あまちゃん 第119回★パークスタジオでアキ失言「恋人が仕事です。」

0
    連続テレビ小説「あまちゃん」第119回(8月16日)

    <2010年9月 ようやく天野アキの人気に火が付きました。>

    ということは、東日本大震災の半年前かぁ・・・。
    心の中が少しザワザワする・・・。

    <といっても、まだまだネット上の話しです。海女さん時代の動画、お座敷列車や海女カフェの映像から、最近のGMT時代の動画や『見つけて こわそう』の名場面・・・>

    ムムム、アキの人気がネット上で広がって、同時に”潮騒のメモリーズ”の動画が拡散してるから、ユイ(橋本愛)ちゃんも全国レベルでの注目が集まる可能性!?

    前回、ユイちゃんが東京帰りの夏ばっばに「お台場とか秋葉原とか行ったんでしょ?」と尋ねて、東京への興味が蘇った可能性が仄めかされ、アキが”潮騒のメモリーズ”再結成に言及し、そして今回わざわざネット上で過去の動画が人気を集めてることに触れたのは、アイドル志望のユイちゃん復活の前触れか!?

    クドカン、伏線敷いてる??
    −◆−

    <上野方面には暗雲が立ちこめていました>

    CDランキングが載った雑誌を太巻がチェック。
    1位 『KA−BU-KI-A-GE』という曲
    2位 『LOVE TWEET』
    3位 『DEAR BEST FRIEND』
    4位 『ありがとう』 byジロ
    5位 『頼みますよ☆神様』 by GIRLS TALK
    6位 『着信ナシ』 by DJ KHONO
    7位 『地元サンバ』 by GMT5
    8位 『このTーシャツ借りてっていい?』 by JESSICA
    9位 『TOXIC WASTE』
    10位 『恋占い』by 谷春江

    GMTのセカンドシングル『地元サンバ』は『着信ナシ』にさえ後塵を拝して中途半端な第7位。

    春子がアキ(能年玲奈)のために強引に集めてきた仕事の中に、秋元康氏へのオマージュであろう『着信ナシ』というタイトルの台本も混じっていたから、その主題歌か??

    ちなみに9位の『TOXIC WASTE』
    有害廃棄物、毒性廃棄物という意味で、放射線マークとともに記載されることもあるみたいなので、もしかすると東京電力福島第一原発事故での汚染に関係してる??

    考えすぎかな・・・。
    −◆−

    ランキングが載った雑誌にはアキ(能年玲奈)のグラビアも!

    海女姿が2ページ、普通に服を着てポーズを取ってる写真なども見開き2ページ。
    (こういうタイプの子だから水着はなし。)

    で、会議で太巻が「どうして1位取れなかったんだろう?」と、スタッフにプレッシャー質問。

    ベロニカ(斎藤アリーナ)がたどたどしい日本語で「自分のせいかもしれないネ。自分がCenter(センター)取るの早すぎた感は否めないヨネ。」

    河島「そんなことはないベロニカ、ってうか、メンバーが企画会議出ちゃイケない。」

    ベロニカ「Maniac(マニアック)な方向へ振りすぎた感は否めないヨネ。」

    河島がベロニカを会議室の外に連れ出すと、太巻が「ブラジル人なのに全然陽気じゃないな。」

    ベロニカは母方のラテン系じゃ無くて、父方の山梨系??

    太巻「GMT及び本体のアメ女も含めて過渡期に来ているなというか、伸び悩み感は否めな〜いヨネ。」

    なぜかベロニカの口調が感染してるわ。
    本家・アメ女のセンターだったマメりん(足立梨花)より、ベロニカの方がキャラが立ってたりして・・。

    現状打破を企図した太巻は『太巻映画祭』を実施するとスタッフに宣言。

    この会社、完全にトップダウン型だから、これは会議じゃなくて連絡ミーティングやね。
    (池井戸潤原作のドラマじゃないから、そんなところは気にしなくて良い。)
    −◆−

    海女姿のアキ(能年玲奈)ちゃんが『パークスタジオ』という『スタジオパーク』とよく似た番組に出演すべく楽屋で待機。

    いよいよスタジオに向かう直前、楽屋で水口が「アキちゃん、彼氏できた?」

    「じぇ」も出ないで息を呑んで目をギョッとさせてるアキ(能年玲奈)ちゃん。

    いつもの海女姿のスチールとかでは前髪を上げて鉢巻きしてるけど、今回は前髪を下ろし、耳の前にも髪が下りていて、いつもと雰囲気が違うね。

    元気いっぱいの「海女のアキちゃん」ではなくて、「タレント天野アキ」のイメージかな。
    −◆−

    動揺したまま番組が始まり、司会者が口火を切っても心ここにあらずのアキ(能年玲奈)ちゃん。

    司会者が話を振ってきているのに <なして? なして水口さんに ばれたんだべ? あの時(告白したとき)水口さんは寿司屋の中に居たはず。ひょっとして・・・>

    アキが告白して、種市先輩がアキの肩に手をやる様子を、水口が物陰から覗いている姿を想像するアキ。
    アキが想像した水口(松田龍平)は、ニヤニヤとイヤらしく笑みを浮かべております。

    <ありえる。ってことは知ってて泳がせたなぁ! チキショウ! 大人って怖えぇ・・。>

    番組中なのに、マイワールドに没入して一人で毒づいてるアキ(能年玲奈)ちゃん、面白い!!
    二十歳なのに「大人って怖えぇ」などと言ってるアキちゃんの口調が可愛らしい!!

    『神技ゼミナール』のCM交渉で恋愛御法度の話しになって、水口が「受験が恋人ですもね」と言ってたことが繰り返し頭に浮かぶアキ。

    そのとき司会者が「最近どうですかお仕事は?」
    ハッと我に返ったアキは「今は、恋人がお仕事です。」

    「仕事が恋人」だと言うべき所を、思いっきり逆に言っちまった!!!
    逆になると、意味的にヤバいなぁ・・。

    司会者が聞き返すと「あっ、間違えた。お仕事は、恋人です。」とアキ。

    全然修正できてないぞ!!
    昔だったら「色ボケ」と言われちゃうよ。
    色ボケの天然アキちゃん、可愛らしい!!

    アキちゃん自分で「あれれ?」
    またまた可愛らしい表情。
    −◆−

    番組が終わって、純喫茶『アイドル』で水口と反省会。

    水口「『仕事が恋人』でしょ!」
    アキ「すみません。」

    アキちゃんのグラビアが載った雑誌をテーブルの上に取り出して「これ見てピンときた。男が出来ると顔つきが変わるって昔 太巻さんから教わったんだ。口元が緩んだり目の瞳孔が開いたり、焦点が合わなくなったりしてね。」と水口。

    水を注ぎに来た甲斐さん(松尾スズキ)が「そうそうそう、アゴの割れてる女は・・・」

    完全無視の水口が「覚えてるよね! ここで予備校のCMの面接したの。」

    甲斐さんのアゴの割れた女の話を最後まで聞かせろ!!
    サンドラ・ブロックみたいにアゴの割れてる女は何なのよ!?


    アキちゃん「うえ〜〜ん」
    水口「いちいち泣かない。」

    アキ「だって、だって、たたかれるもん。」

    ”アンチあまちゃん派””アンチ・クドカン派”から「二十歳なのに幼すぎる!」と文句を言われちゃうかもしれないけど、小生は”あまちゃん中毒派”だから単純に情緒が反応して「可愛らしい」と思っちまいます。

    水口「相手は誰? いつ知り合って、いつからつきあってるの?」と尋問。

    口を閉ざすアキに水口は「じゃあ、ひとつだけ教えて。板前? 板前じゃない?」

    選択肢が極端に狭い二択!!
    ほぼ決め打ち。

    アキが反応したのを見て水口「板前かよ。」


    瞬間、無頼寿司に場面が切り替わって客と会話してる大将(ピエール瀧)が「私じゃないですって。」

    たしかに大将じゃない。
    −◆−

    その無頼寿司では太巻、河島と鈴鹿ひろ美が交渉。

    ハートフルのタレントを使ってアイドル映画を10本作るプランを説明し、太巻が自ら監督して『潮騒のメモリー』をリメイクする計画も披露。

    鈴鹿ひろ美「無理、無理、無理。お断りします。できません。そんな17歳の海女の役なんて。」
    早合点にも程がある。

    鈴鹿ひろ美は大将に向かって「無理よね隊長。」
    隊長と大将を間違われた大将(ピエール瀧)は、しかたなく隊長っぽく敬礼してみせます。

    鈴鹿ひろ美、真顔で「見えないでしょ、17歳には。どんな技術駆使しても。」

    主演じゃないことを告げられた鈴鹿ひろ美が夏ばっばからもらった北の海女の手拭いで汗を抑えながら「分かってますよ、母親役でしょ。」

    太巻「ずうずうしいなぁ。」

    で、主演は小野寺(優希美青)ちゃんだと紹介する太巻。

    座敷にやって来て挨拶と自己紹介をした小野寺ちゃんが「宮城といえばぁ?」

    太巻と河島「ずんだ、ずんだ。」
    鈴鹿ひろ美「けっこうです。」

    それでも小野寺ちゃんが「美味しいお米と?」
    鈴鹿ひろ美が反射的に「ずんだ、ずんだ。」
    −◆−

    鈴鹿ひろ美「ラストシーンは? エンディングですよ、主題歌が流れますでしょ。今回は誰が歌うの?」

    危険な話題に太巻きの顔が固まってます。

    春子(有村架純)がレコーディングしてる姿が回想されましたが、何度見ても有村架純の口パクは良いわぁ。

    口元の動きがマジっぽくて、若き日の小泉今日子だったらこんな風だろうなって感じを醸し出してる。
    −◆−

    春子(小泉今日子)がPCを覗いています。

    『パークスタジオ』でのアキの言い間違えで”祭り”状態!!

    とある動画では高見盛のインタビュー画像に「恋人がお仕事です」というアキの声を当ててる有様。

    アキが事務所兼自宅に帰ってきて、ぎこちない態度。
    <どうすべ、やっぱママに言うべきなのが?>

    <言えねえ、彼氏がいるなんて。恋人が板前なんて、口が裂けても言えねえべ。>
    やっぱりアキちゃん、可愛らしい。
    −◆−

    無頼寿司では鈴鹿ひろ美が「ヒロインはオーディションで決めましょう。」

    小野寺ちゃん「わ、私は?」
    鈴鹿ひろ美「あなたも受けなさい。私が立ち会って決めるから。」

    こんなやりとりに種市先輩が聞き耳を立てていました・・・。
    −◆−

    スリーJプロダクションの事務所でアキの電話が鳴動。

    発信者は種市先輩。
    春子「誰から?」
    アキ「うんちょっと。」

    電話が鳴ってるのに水口が居るので出ようとしないアキ。

    春子「出なさいよ。」
    立ち上がったアキがトイレに向かいます。

    春子「さっき行ったばっかりじゃない。」
    困ってトイレに駆け込むのは純(夏菜)の十八番じゃろ。

    <母親とマネージャーに睨まれながら、彼氏からの電話さ出ま〜〜す。>

    「もしも〜〜し、天野ですぅ。」
    普段と全然違う口調だから可笑しい!!

    0点のテストを隠してる”のび太”みたいなアキちゃん、可笑しいなぁ。

    このまま次回へ続く・・・。
    −◆−

    こんな感じの『あまちゃん』第119話。

    泣きべそかいたり、番組中に意識が飛んでいたりと、現実離れしたヒロイン・アキ(能年玲奈)ちゃんが憎めない。
    可愛らしい。


    逆に、人間の感情をリアルに描くために純(夏菜)の”心の声”を多用した遊川和彦氏の『純と愛』では、ヒロインのネガティブな感情まであふれ出しちゃって可愛げがなかったですもんね。

    クドカンは「二十歳なのに泣きべそ」「タメ口が過ぎる」「東京生まれなのに東北訛り」など”現実離れしたヒロイン”を創造して、ある種のパラレルワールドに我々をいざなってくれる。

    現実とシンクロしてるけど、ほんの少しズレたパラレルワールド。
    そこでは普通の老ファンが橋幸夫と出会えたりして、”夢と現実の境目”みたいなことが平気で起きる。

    そんなパラレルワールドでも「東日本大震災」がやってくるのが今から怖いです。





    ◇◆◇ 「あまちゃん」感想 ◇◆◇
    #121 #120 #118 #117 #116 #115 #114
    ★「スタジオパーク」皆川猿時





    ・ふるさと納税〜総務省HP
    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.06.02 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      芸能人として人気が少しずつ高まってきたアキ(能年玲奈)に対し、GMTは 伸び悩んでいた。 太巻(古田新太)は巻き返しのため、映画の製作を企画する。 そのころ、アキは番組出演直前に水口(松田龍平)か...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/08/17 9:44 PM
      連続テレビ小説 あまちゃん?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] アキちゃんの人気は少しずつ高まっていた。インターネットの動画かららしい・・・・ 一方アメ女やGMTは伸び悩んでいた。太巻社長は巻き返しのため映画の製作を企画する。 その頃アキちゃんは、出演
      • JAOの趣味日誌
      • 2013/08/16 5:09 PM
      「取り返しつかない」とか「逆回転できない」とか、「壊れたら壊れっ放し。元には戻らない」って、よしえに向けて言う春子のセリフが、どうしても東北を襲ったあの大惨事を思い出さずには居られず。あと半年。。。「田舎なめんなよ〜」って言葉からも、そんな東北の人た
      • 美容師は見た…
      • 2013/08/16 4:59 PM
      『2010年9月。ようやぐ、天野アキの人気に火が付きました。 ・・・と言っても、まだまだネット上の話です。 海女さん時代の動画お座敷列車や海女カフェの映像から、 最近の ...
      • トリ猫家族
      • 2013/08/16 4:39 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten