『笑っていいとも』テレフォン★能年玲奈登場 タモリも手こずった?

0
    10月7日の『笑っていいとも』テレフォンショッキングは能年玲奈ちゃん。

    キョンキョン、福士蒼汰、WAT小池徹平、ピエール瀧、皆川猿時、杉本哲太、松尾スズキらお馴染みの面々からお祝いの花輪。

    さすが無頼寿司の大将=ピエール瀧は、花でトロとウニ寿司の形になってる!!
    (ピエール瀧が凄いのか、花屋さんが凄いのか??)

    登場してきた能年ちゃん、相変わらずの超内向的人見知り性格炸裂で、タモリと目を合わすことができず大きな黒目があっち向いたりこっち向いたり・・・。

    衣装は、黒いシューズに黒いソックス、黒いパンツで、Tシャツの上に「あたりまえ体操」のCOWCOWの左の人が着ている三越模様を黄色くしたようなジャケットを羽織っていてなかなか可愛らしい。

    指によって赤と黄色のマニキュアも可愛い。

    彼女は照れたときに口に手を当てる癖があって、よく手が写るので可愛いマニキュアは正解。
    −◆−

    先週はイラッとくるめ以子(豊嶋花)に悩まされたので、能年ちゃんの笑顔に癒やされるーーー!!!

    ”口べた”だから面白いことは言えない子だけど、居るだけでなんかホンワカとしてくる。

    で、タモリ「目がキラキラしてるねぇ!」

    クドカンも古田新太も皆川猿時も福士蒼汰君も大友良英さんも、みんなが能年ちゃんのことをキラキラしてるって言ってて、タモリまで・・・。

    能年ちゃんはニコニコしながら10秒ほど沈黙してから「なんか、こないだ渡辺えりさんに言われたんですけど、小動物みたいに殺されないために黒目がおっきくて光を取り入れるんだって言われ・・・。」

    タモリ「はっ!?」
    能年ちゃん、タモリ殺しや・・・。

    タモリ「殺されそうになったことあるの?」
    また間を開けた能年ちゃん「はぁっ、初めて渡辺えりさんから聞いてびっくりしたんですけど・・・」

    タモリ「はぁ、そうですかぁ・・。」
    タモリが能年ちゃんの扱いに困ってるぞーーー。

    それにしても能年ちゃんの”はにかみ顔”が可愛らしい。
    正統派の別嬪さんじゃないんだけど、ニマッと笑顔を浮かべられちゃうと笑顔が感染してくるわ。
    −◆−

    小っちゃい頃になりたかったものを聞かれた能年ちゃん「ちっちゃいころは、、、、、パリコレに出たかった・・・。」

    自分のことなのに短い間を入れて考えながら宙を見つめて喋ってる能年ちゃん「次にお笑い芸人さんになりたくて・・・。」

    小学校低学年の時に「あるある探検隊」の”レギュラー”が好きで、コントを作ったりしてたエピソードを披露。

    タモリ、能年ちゃんから話を引き出すのに結構必死。
    −◆−

    小5のころは絵・イラストを描く人になりたかったという能年ちゃん。

    去年『あまちゃん』が決まる前に書いた絵が紹介されました。
    薄墨のような感じで輪郭が描かれた少女の絵で、背景は海の中らしく魚の群れが右から左へと泳いでる。

    全体が青色がかった絵。

    タモリ「どういうイメージで書いたの?」
    能年ちゃん「魚が好きなもので・・。」

    またタモリ困り気味。

    タモリ「魚好きなんだ?」
    能年ちゃん「魚好きです! フォルムが可愛くて。」

    魚のフォルムが可愛いというのは、彼女独得の感性が滲んでる感じ・・・。
    人見知りだけど個性は強い。

    タモリ「さかなクンだとかどうなの?」

    能年ちゃん、ここは間を置かずに「さかなクン大好きです。」
    言うまでも無く『見つけて こわそう』で共演したさかなクンと能年ちゃんはお知り合い。

    「なんか、さかなクン、が、居るだけでその場が幸せな雰囲気に・・・凄い楽しくなります。」
    そういう能年ちゃんも幸せな雰囲気をまとってる。
    −◆−

    中学時代に友達に誘われてバンドを始めたお話。

    またまた目を宙に向けて考えながら話しをする能年ちゃんが可愛らしい。

    最初のバンドが1年ほどで解散した話になって、どう方向性が違ってたのかをタモリが聞くんだけど、能年ちゃんが考え込んじゃってタモリ、ズッコケ・・・。

    これほど喋れない芸能人は稀少動物だわ!!

    能年ちゃんようやく「気が合わなかったのかもしれない・・・。」

    タモリ「気が合わなかった!?」と能年ちゃんのストレートな答えに大ウケ。

    2つめに組んだバンドについて能年ちゃん「5571883のコピーをやってました。」

    タモリ「うまくいった?」

    能年ちゃん「もの凄い楽しかったですね。」
    ここから話しが膨らまないのが能年ちゃんらしいところやな・・・。
    −◆−

    中学卒業後に上京したお話になって、タモリ「オーディション受けたんだ?」

    能年ちゃん「あっ・・・あっ、・・・そう、です、・・・・・」
    口に手を当ててフリーズ!!

    タモリ「どうした!?」

    能年ちゃん、なんとか立て直して「それから演技のレッスンに、通って・・・」

    きっとタモリに合わせて「オーディションを受けた」と返事するか、オーディション以前に演技レッスンに通っていた話しを挟むかで一瞬悩んだんだろうなぁ・・・。

    これも魅力のうちだから能年ちゃんは凄いな。
    異次元少女だべ。
    フリーズしても、それが透明感に繋がるもの・・・。
    −◆−

    「趣味は?」と昭和のお見合いみたいなことを聞くタモリ。

    能年ちゃんは「絵を描いたり、アクセサリーを創作したり・・・。」

    ここで大きなボードが出てきて”世界ヒゲ選手権”の話を切り出すタモリ。

    この前の日テレ『火曜サプライズ』でも能年ちゃんは”ヒゲ好き”なことを明かしてた。

    (タモリが趣味について尋ねたときに「ヒゲが好きです」とか答えて欲しかったのかなぁ・・・。)

    ダリやアインシュタインのヒゲが好きだという能年ちゃん、やっぱユニーク。
    20歳そこそこの女子がヒゲ好きって、かなりユニーク。

    局が用意したボードに”世界ヒゲ選手権”参加者の写真が一杯並んでいて、タモリにどれが好きか問われるとロックバンド・ZZトップの人みたいなヒゲを刺した能年ちゃん。

    板垣退助や伊藤博文など、昔の紙幣に刷られた面々は能年ちゃんの好みに合うかもしれないなぁ。
    −◆−

    ゲッターズ飯田が登場して能年ちゃんを占いました。

    まず手相。
    人差し指の下から伸びる線がクッキリしていて、これが「アイドル線」なんだそうな。

    ゲッターズが「自然に人を集めたりする線」だと説明すると、目をまん丸にする能年ちゃん。

    それって、『あまちゃん』のアキちゃんそのものだから能年ちゃんが反応したのかな?


    ゲッターズ飯田「ザ庶民という星を持ってるので、安い買い物が好きだったりとか・・」

    激しく頷く能年ちゃん。

    ゲッターズ飯田「庶民感覚をずっと持ってるタイプですね。」

    全体の運勢については「ここから10年は運気がメチャクチャよくなる。」

    能年ちゃん「じぇじぇ」と言い出しそうな顔つきで「10年間!?」

    ゲッターズ飯田「26歳と31歳でもっと劇的に運勢が変わるという星を持ってる・・」

    能年ちゃん、リアクションすら忘れて目をキラキラさせながら聞き入っちゃってます。
    なんか能年ちゃんらしいイイ表情。


    踊りや音楽が良いと言われた能年ちゃん、また目をキョロキョロ。
    「『あまちゃん』でさせてもらって、みんなで何かやるのが楽しかったので、良いなって思います。」と、GMTやら潮騒のメモリーズを思い浮かべた様子。

    この子、詐欺師とかにすぐ騙されちゃわないか心配になってきました。
    −◆−

    こんな感じだった10月7日の『笑っていいとも』テレフォンショッキング。

    おしゃべりが苦手な能年ちゃんが『いいとも』に出演するとは思ってなかったなぁ・・・。

    内向的だけど、心の中は活発そうな様子が垣間見えてよかったです。

    とにかく能年玲奈ちゃんの笑顔を見られて『あまロス』を多少緩和できました。


    今思うと、「パリコレ」→「お笑い芸人」→「イラストレーター」→「バンド」→「女優」と気変わりしながら進んできた能年玲奈ちゃんと、「海女」→「潜水士」→「アイドル」→「地元アイドル」と変わっていった天野アキは移ろいやすさが被ってますね。





    ◇◆◇ NHK『ガラスの家』感想 ◇◆◇
    #6 #5 #4 #3 #2 #1

    ◇◆◇ 「ごちそうさん」不定期感想 ◇◆◇
    #9 #8 #7 #6 #4 #3 #1

    ◇◆◇ 「半沢直樹」 感想 ◇◆◇
    #10(終) #9 #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1









    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2020.06.06 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      「あまちゃん」で、時の人になった。能年ちゃんの天然ぶり… その、とつとつ&はらはらトークが、あの天下のタモさんをして、しどろもどろにさせた件が話題になってるみたいですね。 でも、逆に、そんなタモさんが新鮮で、普通の子が話したら、トホホになってしまい
      • のほほん便り
      • 2013/10/08 9:51 AM

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten