『八重の桜』第38回「西南戦争」★犬を探しに来た西郷隆盛(吉川晃司)

0
    『八重の桜』第38回「西南戦争」

    綾瀬はるかは好きなんだけど、『八重の桜』からどんどん気持ちが離れて、ドラマ的なが目について仕方ないです。

    たとえば前回は”過激な転校生”だった連中が、いともたやすく”前向きな転校生”になってるこの感じに心がついて行かないのです。
    −◆−

    かつて会津籠城戦で寝坊をした失態を悔い、賊軍の汚名を着せられたことに怒っている佐川官兵衞(中村獅童)が、志願して抜刀隊の先頭に立ち、官軍として薩摩・西郷軍に斬り込む。

    銃弾を何発も受け、斃れる佐川・・・藤田五郎(=斎藤一・降谷建志)に看取られ戦死。

    中村獅童の熱演でした。

    ただ恐縮ながら堺雅人と香川照之の熱演ぶりが凄まじかった『半沢直樹』ほどドラマに引き込まれる感じではなく、客観的に「熱演やなぁ・・」って感じで見てました。
    −◆−

    田原坂を制した政府軍。
    薩摩軍の拠点だった建物に山川浩(玉山鉄二)が部下とともに赴くと既にもぬけの殻。

    部下たちが不自然に別の部屋を検分しに去って行って、山川が一人っきりになりました。

    すると人影・・・。
    マント(合羽)のような外套を羽織った男。

    山川が誰何しますと男は堂々たる態度で「犬を捜しちょう、見かけもはんやったな?」

    山川「もしや、西郷が!?」
    西郷「おはんは?」

    「会津の山川だ。」
    「包囲網を破り、鶴ヶ城に入った男か」

    刀を抜いて勝負しようとする山川ですが、西郷は両手を広げてまるで外国人のような仕草で「おいは匕首一本もっちゃあおらん。」

    丸腰の西郷を斬ることはしない山川は「聞くことがある。戊辰の折、会津は幾度も恭順を示した。それでも、にしらは会津を朝敵に落とした。女 子どもも籠もる城に大軍をもって襲いかかった。なんで、そこまで会津を追い詰めた?」と、目を潤ませて積年の疑問をぶつけます。

    落ち着き払った佇まいの西郷は「旧勢力が会津に結集しては、いつまでたっても戦は終わらん。」

    悲憤の山川、声を振り絞り「会津は人柱か! いまのこの国は、会津人が流した血のうえにできあがっている!」

    ここでいきなりテーマ曲がBGMに・・・。
    絶対に違う。このBGMのセレクトは間違ってる!

    会津が理不尽にも朝敵とされた戊辰戦争の「総括」となる場面ではあるけど、ここはテーマ曲ではないと思う。

    この場面が最たるモノですが、全体的にBGMが大仰すぎる場面が少なく無いように思います。


    で、西郷は「そいを忘れたことはなか。じゃっどん、もう収めんなぁならん。内乱は二度とは起こさん。おいが、みな、抱いてゆく。

    戊辰戦争の総括に加えて、さらに西南戦争の総括となるセリフまで・・・。

    立ち去ろうとする西郷に「待ってくれ」と山川。

    「斬り合いは、戦場でしもんそ。」

    西郷が立ち去ります。
    気配に気づいて帰って来た部下たち。
    今の出来事がまだ頭の整理が付かないのか山川は「西郷がいた・・・」と呟くのが精一杯・・・。


    会津戦争を総括しないまま先に進むわけにも行かないし、西郷の最期となる西南戦争もスルーするわけにはいかないんだけど、山川と西郷が1対1でお話しするってシチュエーションはどうなんでしょう??

    最後に愛犬の顔を見たい、別れを告げたいという気持ちが働いたとしても、この状況で薩摩軍の総大将が政府軍がうろついてる建屋の中に犬を探しに来るってヤバすぎません!?!?

    西郷隆盛の人間的な大きさが表現でき、吉川晃司はかなり格好良かったのですけど、BGMとか創作されたシチュエーションに違和感を覚えます。
    −◆−

    西郷隆盛は城山で自刃を選びます。

    いよいよ別府晋介が介錯の刀を振り降ろす寸前、手を合わせて拝むような西郷隆盛に突然西日が差します。

    『平清盛』とかでよくあったパターン。
    NHKさんは、こういう古くさい演出が好きみたいだけど、小生の好みからは大きく外れます。


    主要な登場人物が落命しても、すぐに違うエピソードをぶち込んで余韻を消しちゃう悪い癖も続いてるし・・・。
    −◆−

    こんな感じで『京都編』の流れを思いっきり寸断しちゃった『八重の桜』第38話。

    案の定、何かと”粗探し”ばかりになっちゃいました。(我ながらネガティブ・・・トホホ)

    ここまで見てリタイアなんて悔しいから見続けますけど・・・。







    ◇◆◇ 「半沢直樹」 感想 ◇◆◇
    #10(終) #9 #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1









    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.11.24 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      大河ドラマ「八重の桜」第38話は西郷は士族たちの不平を止める事ができず挙兵し西南戦争が勃発する。それを止めるために西郷の従兄弟である大山巌が佐川官兵衛や藤田五郎らを率 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2013/09/25 5:47 AM
      会津の挽回の時がついに来た。 寝坊した官兵衛、ついに死に場所を見つける。 山川 「会津の名誉をこの戦で取り返す」 八重 「日本人同士がまた銃を向け合うなんて…会津を滅ぼしてまで新しい国を作ったのに。」 なぜ会津は滅びねばならなかったかを 西
      • 青いblog
      • 2013/09/24 9:45 PM
      八重は相変わらず襄と共に同志社英学校の仕事に追われる日々。 その頃鹿児島で不平士族が挙兵した。挙兵を止められなかった西郷は、従兄弟にあたる大山と戦うことに。 旧会津藩士 ...
      • 宴の痕
      • 2013/09/24 8:55 PM
      第三十七話「過激な転校生」はこちら。 前回の視聴率は15.0%。台風で在宅率が高
      • 事務職員へのこの1冊
      • 2013/09/24 8:27 PM
      公式サイト 1877(明治10)年2月、八重(綾瀬はるか)は襄(オダギリジョー)
      • 昼寝の時間
      • 2013/09/24 8:08 PM
      1877年2月。同志社英学校は今出川の地へ。もとの薩摩藩邸である。女学校も開設されることになった。 同じ月、鹿児島で西郷隆盛が兵を挙げた。西南戦争の始まりだった。運命 ...
      • 虎哲徒然日記
      • 2013/09/24 7:18 PM
      日本における最後の英雄は西郷隆盛であると言えるだろう。 その後にも、軍人で言えば日露戦争における日本海海戦の勝者・東郷元帥や、太平洋戦争における悲運の連合艦隊司令長官・山本元帥、数々のスポーツ選手や、文化人もいるが・・・真の英雄と呼べるものはいない。
      • キッドのブログinココログ
      • 2013/09/24 4:45 PM
      八重(綾瀬はるか)は襄(オダギリジョー)とともに、新築された英学校の校舎で 備品の準備に追われていた。 そのころ、鹿児島では西郷隆盛(吉川晃司)が、配下の不平士族らの決起を止められずに挙兵。 西南戦争の幕が切って落とされる。 東京からは仕官した山川
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/09/24 4:02 PM
      西郷死す… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309220002/ 【送料無料】八重の桜 完全版 第壱集 Blu-ray BOX【Blu-ray】価格:13,545円(税込、送料込)
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2013/09/24 3:55 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << November 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten