ごちそうさん 第9回★グルタミン酸の西門は 松岡(高橋光臣)二世!?

0
    連続テレビ小説「ごちそうさん」第9回(10月9日)

    近藤(石田卓也)が下宿するはずだったのですが、西門(東出昌大)を下宿させて欲しいとの申し出。

    近藤「どうも先祖伝来の由緒ある欄間らしくて、こいつの頭がぶつかりそうになるたびにご主人は心配で堪らない、心臓が止まりそうになると・・・。」

    西門「そういうことなんで、こちらのお家さえよければ・・・。」

    近藤と通天閣・西門が下宿先を交換するってことであります。

    先方は先祖伝来でNGだけど、こっちはいいだろうって感じの申し出は微妙に失礼・・・。
    −◆−

    で、西門が下宿することになって卯野家一同と面談。

    イク(財前直見)が「帝大では何を?」

    西門「建築の勉強をしております。」

    小生は帝大の建築過程より北三陸高校・潜水土木科の方が好きだベ!

    西門「鉄筋コンクリート造の建築物の設計を学んでいます。」

    弟・照生(井之脇海)は「え、てっこんきんくりーと!?」

    鉄コン筋クリート造がハイテクだった時代だということは分かるんだけど、中田ダイマル・ラケットらが活躍していた大昔の漫才のボケみたいな古典的なセリフを言わさずともよかろうに・・・。

    コミックの『鉄コン筋クリート』はカビ臭い気がしないけど、どうしてか『ごちそうさん』だとカビ臭くて見ているこっちが赤面しそうなほどベタです・・・。
    −◆−

    西門が鉄筋コンクリートの解説を始めます。
    「簡単に言うと鉄筋を組んでその周りに木の型枠を作って中にコンクリートを流し込んで固める。つまりは人口の石造りの建築なんですが、これが木造 レンガ造りなどに比べて耐震性、耐火性においてずば抜けて優れてるんです。鉄筋コンクリートがさらに素晴らしいのは災害に強いというだけでなく、実は設計の自由度を上げられるという側面を併せ持つことでして。つまり鉄筋コンクリート造であれば強さと美しさを兼ね備えた建築物が可能になるんです。」

    長話に め以子は退屈しきってる様子。

    ちなみに耐震性、耐火性について語られましたが、関東大震災は翌年の大正11年9月1日。

    『あまちゃん』と同じく、やがて”大震災”がやって来るってことですね・・・。
    −◆−

    家の中を め以子が案内し、最後に西門の部屋となる かつての祖母・トラの部屋に・・・。

    ここで め以子は「あの、いい加減 変なお芝居やめてもらえます?」
    それって『ごちそうさん』の過剰演出のこと??

    どうやら演出への自己批判ではないようで「今日初めて会ったみたいな・・・、この間会ったじゃないですか銀座のカフェーで。」と西門を追及。

    ようやく思い出した西門は「ああ、デッカい声の スプーン振り回していた人やないですか。」

    め以子「忘れてたんですか?」

    悪びれた様子の無い西門は「どうでもいいことは頭が忘れてしまうみたいで。」

    め以子「それはちょっと失礼じゃないですか?」

    西門は「失礼? 失礼・・・じゃぁあなたは、失態を延々と覚えられていた方が ええいうことですか? 学校帰りにカフェーに寄り聞くに堪えないような会話を大声で撒き散らし、挙げ句の果てにスプーン振り回し人に生クリームを飛ばし つけたことを僕の記憶に焼き付けておいてもらいたい。そういうことですか?」と、くそまじめな顔で理屈っぽいことを言い返してきました。

    根負けして追及を諦めた め以子。

    前回のカフェでの会話、鉄筋コンクリートの話し、そしてこの場面の会話からすると、通天閣・西門は『梅ちゃん先生』の松岡(高橋光臣)と同じパターンのキャラみたいですね。
    −◆−

    西門の歓迎会を兼ねた夕食
    拗ねている め以子は不参加。

    黙って食事してる西門に大五(原田泰造)が「おう、どうなんだよ? 美味いのか美味くねえのか。俺のスープ鍋はどうなんだよ?」

    西門は「大将、最高です。」
    大将といえば大将(ピエール瀧) じゃ!! 大五(原田泰造)ごときを大将と呼んで欲しくないぞ!

    最高と言われて途端にニヤケ顔になった大五は「だろう、8時間かけて出汁をとんだよ このスープは。これさえありゃよ、残り物の野菜やら何やら、何でも美味くなんだよ。」

    西門は松岡(高橋光臣)で、大五は『梅ちゃん先生』の片岡鶴太郎のポジション!?

    いちいち二番煎じやねぇ・・・。

    で、西門「興味深いですねぇ。何をどうすればこうなるのか?」
    やっぱり”ドーナツの穴”について考察する松岡(高橋光臣)とキャラが被ってるわ。

    ご機嫌の大五「いいか、このスープは火加減が大事なんだよ。時間を掛けてゆっくりと煮込んでいくんだよ。そうすれば旨味が凝縮されっから、そこに赤ナスの旨味が合わさってこの味が出せるんだよ。」

    西門「なるほど、グルタミン酸のおかげですね。」と、池田菊苗教授が1907年に発見した”うま味”についても知識をひけらかす帝大生・西門。

    そんな理屈は知らない大五は「そのグルタミンさんという人のお陰なんだよ、このスープは・・・。」

    この場に大吉(杉本哲太)さん、吉田君(荒川良々)、菅原(吹越満)さんたちが居たら、ベタじゃなくてもっと面白いこと言うのになぁ・・・・。


    やっぱり『あまちゃん』を見たい!!!





    ◇◆◇ 「ごちそうさん」不定期感想 ◇◆◇
    #13-14 #8 #7 #6 #4 #3 #1


    ◇◆◇ NHK『ガラスの家』感想 ◇◆◇
    #6 #5 #4 #3 #2 #1








    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.08.05 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      そーいや め以子が夢中になった食材の代表は 苺に赤茄子(トマト)… もしかして赤フェチ? それとも 両方、色も見た目も可愛いので 女の子らしさを強調? …ひじゅにですが何か? 「てっこんきんくりーと?」by照生 ↑ さすがギャグも古
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2013/10/09 9:10 PM
      そーいやめ以子が夢中になった食材の代表は苺に赤茄子(トマト)…もしかして赤フェチ?それとも両方、色も見た目も可愛いので女の子らしさを強調?…ひじゅにですが何か?...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2013/10/09 9:08 PM
      卯野家に下宿することになったのはあの帝大生こと西門悠太郎。 大阪出身で東京帝大で建築を学んでいる。 鉄筋コンクリートのことを卯野家の人たちに 話すのだが、どうも卯野家の人にはわかりにくいようだ・・・・ 今でこそ鉄筋コンクリートはめずらしくはない
      • ジャオステーション
      • 2013/10/09 8:14 PM
      卯野家に下宿することになったのはあの帝大生こと西門悠太郎。 大阪出身で東京帝大で建築を学んでいる。 鉄筋コンクリートのことを卯野家の人たちに 話すのだが、どうも卯野家の人にはわかりにくいようだ・・・・ 今でこそ鉄筋コンクリートはめずらしくはないが、当
      • JAOの趣味日誌
      • 2013/10/09 7:41 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』(公式) 第2週『黄身と出会った』【第9回】の感想。 卯野家に下宿することになった西門悠太郎(東出昌大)は、大阪出身で、東京帝大で建築を学ぶ学生だった。悠太郎は卯野家の温かさに好感を抱いたらしく、大五(原
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/10/09 5:18 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten