「スタジオパークからこんにちは」皆川猿時。超内気な能年ちゃんも登場

0
    8月7日の『スタジオパークからこんにちは』は、「あまちゃん」の磯野先生(皆川猿時)!!
    メールが700通も届いていて、ものすごい人気。

    当たり前だけど、劇中の磯野先生ほどは濃くなくて、やかましくもない(^ο^)

    で、撮影中の様子について”能年玲奈”が証言。
    「わりと静かですよね。待ち時間の時にお話した時に、『あっ、ぜんぜん違うんだ』って思って・・びっくりしました。」

    一言一言考えながら伏し目がちに話をする能年ちゃんの方が、よほど『静か』で『ぜんぜん違うんだ』って感じ。

    アキちゃんとはまったくの別人!!
    衝撃を覚えるほど別人。

    噂には聞いていたけど、ここまで内気で人見知りな感じだとは!
    それこそ「びっくりしました。」でありますわ。


    で、能年ちゃんのビデオが終わって、皆川猿時さんが「能年さんも静かですよ。だからそんな『静かですよ』って言われる筋合いはないです。」

    たしかに磯野先生と皆川猿時さんの違いより、アキちゃんと能年ちゃんのギャップのほうがデカイかも・・・。
    −◆−

    皆川猿時さんが披露したところによると、能年ちゃんとこんな会話があったそうな。


    何喋っていいかわからなくて、とりあえず好き食べ物は何って聞いた皆川猿時さん。

    能年ちゃん「ポテトチップ。」

    皆川猿時さん「もっと何か普通にあるでしょ、お寿司とか焼肉とか」

    能年ちゃん「お寿司です。」
    皆川猿時さん「お寿司なに好きなの?」

    能年ちゃん「はっ、魚の形した魚です。」

    皆川猿時さん「え!? なにそれ?」
    能年ちゃん「だって、マグロはマグロの形してますよねぇ。鯛は鯛の形してますよねぇ。」

    能年ちゃんの言葉を再現する皆川猿時さん、役者の習性か身振り手振りが入り始めます。

    皆川猿時さん「なにそれ、貝類とかが苦手ってこと?」
    能年ちゃん「はっ!」

    返事するとき、能年ちゃは「はっ!」って言うんだそうな。

    喜屋武(蔵下穂波)ちゃんが「えい!」って返事するみたいな??

    で、皆川猿時さんは能年ちゃんの人物像について「けっこう自由な方ですよねぇ、芝居入ると。」と総括。

    平素は静かな不思議ちゃんでも、役を演じて自由に羽ばたいてるって感じですかね。

    自身についても「役を演じてる時が一番自由になれる。」と皆川猿時さん。
    −◆−

    後半は、舞台でなかなか受けなかったころの話や、グループ魂で”港カヲル”として活動しているあれやこれやについてお話。

    グループ魂が出場した2005年の『紅白歌合戦』でMCパフォーマンスを見せる皆川猿時さんの映像も紹介されました。


    こういう話を聞いていて、なんか腑に落ちる部分がありました。

    クドカンつながりの「大人計画」の面々を始め、舞台・ステージで観客の生の反応を知ってる役者さんが集まってるのも『あまちゃん』を面白くしてる一因なのかなぁって。
    −◆−

    クドカン自身が、磯野先生を登場させた時と、花巻さん(伊勢志摩)にフレディ・マーキュリーの格好をさせた時は「筆が滑ったと思ったと思いましたね。でも不思議なことに反応がいい。」と述べていたように、メールで届く皆川猿時さんへのメッセージが半端なく好意的なのが印象に残りました。

    超・内向的な”能年ちゃん”もインパクトあったし・・・。


    あと、「皆川猿時 vs 黒柳徹子」も見てみたいなぁ。
    −◆−

    8月28日に発売される『あまちゃん 歌のアルバム』には磯野先生&北三陸高校潜水土木科生徒たちによる「南部ダイバー(教室バージョン)」が収録されるとのこと。

    なんか、企画として可笑しい(^ν^)





    ◇◆◇ 「半沢直樹」 感想 ◇◆◇
    #10(終) #9 #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1







    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ



    ・ふるさと納税〜総務省HP

    【送料無料】あまちゃん 歌のアルバム

    【送料無料】あまちゃん 歌のアルバム
    価格:2,625円(税込、送料込)




    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2020.09.20 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      「あまちゃん」で、潜水土木科の、いっそん先生で大人気になった、皆川猿時の、あまりの人気ぶりと(FAXの束!) 役者を志した当初、十代の、まるで種市先輩みたいな、スレンダーなイケメンぶりと、その変貌ぶり(!)に「じぇじぇじぇ!」だったのでした。 可
      • のほほん便り
      • 2013/09/26 7:52 AM

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten