あまちゃん 第84回★腫れ物はスナックで再生する

0
    連続テレビ小説「あまちゃん」第84回(7月6日)

    GMT6がご当地自慢であれやこれや・・。
    BEGIN、はなわ、ビビる大木、ダイヤモンド☆ユカイや照英などなど・・・少し地味目のご当地自慢。

    後半でも路上ライブに歌と衣装であれやこれや・・。

    阿波踊り、海女さん、牛、エイサー、深谷名物ネギ、佐賀のがばいばあちゃん。

    水口「アイドルなのにお婆ちゃんいたらおかしいでしょ。」
    真奈(大野いと) 「じゃあ佐賀牛で。」

    水口「牛が二頭いたらおかしいでしょう。」

    松岡茉優大野いとが小器用な演技を見せるので、水口(松田龍平)とのやりとりのリズムが良いわ。


    何を唄うかの話になって、喜屋武(蔵下穂波)ちゃんが「涙そうそう」を歌い出すと、しおり(松岡茉優)が「唄わない。BEGIN唄わない。あんたたちBEGINに印税払った方がいいよ、マジで、全員、沖縄県民の義務だよ。」

    蔵下穂波のおっとりとした個性と松岡茉優の噛み合わせが良い。

    総じて、ご当地アイドルによるローカルネタはギャグの『ケンミンSHOW』だべ。
    −◆−

    場面は相前後しますが・・・。

    今野ブティックの「ださださファッション」をまとって掃除機をかけてる春子(小泉今日子)。

    衣装だとかお化粧だとかが地元に馴染んで、すっかり都会を脱ぎ捨てちゃってる。(クドカンは、小泉今日子を田舎のおばちゃんにしちゃった)

    たまたまアキからの電話。
    声聞くと帰りたくなるというアキに春子が「駄目よあんだ、まだ2ヶ月しかたってねえでしょ。」

    アキ「社長に会ったよ。何考えてるかわからねえけど、おもしれえ人だ。」

    春子「よろしく伝えで。」

    アキが可愛らしい笑顔で「やっぱり。ママちょっとなまってっべ。」

    春子「嘘。そんなコトない、やんだもう。」
    自分が訛ってることに気づいて「田舎もんの相手してるから、しょうがねえの。」

    今週はユイちゃんがヤンキーに変貌しちゃったのだけど、春子(小泉今日子)もお化粧が少しケバくなって、今野ブティックのを着始めて、訛りまで口にし始めて「変化」しましたですねぇ。

    アキ(能年玲奈)を送り出すまでのイライラが取れて、吹っ切れたのかな・・・。。

    今野ブティックの「ださださファッション」を着用すると春子に「貫禄」が出て、北三陸にどっしりと根を張ったようなイメージを醸し出してます。

    考え抜かれた衣装ですねぇ
    −◆−

    『喫茶リアス』では、大吉(杉本哲太)が「先月も何とか黒字で乗り切った、町全体が活気に溢れた、そろそろ俺自身が幸せになっても良いんでねえの。今度は俺が潤う番でねえの。潤い足りねえんでねえの俺!」と夏ばっば(宮本信子)に訴えかけております。

    さらに大吉は目を剥いて「そろそろ正式に春ちゃんにさ、プロポ・・・」

    アキから夏ばっばに電話が入って大吉の言葉は遮られやいましたが、勉(塩見三省)さんが琥珀を磨きながらニコニコして大吉の様子を眺めてました。

    勉さん、今日もセリフ無いけど良い感じ。

    大吉の恋の行方は・・・。
    −◆−

    入院中の功(平泉成)さんがヒロシに「かあさんは?最近来ないけど、具合でも悪いの?」

    さすがに気になり始めたのね。

    ヒロシは「ちょっと疲れたみたい。」とその場しのぎをして病室から出て行きましたが、なにやら物思いにふける功(平泉成)さん・・・。

    自分がストーブと名付けた不肖の息子・ヒロシしか来ないんだものねぇ・・・。
    −◆−

    病院帰りのヒロシがスナック梨明日から聞こえる笑い声に誘われて店に入ると、カウンターの中にはヤンキー・ユイ(橋本愛)。

    春子が「週3で入ってもらってんの。高校やめたって言うしブラブラしてるよりましでしょ。」と説明。

    大吉「ここさいれば悪い虫がつくこともねえべ。」

    吉田君「そもそもおらたちが悪い虫だってはなしもありますけどね。」

    一同「アハハハハ」

    春子「リハビリよ心の。腫れ物はスナックで再生するのよ。」

    オアシスのような『スナック梨明日』って、東京志向が強かったユイちゃんが嫌いな田舎・地元の濃厚な人間関係満載なんだけど、ここに馴染むとしたら東京志向が薄れるってことになるのかもしれないなぁ。
    −◆−

    東京EDOシアターに帰ってきたアキ。

    そこにいた太巻(古田新太)が「よう、海女ちゃん。」
    題名は『あまちゃん』だけど「甘ちゃん・海女ちゃん」は意外に出てこない中、サラッと太巻が口にしました。

    アキが「お母さんが宜しぐって。」

    太巻「お母さん?」
    アキ「はい、天野春子って言います。」

    天下の太巻が突然オロオロしはじめて「え! 何? 何? え!?」

    一瞬、アイドルを目指してたころの春子(有村架純)が回想されます。
    (まさか今野ブティックの「ださださファッション」を身につける日が来るなんて夢にも思ってない頃の春子)


    アキが「お先に失礼します。」
    太巻、「お、お疲れ。」
    舌がもつれてる。

    出退札をボードに掛ける手がブルブル震え、顔もけいれん寸前!!

    どんだけ動揺してるねん!!!
    どんな過去があったのよ!?


    純喫茶『アイドル』なんかの80年代エピソードが封印状態だから過去のことがミステリーじゃん。


    こんな感じで、ユイ(橋本愛)の躓きいと、少しずつ前に進むアキ(能年玲奈)『あまちゃん第14週』終了。

    1日15分という設定を上手く使って、前の日と次の日でコントラストを付けてみせるなど、構成の巧さに脱帽の一週間でした。

    大した意味も無さそうなセリフでも、あどけない表情で語るアキ(能年玲奈)と、やさぐれて言葉遣いまで変わってしまったユイ(橋本愛)の今現在の境遇のギャップの大きさが滲み出て、精緻な組木細工のようでした。

    −◆−

    決して眼鏡フェチではないけど、眼鏡の真奈(大野いと)が可愛らしかった。

    フジの『東野圭吾ミステリーズ#04』の時のシリアスな演技もヨカッタし、どこか茫洋とした真奈を演じる”大野いと”も良い。

    演技の幅を持ってますね。




    ◇◆◇ 「あまちゃん」感想 ◇◆◇
    #86 #85 #83 #82 #81 #80 #79 #78 #77
    #76 #75 #73-74 #70-72 #68-69 #66
    #65 #64 #63 #61-62 #60 #59 #58




    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ




    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.11.25 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      NHK総合・連続テレビ小説『あまちゃん』(公式) 第14週『おら、大女優の付き人になる』 [第84回] アキ(能年玲奈)たちに「国民投票」の開催が告げられた。アキたちGMTとトップグループ...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/07/06 8:46 PM
      アキ(能年玲奈)たちに「国民投票」の開催が告げられた。 アキたちGMTとトップグループのアメ横女学園のメンバー全員が対象の、ファンによる人気投票だ。 40位以内に入らないと解雇されるというが、知名度...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/07/06 1:15 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << November 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten