あまちゃん 第144回★ライダーだったピエール瀧。春子は「電波少年かよ!」

0
    連続テレビ小説「あまちゃん」第144回(9月14日)

    突然北三陸に出現した大将(ピエール瀧) 。
    『リアス』のカウンターで無言のまま豪快にウニ丼を食べています。
    吉田君、ユイちゃん、迫力に押されて見つめるばかり・・・。

    ユイからの連絡を受けた種市先輩とアキちゃんがやって来ました。

    <どうやら種市君は大将に無断で東京をあとにしてきたようです。>
    無断は あかんがな。

    種市先輩「勝手してスミマセン。」
    シブくご馳走サマした革ジャンの大将が立ち上がって種市先輩に詰め寄ってきました。

    種市先輩、平手打ち覚悟。
    磯野先生(皆川猿時)、種市先輩を守ろうとしかけますけど、腰が引けちゃいました。

    しかし大将はでっかい顔で種市先輩をじっと見つめ「何も言うな種。言わなくても分かってる。」

    ウニ丼をもう一つ注文して「こんな美味いもん食える奴は東京なんか来なくていい。こっちで頑張れ。」
    そして「種市のことをよろしくお願いします。」と深々と頭を下げた大将。

    磯野先生「おす!」

    大将、アキたちに可愛らしく微笑んで去って行きます。

    <無頼寿司の梅頭さん、北三陸に滞在した時間わずか48分。平らげたウニ丼7つ。そして10時間かけて帰って行きました。>

    画面にはバイクで疾走する革ジャンライダー!!!
    もしやとおもっていたけど、やはり昨日から今日にかけてアマゾン・ライダーピエール・ライダー仮面ライダーフォーゼの揃い踏みだったのかぁ・・・。

    大将(ピエール瀧)、一夜またぎの美味しい場面でした。
    −◆−

    純喫茶『アイドル』

    「妻になる人」欄が無記名の婚姻届を持ってきた正宗(尾美としのり)。
    甲斐さん(松尾スズキ)が「ここに誰の名前が入るかだよね。」

    正宗「びっくりさせたくて。」
    勘違いした甲斐さん、自分自身を指さしながらビックリ。
    松尾スズキさん、茫洋としたボケが可笑しい。

    正宗「マスターじゃなくて春子さんをびっくりさせたくて。」

    甲斐さん「でも、何で私なんだろう?」
    平成元年の頃から節目には必ず立ち会っていた甲斐さんだからじゃないのかな・・・。

    会話の最中に春子(小泉今日子)が水口(松田龍平)を伴って現れ「非常事態!」

    ミズタクがスリーJプロダクションを辞めたいと言いだしたのでした。

    辞表と書かれた封筒を差し出すミズタク。
    正宗さんが確かめると書面が入ってないので「中身は?」

    ミズタク「え? 辞表って中身いるんですか?」
    だいたいのドラマだと封筒だけで済んでるものなぁ・・・。

    春子「はぁ〜!?」

    最近、時々口にする春子の「はぁ〜!?」っての、何か好きだわ。

    ミズタク「本当に良い経験させていただいて、フォローしていただいたり、疲れの取れる入浴剤いただいたり、ポン酢いただいたり・・・。」と鈴鹿ひろ美からの”いただいたりシリーズ”をのべます。

    春子が「なんなのそれ!? 奥歯にものが挟まったような。奥歯そのものがないような。ハッキリ言いなさいよ!!」

    昨夜放映の『あまちゃんライブ』で古田新太が「最近は太巻よりモンスターだ」と称しただけのことはある春子の迫力!!!

    ミズタク「仕事が面白くない。」
    春子「ハッキリ言いなさいっつってんの!!」

    ミズタク「仕事が面白くないんです。」
    春子「駄目じゃん。」 ミズタク「駄目ですね。」

    キョンキョンのキレの良すぎるセリフまわしにハマるわぁ。

    要は、ミズタクは原石を磨く新人発掘・育成に興味があって、出来上がった大女優・鈴鹿ひろ美のマネージメントでは何をしていいのか分からないんだそうな。

    正宗「好きじゃないことや、向いていないことを避けて生きていけるほど今の世の中甘くないと思うよ。理想を掲げて、それを実現できる人間なんて一握りだ。それができなくてみんな苦しんでる。人生は長い。道に迷ってもいい、遠回りしてもいい。混んでたら脇道に入ればいい。どこかで誰かを拾うかもしれない。着いたところが目的地だよ。」と、タクシー運転手らしい哲学を語りました。

    春子「私、この人の意見に大反対。」とバッサリ。
    「着いた場所が目的地って、そんなの言い訳じゃん。自己満足じゃん。」

    わざわざ正宗に顔を近づけ「脇道?遠回り?誰か拾う? 『電波少年』かよ!!」と厳しいツッコミ!!

    春子さん、面白い!!

    でもね、よくよく考えるとアイドルへの道に迷って、影武者して遠回りして、結婚という脇道で正宗をピックアップして、着いた場所がスリーJプロダクションの社長という、”春子の人生”そのものなんですけどねぇ・・・。
    −◆−

    春子は、ミズタクの思いを悟っていて「お座敷列車でしょ。」

    ミズタク「やっぱりあれが原点って言うか・・拙いけど一生懸命唄う二人。それを見守る田舎の人の屈託のない笑顔と拍手。声援と窓の外の景色と、全部が終わったあとの虚無感と・・。僕の中のアイドルって結局これなんです。この時の興奮を追い求めてるんだなって。」

    確かにドラマ的にもお座敷列車のシーンは盛り上がったものなぁ・・・。
    みんなが笑顔の『夢の国』だったもの・・・。

    ミズタクが追い求めてるってことは、最終回までのもう一度あの『夢の国』に連れて行ってくれるの??
    −◆−

    復興ドキュメンタリー番組の撮影。
    袖ヶ浜海岸で海女姿の可愛いアキちゃんがカメラに向かって「ご無沙汰してます、”潮騒のメモリーズ”でお馴染み、海女のアキちゃんです。」

    上映自粛になったとはいえメジャーな映画『潮騒のメモリー』に主演したことを謳い文句にせず、ユイちゃんとの”潮騒のメモリーズ”の名前を出したことにアキちゃんの思いが垣間見えた感じ・・・。

    アキ「せっかく帰ってきたんですが、今年はウニがいないので潜れません。じぇじぇじぇ。でも私たちは諦めません。港に船が戻ってくる日を信じて復興のシンボル海女のミサンガを編んでいます。」

    撮影が行われているすぐ側の仮設作業所では海女クラブの面々にユイちゃんも混じって海女のミサンガ制作中。

    眼鏡会計ばばあが「これ、ゆるい、ゆるい。もっと引っぱんねば。」とユイちゃんに指導を入れてます。

    ユイちゃんは「いいの、気持ちだから。」と余裕で受け流しています。

    安部ちゃん「出来たよ。ユイちゃんは だんご2つね。」

    オバサマ達と一緒にいることがすっかり板に付いたユイちゃん。


    表舞台でアキ(能年玲奈)ちゃんがテレビの取材を受け、ユイ(橋本愛)ちゃんは筵で仕切ったような作業場の中で作業してるこの場面、二人の今の状況がクッキリ・・・。

    元々は表舞台に立ちたかったのはユイちゃんなのに、昨日の台詞だと「今の自分、嫌いじゃないよ。」などと言って、現状を受け入れてるような素振りを見せちゃう。

    父の病気、母の家出、大震災で上京できなかったユイちゃんは、これ以上傷つきたくないから大きな夢を持たないようにして無難で平凡な日々を過ごそうとしてるんじゃないかなぁ・・・。

    不運の連鎖に見舞われたユイちゃん、不憫です。
    −◆−

    場面は純喫茶『アイドル』に戻ります。

    春子「分かったわよ。行きなさいよ! だって心がここにない人を引き留めても無駄じゃん。去る者は追わずよ。」

    ミズタク「あ、それ夏さんの・・」
    的確な指摘をされた春子「うるさい!」

    その後、正宗が婚姻届を置き忘れていって、甲斐さんが間違って妻になる人欄に「甲斐・・」と署名しちゃうギャグが入って松尾スズキさん、シブくおかしかったのであります。

    『リアス』の勉さん、『無頼寿司』の大将、『アイドル』の甲斐さんは、それぞれ似た役割・存在意義のあるキャラクターだと思うのですが、前回は勉さんが「月と太陽」にについて述べる場面が設けられ、大将が北三陸に登場し、甲斐さんも婚姻届絡みの場面があって、三人の”小さいけど味のある活躍”が重なりました。

    (脇の登場人物に関しての仕上げが始まったのかなぁ・・・。)
    −◆−

    北三陸、夏ばっば宅。
    「・・というわけで恥ずかしながら戻ってきちゃいました。」とミズタク。

    夏ばっば「こっちは、来る者は拒まずだから構わねえが・・・」

    春子と夏ばっば、母子で「去る者は追わず、来る者は拒まず。」が繋がりました。
    −◆−

    マンションで判子を探してる春子。

    正宗に「黒川じゃなくて、天野の・・・。」

    春子さん、口調は怖いけどどこかしら可愛らしい・・・。

    で、無事に判子が見つかって春子は婚姻届に署名捺印完了。

    正宗は号泣しながら記入事項を書き入れております。
    −◆−

    玄関の外からユイちゃんが「夏ばっば、ミサンガ、今日の分。」

    玄関から中に入ってきたユイちゃん、ミズタク(松田龍平)と1年半ぶりに再会し、ハッとして声が出ません。

    色んな表情を見せる橋本愛ちゃん、また新しい表情だった感じ・・・。

    さて、今の自分が気に入ってると口では言うユイちゃんが、かつてスカウトにやって来たミズタクと再会して化学反応を起こすのか!!


    予告編の中ではGHQがやって来るって吉田君・・・それは連合国軍最高司令官総司令部じゃよ!! マッカーサーが来るのか!! と、鷹の爪団の総統みたいな口調でツッコんでしまいました。
    −◆−

    昨夜放送の『あまちゃんライブ』を見たせいか、今日はいつにも増してBGMが耳に入ってきました。

    『あまちゃんライブ』での赤い靴下が可愛い能年ちゃん、相変わらず内向的性格炸裂でしたねぇ。

    「目線を外す」「コメント硬い」「笑顔を忘れる」などなどタレントとは思えない有様なんだけど、こんな能年ちゃんが、女優スイッチが入ると元気なアキちゃんに変身するんだから凄いわ。

    あと、あまちゃんビッグバンドが演奏した『アキのテーマ』『潮騒』とかを聞いた能年ちゃんが目に涙をにじませてるのを見ちゃうと、ウルウルが感染してきちゃいました。

    大友良英さんが能年ちゃんのことをキラキラだと形容していたのも頭に残りました。
    クドカンも、古田新太も、皆川猿時も、福士蒼汰も、みんな同じことを言うから凄いです。





    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.11.19 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      うわあ・・・である。 残り二週になっちゃったよお〜なのである。 ある意味、二週間後の土曜日の夜が心配である。日曜日はまだしも・・・月曜日ときたら・・・。 みんな・・・「あまちゃん」なしでやっていけるのか。 他人はいいとして自分はどうなんだ・・・と問うのさ
      • キッドのブログinココログ
      • 2013/09/16 1:52 AM
      ウニ丼にほだされて いや 100の言葉よりも7杯のウニ丼で 北三陸の魅力を理解して 去って行った男の中の男ピエール …なんだけど あのう それ 北三陸のウニじゃないんですけど? …ひ...
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2013/09/14 11:22 PM
      ウニ丼にほだされていや100の言葉よりも7杯のウニ丼で北三陸の魅力を理解して去って行った男の中の男ピエール…なんだけどあのうそれ北三陸のウニじゃないんですけど?…ひじ...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2013/09/14 11:15 PM
       北三陸に梅さんがやって来た!ヤァ!ヤァ!ヤァ! で、『リアス』で豪快にうに丼を食べております。 ユイ(橋本愛)から不審者の知らせを受けた種市先輩(福士蒼汰)とアキ(能年 ...
      • トリ猫家族
      • 2013/09/14 5:42 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『あまちゃん』(公式) 第24週『おら、やっぱりこの海が好きだ!』 [第144回]の感想。 春子(小泉今日子)と正宗(尾美としのり)が、再婚に向けて動いていた。...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/09/14 4:41 PM
      春子(小泉今日子)と正宗(尾美としのり)が、再婚に向けて動いていた。 そんな中、水口(松田龍平)が春子に辞表を出し、「潮騒のメモリーズ」再結成のため、 北三陸へ向かう。 水口とユイ(橋本愛)は...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/09/14 4:23 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten