あまちゃん 第111回★「恋愛御法度解禁」アキ(能年玲奈)ちゃん種市先輩に告白

0
    連続テレビ小説「あまちゃん」第111回(8月7日)

    ハートが再点火したアキちゃんが心のなかで一人問答<一度はすっかり冷めた恋の病が・・・・いやいやいやいや。駄目だ、なにしろおらはアイドル、恋愛は御法度・・・・じゃねえ、GMTをクビになった今、おらを縛るものは国の法律以外なにもねえ。恋愛御法度解禁。鎖国は終わった。開国ぜよ。夜明けが来たぜよ。>

    夜明けが来たといってアキが見上げる夜空には半月が浮かんでいます。
    全然、夜明けじゃありません。
    アイドルになるという夢に関しては、まだ夜明けが来ていないからかな?

    で、アキが「先輩! おらと、つ、つ、つつ・・つ」
    最後の「つ」にかぶさるように「チャチャチャ チャンチャンチャンチャン♪」とOP曲。

    ベタだけど、絶妙のタイミングだったから可笑しい(^o^)
    −◆−

    OP曲明け・・・「つきあってけろ。」

    ここはひねりなしで直球。

    アキの後ろから種市先輩を映した画面の左半分にはチア衣装の「アメ女」の縦幕。
    アキ(能年玲奈)ちゃんの視野の半分は種市先輩で、もう半分はアイドルの世界って構図かな。

    で、種市先輩が「わがった。よし、つきあうべ。」とアキに近づき両肩に手を・・・。

    その瞬間、アキが「やんだ。」と体をすくめます。

    種市先輩「じぇじぇ。」

    そりゃ”じぇじぇ”だわ。
    「つきあって」と言った当の本人が「やんだ」って言うんだもの・・・(可笑しすぎるーー!!)。

    アキ「だって、今のおら普通でねえもん。海の底では判断力が鈍るもんだ。今度にしてけろ。」

    思慮深いのか、不思議ちゃんなのか、なんともいえないけど、憎めない可愛らしさがあるから許せちゃう。

    種市先輩「わがった。そういうことなら今度にすんべ。ただ、ずぶん(自分)の気持ちは変わらない。ずぶんは、天野のことが好きだ。

    トラディッショナルな告白返し!!

    思わず嬉しそうな顔になるアキでしたが、あわてて「いやいやいやいや、だって先輩はおらじゃなくて・・。」

    種市先輩は「ユイとはもう何でもねえ。」として正月には別れていたことを明かします。

    アキ「すんげえ前じゃん。」

    種市先輩「もっと前から天野のこと気になってたけどな。」

    いつになく神妙な顔のアキが「いづから?」

    少し照れたような可愛らしい表情の種市先輩が「ずぶんが海の底さ居た時だ。」

    アキ「じぇじぇじぇ! もっと前じゃん! すんげえ前じゃん。」

    羽田の拡張工事で文字通り海に潜っていた頃のことではなくて、スカイツリーの工事に回されて高所恐怖症で往生して挫折して北三陸に戻ろうとしていた種市先輩に、目に涙をためたアキが「しっかりしてけろ先輩。この間まで70キロのヘルメット被ってもシャンとしてたのに、縮こまって、情けねえ。南部潜りの精神忘れたのか!」「なんだよ、おらの初恋の相手はこんな小っちぇえ男だったのかよ!!」などと熱く説教したあの頃が、種市先輩にとっての海の底だったんでしょうね・・・。

    アキ(能年玲奈)のことが気になり始めていたから、彼女を近くで見守ることができる『無頼鮨』で働くことにしたんですよね、きっと。


    種市先輩「あれからずっと、天野のことを一番に考えてた。」
    昭和の青春ドラマを思わせるオーソドックスなセリフだから微笑ましいわぁ。

    真面目顔で種市先輩の顔を見つめるアキちゃん素敵!

    種市先輩「いつか、思いを伝えっぺと思ってた。」
    ベンチで種市先輩の隣りに座ったアキが「なんだよ、なして早くいわねえんだ。」

    二人並んで座ってるのに、20センチくらい間が開いてる。
    二人寄り添い、アキが種市先輩肩に頭を預けたりしない。
    奥手で純朴な二人が愛らしいわぁ。
    (これがフジテレビのドラマだったら、種市先輩とアキは今頃ホテルに直行かもしれない。)

    種市先輩は「返事はいつでもいい。じっくり考えてけろ。」といって『無頼鮨』に戻ろうとします。

    アキは間髪おかずに立ち上がって「やっぱ、つきあってけろ先輩。」

    種市先輩「じっくり考えたか?」
    1秒ほどでじっくり考えたとは思えないけど、アキが頷いて「おら、先輩が好きだ。」

    アキちゃん、初々しくて可愛らしいなぁ。

    種市先輩が静かに近づいてきてアキの肩に手を・・・。
    二人が見つめ合っていいムード。

    その時「アキちゃん。」
    劇場から出てきた小野寺(優希美青)ちゃんが良い所でおじゃま虫しちゃいましいた。

    気ぃ使えよ!
    いうてもまだ中学生やから無理か・・・。

    アキが「やんだ。」と種市先輩から離れ、伏し目がちに「ごめん、また今度。」と走り去って行きました。

    小野寺ちゃんがアキを追いかけますが、出待ちのファンに囲まれてプレゼント攻めに遭ってます。

    物陰からその様子を見つめるアキ。

    妬ましげな表情。
    普段のアキちゃんからは想像できないようなネガティブな表情。

    せっかく恋で心が癒されかけていたのに、思いっきり現実に引き戻されちゃったかなぁ・・・。
    −◆−

    水口(松田龍平)が、しおり(松岡茉優)、真奈(大野いと) 喜屋武(蔵下穂波)ちゃん、ベロニカ(斎藤アリーナ)と『無頼鮨』

    水口が立ち上がって、彼女たちに「見捨ててすまなかった。」と頭を下げます。
    「そして、立派になったな。おめでとう。」

    ミズタクはしばしば筋を通すという言葉を口にするけど、今回もGMTに筋を通しましたですねぇ。

    こんなに律儀な男だとは、北三陸に潜入していた頃には想像がつかなかったなぁ・・。

    水口「俺もこのままじゃ終わらない。アキちゃんと二人で必ず見返してやるからな。」
    少しソフトな”10倍返し”かぁ!!

    で、支払いになって、ベロニカが水口から伝票を奪い取り「水口、2000円でいい。みんなは5000円通しネ。」

    13歳なのにシッカリした子やなぁ!?
    とりあえず、デビュー曲10万枚超えのGMTと、今の水口の境遇が「2000円」と「5000円」の差ってことかな・・・。
    −◆−

    せっかく初恋が成就しそうなのに、小野寺ちゃんの人気ぶりを見て気が塞いじゃったアキは、マンションに帰ってベッドでクッションを抱え込んで超切ない顔・・・。

    心配して声を掛けに行った春子に、アキが「(GMTは)おらがいなぐなって、かえってよぐなったんでねえか。」と、珍しく いじけたことを言います。

    春子「何よあんた、後悔してるの。」
    アキ「してるよ! してるに決まってるじゃん!」

    春子「ママがぁ、ちゃんと仕事取ってきてあげるから・・。」
    感情を高ぶらせたアキが「そういう問題じゃねえ!」と声を張り上げてマンションから出て行きました。

    アキがつけていたヘッドホンを春子が耳にすると「好きです、先輩♪」と『地元に帰ろう』がかかってました。

    家を出て街を走ってるアキは<おらだって、あの中さいたかもしれねえのに。いや、確実にいたんだ。>

    メンバーとともに「お寿司を”おすす”といってたわたし♪」とレコーディングしてた時のことを思い起こしてます。

    <あのまま、デビューしてたかもしんねえのに、なのに、ママが、ママが切れるから>
    険しい表情のアキちゃん・・・。

    お母さんの言いなりではなく、こんなふうに思うのが人間ってもんですね。

    かつてユイちゃんが北鉄のトンネルに向かって「アイドルになりた〜〜い!!」と叫んだシーンが回想されます。

    そして、アキは道路の先にあるトンネルにむかって「おらもアイドルになりてえどーーーー!!」

    後ろ姿が切ない・・・。
    −◆−

    春子が影武者として『潮騒のメモリー』をレコーディングした時のスタッフの名刺をいざというときのために残していて、これをたよりにアキの売り込みをかけまくり。

    数人とコンタクトを取って、時には影武者の件をほのめかして相手を脅し、時には泣き落としで仕事を取ってきます。

    春子の姿を目にして<それはまるでアイドルになれなかったかつての少女・天野春子による復讐劇を見ているようでした。>とアキ。


    後日。
    事務所のテーブルには台本が10冊。
    『ひよどり坂の武士』『見つけて こわそう』『湯めぐり味めぐり』『着信ナシ3』『世界まるごとクイズハンター』『婚活のススメ』『ハケンの花道Special供戞悗国自慢だよ全員集合』『下町内科医・一本木(最後不明)』と、もう一冊黄緑色の台本(読み取れなかった)。

    『ハケンの品格』と『お水の花道』とを足したなぁ!?

    春子はやる気満々ですが、アキが「やりたぐねえ。」
    剛力彩芽なら全部やるだろうに・・・。

    春子「仕事もらうためにどなに苦労したかわかってんの。」

    アキ「インチキじゃん。これ全部ママのコネでしょ。」

    水口が口を挟もうとしますが、春子が最後までアキの言い分を聞こうと言って制止します。

    アキ「気持ちは嬉しいけど、おらズルしてまで仕事欲しくねえ。」

    「ズルじゃないわよぉ!!」
    いきなり手にした台本でアキの頭を叩く春子。

    最後まで言い分を聞くと言った本人が、最後まで言い分を聞くどころか頭を叩いちゃうから可笑しい。

    アキは「うわ〜〜〜〜」と大泣き・・・次回へ続く。
    時々子供みたいになくアキちゃん可愛らしい!!

    で、『あさイチ』に切り替わるとイノッチ有働アナが二人でウケております。

    有働アナにいたっては「春子の倍返し、10倍返し」云々と半沢直樹ネタまで口にしております!!
    −◆−

    こんな感じだった『あまちゃん』第111話。

    良い感じの恋バナから春子に頭を叩かれるまで、思いっきり起伏があって、とても15分とは思えないエピソードでした。



    ◇◆◇ 「あまちゃん」感想 ◇◆◇
    #124 #123 #122 #121 #120 #119 #118
    ★「スタジオパーク」皆川猿時

    ◇◆◇ 「半沢直樹」 感想 ◇◆◇
    #1 #2 #3 #4 #5


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ




    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.09.19 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      今日は立秋ですが、とても暑いです(汗) 8/2(金)の『あまちゃん』の視聴率、今
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2013/08/07 10:45 PM
      連続テレビ小説 あまちゃん?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] 種市先輩がアキちゃんのことが好きとアキちゃんの前で告白した。 ユイちゃんとは別れたらしい・・・ もうアキちゃんはGMTじゃないし、恋愛ご法度 ではなく恋愛自由。 いい雰囲気だったが、GMTのメ
      • JAOの趣味日誌
      • 2013/08/07 4:43 PM
       さて、種市先輩の励ましを受けて、消滅したはずの恋ごころが一気に復活! んが・・・・ 『いやいやいやいや!駄目だ!何しろ、おらはアイドル。恋愛は御法度! ・・・・じゃ ...
      • トリ猫家族
      • 2013/08/07 2:34 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『あまちゃん』(公式) 第19週『おらのハート、再点火』 [第111回] 仕事がなく落ち込むアキ(能年玲奈)は、活躍するGMTの仲間たちと顔を合わせることができない...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/08/07 2:00 PM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten