Oh,My Dad!! 第3話★織田裕二が暑苦しいクイズ番組で科学者対決!?

0
    Oh,My Dad!!/オー、マイ・ダッド!! 第3話
    「ママ見てる!?目指せクイズで賞金1000万」

    第1話を観ただけでも今期の駄目ドラマの中でも3本の指に入ると感じたので視聴を中止しているんですけど、たまたま手仕事をしてるときにテレビのチャンネルが関西テレビに合わさっていたので、なんとなく『ながら視聴』したんです。

    そしたら、やっぱり視聴者を舐めたような”造り”だったので段々腹が立ってきたので、その感想を書かずに居られなくなりました。
    −◆−

    日藤物産が外部の人間も参加できる『フューチャー・プラン・プロジェクト』という新規事業提案会を開催して、なんだかんだで新海(織田裕二)もエントリー。

    あいかわらず『マグネシウム空気電池』について、世界陸上状態の新海(織田裕二)ですが、審査側からは収益性だとか人の手当など具体的事業化についてのディティールをガンガン質問されます。

    新海は『マグネシウム空気電池』の将来性について熱く語れるけども、事業化プランなんか全然頭にないので、愛想笑いを浮かべるのが精一杯。

    かつて仕分けの女王と言われた蓮舫に責め立てられて答えに窮する役人みたいな醜態を晒しちゃいます。


    このプレゼンの場面。審査する側に畳み掛けられて卑屈に愛想笑いを浮かべるダメ科学者・新海の様子が滑稽すぎて見るに忍びないの・・・。

    シビアな企業の論理に向き合えない新海(織田裕二)の切なさとかが滲むならともかく、ただ滑稽で痛々しいだけ・・・。

    「ダメおやじ」という織田裕二にとっての”新ジャンル”を描きたいがために、キャラクターが上滑りしてる印象が強いです。


    あと、来る者は拒まずの新規事業提案会だから新海(織田裕二)も参加できたんだけど、大手企業の商品開発者と、もっぱら基礎研究を専門とする新海が同じ土俵に立つなんてのも、なんかピンときません。
    −◆−

    光太(田中奏生)が母・紗世子(鈴木杏樹)と一緒によく見ていた人気番組『クイズ・グラディエーター』に勝手に応募し、新海(織田裕二)が出場することに・・・。

    平成生まれの天才科学者と、18年前に脚光を浴びながらいまや忘れ去られてしまった天才科学者の対決という番組構成になっていて、科学者版『料理の鉄人(アイアンシェフ)』みたいな雰囲気の科学者対決。

    クイズ番組の演出が濃いわ。暑苦しいわ。

    で、最初の2問は同じパターンの引っ掛け問題。
    (あざとすぎる同設定の問題が2問続くと鼻につくなぁ。)

    これに新海(織田裕二)が見事に引っかかってダメおやじぶりを発揮。

    最後まで問題を聞けばわかるのに”お手つき”しちゃう新海に、息子の光太(田中奏生)がアドバイスを送ると、新開が反転攻勢をかけ快進撃。

    賞金1000万円がかかったラスト問題。

    たしか、6月30日は何の日かという問題が答えられずに新海は終戦だったかな・・。

    正答は、アインシュタインが相対性理論に関する最初の論文を発表した日(1905年6月30日)なんだけど、新海は紗世子(鈴木杏樹)の誕生日だと答えようかどうか迷ってしまったのだと光太(田中奏生)に明かします。

    連絡の取れない母・紗世子に見てもらいたくて番組に応募した光太と、その番組で紗世子の誕生日だと答えて気持ちを届けたかった新海をめぐる《良い話》を描いたエピソードなんだけど、なぜか心に響いてこないわぁ。


    まずもって、クイズ番組で科学者を対決させるという設定が陳腐でした。

    科学者に新海「6月30日は何の日か」って問うってのは、「クイズで求められる知識」と、科学者の「専門的で卓越した知見」とを混同してるように思えて仕方がありません。


    また、今回の序盤で新海が”紗世子の誕生日”に思い至るというくだりがあって、その後クイズ番組で”「偶然」”にも6月30日についての問題が出てくるという安直さが残念。

    これらの部分が安達奈緒子・脚本の特徴かな・・・。
    −◆−

    織田裕二の”経年変化”も気になって仕方ないです。

    顔が老けて眉毛が薄くなった感じなのに、髪の毛は妙にふさふさ。
    (若い頃より髪の毛のボリュームが増えてる??)

    異様に歯並びが良くて、ホワイトニングしましたよ的な白さが目立つのもどことなく不自然。

    錆び付いて輝きが失せたなら、今度は”いぶし銀”を目指すべきだと思うのに、メッキによる偽りの輝きを施してるような印象。

    トータルすると、見た目は老けたのに演技は90年台のノリ??

    誰でも歳は取るからそれはそれでいいんですけど、役柄とのフィット感がね・・・。


    そんな織田裕二とハセキョーを並べちゃうレトロ感覚も凄い。
    −◆−

    以上、脚本も配役も安直で、テレビ局に舐められてるような気がしてくる『オー、マイ・ダッド!!』第3話を「たまたま見てしまったの巻」でした。


    蛇足ながら、GReeeeNの主題歌とドラマ内容もフィットしていないような・・・。

    我ながら、なんてネガティブな感想・・・トホホ。





    ◇◆◇ 「あまちゃん」感想 ◇◆◇
    #102 #100-101 #99 #98 #97 #96 #95 #94
    #93 #91-92 #90 #88-89 #87 #86 #85 #84
    #83 #82 #81 #80 #79 #78 #77 #76








    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.07.15 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      ありゃ? 紗世子が出てきて、離婚裁判のようなシーンを観たのは幻?? 夢だったのかしら…(^_^;) ながら観だったから、見逃した?笑 出てはくれないものの、携帯電話が唯一の手がかりだったのに、それもと...
      • ドラマ de りんりん
      • 2013/07/27 11:16 PM
      『ママ見てる!?目指せクイズで賞金1000万!!』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2013/07/27 7:26 PM
      フジ『Oh, My Dad!! (オー・マイ・ダッド!!)』(公式) 第3話『ママ見てる!?目指せクイズで賞金1000万』の感想。 今一つ物足りない… 確かに非合法な手段で無ければ、プレゼンに成功しようが...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/07/26 5:51 PM
      Story #03「ママ見てる!?目指せクイズで賞金1000万」 07.25. Thu on-air 新海元一(織田裕二)は、リサイクル業者・古川勝(六平直政)の仕事を手伝い始める。古川の好意で家財道具を倉庫に置かせてもらうことができた元一は、悪いことだと知りつつも、その倉庫
      • ドラマハンティングP2G
      • 2013/07/26 5:33 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten