あまちゃん 第145回★暖簾に押し寿司

0
    連続テレビ小説「あまちゃん」第145回(9月16日)

    ユイちゃん、ミズタク(松田龍平)と1年半ぶりに再会。

    春ナレ <ユイちゃんにとっては一番会いたくない人でした。>

    顔がこわばったユイ「なんでいるの?」
    ミズタク「諦めきれなくて。もう一度君とアキちゃんで、潮騒のメモリーズ・・・。」

    ユイちゃん「やりません!」といって今日作ったミサンガを入れて来た袋をミズタクに投げつけ、足早に立ち去っていきます。

    心配したアキちゃんが後を追います。
    −◆−

    水口(松田龍平)は『スナック梨明日』に・・・。

    ヒロシ「それにしてもかわってますよね。こんな田舎にわざわざ仕事を辞めてくるなんて。」

    ミズタク「あ、辞めてないんです。春子さんの計らいで、これ・・」と名刺を差し出します。

    名刺には『('jjj')/スリーJプロダクション 岩手北三陸支社長 水口琢麿』

    ミズタク「むしろ出世しちゃった感じで・・。でも歩合なんでアキちゃんとユイちゃんがメディアで取り上げられたときだけマネージメントする感じで。」

    ヒロシたちに話しかけるミズタクの小動物のような目が可愛らしいこと・・・。
    背広じゃなくってカジュアルな服装だから人間的な柔らかみも出てるしねぇ・・・。

    ミズタク「基本的には、また勉さんのお世話になるつもりで・・・。」
    芸能マネージャーと琥珀堀りの兼業!?

    で、バングラデシュ人のカマールとの恋が終わった美寿々(美保純)さんは早速ミズタクに粉を掛けますが新しい恋をゲットできませんでした。

    大吉さんは、春子と正宗の再婚が「リアル」だとミズタクから教えてもらい「おらも新しい恋を探すベ。」と気合いを入れたときに元妻・安部(片桐はいり)ちゃんが店にやって来て、妙な感じに・・・。

    美寿々や大吉さんら落ち着きの無い”50代”、可笑しいです。
    −◆−

    北鉄の車庫に行ったユイちゃんとアキちゃん。

    <3月11日以降、運行がストップして出番を失った車両が多く眠っています。>

    ユイちゃん「ここ来たことある?」
    アキちゃん「種市先輩と・・・。」

    大失恋騒動の頃の この車庫で出来事を思い出して「恥ずかしい。」と、はにかむアキちゃん。

    ユイちゃんは「そのあと映画で同じようなシーンやったんだ。すごいよアキちゃん、夢叶えてるよ。」と微笑みながら軽く拍手してみせます。

    アキ「いやいやいや・・」

    ユイちゃんは人工的な表情を顔に貼り付けて「私、アキちゃんの友達でよかった。これからも仲良くしてね。」
    下手な脚本家が書いたセリフみたいな取って付けたユイちゃんの言葉。

    <重っ! 何か分かんないけど 重っ! >
    こっちは”巧い方の脚本家”ならではのフレーズ。
    生の人間って、整った文章みたいな言葉を口にしたり考えたりしないですもんね。

    (でもNHK『ガラスの家』での斉藤工のセリフなんかは、机の上で下書きしてから口で喋ってるみたいな感じ・・・あれは言葉じゃなくて文章だわ。)
    −◆−

    お座敷列車に使った車両を見つけた二人。

    ユイちゃん「懐かしいね。」
    アキ「うん。やっぱりおら北鉄が好きだ。ユイちゃんと初めて会ったのも北鉄だったし、ウニ丼売ったり、ウニ丼食ったり。」

    ユイちゃん「駅で喧嘩したりしたね。」
    アキ「ああ、お座敷列車の直前にな・・。」

    ユイちゃん「あん時、ごめんね。ってうか私にとっては青春の1ページになっちゃった。」と、またまた下手な脚本家が書きそうな言葉に爽やかな笑顔を添えます。

    <重っ! どこから攻めても 重っ! >

    ユイちゃんの心模様に関するシリアスなパートなんだけど、「重っ!」の連発で面白い。

    面白く描いているけど、打ちのめされた人間が”重い”のがリアル。現実。
    −◆−

    ユイちゃんが別の車両に目を向け「これ私が閉じ込められた車両。あれから乗れなくなったの北鉄。」

    震災当日のことが頭をよぎっています。

    「震災から5日で走り始めたんだけど無理だった。今はもう平気だけど。」
    そういって車両に乗り込んじゃうユイ。

    無理してる感じも・・・。

    またまた震災当日の回想になって、トンネルを出た先の死の淵を見つめたユイちゃん・・・。

    そのまま『スナック梨明日』に画面が移動すると大吉さんが険しい顔で「あん時のユイちゃんの表情、今も目に焼き付いてる。何が起きたのか分からねえのに、もう諦めているような なんとも言えねえ顔だった。」

    クドカンによる見事なセリフ。
    そして、トンネルの先を見つめたユイちゃんの表情は、まさに大吉さんが呟いたとおりの表情で、マジで橋本愛ちゃんの表情が目に焼き付いてます。

    あの時の、橋本愛ちゃんの表現力は凄かった。


    大吉さん「だからよ、そのユイちゃんを引っ張り出してお座敷列車やろうなんてたやすいことじゃねえぞ。」と、ミズタクに釘を刺します。
    −◆−

    再び北鉄の薄暗い車両の中。

    ユイちゃん「地震の話よりさ、芸能界の話なにか聞かせてよ。誰と誰が仲悪いとか、誰が性格悪いとか聞きたい。帰ってきて1ヶ月も経つのにアキちゃん全然話してくれないんだもん。」

    アキ「ごめん、聞きたくねえがなと思って。」

    あれれ、ユイちゃんに気を遣っていたことを割かしストレートに口にしちゃった・・・。
    気遣ってることを隠すのをやめた!?

    ユイちゃん薄く微笑みながら「地震の前はねアキちゃんがテレビ出ると消してた。CDも1回も聞いてないし映画も見てない。ごめんね。悔しかったし嫉妬してる自分もイヤだった。周りも私に気を遣ってたのかな。でも今はもう悔しくないよ。みんなも私に気ぃ使わないし、悔しいとか嫉妬とか、そういう感情が湧くのって元気な証拠なんだよね。」

    悲しそうな表情のアキちゃん。

    <やっぱり重い。表情や口調は明るいのに・・重い。>

    うつむき加減で悲しい顔をしてるアキちゃんに気づいたユイちゃん「ごめんね重くて。」

    ユイちゃんはアキを引っぱるようにして車両から降りて行きました。
    −◆−

    『スナック梨明日』
    カラオケで『潮騒のメモリー』を唄っていた吉田君「お座敷列車かぁ・・・もうあんな大勢の人が来ることなんて、ねえがもしれねえなぁ。」と黄昏れています。

    お座敷列車を思い起こして大吉さん「懐かしーーー」

    いつの間にか乱入してきたアキがカラオケ・マイクを手にして「懐かしんでる場合じゃないべ!! あんなもんじゃねえ。今のおらとユイちゃんが本気出したら あんなもんじゃねえよ!」と、いつになく低い声でプロレスラーのマイクパフォーマンスみたい・・・。

    マイクを置いたアキちゃん「ごめん。さっきまでユイちゃんとしゃべってたんだけど、あんまり張り合いがねえがらさぁ・・・。」

    『半沢直樹』でよく出てくる感じでカウンターを「バンッ!!!」と叩いたアキちゃん。

    アキ「いつからああなった? 昔はもっと腹黒くて自己中だったべ。」と過去のユイちゃんへのリスペクトも込めて毒づきます。

    画面はいつの間にか”ヌメッとしたディレクター池田(野間口徹)”のハンディカメラによる録画映像になっていてドキュメンタリーみたいな生々しい構図で、近距離から映したアキ(能年玲奈)の顔が可愛らしい。

    「今は何か、何 しゃべっても、作り笑いで頷くだけで何も返ってこねえ。作り笑いで頷くだけで何も返ってこねえ。何かそういう諺あるよね・・・暖簾に、暖簾に・・・・暖簾に押し寿司みてえな。」

    ずっこけた安部ちゃん「暖簾に腕押し」だと訂正。

    「影武者」と「落ち武者」を取り違え、今度は「暖簾に押し寿司」というのおバカキャラ炸裂のアキちゃん可愛らしい。

    勢いが収まらないアキちゃん「やるよ、おらお座敷列車! ユイちゃんがやらなくても、安部ちゃんと二人でもやるよ。」

    この場にヒビキ(村杉蝉之介)が居たら安部ちゃん新加入の”潮騒のメモリーズ”にどんなリアクションだったろう!?

    アキ「あんたがたにとって懐かしい思い出かもしんねえが、おらにとっては大事なスタート地点だ。海女カフェの復活に向けての大事なチャンスだ。真剣にやってもらわねえと困るんだ。」

    自分の言葉でふと思い出したユイちゃんの言葉・・・。
    「遊びじゃないんだよ。アキちゃんにとっては青春の1ページっていうか、高校生活の思い出作りなのかもしれないけどぉ!! あたしにとってはスタート地点だし。大事なチャンスなんだあ!!! 真剣にやってくれないと困るんだあ!!!」

    潮騒のメモリーの練習をしていた頃、駅の待合室のテーブルを叩き、凄い剣幕でまくし立てた高校の制服姿の”美少女ユイちゃん”の記憶。

    (机バンッ!!!は、『半沢直樹』より『あまちゃん』の方が先やった!!)

    震災で傷ついた心の奥底にはアイドルへの熱い思いが眠ってるだけかもしれないなぁ・・・。

    で、当時のユイちゃんの思いに触れたアキちゃんは何か”気付き”があった様子。
    どうするアキちゃん・・・。

    で、あるときは無邪気、あるときは本気、あるときは恋する少女、あるときは毒づき、またあるときは泣き顔など、色々なアキを見事に演じてる能年ちゃん、立派。

    能年ちゃんと橋本愛ちゃん、ベテラン俳優に囲まれても遜色のない演じっぷり、お見事。

    −◆−

    琥珀採取場を訪れたミズタク。勉(塩見三省)さんと再会。

    ラジカセで『地元へ帰ろう』をかけている勉さん。

    ミズタク「勉さんの思いを胸に原石を、アイドルの原石を磨いてきましたが、なんて言うか志半ばで戻ってきました。」

    勉さん無言。
    ミズタク「初心に戻って今度こそ・・・」

    勉さん「うるせえな。口じゃなくて手ぇ動かせ。こんなかにあるベ道具。」

    ブリキのトタンで囲った小屋に入ってみると、《水口用》と記された札がかかっていて、作業着と道具一式が残されていました。

    勉さん、水口が帰ってくる日がいつか来ると思って道具を保管してたのか・・・。

    とにかく師弟関係復活。
    −◆−

    夏ばっばが電話を取ってるんですが、どうも要領を得ない会話。

    「だから、もう少しゆっくり喋って下さい。」「その『で〜じ』がわからないさ〜。」

    近くに居たアキちゃん、「で〜じ」でピンときたようで「じぇじぇ、ちょっとかわってけろ。」

    「喜屋武ちゃん?」
    「喜屋武ちゃんさ〜〜。夏ばっばうちのこと忘れてる。もう で〜じ悲しい。海女カフェも瓦礫の山だしさ〜〜。」

    ビックリのアキちゃん「なして喜屋武ちゃん海女カフェさいるの?」

    電話口に河島(マギー)。
    「もしもし天野?」

    アキ「あっ小さい方の河島さん。」
    ん?大きい方の河島って居るの??

    河島によると宮古の復興チャリティーコンサートに来て、アキが居る北三陸まで足を伸ばしたそうです。

    アキ「じぇ、じゃあみんな居るの?」
    −◆−

    駅では吉田君が泡を食って「GHQが来てます!!」

    先週の予告編でツッコんだけど、もういちど「吉田君、それは連合国軍最高司令官総司令部じゃよ!! マッカーサーが来るのか!!」と赤いマントにチョビ髭の総統みたいな感じでツッコみ。

    吉田君「GHQ・・なんかシックリこないな。G、G・・・」

    待合室のお年寄りがGHQという言葉に反応してお茶を口から吹き出します!!
    ユイちゃんが顔を出して「GMT?」

    吉田君「イエス! GMTが来てます。」

    地元の男子高校生とかがGMTに反応してワ〜ワ〜と大騒ぎになってる待合室。
    大吉さん「じぇじぇじぇじぇじぇ」

    次回へ続く。


    吉田君はお座敷列車を思い起こして「もうあんな大勢の人が来ることなんて無えがもしれねえなぁ。」と言ってましたが、いきなりアイドルグループGMTがやってきて、二度と無いと思っていた活気と賑わい。

    アイドルの力、恐るべし。





    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.02.17 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      アキ(能年玲奈)とユイ(橋本愛)を再びアイドルにしようと、水口(松田龍平)が 北三陸に戻ってきた。 しかし、ユイの心は固く閉ざされたまま。水口の話に全く聞く耳を持たない。 ユイは心に深い傷を抱え...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/09/17 9:02 PM
      台風です! 皆さんの所は大丈夫ですか? こちらは、これからです 怖いです …ひじゅにですが何か? 「寧ろ出世しちゃったって感じです」byミズタク 何とミズタクさんは辞職どころか ...
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2013/09/17 1:14 PM
      台風です!皆さんの所は大丈夫ですか?こちらは、これからです怖いです…ひじゅにですが何か?「寧ろ出世しちゃったって感じです」byミズタク何とミズタクさんは辞職どころか北...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2013/09/17 1:06 PM
      『水口君とユイちゃん、実に1年半ぶりの再会でした。 ユイちゃんにとっては、今 一番会いたくない人でした』 「久しぶり」水口(松田龍平) 「・・・何で・・・いるの?」怯 ...
      • トリ猫家族
      • 2013/09/16 5:08 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten