Oh,My Dad!! 第1話★織田裕二とハセキョーとマグネシウム空気電池

0
    Oh,My Dad!!/オー、マイ・ダッド!! 第1話

    身近な恋愛とかはそれなりに描けていても、広く一般社会や経済企業活動については目を覆うような凡ミスが散見されていた『大切なことはすべて君が教えてくれた』『リッチマン、プアウーマン』を書いた安達奈緒子氏による脚本。

    主に若者を扱ったこの2作から、今回は《父子もの》で、今期のドラマからするとシングルマザー満島ひかりの『Woman』 vs シングルファーザー織田裕二の『Oh,My Dad!!』って構図。

    小生的には役者のクオリティ、脚本のクオリティの差で『Woman』に軍配(重くて苦いけどね)。
    −◆−

    新海元一(織田裕二)は、大学生のころにマグネシウム空気電池を開発し脚光を浴びたんだけど、実用化が上手く行かず18年間、夢を追い求めて研究を続けていて、”米村 でんじろう”みたいなサイエンス・イベントで糊口をしのいでる。

    で、永久機関並みのトンデモ発明みたいに見えた『マグネシウム空気電池』ですが、たまたま3月だったかにNHKの科学番組『サイエンスZERO』で”マグネシウム電池”を取り上げた回を観ました。

    劇中、織田裕二が”持続可能なマグネシウム循環社会”について触れていましたけど、『サイエンスZERO』にも出演されていた東京工業大学の矢部孝教授が提唱された構想の”上っ面”だけを引っぱってきた感じ。
    (このあたりは安達奈緒子・脚本らしさが出てる)

    というわけで、元一(織田裕二)の嘘っぽい発明は、現実社会で複数の研究者や企業が取り組んでいるマジな技術。(恐らく21世紀はマグネシウム電池や人工光合成などなど『化学の時代』になる。)

    『マグネシウム空気電池』という実在の技術について、初回ではトホホで嘘っぽい物に見せたのは、先々技術が認められて元一(織田裕二)たちの人生が大逆転することへの伏線か??
    −◆−

    『マグネシウム空気電池』にのめり込んで家庭を顧みない元一に対して心が冷え切ってしまった妻・紗世子(鈴木杏樹)。

    生活費も紗世子のパートで賄い、息子の光太(5歳・田中奏生)の保育所の送り迎えなど”子育て・家事一切”も紗世子が一人で背負ってる。

    だから、光太がそばにいても口喧嘩の連続。

    元一は過去の栄光にすがっており、学生時代にマグネシウム空気電池を開発して注目を集めたときの記事が載った新聞を壁に貼っております。

    記事の一つは『日本のアインシュタインになれるか』と大きな見出し。

    んん・・・。
    基本的に”化学”のカテゴリに入る『マグネシウム空気電池』について”理論物理学者アインシュタイン”を引き合いに出すのは、「日本ハム・大谷翔平は大鵬になれるか」みたいな変な言い回し。

    こういうディティールが駄目なドラマは好みに外れます。
    −◆−

    じぇじぇじぇ!

    ある朝、光太(田中奏生)が目覚めると、母・紗世が、北三陸の足立よしえ(八木亜希子)さんみたいに蒸発してた!!

    田中奏生くんは、NHK『シングルマザーズ』では沢口靖子の息子役だったし、なかなか両親が揃わないいタイプの子役さん。(今期ドラマも子役全盛やね)


    で、突然シングルファーザーになって、家のことを何もしてこなかった元一(織田裕二)がアタフタ。

    保育園に行くべく大慌てて家を出ようとしたら、光太が「うんち」

    ある朝、寝過ごして大慌てで光太を起こしたら「今日は日曜だよ。」

    《出発直線のうんち》と《日曜なのに慌てた》。
    なんて古典的な脚本!?


    今更、クレヨンしんちゃんが通学バスに乗り遅れるパターンで慌ただしさを描かれてもなぁ・・・。

    日曜なのに慌てるなんて、昭和のネタだで・・・。

    まあ、満島ひかりの『Woman』みたいにシリアスなドラマじゃないからテキトーにドタバタしてたら良いのかも知れないけど、カビが生えたようなセリフやシーンは興醒め。
    −◆−

    別のある日は、バラックみたいな新海エネルギー研究所で居眠り(熟睡)してしまい、保育所のお迎えが思いっきり遅れちゃった元一(織田裕二)・・・。

    急ぎ保育所に向かい、申し訳ありませんと頭を下げる元一。
    若い保育士さん、寛容でしたねぇ。

    小生が子供を預けていた保育所では、お迎えが5分でも遅れたら保育士さんが犯罪者を見るような目で小生を睨んできたし、現実には《延長保育料》を払う羽目になるケースもあるでしょ。

    所持金が85円しかなくてドーナツ一つ買えない困窮ぶりが描かれていたけど、延長保育料金とかについて触れない大雑把さ・・・。


    あと、《保育所通い》ってのは、やたらと「着替え」が要ったり「身体拭きタオル」と「お手ふきタオル」「マイ・コップ」「昼寝の布団のシーツ」などなど”夜逃げ”かと思うほど荷物がいっぱいになるんだけど、保育所に通う光太(田中奏生)は、黄色い幼稚園バッグを肩に掛けてるだけで、元一(織田裕二)は手ぶら。

    保育所に子供を預けるってもっともっと大変なのに・・・。
    現実の生活感を、もう少し書き込めないものかぁ・・・。


    演出家さんか監督さんか脚本家さんか誰のせいか分からないのですが、幼稚園と保育所を混交してるような印象です。

    (ベンチャーから成り上がったIT企業を舞台にしながら、企業統治・財務やITについて穴だらけだった『リッチマン、プアウーマン』と共通点アリ。)
    −◆−

    家賃滞納に業を煮やしたアパートの大家さんが「アート引越センター」を引き連れて元一(織田裕二)の部屋に来て、退去勧告・・・。

    強制退去を拒み、今日中に自分で出て行くという元一(織田裕二)。

    よく分からんのですが、「アート引越センター」の宣伝効果も狙ってるの??

    部屋に置かれた段ボール箱に「0123」「アート引越センター」とプリントされた面がキッチリ正対して映されたり・・・。

    こんな幼い子供を追い出すようなシーンで現れたら「アート引越センター」は印象が悪くなる気がするんだけど、ロゴや白と青の作業服が映った方がなんだろうか??


    逆に、光太が食べてる「カップヌードル」は容器にプリントされてる商品ロゴが「InstantNoodle」に直されてる。

    ドラマの肝心なところは大雑把なのに、カップ麺の容器に気配りが必要な業界事情が痛い。
    −◆−

    元一(織田裕二)が、元カノ・早坂美月(長谷川京子)と偶然再会。

    妻・紗世子(鈴木杏樹)が蒸発して時同じくして元カノと再会するなんてドラマみたい!!

    で、織田裕二と長谷川京子を絡ませるって、『ショムニ』の復活と同じ懐古路線??
    かつての栄光にすがるフジテレビ!?

    面白ければそれでいいけど、遺産を食いつぶしてるような印象。


    それと、織田裕二そものもの経年変化がね・・・。

    織田裕二の表情に力が無いのは”トホホなダディ”の役作りによるものなのか、単に歳をとっただけなのか・・・。

    顔が老けて変質してるのに、髪の毛が妙に黒々してるから矢部謙三(生瀬勝久)の頭髪みたいな印象さえ・・・。

    特に薄くなった眉毛と黒々した髪のバランスが変。


    年を重ねて味が出る俳優さんも居るけど、今のところ織田裕二は味が出るほどの域には達していない半端な年頃??

    トホホオヤジ役なのにトレンディを引きずってる??
    −◆−

    だいたいこんな感じで、大筋ではどことなく『PRICELESS あるわけねえだろ、んなもん』に90年代の味付けをしたけど調味料を間違ったような感じがしないでもない『Oh,My Dad!! / オー、マイ・ダッド!!』 第1話

    脚本のディティールの甘さや、典型的で古くさいシーンなどに目が行ってしまい、面白味を見つけられませんでした。

    コメディなのかなんなのかコンセプトもよく分かりません。






    ◇◆◇ 「あまちゃん」感想 ◇◆◇
    #90 #88-89 #87 #86
    #85 #84 #83 #82 #81 #80
    #79 #78 #77 #76 #75 #73-74 #70-72
    #68-69 #66 #65 #64 #63 #61-62 #60








    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.06.06 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      オヤジ最低だわ。 夢の為に家賃を使い込んで、アパートを追い出され、倉庫も潰されて公園で寝泊まり……って、園児連れで!? 自分だけなら好きにしたらいいけど、子連れホームレス ...
      • ドラマでポン
      • 2013/07/16 12:34 AM
      もしかして織田さん、初のパパ役? 「お金がない」ではお兄ちゃんで年の離れた弟たち…という役どころでしたもんね。 で、今回のパパ役ですが…ダメダメにも程がある!(^▽^;)アハハ 夢を追いかけるのも、家族の...
      • ドラマ de りんりん
      • 2013/07/14 11:15 AM
      お金がないっ!?(/TДT)/あうぅ・・・・ 80円のおにぎり買ったら残金ほぼゼロじゃん・・・ これからの生活どうすんの?保育園も保育料が払えないと、退園させられるんじゃ… 携帯代だってそうだよね。外部との連絡も絶たれたら、ますます世間から 孤立しちゃう・・・
      • あるがまま・・・
      • 2013/07/13 2:26 PM
      Story #01 07.11. Thu on-air 新海元一(織田裕二)は、大学生のころにマグネシウム空気電池を開発し脚光を浴びた。海外企業からの出資を受け、新海エネルギー研究所を立ち上げた元一だったが、実用化までこぎつけることができないまま、以来18年間、夢を追い求めて研
      • ドラマハンティングP2G
      • 2013/07/12 7:24 PM
      今期は、なぜかシングル親、奮闘モノが多いっ! 過去の栄光が忘れられない、元・天才科学者が、その後、不器用と不遇が重なり、ついに女房にも愛想つかされ、出て行ってしまった、の巻、ですね。 苦節妻を演じているのが、鈴木杏樹だっただけに「をを、また、月本
      • のほほん便り
      • 2013/07/12 4:56 PM
      大学生の頃に、マグネシウム空気電池を開発し脚光を浴びた新海元一(織田裕二)は、海外企業からの出資を受け、新海エネルギー研究所を立ち上げます。 しかし、今では実用化までこぎ着けることが出来ないま...
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2013/07/12 2:26 PM
      フジ『Oh, My Dad!! (オー・マイ・ダッド!!)』(公式) 第1話(初回15分拡大))『突然妻に出て行かれ子連れホームレスに!!父が息子にできる事』の感想。 本作の企画は、どこ狙いなのか? 今...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/07/12 1:41 PM
      『突然妻に出て行かれ子連れホームレスに!!父が息子にできる事』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2013/07/12 12:27 PM

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten