あまちゃん 第86回★路上ライブで「暦の上ではディセンバー」〜ベイビーレイズが8月発売

0
    連続テレビ小説「あまちゃん」第86回(7月9日)

    路上で『暦の上ではディセンバー』を披露するGMT6。

    喜屋武(蔵下穂波)ちゃんが沖縄の衣装でセンター位置に立って「上野から御徒町に棲息 絶滅危惧種 下町アイドル♪」

    「毎日会いたい 下町アイドル We are GMT6 You are GMT6!」

    元気はあるけど、がばいバアチャンまで混ざってるご当地衣装のGMT6は、かなりキワモノやなぁ・・・。

    で、報道によると『暦の上ではディセンバー』の声の正体は”ベイビーレイズ”というアイドルグループ+成田りな役の”水瀬いのり”で、8月21日に発売されるって・・・。

    小生のようなオッサンには”ベイビーレイズ”って初耳のアイドル・グループ。
    『サマーソニック2013』にも出場するそうな(『海女〜ソニック』じゃない。)

    耳に残るイイ歌をもらって「棚からぼた餅」の大チャンスやね。

    紅白出場も視野に入るわ。
    ”ベイビーレイズ”の応援で能年ちゃんたちが紅白に出場するって形も考えられるし・・・。
    −◆−

    GMT6が初めての雑誌取材。

    なんとアイドル評論家になってるヒビキ(村杉蝉之介)がGMT6を取材。

    『ヒビキ一郎の俺は認めねえ』というページなんだそうな。

    カメラを回して自己紹介撮影するというヒビキがしおり(松岡茉優)を差して「お前だ。」

    気ぃ強いしおりが「お前だ?」

    ヒビキ「お前がリーダーだろ。違うのかよブス。」
    いつも見せる、贔屓してない子への毒舌。

    しおりが「ブス!?」

    アキ(能年玲奈)がとりなして「口癖だから、いうほどブスだと思ってねえがら。」

    しおりは「毒蝮三太夫の『ばああ』みたいな感じで大丈夫?」とアキに確認。

    海女クラブの面々を「騒音ばばあ」「眼鏡会計ばばあ」などと呼び始めたときの吉田君(荒川良々)も「”毒蝮三太夫”みたいに言い続けたら気にならなくなるから。」と言ってたし、毒蝮恐るべしであります。

    (バルタン星人に憑依されてから口が悪くなったのだとしたら、毒蝮三太夫もまた被害者・・・そんなわけがないし、ネタ元が古すぎる。)

    その後、路上イベントのGMT6を取材するヒビキは、明らかに小野寺(優希美青)ちゃん推し。
    贔屓しまくり。


    数人のオタクが注目してくれてるけど、目をそらすように過ぎゆく通行人たち・・。
    人の数より川の上を舞う鳥(サギかな?)の方が多い。
    GMT前途多難。


    自前で机も運んで握手会。
    小野寺(優希美青)ちゃんの前にだけ4人のオタクが列。

    アキ(能年玲奈)たち他のメンバーは、複雑な思いも抱きながら笑顔で「ありがとうございました。」
    −◆−

    路上ライブでは5人でマイクが3本。

    喜屋武ちゃん「発注ミスさ。」

    アユミ「幸い、歌入りのCD流しとったけん、クチパクでよかったけど。」
    (『Mステ』のときの剛力彩芽もマイク無しで最初からクチパクの方がよかったかもしれない-----我ながらくどい。)

    しおり「いやいや、なんでそもそも歌入りのCD持ってきちゃったの?」
    喜屋武ちゃん「発注ミスさ。」

    しおり「誰の発注ミス!?」
    喜屋武ちゃん自分で「喜屋武ちゃんさ。」

    なんか彼女の独特の大らかなムードが心地よくなってきちゃった。
    喜屋武ちゃんは、《北三陸のばばあ》たちと友達になれるタイプだベ。
    −◆−

    GMT6を露出させるのはまだ時期尚早だとする太巻(古田新太)に「何のアクションも起こさないうちにクビになったら浮かばれないし」とGMT6を擁護する水口(松田龍平)。

    太巻「おれだって鬼じゃないんだからさぁ。ま、鬼なんだだけどね。鬼の業界じゃあ優しい方の鬼っつうか、気さくな鬼だよぁ。」

    このセリフ、可笑しい。

    白いデスクや蛍光灯など彩度が低いオフィスで、腰高のアングルから映るルービックキューブの五角形版「デカミンクス」の青、緑、オレンジ、ピンク色が印象的。


    国民投票はリストラではなくやる気の無いメンバーに活を入れ、新人にチャンスを与えるものだという太巻が小首をかしげながら「ただ、あの海女の子いるだろ、岩手の。あの子はなぁ・・何か違う。」

    水口「え?」
    太巻「何か違う。」

    水口「何が違うんでしょう?」
    太巻イラついて「鬼が何か違うって言ってるんだから、何か違うのと違う。」

    水口「やる気だけは人一倍・・・」
    太巻「そこが問題なんだよ。」

    太巻の真意が掴めんなぁ。
    良い意味で他の子と違うのか、そうじゃないのか?
    イラついてるのはアキが春子(小泉今日子)の娘であることと関係あるのか無いのか?


    ミステリー!!
    −◆−

    『無頼鮨』で台本の読み合わせをする鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)。

    相手役の部分を読むはずのアキ(能年玲奈)が、あろうことかカウンターでイビキ。

    鈴鹿ひろ美がこれに気づいて大きな声で「被告人!!!」

    ビックリこいて目が覚めたアキが「裁判長!」

    鈴鹿ひろ美「寝てたでしょ。」
    アキ「寝てません、裁判長」

    ため息付いて鈴鹿ひろ美は「弁護士よ。おめでた弁護士・壽蘭子」

    アキが可笑しくて可愛らしい。

    「ちゃんと起きてて」と注意されてるのにアキはカウンターに箸を延ばして何か食ってる・・。

    アキ「ガリ食って目が覚めました。」

    だけど、いきなりまた入眠!!!
    ふと目が覚めて大将・梅頭(ピエール瀧) と目が合ったアキは「裁判長!!」


    さすがに鈴鹿ひろ美に叱られて、凹んで『無頼鮨』から帰るアキ。
    種市先輩(福士蒼汰)が店の外に出てきて置き忘れた台本をアキに手渡し、イベントを大将と見に行っても良いかと尋ねます。

    アキ「気持ちは嬉しいが、遠慮するべ。」

    やや残念そうな素振りが見える種市先輩は「そうか、まあ頑張れ。」

    種市先輩は、この前のアキの”熱い説教”あたりから特別な感情が生まれてるの??


    凹みながらパラパラと台本をめくって、そのまま自転車のカゴに放り込んでアキが画面の左外に出て行った瞬間、吹き出しが現れて「じぇ」
    吹き出しオモロイ

    アキが台本をめくり直して「じぇじぇじぇじぇ!」

    そのまま自転車で『無頼鮨』の中に乗り付けたアキ(能年玲奈)が「見てこれ。」と種市先輩に台本を差し出します。

    そこには『マンション隣人C 天野アキ』

    種市先輩が大喜びで「よぐやったなぁ。」
    アキも喜色満面の笑みを浮かべて「やったぁ〜〜〜。」

    能年ちゃん、良い顔するなぁ。
    −◆−

    寮に帰ったアキが水口に報告し。

    水口「ジャニーズ事務所名物のバーターってやつだね。」「鈴鹿さんがうちの付き人使ってやってくれって監督かPに掛け合ってくれたんだよ。」

    もしかすると「ジャニーズ事務所名物」って部分は小生の空耳かも知れない。
    (だってSMAPのメンバーが主演のドラマにはもれなくKis-My-Ft2とかジュニアとかが付いてくるとか、新月9『SUMMER NUDE』でも山PにSEXYZONEが付いてきちゃってるし・・・「『SUMMER NUDE』、どこが面白いのかサッパリ分からん」----湯川のマネ。)

    水口「セリフはあるの?」

    1行だけのセリフをもう覚えたアキが「すまださん、先週引っ越すますたよ。」

    水口「なまってんなぁ・・。」

    相変わらずアキのなまりが可愛らしくてたまんない。
    父が大阪で母が宮古だからなとと強引に訛りがないことにした純(夏菜)という登場人物と真逆です。
    −◆−

    嬉しくて夏ばっば(宮本信子)に電話するアキ。

    ドラマ出演の話しに続いて夏ばっばが「正月帰ってくんのか?」
    アキ「忙しいからなぁ・・・じゃあ切るね。」

    孫ともっと話したいのに早々に電話を切られた”夏ばっば”は猫を抱きながら「何だか、せわしねぇなぁ。」

    都会ペースでせわしなくなってるアキに対して、淋しい思いを抱いたのかな・・・。

    夏ばっばと東京にいる安部(片桐はいり)ちゃん以外の北三陸の人々が登場しないから、こっちまで淋しいわ。


    で、気のせいかもしれないけど、夏ばっば少し老けた感じも・・・。
    アキがそばに居なくなって静かになって、気が張らなくなった??

    (夏さんが”三途の川のマーメイド”じゃないだろうな・・・・・。)
    −◆−

    アキが寝室で思いっきり電話していたものだから、同室のベッド上段の小野寺(優希美青)ちゃんが「ドラマおめでとう」と言いながらも「今度から外で電話した方が良いかも。ドラマ出たいのはアキちゃんだけじゃねえから。」

    しおり(松岡茉優)も口には出しませんが咳き込んで不快感表明。

    浮かれていたアキは反省したのか「そっか、そうだよね。ゴメン。」

    他のメンバーにはドラマに出られない焦りとか色々有るから、アキは北三陸にいたときみたいに単純に喜怒哀楽を表に出すのは拙いのであります。
    −◆−

    GMT6が路上でファンベント。
    ヒビキの雑誌のお陰もあって徐々に人が増えて、川にいた鳥と同じくらいにはなってる。

    握手会では”小野寺ちゃん推し”だったというオタク少年が「今日からアキちゃん推しで行くことになりました。」

    アキ嬉しそう。
    <なんだか、運が向いてきたのかも。>

    とは言うものの、アキに乗り換えられた小野寺ちゃんは、また気ぃ悪いんとちがうかな・・・。

    さっきの寝室での電話のことと、ファンが寝返ったこととかが重なると妬みとか逆恨みにも繋がりかねない。

    ましてや小野寺ちゃんは、母(石田ひかり)が離婚して東京に出てきて小野寺ちゃんがアイドルになることに賭けてるし・・・。


    運が向いてきたと思ってるアキちゃんですが「好事魔多し」という言葉もあるから要注意だべ。
    −◆−

    ユイ(橋本愛)ちゃんのお母さんが男と笑顔で歩いてるのを目撃!

    「じぇ!」

    <それは、紛れもなくユイちゃんのママでした。うわあ、えらいもん見ちまった>

    以上、「あまちゃん」第86話でした。


    ◇◆◇ 「あまちゃん」感想 ◇◆◇
    #90 #88-89 #87 #85 #84 #83 #82 #81
    #80 #79 #78 #77 #76 #75 #73-74
    #70-72 #68-69 #66 #65 #64 #63 #61-62




    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ




    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.03.28 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      アキ(能年玲奈)たちGMTは、ファンの人気投票で合格圏内に入るため、必死に活動を行う。 だが、イベントに足を止める人は、ほとんどいない。 そんな中、鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)の紹介で、アキにドラマ出演...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/07/09 7:53 PM
       「GMT47」は・・・当初の構想を大幅に変えて・・・・「GMT6」として正式にスタート! その主な活動は、路上ミニライブ(持ち歌そんなないもんな〜)と握手会などのファンミー ...
      • トリ猫家族
      • 2013/07/09 6:36 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『あまちゃん』(公式) 第15週『おらの仁義なき戦い』 [第86回] アキ(能年玲奈)たちGMTは、ファンの人気投票で合格圏内に入るため、必死に活動を行う。だが、...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/07/09 2:27 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << March 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten