あまちゃん 第100-101回★春子(有村架純)がアキに「ブスだもんね。」

0
    連続テレビ小説「あまちゃん」第100-101回(7月26日)

    第100話。

    純喫茶『アイドル』を探索に行って甲斐さん(松尾スズキ)と話をしたアキ(能年玲奈)とヒロシ(小池徹平)。

    その後、上野駅前の歩道橋でお別れ。

    自転車を押して去りかけたアキちゃんが立ち止まり、大声で「ストーブさん。おら、お母さんに会ったど。ストーブさんのお母さんと会ったど。東京で。男の人と一緒だった。ごめんな黙ってて、ユイちゃん傷つけたくなかったんだ。だけど、もう限界だ。ごめん、ほんとゴメン。でも、多分帰ってこねえぞ。」

    これ以上隠し事ができずに率直すぎるほど真実を語ったアキちゃんのセリフに迫力があった。

    心にしまっていたものを叫ぶようにして吐露した能年ちゃんのいつになく真剣な表情が良かった。
    子供っぽい顔ではなく、少しだけシャープな大人の顔。


    で、衝撃の事実を聞かされたヒロシは柔らかく微笑みながら「ありがとう。聞かなかったことにするわ。」

    大吉さんのように北三陸でアキ(能年玲奈)を待ち続けるというヒロシは、こうして帰郷して行きました。

    彼が物産展で東京に来て、そのまましばらく滞在して母・よしえ(八木亜希子)とバッタリ出会う・・・なんてことも想像したんですが、逆にアキが「多分帰ってこねえぞ。」という結末。


    アキは、ヤンキー・ユイ(橋本愛)にも「お母さん帰ってこないよ。」とポツリと呟いたことがあったけど、男の人と歩いていた”よしえ”さんを見て、直感的にそう感じたんだろうなぁ・・・。

    よしえ(八木亜希子)は、このまま北三陸には戻らないのでしょうか・・・。
    −◆−

    「地元に 帰ろう 地元で 会おう あなたの故郷 私の故郷 地元 地元 地元に帰ろう 好きです先輩 覚えてますか♪」

    太巻が自ら吹き込んだGMTの新曲はバラード。
    「デス・メタルで、サビ テクノ」って言ってたのに・・・。

    アキたち嬉しそう。

    <とても素敵な曲になりましたが、おらがデビューすることはありませんでした。>

    デモが流れて1分もしないうちに有馬めぐ(足立梨花)の《お泊り愛発覚》でデビュー曲はお蔵入り。

    とばっちりを受けた残りのGMTを思いやる水口が、有馬めぐを脱退させてGMTをデビューさせればいいと主張しましたが、太巻は「マメりんの居ないGMTに商品価値はない。」とバッサリ。

    水口が「売る努力してないじゃないですか!!!」と怒気を含んだ声を上げ、持っていた週刊誌を机に叩きつけます。

    体温が低そうな水口が、熱くなってる。

    太巻も激しい口調で「全部運なんだよ! センター候補が奈落に落ちてきてデビューが決まったのも運。それが流れたのも運!」

    この前の鈴鹿ひろ美の発言に続いて、また「運」という言葉。

    「運」の一言でGMTは飼い殺しかぁ!!


    アキがやってきて太巻に「中止ってどういうことですか。デビューできないんですか?」

    水口の制止を振り切るようにして「なしてですか! おらたち何も悪くねえのに。」とアキ(能年玲奈)。

    太巻「連帯責任だ、いいも悪くもないGMTは実力も知名度も足りない。有馬が居なけりゃ勝ち目がない。だから会社はカネを出さない。それが現実だ、以上。」

    食い下がるアキがキツイ顔つきで「やってみなきゃ分かんねえべ! やりもしねえで 売れねえって、なんで決め付ける?」「そうやって先延ばしして、おらがママみたいに諦めるのを待ってんですか?」

    ストーブさんにお母さんのことを告げた時の顔つきより、なお厳しい表情のアキ(能年玲奈)。

    頬に影がさすような照明だとか、撮影のテクで顔つきが違って見えるのかもしれないけど、こんな顔のアキちゃん見たことがない。

    アキはさらに「母のせいですか。天野春子の娘だからですか、私が。」

    太巻「そうだよ。」

    『潮騒のメモリー』の終わり部分の演奏とともに次回へ続く・・・。
    −◆−

    第101話。

    前話の続きの太巻の言葉「うちにいる限り君はデビューできない。」

    太巻に促されて社長室に入ったアキと水口。

    ガラス張りの社長室を外から覗いているしおり(松岡茉優)、真奈(大野いと) 、喜屋武(蔵下穂波)ちゃん、小野寺(優希美青)ちゃん、河島(マギー)。

    真奈「もしかして昔、できとったじゃなかと?」とアキの母と太巻の過去を憶測。

    しおり「ってことは、アキ隠し子!?」

    真奈「うわ〜キツかぁ〜。太巻がばいよう。」

    社長室では、太巻が過去のいきさつを話し始めています。
    「潮騒のメモリーを歌ったのは天野春子だ。このことは鈴鹿さんも知らない。」

    影武者がいたことには気づいてたよねぇ。

    太巻「絶対口外するなよ。しゃべったら・・・。」

    金庫から何かを取り出そうとしている太巻の尋常ない雰囲気に殺気を感じた水口は、衣装かけからひそかにハンガーを手に持ち振り下ろそうと・・・。

    社長室の外から覗いている河島が「武田鉄矢か!」

    たまたまだろうけど、ハンガーを手にした武田鉄矢の映画『刑事物語』第三弾のタイトルは『刑事物語3 潮騒の詩』

    潮騒つながり??

    で、太巻が金庫方取り出したのはピストルとかではなくカセットテープ。

    水口はハンガーを下ろして「すみません。殺気が凄くて殺されるかと。」

    ウォークマンでカセットを再生すると凄まじく音痴な鈴鹿ひろ美の歌声。

    太巻「ひどいだろ、今なら機械でどうにでもなるが、25年前じゃどうにもならない。」

    絶対音感を持つという水口は、あまりにひどい歌に三半規管を破壊されそうになってフラフラです。

    そんな水口にむかってウォークマンを掲げて太巻が迫り「フハハハハハ。フハハハハハ」と黄金バットみたいに笑います。

    鈴鹿ひろ美の歌声は殺人兵器か!?

    社長室内の様子を見ていたGMTがビビって「やばいよ!」

    真奈「がばいよう、超がばいようぉぉ!」

    河島「がばいの使い方おかしいだろ。」

    今回の”大野いと”面白くて超がばい!!(使い方おかしい)
    −◆−

    険しい顔のままのアキに太巻は「鈴鹿ひろ美伝説に傷をつけることはできない。どんなに小さく、古い傷でも。」

    なにか意味ありげな言い方・・・。

    太巻「しかし驚いたよ、娘を送り込んでくるとはなぁ。」

    アキ「ママは関係ねえ。おら、ママの命令でこの世界入ったわけじゃねぇ。自分の意志できた。だから、おらとママは無関係だ!」

    什器や照明で白が目立ち彩度の低いこの部屋では、アキの髪と目の黒が際立ちますねぇ。
    白と黒のコントラストで、アキの強い意志を表してるみたいな感じ。

    太巻は「じゃあ、よそに行ってもできるよね。」と氷の刃のような冷たい一言。

    さらに「うちは無理だよ。うちにいる限り、俺が潰すから。何度這い上がってきても奈落に突き落とすから。ごめんね。」

    言葉を失うアキ。

    『あまちゃん』で、ここまで冷酷な言葉を耳にするとは思わなんだなぁ・・・。

    太巻の心の中が読めないわ?
    ただの嫌がらせってことはないだろうから、何か深い意図があっての発言??

    「獅子は我が子を千尋の谷に突き落とす」的な試練を与えてる??
    ドロドロの芸能界で親子2代苦労させるのが忍びなくて、アキに足を洗わあせたい??

    鈴鹿ひろ美への何らかの気遣い??
    ああぁ、わからん!! 難しい!!
    −◆−

    眠れなくてまた水口の部屋をノックするアキ。

    水口、反応なし。

    「水口さん、ねえ水口さん。おらやっぱり辞めたくねえです。もっと皆といたいです。踊ったり歌ったりしてえです。アイドルさなりてえです。」

    でも、水口、反応なし。


    ふと気づくとリビングの赤い椅子に聖子ちゃんカットの春子(有村架純)が座っていて「こんばんは。天野春子です。」

    顔が固まったアキが「知ってます。」

    まさかのアキと春子(有村架純)の共演!!

    我に返って「水口さん、水口さん、水口さん!」と扉をドンドン。

    春子(有村架純)がアキに「お化けじゃないよ。死んでないし私。駅前でスナックやってるし、時給1000円で。」

    アキはなぜか納得して「そうですよね。何か飲みますか?」

    春子(有村架純)「ごめんなさいね。デビュー決まってたんでしょ。せっかくいいところまで来てたのに。私のせいで。」

    アキは微妙に他人行儀に「いえいえ、そんな、気にしねえでください。」

    春子(有村架純)「わたしのせいで、太巻にいじわるされてかわいそう。あいつちっちゃいよねぇ器が。」

    アキが「めんこいな。目がぱっちりしてて、髪がくるんくるんで、親子とは思えねぇ。おら、パパに似ちゃったのかなぁ。」

    春子(有村架純)「ブスだもんね。奈落だもんね。繰り上げ当選のブスだもんね。」

    アキ「ブスとか言うな 親子だからって。いや、親子だからこそ。」

    春子(有村架純)「お詫びに歌います。」といってマイクを片手に立ち上がり、潮騒のメモリーのイントロ。

    アキ「じぇじぇじぇ、マイペースだな。」

    こんどは静御前(鈴鹿ひろ美)が登場して「とうとう見つけたわよ! やめて歌わないで、私の歌! 私の潮騒のメモリーよ!」

    鈴鹿ひろ美が掴みかかろうとすると、春子(有村架純)がガッツ星人かなにかみたいに瞬間移動して「アハハハハ アハハハハ・・・」(笑い声にエコーまでかかってる)

    部屋を走り回る春子(有村架純)と、怨霊のような鈴鹿ひろ美!!

    どんだけシュールやねーーん!
    ウルトラQか! 怪奇大作戦か! 実相寺監督か!!!!


    クドカン、筆が走りすぎてる!?

    アキの不安とかコンプレックスなどの”潜在意識”の現れなんだろうけど、ものすごく不条理で哲学的・・・ユングとフロイトを呼んでこなきゃいかん。(死んでるし。)
    −◆−

    ベッドでガバっと起き上がるアキ。
    やっぱり夢でした。

    そこに春子(小泉今日子)から電話。
    「そろそろママの声が聞きたいかなぁ、と思って・・・アキぃ、やだ、あんた泣いてるの?」

    アキ「おっ、おっ、おっ、おっ・・・。」
    春子「何よ、あんたオットセイなの?」
    小ギャグが出てきてほっとするわ。

    アキが「おっかねえ夢見た。」と、さっきまでの夢を半泣きで説明。

    春子「大丈夫? あんた疲れてんじゃないの?」

    アキ「クビになっちゃった。事務所クビになっちゃったんだ、今日。太巻さんに嫌われて・・。」

    春子「どうして?」
    アキ「分かんねぇ。」

    春子「なんか理由あるはずよ!」
    アキ「おらよりママのほうが分かるはずだ!!」

    そういってから我に戻って「ごめん、おらさっぱり分かんねぇ。一生懸命やってんのに、もう帰りたい。ねえママ、アキそっち帰りたいよ。もう帰っていい? いいよね。」

    子供帰りしたような口調で弱音を吐くアキちゃん。
    不憫。

    しかし春子は「駄目よ。」

    次回へ続く・・・・。
    −◆−

    100話−101話は、アキちゃんの笑顔が少なくて、厳しい顔や切ない顔が多かったので辛いわ。

    感情移入しちゃってるから・・・。

    無邪気で天真爛漫なアキちゃんで居させてあげたいわ。

    物語も『純と愛』みたいに内向きの展開。
    早くスッキリさせて。



    ◇◆◇ 「あまちゃん」感想 ◇◆◇
    #102 #99 #98 #97 #96 #95 #94 #93
    #91-92 #90 #88-89 #87 #86 #85 #84 #83
    #82 #81 #80 #79 #78 #77 #76















    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.08.07 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      「母のせいですか? 天野春子の娘だからですか?私が」「。。。そうだよ。 うちにいる限り、君はデビューできない」全部、運。タイミング。。。なのは分かるけど、春子の娘だから潰すってのは、ちょっと理解し難いわぁ。お詫びの気持ちから娘を贔屓目に見るならまだし
      • 美容師は見た…
      • 2013/07/27 5:16 PM
      アキ(能年玲奈)は、太巻(古田新太)に、GMTがデビューできないのは自分が 天野春子(小泉今日子)の娘であるせいなのかと詰め寄る。 太巻は、春子と鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)の秘密を、アキと水口(松...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/07/27 3:42 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten