半沢直樹 第3話★裁量臨店--机ドンドンの小木曽(緋田康人)がギャフン

0
    半沢直樹 第3話
    クソ上司に倍返し!部下のピンチを救えるか!?


    3日間の『裁量臨店』面白かったですねぇ。

    根性ババ色の小木曽(緋田康人)と灰田(加藤虎ノ介)をギャフンと言わせた半沢(堺雅人)の”超絶どや顔”が気分良い!!
    −◆−

    西大阪スチールを巡る融資事故の全責任を半沢直樹(堺雅人)に押し付けようとする浅野支店長(石丸幹二)の策謀で本部による内部検査『裁量臨店』が行われることに・・・。

    半沢を呼びつけた浅野支店長が「明後日の臨店」について口にします。

    半沢「臨店! 何の話しです!?」

    江島副支店長(宮川一朗太)が「ハハハハ、寝ぼけるな半沢、あさって裁量臨店があると言ったろう。」と平気で見え透いたことを言います。

    いきなりムカつきます。

    半沢「聞いておりません。通常、裁量臨店が行われる場合、1週間前後の準備期間があるはずです。」

    浅野支店長「私は、だいぶ前に伝えたはずですよ。」
    半沢「何かの間違いでは?」

    浅野支店長「間違っているのはあなたです!!」と無駄に声を張り上げ「そうやって自分のミスを他人のせいにするのはよくないですねぇぇ。」

    爬虫類みたいな性格の支店長&副支店長に”かめはめ波””デラックスボンバー”を一発お見舞いしたい〜〜!!

    で、堺雅人向かって左側から照明を当てて顔の右半分が濃い影になる映像が、ザック・スナイダー監督作品みたいにビターで良い感じ。

    登場人物のキャラや芝居も濃いし、映像もコテコテ・・・。
    −◆−

    太陽の塔が映って、半沢の自宅(社宅?)の場面へ・・・。
    千里ニュータウン!?

    阪急百貨店本店が東京中央銀行大阪西支店になってて、千里ニュータウンに社宅らしき団地があるってのもコテコテの設定!!

    ヤンキー妻・花(上戸彩)は今週もテルマエロマエな存在で、本編ドラマとは別次元のような・・・。
    (まるで『ウルトラセブン』第47話の団地を巡る幻想的で怖いエピソードのようです。)

    役作りするのではなく、役を上戸彩に合わせちゃう力業!?

    ずっと後の場面で浅野支店長の妻・利恵(中島ひろ子)と花(上戸彩)が二人で会話する場面など、何をやっても全くブレずに同じ演技をする上戸彩は芯が強い!?!?
    −◆−

    ついに裁量臨店。

    浅野支店長の子分で、初回の査問会で机をドンドンと叩き続けた人事部次長の小木曽(緋田康人)、小木曽の腰巾着・本部融資課・灰田(加藤虎ノ介)、渡真利(及川光博)らが検査官としてやって来ました。

    ちょうど先日の『7つの会議』でも本店の調査があって、原島(東山紀之)が段ボール箱を隠すなんてことがあったので、丸被りなのですが、超真面目な演出のNHKと、デフォルメしまくりでエンタメ性を追及しているTBSが対照的で面白いです。

    来店早々、小木曽が「東京では随分世話になったねぇ」と嫌味。

    半沢も「融資部が行う裁量臨店にわざわざ人事部の小木曽次長までお越し頂けるとは。」とチクリ。

    小木曽が眉毛を釣り上げて「悪い病巣は早期発見して取り除かなければなるまい。」

    半沢「担当がヤブ医者で無ければ良いのですが。」
    小木曽「生意気な患者ほど早死にするんだよ。」

    小木曽を演じる緋田康人の”表情芸”が凄い!!

    あの表情見てるだけでムカムカくるもの・・・。
    (緋田康人って老けて見えるけど小生より年下かぁ・・・え!? ビシバシステムのメンバーだったの!)

    浅野支店長がしゃしゃり出てきて「小木曽君は君のことを心配してくれてるんだよ。感謝したまえ。」

    半沢は多くの行員の前で「ありがとうございます。」と頭を下げます。
    浅野支店長は、半沢に屈辱を与えて満足か?

    しかし半沢は小木曽を睨みつけていて場の空気が凍りついてます。
    あんなとこにいたら、すぐに胃に穴が開きそうです。
    −◆−

    裁量臨店では検査する取引先を無作為に数十社選ぶのが原則なのに、なぜか今回は業績が悪化して問題を抱える会社ばかりがリストアップされてます。

    どう考えても浅野支店長か江島副支店長が意図的に小木曽に情報を流してる様子。
    堂々と汚いことをする奴らです。

    取引先のひとつである林本工業の担当を尋ねる灰田。

    中西(Hey! Say!中島裕翔)が「わたしです。」

    しどろもどろで返答する中西(Hey! Say!中島)をさして灰田が「こんな学生に毛の生えたような新人が担当じゃ、この会社の業績が改善しないのも当然だな。」とジャニーズ批判。(違う!)

    たしかに『7つの会議』でも同じようなポジションの若手社員役でKAT-TUNの田口淳之介が出演したりしてるけど、『SUMMER NUDE』『ぴんとこな』みたいに安直な”ジャニ主役”ってわけじゃないし、中島くんはそれなりの演技をしてるからセーフかな。

    半沢に「これだけ業績不振が続く会社にダラダラと融資し続けるつもりですか。」と横柄な態度で意見する灰田(加藤虎ノ介)。

    こんな不快な男には、雑巾を絞った水でお茶入れたれ!!

    リストラで業績が持ち直すことを半沢が説明しますと、灰田は「そんな証拠、どこにあるんだ。具体的根拠は!」

    半沢「試算表があるはずです。」

    林本工業のファイルの中には試算表が綴られておらず「ないじゃないか、そんなもの。いい加減なことを行ってもらっちゃ困るよ。無責任じゃないか半沢課長。それとも部下の責任だと言うつもりか?」

    返事をしない半沢に灰田が「どうなの!!」

    半沢仕方なく「申し訳こざいません。」と、屈辱の謝罪。

    小木曽と浅野支店長がニンマリ。
    −◆−

    裁量臨店・検討会2日目。

    灰田のエグい検査が続く中、履歴事項全部証明書が見当たらないなど、書類不備が重なり、半沢の責任はもはや免れようのない状況。

    灰田「昨日から、あれがないこれがないとって、半沢課長、部下たちに一体どういう管理指導してるんですか!」

    半沢「申し訳ありません。」

    灰田「こんな、低レベルの融資課見たことがありません。」

    小木曽「浅野さんのご苦労もお察しします。融資課長がこれでは。」

    本人を目の前にしてここまで言うか!!

    灰田「同感です。弁明の一つもできないのか。情けない男だ。」とサディスティック発言。

    ブラック会社か!!
    言葉によるあからさまなイジメじゃぞ!!

    ぐっと奥歯を噛んでいた半沢が「ではお望み通り弁明をさせて頂きます。」
    灰田をギロッと睨みつける目が半分白目!!!
    堺雅人、ものすごい顔!!

    取引先の7割は優良企業なのに、なぜが残り3割の業績不振の業悪先ばかりが選定されていると述べる半沢。

    灰田「何が言いたいんだ!」
    半沢「自分の運の悪さを悔やんでるんです。もしこれが本当に何の意図もなく無作為に選ばれた結果ならばですが。」

    堺雅人は声の通りがいいなぁ。

    表情を歪ませた小木曽が「君は我々が故意に検査対象を選んでるというのか!!」

    半沢「わたしの勝手な思い込みですから気になさらないでください。」
    半沢のこのフレーズは”普段使い”できそうだわ。

    半沢「今回の裁量臨店には悪意を感じずに入られません。」
    小木曽「自分の管理不行き届きを棚に上げて何なんだその態度は!!」

    灰田「そんなんだから5億もの損失を出して平気でいられるんだろ!」

    半沢が般若の形相で「今それとこれとは関係ないだろ!!!」と胴間声。

    みんな芝居が濃厚!!

    苛つき始めた小木曽が「融資がどうこう言う前に、君が銀行員として適格があるかどうかの検討をする必要があるな!!」

    出ました! 小木曽の得意技《机ドンドン》

    お前は”人間メトロノーム”か!!
    毎日牛乳飲んでカルシウムを摂取しろ!!

    −◆−

    裁量臨店・最終日。

    取引先・高石鉄鋼の融資の判断材料となる”ヒヤリング議事録”が無いと灰田が騒ぎ始めます。

    半沢「ファイルの中にあるはずですが。」
    灰田「どこにもないじゃないか。」

    机を1回だけどんと叩いた小木曽が「またかね半沢課長、いい加減にしてくれないか。」と目を剥きます。

    半沢「よく探してください。」

    「ないって言ってるだろう!!!」と怒鳴った灰田がファイルを半沢に投げつけます。

    小生が勤めていた職場の偉いさんは、気に入らないと決裁板ごと書類を投げる癖があったから、実際に半沢みたいに物を投げつけられた職業人は日本中にいらっしゃるに違いない。

    半沢の目つきが変わりました。

    部下の垣内(須田邦裕)と目配せした半沢は投げつけられたファイルをことさら入念にチェックし「ありませんね。おかしいですね!!! 今朝はあったんですが。どうも1日目から資料がいくつか紛失しているようなので、どのファイルに何の資料が備え付けられているのかを全部まとめたんですよ。なのに今ないということは、あんたたちこそどういう管理をしてるんですか。」

    灰田が「我々が失くしたっていうのか!」と激しく反発。

    小木曽は「いい加減、自分の非を認めろと言ってるんだ!! そんなでたらめなリスト当てになるものか!!」

    半沢が不敵な笑みを浮かべて「そう言うと思いましたよ。」

    半沢に促された垣内(須田邦裕)と角田(モロ師岡)が、その日の朝刊とともに写された”ヒヤリング議事録”などをホワイトボードに貼り出します。

    今朝までは書類が確実にあったことの証拠だとした上で「今この場で全員の持ち物を改めさせてください。」と半沢。

    当然のように灰田が拒否るのですが、渡真利(及川光博)が「なんという言いがかりだ! いいかげんにしろよ半沢。ここまで侮辱されて黙ってられるか!」といって自分のカバンの中身を机の上にぶちまけ「
    さあ皆さん、潔白を証明するため、鞄の中身を見せてやりましょう。やましいところがなければ何の問題もない。」
    と他の検査官を促します。

    機転を利かせた渡真利のナイス援護射撃です。

    持ち物検査が始まって、雑魚検査官2名は問題なし。

    灰田は駄々っ子のようにカバンを抱え込んで検査拒否!!

    角田(モロ師岡)がカバンを奪おうとしたはずみでカバンの中身が床に散乱。

    垣内が拾い上げた冊子はヘルス、ホテヘル、ソープ、風俗エステの最新ニュースとかを扱っている風俗情報誌『MAN-ZOK 関西版』

    灰田は裁量臨店で大阪に来て、夜も大暴れしてたようです。

    恥ずかしい雑誌は見つけられちゃいましたが、失われた書類はまだ出て来ません。
    −◆−

    残るは小木曽(緋田康人)。
    嫌がる小木曽から渡真利がカバンを奪い取って「潔白を証明するために見せてやりましょう。」

    渡真利がカバンを半沢にパスして中身をチェック。

    出て来ました、大封筒!
    中には無くなった書類が何枚も入っております。

    書類を小木曽に投げつけた半沢が「どういうことか説明してもらおうじゃありませんか、小木曽!!!」

    もはや、ほとんど時代劇口調です。
    片肌脱いで桜吹雪が出る一歩手前みたいな感じ。

    10秒ほどかな、必死に考えを巡らせた小木曽が笑顔になって「小細工はやめてくれよ。誰だカバンに入れたのは? お前か? お前か? 休憩中に入れたのか? 休憩中か? どうしても私のせいにしたいなら証拠を見せろ!!」と、目をまんまるに見開いたすごい顔で開き直っちゃいます。

    尋常ない神経してる!!
    こういう奴はCIAにでも尋問してもらったほうがいいぞ。


    気の弱そうな中西(中島裕翔)がおずおずと「証拠なら、あります。」

    臨店初日に小木曽が書類を抜き取っているのをたまたま目撃したんだけど、「5億の融資事故の責任を君にも取ってもらう。私は人事部次長だよ。」などと脅されたたことなどを中西が証言。

    小木曽はマジで爬虫類みたいにイヤラシい野郎です!!

    それでも逃げ切ろうとする小木曽は「私は何も知らんよ。つくり話だろ。空想だ! そんなのは証拠にならないぞ。だから何度も言ってるだろ! 誰もが納得する証拠を見せろよ、証拠をぉぉ!!」と、興奮して血管切れそうに顔を赤くしながら机をバンバン叩きます。

    机に恨みでもあるんかいな!?

    中西(中島裕翔)が”印籠”を取り出し「これが目に入らぬか!」と言わんがばかりの体勢で携帯を差し出し、録音してあった「大丈夫、黙っててくれれば決して悪いようにはしない」などという小木曽の声を再生。

    口あんぐりの小木曽が椅子にへたり込みます。
    −◆−

    今度は灰田に「あんたはどこまで知っていたんだ?」と半沢。

    灰田「おれは何も・・・。」

    半沢が野太い声で「何も知らなかったで許されると思うなよ。そもそも小木曽の言いなりで最初から結果ありきの裁量臨店を行ったあんたたち、融資部の責任をどうとるつもりだ!」と、遊び人の金さんが怒った時みたいな口調。

    「この3日間で私達を罵ったすべての発言を謝罪してもらいましょうか。」とエグい目線を灰田に突き刺す半沢。

    もっと言うたれ!!

    灰田「それは改めて文章で・・・」と官僚的な返答。

    間髪おかずに半沢が「今この場でだ!!!」と迫力満点の怒声。

    目を伏せた灰田が小声で「済まなかった。」

    すると半沢が「弁明の一つもできないのか。情けない男だ。」と灰田に言われた言葉をそのままお返し!

    気分いい!!
    −◆−

    他に、記者ダンカンや、病院の爺さん・小村武彦などの事もあったけど、「言葉によるプロレス」みたいな”裁量臨店”がひたすら面白かった。

    小木曽と灰田には、タイガー・ジェット・シンとかザ・シークみたいな悪役レスラー的な存在感があって、最後にヒール(悪役)が逆転負けする爽快感がたまりません。

    大仰な演出自体も、エンターテイメントとして演出されているプロレスと共通点ありですわ。


    ちゅうわけで、「『半沢直樹』は格闘技である」という個人的な感触を得たわけであります。


    ああ、面白かった。
    第1話、2話と連続して15分拡大した『Oh, My Dad!!』は失笑ものでしたけど、『半沢直樹』の濃厚さなら時間延長してもOK。

    でも、半沢の下で働くのはイヤかも。



    ◇◆◇ 「半沢直樹」 感想 ◇◆◇
    #9 #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1



    ◇◆◇ 満島ひかり『Woman』感想 ◇◆◇
    #11(終)  #10 #9 #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1




    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ


    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.04.25 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      いやぁ〜、1週開いたけど、面白さはまだまだ継続ですやん♪ 東田との対決は無かったけど、浅野支店長VS半沢がスリリングであっという間でしたわ。 何回も「融資課長」連発で、そんなに連呼せんでも…と思いな...
      • ドラマ de りんりん
      • 2013/07/30 8:00 PM
      公式サイト 半沢を次に待ち受けていたのは、裁量臨店(さいりょうりんてん)と呼ばれ
      • 昼寝の時間
      • 2013/07/30 6:28 PM
       さて、今回、浅野支店長達から半沢(堺雅人)に与えられた制裁は、「裁量臨店(さいりょうりんてん)(本部から検査役が来て融資に対する与信判断が正しく行われているかどうか ...
      • トリ猫家族
      • 2013/07/30 6:20 PM
      やっぱ浅野かぁ〜ε-(=`ω´=)凸テメェ!! しかも今回、花が支店長夫人である利恵@中島ひろ子からゲットした情報によると 浅野支店長は中学高校で大阪に住んでいたらしいので、東田とはその頃からの知り合い? だとしたら、最初の段階から1枚絡んでて、いざとなって
      • あるがまま・・・
      • 2013/07/30 10:09 AM
      「半沢直樹」第3話は5億の金額を回収すべく奔走する半沢だったが寸前のところで回収できなかった。そんな半沢に次ぎに待ち受けていたのは裁量臨店と呼ばれる本部からの内部検査 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2013/07/30 6:27 AM
      西大阪スチールの粉飾決算で、連鎖倒産した竹下が、東田がいた家が小村が絡んでいることを探してきた。 だがその前に裁量臨店があることを副支店長に言われたのが2日前。すべて半沢を追い出すために仕組まれたことだった。 大和田常務は、これを乗り切って5億回収するほ
      • まぁ、お茶でも
      • 2013/07/29 10:02 PM
      「クソ上司に倍返し!部下のピンチを救えるか!?裏切り者も出現」 第3話の視聴率は
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2013/07/29 9:24 PM
      クソ上司に倍返し!部下のピンチを救えるか!?裏切り者も出現
      • 悠雅的生活
      • 2013/07/29 8:30 PM
      『クソ上司に倍返し!部下のピンチを救えるか!?裏切者も出現』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2013/07/29 7:53 PM
      半沢の逆襲始まりましたーw ちょっと、スカッとしたわ。小木曽やることがせこいわ!書類隠しといて、さんざんいびり倒すなんて、もうね。 流石にバレて、コピー撮られちゃいましたね。いやー、半沢の追い詰め方は好きだわ。啖呵切るのももうお約束だわ。ある意味、現代
      • シフォンなキモチ
      • 2013/07/29 7:21 PM
      なんだか、どんどん半沢直樹が時代劇化してる、というか、悪い奴がとことん憎たらしく、後半、彼の啖呵と反撃が、お約束になってきてますね。 クライマックスのCM前「倍返しは、30秒後」に、思わずプププ… そして、倍返しどころか、どんどん、その数字が上がって
      • のほほん便り
      • 2013/07/29 4:44 PM
      何も知らなかったらそれで許されると思うなよ。 そもそも小木曽の言いなりで最初から結果ありきの裁量臨店を行ったあんた達 融資部の責任はどう取るつもりだ。 この3日間で私達をののしった全ての発言を謝...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/07/29 4:13 PM
      今回はまたまた支店長の策によって、 本店から裁量臨店を行うってことに。 3日間、融資の状況を調べにくるわけですね。検査なんだそうだ。 検査を行うチームの中には半沢と同期で仲良しの渡真利もいる...
      • よくばりアンテナ
      • 2013/07/29 3:35 PM
      西大阪スチールの東田(宇梶剛士)が海外に所有する5千万円の別荘差し押さえに失敗した半沢(堺雅人)は、裁量臨店と呼ばれる本部からの内部検査を受けることになります。 しかし、その検査は、融資事故の...
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2013/07/29 2:41 PM
      TBS・日曜劇場『半沢直樹』(公式) 第3話(15分拡大スペシャル!!)『クソ上司に倍返し!部下のピンチを救えるか!?裏切り者も出現』の感想。なお、池井戸潤氏の原作小説は未読。 銀行って内輪...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/07/29 2:21 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten