ほんとにあった怖い話 夏の特別編2013★「女子高大パニック」墓場オチ・・トホホ

0
    ほんとにあった怖い話 夏の特別編2013

    このシリーズ、こんなに面白くなかったっけ??

    長尺の「再現ドラマ」って感じで、やたらと間延び・・・。

    一応、実話モノってことになってるから「再現ドラマ」になっても仕方ないかもしれないけど、それなら単なる「心霊番組」にして、1エピソード各10分以内で1時間番組で充分だったんじゃないかなぁ・・・。
    −◆−


    鈴木福くんの『2階が怖い』

    小学生の畑野竜(鈴木福)には幽霊が見えるんだけど、 母(YOU)には見えないってパターン。

    階段の上に見えていた幽霊が、突然ガガッと福君のすぐ側に来てビックリ仰天、気を失って寝込んじゃって、ようやくお母さんも信じてくれましたとさ・・・。

    なんとも感想の書きようがない、安物のお化け屋敷みたいなエピソード。
    −◆−


    藤ヶ谷太輔の『Xホスピタル』

    研修医の直樹(藤ヶ谷太輔)が病院で怪奇現象を体験。

    ガラス窓に白目を剥いた幽霊が映っていたり、手術室で赤ん坊の声が聞こえたり、ストレッチャーが追いかけてきたり・・・。

    東西南北十字型になった病院の4端でそういう現象が起きてる。

    とうとう無人ストレッチャーに追いかけられて霊安室に逃げ込み、ストレッチャーが居なくなって外に出たら、こんどは霊安室からお化けがストレッチャーを押して出てきて直樹(藤ヶ谷太輔)は恐怖のどん底に!!

    と思ったら、半年後に病院で明るく仕事してる直樹。
    オチはなし!?

    恐怖を克服しただけ!?


    途中、直樹(藤ヶ谷太輔)が歩いている病院の廊下や医局は昼でも人っ子一人いなくて、まるで無人病院。

    これは不気味さを増すための演出なのか、エキストラを極端なまでに節約しただけなのか??

    指導医・長尾杏子を演じる吉田羊が気の毒なほど寂しい出来映えでした。
    −◆−


    深田恭子の『影の暗示』

    美和(深田恭子)には”黒い影”のようなものが見えて、その”黒い影”が行った先では火災が起きたり、病人が出たり・・・。

    挙げ句の果てには美和(深田恭子)の祖父の病室に”黒い影”が入っていって、ほどなくお亡くなりに・・・。

    祖父は、亡くなる半年前から”黒い影”が見えると言っていたことを知った美和・・・。

    で、黒い影を見なくなって「あれから私は黒い影を見ることはなくなりました。」

    そう語る美和(深田恭子)の後ろから黒い影が付いてきてる・・・・。
    半年後に死ぬとか、そういう仄めかしってありましたっけ??

    特に怖かったり不気味だったりしないスローモーなエピソードでした。
    −◆−


    坂口憲二の『女子高大パニック』

    竹内ありさ (新川優愛)が作ったとされる心霊動画を載せた学園裏サイトを、職員室で内田教諭 (山田親太朗)がPCで見ながら「うちの学校の裏サイトです。でも、これよくできてるんですよリアルで。」

    同僚の太った女性教師がこの画像を見てビビってます。

    教頭(木野花・眼鏡会計ばばあ)が女性教師に「作り物」だと言いながらも「それにしても、まあ、上手く出来てますね。」

    このドラマ自体が、そう言われるようじゃなきゃねぇ・・・。
    むしろ「それにしても、まあ、寂しい出来・・・。」って感じだものなぁ・・・。

    で、駐車場に亀裂が生まれたり、学園裏サイトの動画と同じく屋上から幻の女生徒が飛び降りたり・・。

    ついには終業式で講話をしてる校長の背後、体育館の舞台の後幕に巨大な顔にみえる模様が現れて生徒がパニックに・・・。

    沢木(坂口憲二)のモノローグ<後から聞いた話なのですが、かつてこの場所は墓地だったらしいのです・・。>

    墓場オチ・・・トホホ〜〜〜。

    「大パニック」ってほどじゃないし、山田親太朗のクオリティも・・・。
    −◆−


    指原莉乃の『蠢く人形』

    里菜(指原莉乃)は、ある雑貨屋の店頭に置かれていたコサック兵っぽい髭の”くるみ割り人形”に強烈に惹かれ、思わず購入。

    合コンで聡 (小澤亮太)という男子と知り合って、後日、里菜の自宅に遊びに来ました。
    彼が人形に触ると指を怪我。

    里菜がお料理していたら今度は聡 (小澤亮太)の身体が硬直して金縛り状態。

    この人形、恋愛御法度の”秋元康”の生き霊が取り憑いて男を撃退しようとしてるんじゃないの!?。

    彼氏に料理作るって部分は、指原莉乃が”問題の元カレ”にカレーを作ったと発言したことと被るし・・・。


    でね、だいたい「人形モノ」のホラー・オカルトって普通はもっと怖いものなのに、どうしてこの程度の仕上がりになるのか・・・。

    指原が映ってるだけ。

    そもそも日本語としてあの人形を「蠢く」と形容してることにも違和感。
    −◆−

    以上、2時間15分だったのかな・・・どう考えても時間に見合った中身にはなってなくて、薄々でユルユル。

    なんとも残念な出来映えになっちゃいました。

    ドラマの中身より、出来の悪さが怖い!?
    フジテレビ、危機的状況??






    ◇◆◇ 「半沢直樹」 感想 ◇◆◇
    #1 #2 #3 #4 #5

    ◇◆◇ 満島ひかり『Woman』感想 ◇◆◇
    #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1

    ◇◆◇ 「あまちゃん」感想 ◇◆◇
    #126 #125 #124 #123 #122 #121 #120








    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2019.07.17 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten