満島ひかり「Woman」第1回★子供って邪魔なんだなぁ。子供って迷惑なんだなぁ。

0
    満島ひかり「Woman」第1回

    坂元裕二作品で、満島ひかりチビ八重(鈴木梨央)ちゃんがキャストされてるから視聴。
    (今思うと、『八重の桜』は”チビ八重”の頃がピークだったかも知れんなぁ。)

    小春(満島ひかり)と信(小栗旬)、小春と由季(臼田あさ美)の会話などを聞いていると、『それでも、生きてゆく』や『最高の離婚』を彷彿とさせる坂元裕二・脚本らしい会話のリズム感。

    内容的には同氏の作品では芦田愛菜の『Mother』や、瑛太と満島ひかりの『それでも、生きてゆく』と似た肌触りかな。
    −◆−

    シングルマザー小春(満島ひかり)の「子育て」のしんどさが生々しく描かれていて胸苦しくなるほど・・・。

    ベビーカーで電車に乗って中年サラリーマンから嫌な顔をされた上に乳児・陸が泣き出したり、急な発熱で仕事に支障を来したり、あれやらこれやら・・・。

    夫婦二人で子育てしていても”自分の時間”なんか無くなっちゃうのに、夫・信(小栗旬)を不慮の事故で亡くした小春(満島ひかり)が、祖父母の手を借りることも出来ない状況で、『目を離せない年頃の乳幼児2名』を育てているんだものなぁ・・・。

    小春(満島ひかり)の時給が900円で、託児所の料金が1時間800円だというカツカツの収支。
    食べるのがやっとで、公共料金を払うにも事欠く有様。

    困窮しきって福祉事務所に生活保護の申請をしますが、三親等以内の親族---20年前に小春と父を残して男(小林薫)のもとへ走った母・紗千(田中裕子)----に援助する意思があると言うことで申請却下。


    そんなことがあって、長く絶縁状態だった母・紗千の元を不本意ながら訪れた小春。

    紗千(田中裕子)が、どこか虚ろな感じで母子家庭は大変だろうと小春(満島ひかり)に呟きかけます。

    小春は「母親だから、お母さんだから、子供大事だから。負担とか思ったことない。
    子供育てるのって本当は難しいことじゃなくって、じゃないんだけど、難しいのはそれを一人ですることで、お風呂もご飯も電車も、みんな二人だったら簡単にできることが一人だと急に難しくなるの、なりますし。ただ、ご飯作ったり、ただ電車で3つ先の駅に行くのが一人だと難しくなります。子供育てるのってホントは大変なことでもないのに、一人だとどうしてか・・・。


    「難しいことじゃなくって、じゃないんだけど。」などの部分が脚本家・坂元裕二独特のセリフ回しで、リアリティや説得力が出てきますし、本当に生々しいです。

    さらに小春は「子供連れて町に出て一番耳にするのが舌打ちと咳払い。毎日聴いてるとだんだん、なんか子供連れてるのが悪いことに思えてくる。子供って邪魔なんだなぁ。子供って迷惑なんだなぁ。分かんないんですけど。」

    現実に《電車でのベビーカー使用》に関する論争がありましたし、漫画家・さかもと未明が機内で泣いてる赤ん坊のことで一悶着おこしたなんてこともありましたし、『少子化問題』がどうのこうのと言いながらも、社会は子育てに対して不寛容です。(明らかなマナー違反の場合は別ですけどね。)
    −◆−

    小春のセリフが続きます。
    「『お金が無い』って人に言うと、『母の愛があれば大丈夫』って言われます。そうか・・・そうかな。お金で買えない幸せがあるって言うけど、そういう子という人、お金持ってて、私はとにかく、まずお金で買える幸せが欲しい。お金じゃ幸せ買えないかもしれないけど、お金あったら不幸になることないしって、そういう風に思ってること、彼に聞こえてるかな? 聞こえてたら怒ってるだろうな。だって言ってたし、『父親の仕事は子供に希望を伝えることだと思う。母親の仕事は子供に愛を伝えることだと思う。』だけど私、母親から愛情なんかもらってなかったから。男の人は母性って言うけど、そんなの無理。だって母性、そんなの本当にほしがっているのは女の方だもん。お母さんの愛意が欲しくて欲しくてたまらないのは女の方だもん。」

    やっぱり満島ひかりは上手いなぁ。

    坂元裕二の脚本には芝居の上手い役者が似合います。
    満島ひかりや、瑛太や尾野真千子・・・。

    芝居の上手い人じゃないと、坂元裕二の長いセリフはこなせない。
    (ゴリ押し事務所のゴリ押しタレントではこのクオリティは出せない。 この際だからついでにCMでの歌を比較しても、満島ひかりの「訴えかけてくるような歌唱力」とゴリ押しの中途半端にポップなデビュー曲では力量差が歴然・・・それでも、ゴリ押しタレントさんは年末に「新人賞」を獲るんだろうなぁ。)

    で、小春の言葉に対して紗千(田中裕子)は「私にそういうこと言われても・・・。」
    どういう気持ちでそんな他人事のようなことを言ったんだろうか??

    紗千が、取り繕うように素麺を書き込むのですが、食べ方が下品なんです。

    小春(満島ひかり)が夫と死別したことなど、全ての話をお聞き終えた紗千(田中裕子)は、抽斗からお札を数枚取り出してチラシで包んで「持ってって!」

    小春「いらない!いらない!!!」と断固拒否。
    喉から手が出るほどお金が必要なのに、断固拒否。

    小春が欲しいのは母の愛??
    愛情を感じさせない紗千(田中裕子)お金なんか受け取れない??


    とにかく素麺の食べ方にしても、チラシで金を包んだことにしても、すべてにおいて下劣なムードを漂わせる紗千(田中裕子)であります。
    −◆−

    帰り道。
    望海(鈴木梨央)と楽しく会話していたのに、突然立ち止まる小春(満島ひかり)。

    望海「どうしたの? お腹痛いの? お熱あるの?」

    小春は「何でもないよ。」と言いながら泣き始めます。

    望海「どうしたの?」

    「おとうさんに会いたいの。信さんに会いたいの。」と堰を切ったように号泣する小春。

    紗千(田中裕子)の前では押し殺していた感情があふれ出ちゃった・・・。

    母の号泣を目の当たりにした望海(鈴木梨央)が、健気に母を慰めようとして「お母さん、お父さん居るよ。お父さん居るよ。」

    母を慰めながら感情が高ぶってきた望海(鈴木梨央)は、泣きながら宙に向かって「お父さん! お父さん来て! ねぇお父さん!! お父さん来てよぉ!! すぐ来てよぉ!! お父さんお願いだから来てよぉぉ!! お願いすぐ来て、会いたいよう〜〜〜!」

    満島ひかり & 鈴木梨央にヤラれました。
    ついつい目頭が熱く・・・。
    −◆−

    信(小栗旬)の遺影の前に置かれていた一眼レフ。

    小春(満島ひかり)は、この大事な遺品をカメラ屋さんに持って行って「37000円」で買い取ってもらいました。

    切ない!!!
    これを原資に公共料金を支払う小春・・・・。
    −◆−

    小春(満島ひかり)の「血液検査」だとか、信(小栗旬)が駅のホームで転がった「梨」を拾おうとして線路に落ちて亡くなったことだとか、色々とありそうな『Woman』


    ドラマのクオリティは高そうなんだけど、シリアスで重苦しい物語だから精神的に消耗しそうな気がしないでもなくて、お気楽な『ショムニ』をお手軽に選んでしまうかも・・・・。

    気力を維持できたら『Woman』を継続できるんだけど、我ながら気力・体力・根性が無いからなぁ・・。



    ◇◆◇ 満島ひかり『Woman』感想 ◇◆◇
    #11(終)  #10 #9 #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2


    ◇◆◇ 「半沢直樹」 感想 ◇◆◇
    #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1









    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      満島ひかり、圧巻(><) 冒頭に出てきた女の子があまりに愛らしくて、舌のまわらない台詞をもっと聞いていたいとTVにかじりついてしまいました。その合間に挟まる、父(小栗旬) ...
      • ドラマでポン
      • 2013/07/06 7:04 PM
      お父さん〜出てきてよ〜望海の泣き声に涙腺崩壊・・・すごいドラマでした。
      • エリのささやき
      • 2013/07/06 6:54 PM
      脚本が坂元裕二さんだし、「Mother」のスタッフさん再び…ってことで覚悟してましたが、うん、まんまとヤラレましたよね。(^_^;) 最初はシングルマザーの母子の日常が淡々と描かれていてるんだけど、時々差し...
      • ドラマ de りんりん
      • 2013/07/05 10:49 PM
      小春は、箕輪線の駅で信と出会った。そして結婚した。1年働き、半年世界の山を踏破していた信だったが、家族のために仕事を選んだ。望海と陸が生まれて幸せの絶頂期に信が死んだ。 2人の幼子を抱えての生活はいくら頑張るとは言え、苦しかった。 ガソリンスタンドの仕
      • まぁ、お茶でも
      • 2013/07/05 8:39 PM
      タイトルからも、子役ちゃんの演技を見ても、坂元脚本&水田伸生演出プンプンで、田中裕子さん登場に『Mother』を思い出さない訳には行きません。あれから3年('▽'*)。。oO今回はどんなお母さん?小林薫さんが良かったですね〜♪ここで会えるとは、これからも楽しみ!山
      • 美容師は見た…
      • 2013/07/05 5:22 PM
      公式サイト 脚本:坂元裕二/演出:水田伸生、相沢淳/チーフプロデューサー:大平太
      • 昼寝の時間
      • 2013/07/04 9:06 PM
      「命をかけて我が子を育てるシングルマザーの感動ドラマ」 カネボウ美白化粧品、肌が
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2013/07/04 5:46 PM
      「命をかけて我が子を育てるシングルマザーの感動ドラマ」カネボウ美白化粧品、肌がまだらに白くなったケースが確認されたため、54製品を自主回収するそうです(汗)(詳しくはこち...
      • ショコラの日記帳
      • 2013/07/04 5:45 PM
      第1話「命をかけて我が子を育てるシングルマザーの感動ドラマ」 2013年7月3日放送 小春(満島ひかり)は、夫の信(小栗旬)を不慮の事故で亡くし、二人の子供・望海(鈴木梨央)と陸(?橋來)を抱えるシングルマザー。 小春は仕事を掛け持ちして必死で働くものの家計
      • ドラマハンティングP2G
      • 2013/07/04 5:19 PM
      日テレ『Woman』(公式) 第1話(15分拡大)『命をかけて我が子を育てるシングルマザーの感動ドラマ』の感想。 2010年放送の「Mother」の… 事前情報ほぼゼロで観始めた本作。どこかで観た雰囲気...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/07/04 4:39 PM
      初回から、気合い入って!ました。 満島ひかり、田中裕子、小林薫と、役者さん達は実力派の芸達者だし、子供達は可愛くて、これまた可愛くて、芸達者。よって、ますます、リアル。 今から、名作の予感だけど、「これもか!」に苦労と難儀が押し寄せてきそうな雰囲
      • のほほん便り
      • 2013/07/04 3:21 PM
      遠き山に 日は落ちて 星は空を ちりばめぬ きょうのわざを なし終えて 心軽く 安らえば 風は涼し この夕べ いざや 楽しき まどいせん まどいせん 「遠き山に日は落ちて」(作曲・アントニーン・ドボルザーク交響曲第9番「新世界から」第2楽章より、訳詞・堀内敬
      • キッドのブログinココログ
      • 2013/07/04 2:54 PM
      Woman 水曜 22:00 日本テレビ 2013年7月3日〜 [キャスト] 満島ひかり 田中裕子 小栗旬 鈴木梨央 ?橋來 小林薫 二階堂ふみ 谷村美月 三浦貴大 臼田あさ美 高橋一生 ほか ...
      • 新ドラマQ
      • 2013/07/04 2:03 PM
      子供育てるのってホントは難しいことじゃなくて…。 …じゃないんだけど、難しいのはそれを1人ですることで。 お風呂もごはんも電車もみんな2人だったら簡単にできることが1人だと 急に難しくなる…なります...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/07/04 1:45 PM
      「Woman」は夫を事故で亡くしてシングルマザーとして2人の小さな2人の子供を育てる母親が20年前に別れた母親が援助を申し出た事で生活保護が受けられず困窮しながらも2人の子供のため ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2013/07/04 12:45 PM
      『命をかけて我が子を育てるシングルマザーの感動ドラマ』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2013/07/04 12:40 PM
      初回の感想
      • AKIRAのドラマノート
      • 2013/07/04 11:31 AM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten