あまちゃん 第122回★9時間睡眠のアキ(能年玲奈)と一般男性(福士蒼汰)の恋

0
    連続テレビ小説「あまちゃん」第122回(8月20日)

    夏ばっぱ(宮本信子)の心臓バイパス手術は成功。
    やや易い感じがしなくもない集中治療室(ICU)で眠っています。

    電話でアキに手術成功を知らせてくれたユイちゃんが「アキちゃんは? オーディションだったんでしょ?」

    アキ「んん、それが、夏ばっばのことで頭がいっぱいで・・・結果でたら転落する。」

    夏ばっばのことで頭がいっぱいだったことでセリフにがこもって良い方向に作用した気がするなぁ。

    アキの「母ちゃん、親孝行できなくてごめんなさい」を聞いた鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が何か感じていた様子だったもの・・・。

    夏ばっばがアキに力をくれたような・・・。


    アキは「ありがとうねユイちゃん、皆さんによろしく。」とキラッキラの笑顔で電話を切りました。

    夏ばっばの無事を喜ぶアキちゃん、なんて可愛らしい表情なんでしょう!!

    能年玲奈の”キラッキラ”については説明のしようがないわ。

    見た目だけなら”桜庭ななみ”とかと似てる気がするけど、このキラッキラは能年ちゃん独特のものだものなぁ・・・。
    −◆−

    無頼寿司のカウンターには水口(松田龍平)、正宗(尾美としのり)、しおり(松岡茉優)、真奈(大野いと) 。
    ユイちゃんとの電話を終えてアキちゃんが席に戻ってきたら水口が「そろそろ帰りましょうか。」

    アキ「じぇ、もうちょっといいべえ、久しぶりに皆に会えたし。」
    この「じぇ」は「ちぇっ」的に使ってる?
    ホント「じぇ」は便利な言葉やわ・・・。


    で、アキちゃんは しおりや真奈と久しぶりに会ったから長居したい風に言ってるけど、内心では種市先輩と居られる無頼寿司から帰りたくないだけだったりして・・・。
    −◆−

    日帰りで沖縄に行って『国際通りぶらり旅』なるピンの仕事をしてきた喜屋武(蔵下穂波)ちゃんが帰ってきて合流。

    喜屋武ちゃん「アーキー、で〜じ懐かしい。テレビでてるね。ちばってるね。」

    アキちゃん嬉しそうに笑顔で「うわ〜相変わらす何言ってるか分かんな〜い。」

    喜屋武ちゃん「大将、適当に寿司握ってちょうだい。」

    出世払いのツケで寿司を食べさせてもらっていたのに、『地元に帰ろう』がヒットしたりで、「適当に握ってちょうだい」なんてことが言えるまで出世したんやねぇ。

    不機嫌そうな水口は「握らなくて良いです。帰るから。」
    アキが不満そうに「なすて?」

    水口「なすてって、鈴鹿さんここ来るでしょ。」

    すると喜屋武ちゃんがアキにマンショに来るかと聞きます。

    彼女たち、ボロ合宿所を引き払い、オートロックで、窓から工事中のスカイツリーが見えて、システムキッチンには食洗機もついているマンションに越していたのです。

    アキ「聞いたか水口っちゃん、おらがいたころは風呂なしで四畳半さ二段ベッドだったもんな。」

    って、いつから呼称が”水口っちゃん”になったのよ!?
    −◆−

    アキ「相変わらず忙しいのか?」

    しおり「まあね、毎日劇場公演有るし、並行してレッスンとか取材とか分刻みであるし。」

    正宗が睡眠時間を尋ねますと「4〜5時間あったら よかほうね。」と真奈(大野いと)ちゃん。

    しおり「なのにさぁ、週刊誌に合コン三昧とか書かれるんですよぉ。」
    真奈「せからしかぁ、もう!」

    しおり、真奈、喜屋武ちゃん、キャラに味が出てきたなぁ・・・。
    松岡茉優ちゃん、大野いとちゃん、蔵下穂波ちゃん、それぞれ若いのに小器用だわ。

    しおり「で、アキは?」
    アキ「9時間」
    学童なみ、寝過ぎ! でも、9時間寝ていそうなイメージあるわ。

    しおり「睡眠時間じゃなくて、彼氏できた? そっちの方は派手にやってますか?」

    カウンターの中の種市先輩(福士蒼汰)が反応してます。

    アキちゃん、恋する中学生みたいなあどけない笑みを浮かべて「そうでもねえかな。」

    前に水口が指摘したとおり口元がゆるみ瞳孔が開いてそうな笑顔。

    水口「おいおいおいおい、君たち、お父さんが居る前でそんな・・。」

    当のお父さん・正宗がテッカテカの顔で「派手にやってんのか、アキ?」とレポーターがマイクを差し出すポーズ。

    「ヒューヒュー」と冷やかしの声を上げてマイクを差し出すポーズを真似るGMTの3人。

    喜屋武ちゃん「分かった、あの岩手の観光協会のイケメン!」
    ヒロシ、イケメンだと認知されてる。

    真奈「っていうか、もしかして〜〜〜、憧れの先輩!」と声を張り上げ、思いっきり種市先輩を指さします。

    女子校の休み時間みたいになってきました。

    しおり「どっちにしてもさ、地元の先輩ですよね。」
    立ち上がって「好きです 先輩 覚えてますか♪ 朝礼で倒れた私 都会では 先輩 訛ってますか♪お寿司を”おすす”といってたわたし♪」と歌い出すGMT。

    困ってイラついてる種市先輩、ワサビすりまくり。
    水口はカウンターをドンと叩き「そんなワケない!!」と声を荒げます。

    最近は、『半沢直樹』の”机バンバンオジサン小木曽(緋田康人)”を筆頭にドラマの中で机を叩く登場人物が多いなぁ・・・。

    『八重の桜』でさえ板垣退助(加藤雅也)が机叩いてたものなぁ・・・。
    机叩くのブームか!?



    水口「やばいでしょ、恋愛して9時間寝てたら、そんなアイドル ヤバイっしょ。引退して田舎帰った方がいいっしょ。」

    たしかに「9時間睡眠」と「仕事」と「恋愛」を並行して成立させるのは、1日24時間では足りないわ。

    「彼氏とか居ませんから〜〜CMの契約有るし。むこう1年は受験が恋人ですから。」と。アキと種市先輩に向かって言ってる感じのミズタク、尋常ない雰囲気。

    そういう雰囲気を意に介さず喜屋武ちゃんが「そういう水口はどうだ訳? アーキーのことどう思ってる訳?」
    呼び捨て&厳しい追及!?

    しおりも盛り上がって「さすがに、ちょっとは恋愛感情がないと独立なんてしませんよねぇ、ねえ、ねえ、ねえ!」

    一番端に座ってる水口をGMTと正宗で取り囲むような形になっちゃってる。

    正宗さんが真剣顔で「そうなのか」と追及。
    しおりたち「どうなんですか、どうなんですか?」

    「勘弁して下さいよ」と水口は水割りをグイッと飲んじゃいました。

    水口からは「違います」とか「そんなことはありません」とか、完全否定の言葉は出なかったですねぇ・・・。

    いきなり酔いが回ったのか、水口が「ちょっと来いや」と種市先輩を店の外に連れ出します。

    しおり「まさか、決闘!? アキをかけて決闘!?」
    −◆−

    店の外に出た水口、いきなり土下座。

    「このとおりだ、何も言わずにアキちゃんから手ぇ引いてくれ。」

    土下座は『謝罪の王様』ネタ??

    「じぇじぇ」と戸惑う種市先輩に、立ち上がった水口が「っていうか、実際どうなの2人は?」

    種市先輩「どうって、つきあってますけど。」

    水口、2回くらい口をパクパクさせて「そんなの知ってるよ、なめんなよ。だから、程度の話 してんだよ。なあ、言ってみ、どこまで行った? 2人は。怒らないから言ってみ。」

    種市先輩、視線をそらせて「まだ何も。」
    水口「まだ何もぉ!!」と怒声。

    種市先輩「めちゃくちゃ怒ってんじゃないですか。」

    水口「まだってことは、いずれどこかまで行こうとしてるってことですよね、先輩。南部ダイバー先輩。それが明るみになったら、どう報道されると思います? 清純派アイドル天野アキ交際発覚、お相手は1歳年上の一般男性。」

    CM打ち切りで違約金を支払わされ映画のヒロインの話も立ち消えになることを指摘し「あ〜あ、大損害だぜぇ、一般男性。いっぱんだんせ〜い、るぱ〜んさんせ〜い。」

    語呂合わせだけで、なんで”ルパン三世”が出てくるんじゃぁ!!

    久々に実写映画化される『ルパン三世』は小栗旬だし、昔の奴は目黒祐樹だから、松田龍平は関係なくて、ひたすら語呂合わせ!?

    すっかり酔いが回ってきた水口「何してくれてんだよう、大事な時期によ。おいら、いっぱんだんせ〜い。」

    ミズタクは、たちの悪い酔っ払い!?
    仕事と自分の恋心も混じった絡み酒!?
    −◆−

    正宗とアキが店から出てきて水口が帰途に・・・。

    帰り際にも水口は「じゃ頼みますよ、一般男性」と種市先輩にプレッシャー。

    アキが「大丈夫か?」
    種市先輩「ああ、俺は‥、ああ、それよりばあちゃん無事でいがったな。」

    アキ「はい。」
    んん! アキのそんな真面目な返事 初めて聞いたような・・・。
    種市先輩を見つめる横顔がまたまた可愛らしい。

    種市先輩、水口に言われたことを気にして「大事な時期なんだベ?」

    アキちゃん「んだ、でも いいんだ。生きてる限り大事じゃねえ時期なんてねえし、先輩とつきあってる今だっておらにとっては、大事な時期だベ。」

    ひ〜〜〜、惚れ直すやろーーーーー!!!
    ちょっと変わった子だけど、良い子をゲットしたなぁ種市先輩!!


    さすがに種市先輩、思わずニヤケ顔。

    さっきのアキの言葉を聞いた男子が千人居たら、千人とも心を撃ち抜かれるわ。

    アキちゃんさらに「仕事も先輩も、どっちも大事だ。」と可愛く言い放ちます。

    顔がほころびまくっている種市先輩が気持ちを抑えきれずにアキちゃんに身を寄せようとします。

    身を引くアキちゃん「ちょっと!」
    種市先輩「ごめん。」

    アキちゃん「それは、今はちょっと。」
    水色のスモックにアースカラーのパンツとズックという飾り気のないアキちゃん、とっても可愛らしい。

    種市先輩が「いつする。」とストレート表現の質問。
    アキ「いつするって、今は決めらんねえが。」

    種市先輩は「じゃ、いつ決める?」と畳みかけてきました。

    種市先輩の押しに戸惑い気味のアキは「また、今度。」

    ふと気づくと大将・梅頭(ピエール瀧)が突き刺さるような視線でこっちを見ていました!

    種市先輩「梅さん。」
    大将のことを”梅さん”って言ってる!?

    今日は水口が「水口っちゃん」だったり水口と「呼び捨て」になってたり、大将が「梅さん」になったりと、呼称が色々な日やなぁ・・・。

    大将「タクシー来ましたけど!」
    −◆−

    <先輩が、珍しくグイグイ、グイグイ、グイグイ迫ってきた夜。わずか数メートル離れた場所では大人たちの駆け引きが繰り広げられていて・・・>

    可愛らしいナレーション!!

    太巻(古田新太)や鈴鹿ひろ美や河島(マギー)たちがホワイトボードにオーディション参加者の顔写真を貼り付けて1次選考でああだこうだと議論。

    アキの写真がないことに気づいた鈴鹿ひろ美が「天野さんは?」

    太巻が鈴鹿ひろ美の言葉をスルーして「入間しおりは外そう、遠藤も・・・」云々。

    鈴鹿ひろ美は「ねえ天野さん落としちゃうんだ・・。」と食い下がります。

    太巻「天野ね、う〜〜ん、なまってるからね。」
    あんたがゴリ押しするつもりの小野寺ちゃんもなまってるのに・・・。

    鈴鹿ひろ美「それがいいのよ、あの何とも言えないなまりが。」

    以前にも”何とも言えないなまり”というフレーズが出てきてましたけど、本当に何とも言えないなまりが可愛らしいんですよね。

    タメ口でも毒づいても可愛らしい憎めないキャラクターにしてるんですよねぇ・・・。
    宮古出身なのに、100%なまらない純(夏菜)と真逆

    河島が小野寺ちゃんを推しますと鈴鹿ひろ美が「泳げるの?」

    河島「ええ、本人に確認しましたら足が付くところでビート板があれば。」

    ダチョウが空を飛べると言い張ってるようなものであります。
    足が付くところでビート板を使ってる海女さんでは、流れ着いた昆布くらいしか獲れないだろうし・・・。

    河島「どっちみち、泳ぎは吹き替えですから。」
    眼鏡会計ばばあ・木野花さんでも潜水の稽古をしてドラマに臨んだというのに、ハートフルの連中は心がけがなっていないなぁ。

    鈴鹿ひろ美の意見をバッサリ切れない太巻は「う〜〜ん、どっちも残そう。」と、その場しのぎの玉虫色決着。

    アキちゃんの写真がホワイトボードに復活。
    −◆−

    無頼寿司に残っているしおりが「あの二人ってつきあってたんでしょ? 鈴鹿ひろ美と社長。」と大将に問いかけます。

    何も知らない喜屋武(蔵下穂波)ちゃんがビックリ。

    真奈「有名か話しですよね、大将。」
    大将「つきあって、た?」

    真奈「えっ、違うとですか!?」

    デカイ顔が画面左半分を塗りつぶすほどの超どアップになった大将が「っていうか、今もつきあってるはずだけど。二人で一緒に住んでるはずだけど・・・えっ、別れちゃったの!?」

    GMT3名「じぇじぇじぇ!!」

    普段無口な大将が、よりによってこんなゴシップを口にするとは!!
    こういう立場の人が客のプライバシーをペラペラ喋っちゃイカンと突っ込みが入るぞ、大将!

    奥にいる種市先輩の耳にもこの話しが聞こえております。
    ってことは、アキちゃんにもこの話しが伝わるわ。
    −◆−

    北三陸の病院では夏ばっばが目を覚ましまし、スリーJプロダクションの事務所にはオーディション1次選考通過を知らせるファックスが届きました。

    太巻が出来レースにしようと企んでることも、水泳の吹き替えに使おうと考えていることも知らないアキは「受がった、受かったよパパ!!」と大喜び。

    正宗(尾美としのり)も、アキを抱き上げてクルクル回って大喜び。
    −◆−

    以上、『あまちゃん』第122話はこんな感じでした。

    助かったけど夏さんの命がヤバかったり、アキが「生きてる限り大事じゃねえ時期なんてねえ」と言ったりして『命』について仄めかしたのかな・・・。

    東日本大震災の半年前だし・・・。

    深読みせずとも、アキちゃんと種市先輩の純朴な恋愛が可愛らしいし、GMTの3人も愛嬌があって良い感じになってきたし・・・。

    水口の心の中も気になるし、オーディションの行方も気になるし・・・。


    ◇◆◇ 「あまちゃん」感想 ◇◆◇
    #125 #124 #123 #121 #120 #119 #118
    ★「スタジオパーク」皆川猿時



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      今日は 今日も? 今日だけ? 辛口になりますんで ご注意くださいませ 責任は負いかねます>ぉ …ひじゅにですが何か? 「いっぱ〜んだあ〜んせえ〜」byミズタク あのう… スミ...
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2013/08/21 1:58 PM
      今日は今日も?今日だけ?辛口になりますんでご注意くださいませ責任は負いかねます>ぉ…ひじゅにですが何か?「いっぱ〜んだあ〜んせえ〜」byミズタクあのう…スミマセンあ...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2013/08/21 1:58 PM
      春子(小泉今日子)らが心配して見守る中、夏(宮本信子)の手術は無事、成功する。 アキ(能年玲奈)は、映画の一次オーディションを終えた後にその連絡を受け、安どする。 アキと、ともにオーディションを...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/08/20 9:16 PM
      冒頭、田中要次氏のお医者さんの「うるさいよ」からはじまった 今日のあまちゃん。田中さん「純と愛」に続いての出演だ。 夏さんの手術は無事成功。 本当によかった。 アキちゃんも結果を聞いて安心...
      • ジャオステーション
      • 2013/08/20 8:39 PM
      連続テレビ小説 あまちゃん?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] 冒頭、田中要次氏のお医者さんの「うるさいよ」からはじまった 今日のあまちゃん。田中さん「純と愛」に続いての出演だ。 夏さんの手術は無事成功。 本当によかった。 アキちゃんも結果を聞いて安
      • JAOの趣味日誌
      • 2013/08/20 8:17 PM
       さて、夏ばっぱ(宮本信子)の手術は成功。 まだ意識は戻らないけど、お医者様も夏ばっぱの驚異的な体力にはびっくりだったってよ〜 春子(小泉今日子)は、ずっとそばについて ...
      • トリ猫家族
      • 2013/08/20 6:58 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten