲートまで連れてきましたが倫子(菜々緒)が「ご搭乗はご遠慮いただきます。」「上空では気圧も低く、さらに体調崩される恐れもあります。」

    寅雄さんが酩酊状態なので、体調を整えてからの時間をずらせて乗せる算段です。

    しかし晴は「お願いします、乗せてあげてください。」

    寅雄さんから少し離れた場所に移動して「これ以上体調崩した結婚式どころじゃないわよ。」と倫子。

    「でも予定の便に乗れなかったら・・」

    倫子「その時は出来る限り早い便に振り返ればいい。お客様の1番のご期待に添えない場合でも、すぐ次の最善策をご提供することが重要なの。セカンドベストを探しなさい。」

    二人の会話が寅雄さんに丸聞こえだったようで、倫子に「わかった諦めるからさ。そんなに努こんないでよ・・・。」

    そして晴には「ありがとう。仕方ねえよ自業自得だから。心配かけて悪いね。ベリーサンキュー」と柔らかい笑顔を向けます。

    この酔っ払いおじさん、逆ギレしたりすることなく、穏やかでホンワカとした佇まいがイイ感じでした。

    こういう登場人物が絡むとドラマがマイルドになりますね。
    −◆−

    空港でクレーマーに切れそうになったことを反省して、手鏡を見ながら笑顔の練習をしている小田(相武紗季)の部屋に晴が入ってきて「どうしたの 顔かゆいの?」

    「ノックぐらいしなさいよ。」

    ひとしきり会話があって「さっきの斬新な顔、笑顔の練習だったんだね。」と晴。

    このコンビの会話、やっぱり面白い。
    晴(堀北真希)のキャラが良いわ。

    −◆−

    滑走路が見える空港脇で『空中航法教本』を手にしている晴に「なにやってんだ」と国木田(斎藤工)が話しかけてきました。

    「私、パイロット訓練性としての自覚が足りないんですかねぇ。みんな焦ってるのに私まだ・・・」

    国木田「焦る必要ねえよ。焦ったって飛べねえんだから。飛ぶには何が必要だ?」

    「う〜〜ん翼」 国木田「ブー」
    「エンジン」 国木田「ブッブーー」
    「えぇ何ぃ?? 正解は??」

    正解を告げずに立ち去っちゃった国木田(斎藤工)。

    堀ちえみの頃だったら教官と訓練生の絶対的な上下関係があって、ガチガチになりながら敬語で教官に話しかけたけども、時代のせいか晴のおっとりした性格のせいか、タメ口の一歩手前みたいな口調であります。

    天野アキ(能年玲奈)ちゃんのタメ口も可愛いから許せましたし、晴(堀北真希)も充分に憎めないキャラなので、こんな口の利き方でも全然OKでがす。
    −◆−

    早速、教訓から出されたクイズを小田千里(相武紗季)に披露しちゃう晴。

    小田「翼とか」 晴「ブー」
    小田「エンジン」 晴「ブッブー」
    小田「何なのよ ムカつくわね。答えは?」

    「わかんない。」
    小田「あんた本当にムカつく。」

    「だってわかんないんだもん。」
    おっとり・おとぼけキャラ全開!!

    滑走路でジェット機がランディングして飛び立とうとする様子を目にした晴が「あ、わかった!」

    小田「何?」
    「ヒントは、助走。」

    小田「手塚、それ答えじゃないの。」

    ヒントで答えを言っちゃう晴(堀北真希)が結構可笑しい!

    で、晴「でも飛行機は助走がないと飛べないんだよ。私たちもまだ焦らなくっていいってこと。」
    −◆−

    晴たちに「羽田で千歳行き最終便に乗り換えする便が遅れる」という連絡が入ります。

    高齢の旅行客が多いため、短時間での乗り換えは無理と判断した倫子(菜々緒)は翌日の乗り換え便を手配・・・。

    人情派の晴は「旅行の予定はいちにちでもズレたらそれだけでも台無しです。」

    倫子は人工的な顔をこわばらせて「そんなことわかってるわよ。コントローラーに掛け合ってみたけど、 10分しか余裕がないの。」

    怖いもの知らずの晴が「少しの遅れなら無理してでも・・・」

    倫子「簡単に言わないで!」云々と、遅延の影響が何千人にも及ぶことを説明。


    そうこうしていますと、遅れてきてやってきた客がゾロゾロと近づいてきました。

    倫子が団体客に明日の便に振り替える旨を話し始めましたが、晴が割り込んで「搭乗ゲートへご案内します。」

    どっちやねん、と思ったであろう客らに倫子がしぶしぶ「お時間がございませんから、速やかに搭乗お願いします。」
    −◆−

    千歳行きの便に乗るには10分しか時間が残っていません。

    爺さん婆さんを誘導してチャッチャと搭乗させなきゃ行けないときに、一人の老婆=キヨ(吉田妙子)が「あの〜すみません。おトイレ時間あります?」

    ずっと我慢していたんだそうで限界寸前。
    空港に残されても仕方がないと考えてるキヨさんを晴がトイレまで案内。

    用を足し終えて、チェックイン・ゲートに向かいはじめると、今度は「ごめんねもう、ちょっと膝が・・・」と立ち止まっちゃうキヨさん。

    キヨさんの到着を待っている倫子は、間に合いそうもないので明日の便に振り替えざるを得ないと判断。

    キヨさんは「お姉さん、ここまで頑張ってくれて本当にありがとうありがとうね。もう大丈夫だから、ありがとう。」

    現実社会だと、レジで財布からお金を出すのに異様に時間かかるバアさんとかにイライラするんだけど、なんかキヨさんは厭な感じがしないわ・・・・演じてる吉田妙子さんのマイルドな芝居の賜物かな?
    −◆−

    晴が昼間に滑走路にいたバスを思い出して、無理を言ってこれに便乗してキヨさんを間に合わせちゃいました。

    キヨ(吉田妙子)さん無事にチェックイン。

    晴ら一同「いってらっしゃいませ。」と深々とお辞儀。

    これぞ、お・も・て・な・し だべ。

    キヨさんは笑顔で機内へ・・・メデタシ、メデタシ。
    −◆−

    この後、空港内で「泰治! ちょっと話せる」と大声で岸井(間宮祥太朗)を呼び止めたすず(桜庭ななみ)。

    岸井が「何?」
    すず「何か隠してない。気になる子でもできた?」

    制服着てるんだから、空港内で大声を出してプライベートなことを言うのは如何かとも思いますが、当の桜庭ななみちゃんは、メイクのせいもあるんだろうけど「随分と大人になったなぁ」と感心。

    同系統の能年ちゃんに追い抜かれて引き離されちゃったけど、このドラマの感じだったら悪い感じはしません。
    −◆−

    こんな感じだった『ミス・パイロット』第2話。

    前回の鶴見辰吾と晴のエピソードや、今回の寅雄(野添義弘)キヨ(吉田妙子)のエピソードなど、ホンワカしていて良い塩梅です。

    堀北真希の個性が活きるエピソードになってますねぇ。

    小田千里(相武紗季)との絡みも良い具合ですし、フジテレビにしては出来が良いんじゃないですかねぇ。

    『梅ちゃん先生』の時みたいに安心して見てられます。





    ◇◆◇ NHK『ガラスの家』感想 ◇◆◇
    #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1






    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2018.09.23 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      お茶の間安心、堀北真希鑑賞ドラマ。 パイロット採用はされたものの、まだまだ地上訓練で荷物預かりだのゲートにご案内だの、CAと同じ様なことばかりしているひよっこたち。焦って ...
      • ドラマでポン
      • 2013/10/27 1:12 PM
      手塚晴@堀北真希たちパイロット訓練生がグランドスタッフの研修をした話 次回は整備士編らしい。 お客様思いの晴ちゃんはパイロットよりグランドスタッフの方が 合ってるように思えたな。というか、パイロットが向いてなさそう(苦笑) で、認識の甘い晴ちゃんが現実の
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2013/10/26 11:58 PM
      堀北真希が主演ということで興味を持って見始めた『ミス・パイロット』 視聴率云々はもういいや。(八重の桜もなんか視聴率がアレだし。) このドラマを見てパイロットを目指す人っているのかな? なんとなくシリアスなイメージがあったけど、意外にコミカルな描写
      • 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
      • 2013/10/26 12:44 PM
      ベタだけど〜。感動するぅぅぅ! 晴とお婆ちゃんがバスに乗ってるあたりから、グッと
      • 山吹色きなこ庵・きままにドラマ
      • 2013/10/24 9:35 PM
      フジテレビ『ミス・パイロット』(公式) 第2話『新人訓練生の試練!空港ターミナルで上司に物申す!』の感想。 パイロット訓練生となった晴(堀北真希)ら6人は、飛行訓練の前にグランドスタッフ・倫子(菜々緒)の下で地上業務を学ぶことに。さまざまな客へ
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/10/24 6:46 AM
      『新人訓練生の試練!空港ターミナルで上司に物申す!』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2013/10/23 7:47 PM
      story#2「新人訓練生の試練!空港ターミナルで上司に物申す!」2013.10.22. Tue.on-air ANAのパイロット採用試験に合格し、グループAのメンバーになった手塚晴(堀北真希)は、同じチームとなった小田千里(相武紗季)、岸井泰治(間宮祥太朗)、小鳥翔(小柳友)、山
      • ドラマハンティングP2G
      • 2013/10/23 4:40 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten