あまちゃん 第75回★春子(有村架純)の「風立ちぬ」はキョンキョンの声?

0
    連続テレビ小説「あまちゃん」第75回(6月26日)

    奈落で振り付けを考え中の出会った太巻(古田新太)と出会った天野アキ(能年玲奈)。

    何気に2つの振り付け案のどっちが好きか尋ねてくる太巻。

    テンパって涙目のアキの心の声<試されてる。これはテストなのか。おらのアイドルとしてのポ、ポ、ポテンシャルを試しているのか!? おしえてけろユイちゃん。>
    横文字に詰まるのは弥生(渡辺えり)さん譲りか!?

    脇の下に手を突っ込んで腕組みする太巻は「どっちでもいいか、はぁ・・」と独特の半笑い。

    アキは意を決したように大きな姿見の前に進み出て「はて〜〜しなく♪」と一節唄って肘を横に突っ張って前腕部をブラブラさせる振り付けを披露。

    壊れた案山子が風に揺れてるような、なんともいえない振り付け・・・。

    沈黙しちゃった太巻きに、もう一度同じ振り付けを見せて「イイと思います。」とアキ。

    沈黙したままの太巻。
    アキの心の声<やべえ、怒ってる。>

    そのとき「おはようございます。」と、シルバーの衣装で頭に触覚のような飾りを付けたアイドル(足立梨花)がやって来ました。

    アキの心の声<じぇじぇ、めんこい。顔ちっちぇ、そして足が長ぇ!>

    太巻がその子に「マメりん、Bメロの振り、今日から変えるからな。」

    太巻が”マメりん”こと有馬めぐ(足立梨花)に伝授した振り付けは、さっきアキが見せた不思議な動き。

    「果てしなく〜、ラ〜ララ、貪欲に〜♪」と唄いながら早速踊ってる。(またもやシュールな歌詞!?)

    アキ(能年玲奈)だと案山子に見えるのに、マメりんだとそれなりの振りに見えちゃいます。


    ということで、1フレーズ分だけですが、アキの振り付けが採用されちゃいました。

    まだ誰のSHADOWになるか決まっていないアキに、太巻が「じゃあ、マメりんのSHADOWするといいよ。」

    アキの心の声<びっくりしすぎて、「じぇ!」すら出ませんでした。>

    一方、アキが自分のSHADOWになることになったマメりん(足立梨花)は、荒巻には爽やかな笑顔を見せますが、太巻の決定がご不満のようで、目だたぬように嫌な表情を垣間見せます。(裏表のある性格で根性ババ色か?)

    そのままアキは太巻から『暦の上ではディセンバー』のレッスンを受けることが出来ちゃいました。

    アキが太巻から直接指導されたなんてことを”ユイ(橋本愛)ちゃん”が知ったら焦るやろうなぁ・・・。

    そういう意味も込めて「アキちゃん待っててね。」だったんだと思うなぁ。

    −◆−

    GMTのメンバーと気軽に話が出来るようになってるアキ(能年玲奈)は、太巻が元ダンサーで、田原俊彦のバックダンサーだったと聞かされてます。

    『恋=Do!』を唄ってるトシちゃんが映って、 後ろには4人のバックダンサー。
    うちひとりは「チャチャ」という女の子の着ぐるみを被って踊ってます。

    顔出しの3人は太巻ではないので、「チャチャ」の中の人が若き日の太巻(古田新太)か!?
    −◆−

    アメ横女学園芸能コースのメンバーに特上寿司10人前をとった太巻。

    「無頼鮨」から出前してきた寿司には”三陸のウニ”も入ってるそうで、もしかしたら夏ばっば(宮本信子)や弥生(渡辺えり)さんたちが獲ったウニかも知れない。

    「さ、上行って食べよう。」と正規メンバーと引き連れていく太巻。

    まだ奈落のアキ(能年玲奈)たちと、上で特上寿司を食べるアメ女のヒエラルキーがコッキリしてます。
    −◆−

    スナック梨明日にいる春子(小泉今日子)に、元旦那・正宗(尾美としのり)からアキのことを心配する電話。

    正宗「平気なのか芸能界なんて、騙されてるんじゃないのか?」
    春子「大丈夫よ、社長が、太巻だから。」

    正宗「太巻? って、太巻!?」
    春子「へ〜〜〜知ってんだ。」

    正宗「知ってるも何も、それ、駄目だろう。」
    タクシーのフロントガラスに横倒しに映ってる正宗の顔が画面の真ん中に・・・なにやら不穏なムードが漂います。

    正宗が知ってる春子の過去!?
    (可哀想だけど大吉は知らなくて正宗は知ってる春子の過去。)
    −◆−

    夏ばっば(宮本信子)と電話してるアキ(能年玲奈)。

    アキ「みんな変わりねぇか?」
    夏ばっば「弥生の差し歯が取れたぐらいだ。」

    アキ「じぇじぇ!」

    夏ばっばの横に居る弥生(渡辺えり)さんがニンマリ笑うと、差し歯が抜けたところがクッキリ。(オモロ過ぎる!!)

    電話をかわった弥生さん「まだ誰にも教えてない穴場があってよ、行ってみたらウニがゴロゴロ居てよ、『じぇっ!!』っと言った途端に差し歯が飛んでよ。なんぼ探してもみつからねぇ、20万の損害だ。」(保険外の差し歯だったのね。)

    さっきの特上寿司のウニに、弥生さんの差し歯もついてきてたりして・・・。

    とりあえず、アキも夏ばっばの声を聞いてほっとしたと思うけど、北三陸の《ばばあ》たちが出てくると見てるこっちもほっとするわぁ。
    −◆−

    北三陸を出るときに手渡された《春子の手紙》を思い出したアキ(能年玲奈)。

    手紙には<あなたがアイドルとやらに憧れ始めた頃から、いつかこの話しをしなきゃと思ってました。これはママの誰にも話していない数年間の話しです。>

    そして1984年が回想され、『君でもスターだよ。』に出場している春子(有村架純)。

    司会者(小薮一豊)に紹介されてステージに上がった春子(有村架純)は、松田聖子の『風立ちぬ』を唄います。

    「風立ちぬぅ〜 今はぁ秋ぃ 今日から私ぃは 心の旅人ぉ〜〜♪」
    むむむ!!
    れれれ!!!
    この声は!!

    小泉今日子・キョンキョンが唄ってるよねぇ?
    有村架純ちゃんはクチパクやよねぇ?
    (AKBのクチパクより歌と口がシンクロしてる。)

    小生が昭和の人間だからか、80年代アイドル風の雰囲気全開の有村架純ちゃんがメチャクチャ可愛らしく見る!!

    有村架純ちゃんがマジであの時代に居たらトップアイドルだったかも!!
    (当時の”石川ひとみ”とか”倉田まり子”あたりより有村架純ちゃんの方が垢抜けてるもん・・・関係ないけど、剛力彩芽は昭和でも無理!)


    「すみれ ひまわり〜〜フリージア〜♪」
    むむむ!!
    バックダンサー、一人老け顔・・・太巻が混ざってるぞ!!
    −◆−

    春子(有村架純)を迎え撃つチャンピオン(渡辺万美)はジュディ・オングの『魅せられて』で勝負。

    チャンピオンのすぐ左側で踊ってるのは太巻や・・・。

    <チャンピオンの歌を聴いたとき、ママは勝利を確信しました。唯一不安なことがあるとすれば、審査委員長のヘッドホンのコードが・・・抜けてる。>

    ここで笑わせてくれるクドカンのサービス精神って(^o^)
    抜けてるコードを見てドギマギしてる有村架純ちゃんも可愛いし・・・。

    審査結果を待つステージ上はいかにも昭和っぽい香りが漂う演出。

    豆球使いまくりの電光掲示板に得点が出て、司会者(小薮一豊)が「62対38でチャレンジャー天野春子くんの勝利〜〜。」

    昭和っぽく驚いてみせる春子(有村架純)の頭上でくす玉が割れて”第135代チャンピオン”に。

    ヘッドホンのコードが外れていた審査委員長(浜田晃)から王冠を被らせてもらって満面の笑み。


    司会者「新チャンピオンの天野春子くん、来週も勝ち抜けるのか・・と言いたいところですが、ここで悲しいお知らせがあります。実は『君でもスターだよ。』は本日の放送をもって終了となります〜〜。7年間ありがとうございました。」

    このオチなら司会者が小薮一豊であることに納得・・・って、こんなところでナンセンスコントみたいなオチを付けちゃうのかよーーー!!(^o^)

    次週からは『ものまね君でもスターだよ』なんだそうな。

    能年ちゃんナレーション<ママは天国から一転、奈落の底へと突き落とされました。>

    アキ(能年玲奈)は今、奈落だし・・・。
    −◆−

    トロフィーと大きな花束を手に、意気消沈してテレビ局の廊下を歩く春子(有村架純)と、番組が終わってバックダンサーをクビになった太巻(古田新太)がすれ違いざまにぶつかって

    <その人がママの運命を変えるとは、その時は思いもしませんでした。>
    ここの部分は能年ちゃんではなく、小泉今日子の声。
    運命変えられちゃうんや・・・・。


    以上『あまちゃん』第75回。
    アキ(能年玲奈)の時代と春子(有村架純)の時代が良い塩梅に絡まり始めました。

    クドカンなら、2つの時代と2つの場所(東京と北三陸)を上手く繋いでくれそうです。
    (でも、やっぱり北三陸は居心地が良かったなぁ)







    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ




    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.03.28 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      スナック梨明日が映るとホッとする〜。そう簡単には脳内変換できない視聴者への温情に感謝しちゃう(笑)優しい孫と電話で話す夏ばっぱの嬉しそうな顔とか、弥生さんの差し歯が取れても明るい顔とか…海苔じゃないのよ(≧∇≦)ノ彡バンバン!アイドルを目指し上京、っ
      • 美容師は見た…
      • 2013/06/27 6:19 PM
       (‘ jj ’)/(‘ jj ’)/(‘ jj ’)/(‘ jj ’)/ 早く1984年の、その続きがみたいぞ! 正宗パパ(尾美としのり)が「それ、駄目だろ!」って言ってたけど、春子と太巻さんって付き合ってた ...
      • トリ猫家族
      • 2013/06/26 5:14 PM
      思いがけず社長の太巻(古田新太)に出会ったアキ(能年玲奈)は、人気グループ 「アメ横女学園」のセンター・有馬めぐ(足立梨花)のシャドウ(代役)に抜てきされる。 帰宅後、上京する際に春子(小泉今日...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/06/26 4:28 PM
      NHK総合の連続テレビ小説『あまちゃん』(公式)の第13週『おら、奈落に落ちる』の第75回の感想。 思いがけず社長の太巻(古田新太)に出会ったアキ(能年玲奈)は、人気グループ「アメ横女学園」...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/06/26 3:05 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << March 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten