あまちゃん 第77回★パンダ衣装で「暦の上ではディセンバー」の真奈(大野いと)

0
    連続テレビ小説「あまちゃん」第77回(6月28日)

    屋台で”まめぶ汁”の普及に勤しむ安部(片桐はいり)ちゃんと再会したアキ(能年玲奈)は、安部ちゃんが海中でウニを獲って、それをアキが獲ったように見せていた頃を懐かしみ<安部ちゃんは、ずっとおらの落ち武者として海の中でこっそりウニを渡してくれていた恩人なのです。>

    なぜかアキの心の声が聞こえた安部ちゃんは「影武者だけどね。落ち武者と影武者は全然違うからね。間違えてもイイけど、間違えるたんびに訂正するがらね。」

    ピンときてるのか来ていないのか、きょとんとするアキが可愛らしい。
    北三陸で見せていた無邪気な可愛らしさ・・・。

    で、何度聞いても「落ち武者」と「影武者」の言い間違いネタは可笑しい。
    クドカンはわざと間違ってギャグにしてるけど、『ガリレオXX 内海薫最後の事件』の脚本家・池上純哉さんは本来的には「焼き直し」とすべきところを「焼き写し」としていたし、『家族ゲーム』の脚本家・武藤将吾さんは「胸が痛む」とすべきところを「胸を打つ」としていたり、笑えない”マジ誤用”が散見される今日この頃・・。

    屋台裏で”まめぶ汁”をご馳走になるアキ(能年玲奈)。
    <安部ちゃんのまめぶは相変わらずピンとこなくて、そのピンとこない味にピンとくるアキでした。>

    アキ「ああ、懐かしい。」
    安部ちゃん「うめえが?」

    アキ「決して、美味くはねえ。でも、そごがいい。」
    (どことなく薩摩に捕まる前の覚馬(西島秀俊)さん口調やな・・。)

    アキ「うめえだけのもんなら東京は何でもあるが、これは美味くもねえのに食いだくなる。最高だ。
    そう語るアキの笑顔も最高だ!

    「決して美味くはねえ。」なんてことを言ってもトゲや毒を感じさせず、相手も腹を立てないアキ(能年玲奈)の「人に好かれる」人柄も最高だ!


    安部ちゃんがリピーターだという客が「うどんとまめぶのハーフ&ハーフ」を注文。
    (”うどんとまめぶのハーフ&ハーフ”という発想が可笑しいし、もう感心しちゃう。)

    この客・・・種市先輩(福士蒼汰)ではありませんか!!!

    種市先輩(福士蒼汰)はアキに気づいたようなんだけど声を掛けることなく、まめぶを食べ終えて立ち去るアキの後ろ姿を暖簾の影から見つめてる。

    う〜〜ん??
    種市先輩の心理や如何に??

    ユイちゃんが上京したらつきあうという約束も、ユイちゃんが故郷で足止め状態でペンディングだし・・・。
    −◆−

    安部ちゃんと出会って心が軽くなったアキは「まめぶ〜、ケバブ〜」と意味不明の言葉を発しながら合宿所に帰ってきました。

    合宿所前にはタクシーが止まっていて、男子禁制の寮の中に入り込んでる父・黒川正宗(尾美としのり)が「どういうことなんだ。お前からは最も遠い世界じゃないか。部屋に籠もってネガティブなポエムばかり・・・」と、地味で暗くて向上心も協調性も存在感も個性も華も無いパッとしない栗原類みたいな子だったころのことを持ち出そうとします。(アキちゃん、ポエム書いてたのね)

    アキは父の言葉を遮り「やめで!!!」

    そのとき、アユミ(山下リオ)が大騒ぎし始めて「真奈ちゃんが・・!」
    真奈(大野いと) 「どがんしゅう? シャドウの出番が来たとよ。」

    アキとしおり(松岡茉優)が「じぇじぇ!!!」
    (GMT47の中では、きっちり「じぇ」が標準語化し始めてます。)

    超面倒くさいキャラの成田りな(水瀬いのり)が体調不良なんだそうです。

    今すぐ来いと言われているのに、真奈(大野いと)は緊張で「お腹痛かぁ〜〜〜。」(陣痛が来た妊婦みたいな)

    アユミ「タクシー呼ぶ? タクシー」

    話の輪に入れず手持ち無沙汰のタクシー運転手・正宗(尾美としのり)さんが居たのでバッチリです〜〜。
    −◆−

    東京EDO劇場で奈落に下りてきた真奈(大野いと)は、『涙目セプテンバー』のチア衣装から『暦の上ではディセンバー』のカモフラ柄の衣装に慌ただしく早着替え・・・のはずが、間違って『空回りオクトーバー』のパンダの衣装に着替えちゃった!!!

    出番まであと25秒なのに・・・。(北三陸ではありえない秒刻みでの動き)

    仕方なくパンダの衣装で迫り上がり!!!

    上の舞台で曲が始まりました。
    「暦の上ではディセンバー でもハートはサバイバー♪♪ (シンセの間奏がなかなか良い・・・A-Haの『Take On Me』とまでは言わないけど、耳に残る演奏。) 「師走は忙しい〜 町は慌ただしい〜 だ〜けど 虚しい そこは テレパシー♪ 果てしなく〜、ラ〜ララ、貪欲〜貪欲♪ クリスマスを過ごす相手と あてど〜なく ラララ 暗躍 暗躍 お正月まで一緒にいたくない♪ (あっかんべぇ) 暦の上ではディセンバー でもハートはサバイバー♪♪ 今宵の私はディセンバー さまよう気分は ハンター♪」

    アキちゃんたちは奈落で歌に会わせてダンスの練習。(微妙に『スリラー』だったり)

    で、前回聞いたときも思ったけど、このアメ横女学園芸能コース『暦の上ではディセンバー』(作詞・クドカン、作曲・大友良英、Sachiko M、江藤直子、高井康生)の完成度が半端ないから凄い!!!

    ヤバイほどの出来映え!!
    −◆−

    ただ一人パンダ衣装で『暦の上ではディセンバー』を唄って踊った真奈(大野いと)は、ダダ凹み。

    アキが真奈に「ここと上、どっちが気持ちいがった?」
    しおり(松岡茉優)「そんなの上に決まってんじゃんねぇ。」

    真奈、コクリと頷きます。
    アキ「やっぱり、んだべな。なんぼ間違えても遅れても奈落より良いよな。」

    真奈「うん・・・お客さんもおるし、ステージの方が全然気持ち良かよ。」

    アキ「それなら、明日はもっと気持ち良く踊ってけろ。おら、下で応援すっから、な!」

    小野寺薫子(優希美青)「いつか、みんなで上いきてえなぁ。」

    6人が心通わせて夢に胸を膨らませ始めたとき、水口(松田龍平)が奈落に現れました。
    「GMTはこの劇場じゃ終わらないから。今はたった6人だし、アメ女の補欠みたいな扱いだけど、絶対47都道府県から集めるし、全国ツアーやるし、ファイナルは武道館だし。」

    一同「じぇじぇ!」

    水口「そういう気持ちでやってるよ、俺は。何しろ初めて任されたプロジェクトだから。人数が減ってもやめない。最後の一人までGMTだからな。おれは絶対見捨てないからな。」

    アイドルになりたい夢を持った子たちと、アイドルを世に送り出したいという夢を持ってる水口。

    で、「最後の一人までGMTだからな。おれは絶対見捨てないからな。」って部分がチョッピリ気になっちゃった。

    「俺は見捨てない」ってことは、アイドルの卵を見捨てた誰かが居たってコトじゃないの??
    太巻??
    考えすぎかな・・・。

    ユイちゃんのことも見捨てないでね。
    −◆−

    出ました!!! 『スナック梨明日』

    第2回『ミス北鉄コンテスト』について大吉(杉本哲太)吉田(荒川良々)菅原(吹越満)栗原(安藤玉恵)さん、春子(小泉今日子)が、ああだこうだと会話してる。

    この面々が揃うと、なんか嬉しくなっちまう〜〜。

    菅原が栗原さんに「綺麗だよ、去年よりすっと綺麗だよ。」とイルカの『なごり雪』の歌詞みたいなことを言って『ミス北鉄コンテスト』に向けて後押し。

    栗原さん「でもぉ、ウエスト3センチ増えたしぃ。」
    菅原「その3センチが良いんだベ。ゆとりだよ、ゆとり世代だべ。」

    ああ、この”ゆるい”感じが心地良いーーー。
    半身浴みたいな快適感!!!!


    (なにしろ東京は「師走は忙しい 町は慌ただしい 貪欲貪欲」だから・・・。)

    大吉(杉本哲太)は春子(小泉今日子)に「娘の七光りで親子2代で地元のアイドルだベ。」とギョロ目で説得。

    吉田君「節操ないにも程があるべぇ、去年のミスが17歳で今年が45・・・。」
    春子「3! 3! 43!」

    この年頃の1歳2歳は意外に大きいのだぞ。
    45歳だと50の足音が聞こえてくるし、アラフォーのカテゴリから外れちゃいそうだし、なんか嫌なのだ。(50過ぎたら過ぎたで、また同じようなことを思うけど・・・なにしろ次は60の区切りだもの。)


    そんなさなか、ヒロシ(小池徹平)が店に入ってきて「ご無沙汰してすみません。」

    父の経過が良好だというヒロシに春子が「ねえ、ユイちゃんは? 元気?」

    ヒロシが店の扉を開けると、高校の制服姿のユイ(橋本愛)ちゃんがおずおずと入ってきました。

    能年ちゃんナレ<ミス北鉄のユイちゃんが役2週間ぶりにみんなの前に姿を現しました。>

    ユイ(橋本愛)ちゃん、表情が硬く、元気が無さそう。

    奈落の底でもがいているアキ(能年玲奈)の方が遥かに活き活きとしてるから、ユイちゃん可哀想。

    夢を捨てちゃいそうで心配。(感情移入しすぎかな?)
    −◆−

    以上『あまちゃん』第77話。

    『暦の上ではディセンバー』のシャレにならない出来映えに感心し、『スナック梨明日』の居心地の良さを改めて確信。

    勉(塩見三省)さんなんか、一言も喋らず座ってるだけなんだけどねぇ・・・なんかホっとしちゃうわぁ。





    ◇◆◇ 「あまちゃん」感想 ◇◆◇
    #90 #88-89 #87 #86 #85 #84 #83 #82
    #81 #80 #79 #78 #76 #75 #73-74
    #70-72 #68-69 #66 #65 #64 #63 #61-62




    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ




    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.11.24 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      種市先輩は、なんでアキを避けるの? ストーカーだと思ったわけでは無いよね? 説教しに来たパパがタクシーとして利用される… アイドル合宿所の様子、いいな。楽しそう。 水口「女子特有の鬱陶...
      • 青いblog
      • 2013/06/29 10:56 AM
      「そばですか、うどんですか、まめぶですか?」安部ちゃん!じぇじぇー!ヽ(゚∀゚)ノ キター!やっぱ上手いわぁ、はいりさん。存在感ある〜。「ちょっと何か変な丸いの入ってんだけど」 客「あっ捨てちゃって下さい」 安部ちゃん説明するでもなく(ノ∇≦*)キャハッッ
      • 美容師は見た…
      • 2013/06/28 11:48 PM
      アキ(能年玲奈)は思いがけず、安部(片桐はいり)と再会。 安部は、上野の移動式屋台でまめぶ汁を売っていた。 懐かしい人と味に出会い、アキは少し元気を取り戻す。 合宿所に戻ると、正宗(尾美としのり...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/06/28 2:21 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『あまちゃん』(公式) 第13週『おら、奈落に落ちる[第77回]』 アキ(能年玲奈)は思いがけず、安部(片桐はいり)と再会。安部は、上野の移動式屋台でまめぶ汁を売って...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/06/28 11:35 AM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << November 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten