「終戦の日」民主党談話はネガティブすぎない?

0
    「終戦の日」にあたっての民主党談話。
    本日、68回目の終戦の日を迎えました。先の戦争で犠牲となられた内外すべての人々に思いを致し、国民の皆さまとともに衷心より哀悼の誠を捧げます。
     戦後、日本国民は、戦争の教訓と深い反省から「二度と戦争の過ちを繰り返さない」との強い覚悟と決意を持って、平和に貢献する民主主義国家としての道を歩んできました。私たちは、幾多の困難を乗り越えて今日に至った戦後の日本の歩みに誇りを持ち、この道をさらに前進させたいと考えます。

     昨今、戦前の日本の行動を美化しようとする排外主義的な風潮やそれと結びついた軍事力行使への憧憬、そして為政者目線で国民主権を軽視する考え方が台頭しつつあります。歴史に逆行し、民主主義国家として平和構築にまい進してきた戦後日本の努力を無にしかねないこのような動きに対しては、国民とともにこれを断固として阻止していかねばなりません。

     終戦の日に当たり、民主党は、国民の生命・財産・領土・領海等を守る一方で、歴史を直視し、その教訓と反省を踏まえて未来志向で平和な国際関係を作り上げること、そして、多様な価値観を認めつつ互いに支え合い、すべての国民が安心して働き生きることの出来る共生社会をつくり、民主主義国家として国民主権と基本的人権を尊重し、平和主義を基本とする国づくりをさらに進めていくことを誓います。

    中段部分の「戦前の日本の行動を美化しようとする排外主義的な風潮やそれと結びついた軍事力行使への憧憬、そして為政者目線で国民主権を軽視する考え方が台頭」と言う部分が、なんかイマイチです。

    現実の皮膚感覚と乖離した大袈裟な表現が用いられてる印象。
    こういう表現手法腕は説得力に欠けますでしょ。

    党の考えをアピールしたいなら、いつまでも戦後左翼みたいな文章はやめて今の中堅世代も取り込めるような表現を考えなきゃだめじゃないかなぁ。
    −◆−

    「排外主義的な風潮やそれと結びついた軍事力行使への憧憬」って、民主党は日本のことをそう思って書いてるのだけど、小生はこの部分だけ読むと中国のことかと思えちゃいます。

    自民党の中にそういう人が居るのかもしれないけど、「台頭」とまで書かれちゃうとね、リアルな感じがしません。

    こういう左翼的な表現を見ると、いまの民主党の立ち位置がかなり左に行っちゃってるってことが伝わってきます。
    −◆−

    そもそも、原発事故の時に『SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)』を活用せず、福島の方々に無用の被爆をさせた民主党には「為政者目線で国民主権を軽視する考え方」なんてことを言う資格は無いでしょ。

    この談話は海江田代表名で出ているんだけど、ご本人が原発事故当時の経産相だし・・・。

    せっかく政権につきながら国民生活を軽視して、政争に明け暮れたのはどちらさんでしたっけ??
    −◆−

    総じて周辺諸国への気遣いばかりが目だって、前向きな印象が極めて薄い文章。

    建設的ではなく、もっぱら”批判”に力点が置かれているから、いよいよ万年野党の気配がプンプンしてきました。

    ひところ「第二・社会党」というフレーズが用いられましたが、もはや民主党は「第二・社民党」って感じがします。







    JUGEMテーマ:政治

    スポンサーサイト

    • 2020.08.15 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      終戦の日 中韓の「反日」傾斜を憂える : 社説・コラム : YOMIURI ONLINE戦後68年と近隣外交―内向き思...
      • Kyan's BLOG V
      • 2013/08/15 7:02 PM
      8月15日は終戦記念日。 今日くらいは戦争に関する記事を書きたい。   終戦というより、戦争に負けた敗戦を意味する。 このことは、私だけが考えたことではない。 今日15日の朝日新聞「天声人語」にもそのことが書かれている。 角川書店の創業者、角川源義氏も
      • りゅうちゃん別館
      • 2013/08/15 5:03 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten