ガリレオ(第2シーズン)第11話(終)★唐突!謎の号泣、岸谷(吉高由里子)が涙ダラダラ・・

0
    ガリレオ2 第11話(終) 聖女の救済‐後編
    実に、実に、面白い!!さよなら!湯川先生


    綾音(天海祐希)が犯人であることの「可能性」について言及すると、栗ちゃん(渡辺いっけい)が「ひどいひどすぎる。綾音さんは先生の同級生ですよ。」

    どうやら栗林にとって”美しい綾音”は「聖女」のような存在と化してる。

    本当は草薙(北村一輝)が綾音に抱いてしまう感情が物語を膨らませるのに、テレビ版『聖女の救済』では草薙を登場させないからピースの足りないパズルみたいになっちゃってます。


    湯川が綾音の幼児教室での実験パフォーマンスを行っちゃことなどを責める岸谷(吉高由里子)は「とにかく、もう勝手に彼女に接触したり捜査を混乱させるようなことはやめてください! 今は紫の傘の女が最有力の容疑者なんです。」

    岸谷が湯川を引きずり込んでおきながら、この期に及んで邪魔者扱いとはひどい話しです。
    オクラホマの内海(柴咲コウ)なら、失礼で筋違いなことは口にしないぞ!

    原作本の内海は早い時期から”綾音”が犯人だと目星を付け、ドラマの岸谷は”紫の傘の女”なんだものなぁ・・・。

    ってね、本編の最終回より先に『ガリレオXX 内海薫最後の事件』を放送しちゃうから、よけいに内海と岸谷を比較したくなっちゃうのだ。
    −◆−

    真柴宅のベランダの一つのプランターのバラだけが枯れちゃって、水やりを安請け合いしていた太田川刑事(澤部佑)が責任を感じてホームセンターで新しいバラの苗を買ってきて植え替え。

    ドラマに求めるレベルによるんでしょうけども、一応はシリアスな原作長編を前後編で最終回の一場面として流すには、脳天気に過ぎる印象。

    事件のポイントの一つなのに、刑事らしくない気の緩んだ不自然な振る舞いを通じて「枯れるバラ」を描いちゃった脚本って・・・。
    −◆−

    岸谷(吉高由里子)が真柴家の近所を歩き回ってたら紫の傘の女を発見!!

    こののり子(光浦靖子)という宗教を勧誘してる女から事情を聞く岸谷。

    インターホンでしぶとく宗教へのお誘いをしていたら真柴義之(堀部圭亮)がわざわざ出てきて、機会警備の警報が鳴っちゃったと言うだけでした・・・トホホ。

    あまりにひどい空振りの三振なので、ひたすらトホホであります。

    こんなつまらない経緯を加えておきながら、原作には出てくる真柴義之の”愛人・若山宏美”(ドラマ版では若山晴美=山口紗弥加・・・少し名前が変わっている上に、愛人でも何でも無い。)のことはスルーしちゃう感覚が素人の小生には理解できません。

    そういえば、真柴が結婚前に交際していたイラストレーター・津久井潤子(相沢直美)の自殺についても後編では完全に消えちゃってた???
    −◆−

    岸谷(吉高由里子)は綾音(天海祐希)が流産した際のことを聞き込みに産院に・・・。

    夫・真柴義之が「子供はできますか 1年以内? もしできなかったら離婚するしかない。」と口にしたことを女医さんが証言。

    大の大人の真柴義之が「1年以内に子供はできるか」という幼稚な質問をし、さらには赤の他人に「もしできなかったら離婚するしかない。」などと話してしまう不自然さが”痛い”です。

    真柴義之が女性を《子供を産む機械》としか考えていないことを強調したいが為の出来の悪いセリフ。

    ここにも原作をひどく改変したことのしわ寄せが来てるのかもしれないなぁ。
    −◆−

    真柴が経営していたエムシステムズを再度訪ねた岸谷(吉高由里子)。

    今回は”KARA・ハラ”は登場しないのね・・・その方が無難であります。
    余計なことはしない方が良い。
    −◆−

    湯川(福山雅治)がもういちど現場を見たいというので、岸谷(吉高由里子)が湯川とともに真柴宅を訪れてあれやこれやと確認していましたら、綾音(天海祐希)が帰宅してきてあれやこれや・・・。

    タペストリーに目が行った湯川。

    綾音(天海祐希)がどこにも外出せず、ずっとソファに座ったまま1年がかりでタペストリーを作ったという捜査情報を聞かされ、さらには水道の蛇口を一瞥した湯川は粗っぽくタペストリーを壁から外し、段取り通り空いた場所に計算式を書きまくります。

    計算式を書き終えた湯川は急にテンションが下がって立ち尽くします。

    原作からすると、ここで湯川が導き出した答えは『虚数解』なんだと思うんだけど、ドラマ版では「虚」の字さえ出てこなかったような・・・。

    瞬きした間か、あくびをした時にでも出てきたのかなぁ・・・。

    まさか『聖女の救済』で”虚数解”というフレーズを外したりしませんよねぇ・・・。

    波平さんの髪の毛と同じく、絶対に抜いちゃいけないのが”虚数解”というフレーズだと思うんですけど、今回”虚数解”に触れていなかったのだとしたら、「黄身のない目玉焼き」「縞模様のないシマウマ」みたいなトホホ感・・・。
    −◆−

    湯川(福山雅治)が岸谷(吉高由里子)に3項目の調査を頼んでいて、岸谷が結果報告。

    1点目=綾音がミネラルウオーターを購入していた店について。
    <定期的にミネラルウオーターを配達してもらっており、2日前に6本配達されていた。>

    2点目=綾音が不妊治療で通っていた病院について。
    <綾音は そのクリニックに通院していたが不妊治療ではなく避妊薬を処方されていた。>

    3点目=真柴夫婦宅に入ったことのある人間を探すこと。
    <ほとんど他人を家に入れることはなく、一度だけ真柴義之の会社の人間を招いて食事会を開いたが、キッチンには誰も入れなかった。>

    一通り聞き終えた湯川は表情を曇らせて「これで 僕の仮説を組み立てる条件は 全て揃った。あくまで 理論上でしかないが。ある人物が 北海道にいて、東京にいる人間に毒物を飲ませる。それは可能だ。しかし・・・ホントにそんなことが実行できるとは、到底思えない。」
    (この湯川のセリフも”虚数解”に繋がる気がするんですけどねぇ。)

    机をドンと叩いていつになく苛立ちを感露わにした湯川。
    −◆−

    湯川は「ここに真柴義之氏殺害に関して僕が立てた仮説をすべて書き記す。しかし、これは あくまで理論上の仮説だそれが本当に実行されたかどうかを知っているのは真柴綾音本人だけだ。」と岸谷への書き置きを残して北海道へ・・・。

    そして廃校になる出身中学で湯川(福山雅治)と綾音(天海祐希)が最終対決。

    湯川は、自分の遺伝子を受け継いだ子供をつくることを最優先として「1年で子供ができなかったら僕は君と別れる。」とまで言う真柴義之の人生観に対して綾音(天海祐希)が強い憎しみを抱いたのだろうと推論を述べたうえで、「君は理性的な人間だった。感情的にならず、その場で彼に罰を下したりはしなかった。義之氏に対して猶予を与えたんだ。1年間の 死刑執行猶予期間を。」

    「1年で子供ができなかったら離婚」と言われた直後に浄水器にヒ素をひそませた綾音(天海祐希)は、その後365日、昼夜を問わず真柴義之が浄水器を使わないように仕向けていたのだと言う湯川。

    表向きは夫の健康を気遣ったり、甲斐甲斐しく家事をしたり、ソファでパッチークに励むふりをしながら、夫が浄水器を使わないかどうかを見張ってた。

    湯川「そして1年後。約束どおり離婚すると言った義之氏に対して君は刑を執行した。」「ついに 1年前に 仕掛けられた毒物が効力を発揮するときが来たわけだ。」

    アリバイを作りながら真柴義之を毒殺する仕組みを説明した湯川は「君が長い時間をかけて完成させたトリックを証明できる痕跡はおそらくどこにもない。僕の仮説は実証できない。残念だが実証できない仮説は真実と言うことはできない。」
    −◆−

    湯川の研究室で書き置きを読んでいた岸谷(吉高由里子)は、思い詰めたような表情で真柴宅に駆けて行き、キッチンの隅々まで片っ端から再確認。

    書き置きに書かれた<残念だが実証できない仮説は真実と言うことはできない。>という部分などを目にして、むせび泣き始めた岸谷(吉高由里子)

    「何が 仮説よ! 実証できない仮説なんて。学者はそれでいいかもしれないけど。私たちはそうはいかない。私たちは無力なの? 私たちにはもう何もできないんですか?」(湯川に頼りっきりで毎回警察は無力だったぞ!!)

    話の前後や過去10話から考えても、ここで脈絡もなく岸谷が涙をダラダラ流すことに得心がいかない。

    岸谷の《唐突な涙》から漂う違和感は究極ですわ。

    気ぃ失いそう・・・この脚本には馴染めない!!!
    (念のため申し添えますけど、吉高批判じゃないです。脚本批判です。)
    これでは視聴者が”救済”されないぞ。
    −◆−

    綾音が湯川に話します。
    「確かに 私は彼を許せないと思った。でも、私は彼を愛してたの。彼が自分の間違いに気付いてくれれば許すつもりだった。」「私たちは本当にいい夫婦だったと思うわ。私も良い妻だったと思う。いつも笑顔を絶やさず、おいしい食事を作り、彼のことをいつも一番に考えてた。」

    自分で自分のことを『聖女』みたいに言っております。

    湯川が立証できないことを良いことに、そのまま立ち去ろうとする綾音(天海祐希)。

    そこに謎の号泣女・岸谷(吉高由里子)から電話が入って、”太田川の薔薇”が枯れたことや、綾音がキッチンで汲んだ水をプランターにやったことを湯川に話します。

    土からヒ素が検出されれば「決定的な証拠になる」と湯川。

    証拠が出ちゃった綾音に湯川が「君のご主人を殺した人間も救済されなければならない。まだ遅くはない。自ら警察に出頭すべきだ。罪を償うことが、君自身の救済だ。」

    はい、事件解決〜〜〜。
    −◆−

    研究室に現れた岸谷(吉高由里子)が、4人連続で落雷で死んだ事件を持ち出し、あれやこれやで最後に湯川が「実に面白い。」・・・THE END。


    とにかく、原作を随分いじったことが裏目に出た印象の『ガリレオ(第2シーズン)聖女の救済』でした。

    たとえば原作本ではパッチワーク・アーティストで創作教室を開いてる綾音を、幼児教室主宰者に変更した意図が不明。
    (もしかすると、ドラマで湯川の「子供嫌い」を強調しておき、少年が絡む『真夏の方程式』に繋ぐ意図か・・・ガリレオシリーズはすっかり「商業主義」に染まってるから。)

    また、真柴(堀部圭亮)の愛人が妊娠することもなく、若山晴美(山口紗弥加)は単なる保育士でしかないし、前編で触れかけた津久井潤子(相沢直美)の自殺について後編では消えてるし・・・。

    草薙(北村一輝)が綾音(天海祐希)に思いを寄せてしまうという設定が、湯川と綾音が中学時代の同級生で綾音が恋心を抱いていたという設定に改変され、内海を消した代わりに岸谷が涙ダラダラだったし・・・もう無茶苦茶。

    『聖女の救済』は草薙を抜きに語れない物語だと思うんだけど、一瞬たりとも現れないんだものなあ・・・まるで”黄身のない目玉焼き”(また同じ例えかよ!)

    さらには、上述したように『虚数解』も出てこないし、ミスリードのための「自転車追突犯」「紫の傘の女」はあまりにもどうってこと無く流れちゃったし・・・。


    綾音が「避妊」していたことに関しての直接的な答えが示されなかったことや、『聖女』がなんたるかについても描き込みが弱かったような気もしましたし、浄水器を使わせないようにするために綾音が1年間24時間体制で夫を監視するほどの強い感情が生まれた肝心要の「経緯・動機」についての説得力も弱い気がします。(1年間24時間体制で夫を監視できるとも思えない)


    全体を通して、姉歯建築士が”鉄筋”を減らして建てた”耐震偽装ビル”みたいな構造となった『聖女の救済』
    −◆−

    結局『ガリレオ第2シーズン』は高視聴率とは裏腹に、最後の最後まで満足度が低いまま経緯しちゃって、湯川(福山雅治)が出てるだけの『東野圭吾ミステリーズ』でした。

    (蒼井優の熱演が印象に残ったのと、『烏天狗事件』があまりに酷くて逆の意味で記憶に残りました。)

    余談ながら、コンセプトの違うドラマだったら、岸谷(吉高由里子)と栗林(渡辺いっけい)は名コンビだと賞賛されたかも・・・。

    で、吉高由里子は、2014年前期のNHK連続テレビ小説「花子とアン」のヒロインに決定!!(意外性たっぷり!!)

    オスカーが忽那汐里を押しこむという噂が流れていたけど、アミューズが勝利したのかな??















    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.03.12 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      ドラマ「ガリレオ」を見ました。 フジにて 月曜9時にやってました 2作目となる「ガリレオ」です 基本構成は同じく 毎回 ガリレオこと湯川学が事件を解決していくという! 今回は新たに岸谷美砂を相棒にして見せていきます う〜ん 毎話のストーリーがちといまいちだ
      • 笑う社会人の生活
      • 2013/07/03 8:18 PM
      蓋を開けてみれば、なぁ〜んだ…な結末。(^_^;) 湯川先生の最初の“仮説”、ポットの蓋にゼラチン云々の方がドキドキしましたわ。笑 結局は浄水器のフィルターに仕込んでただけなのか…。 でもそれを1年間の“猶...
      • ドラマ de りんりん
      • 2013/07/01 9:36 PM
      「神はすべての人間を救済する。君はそう言った。ならば 君のご主人を殺した人間も救済されなくてはならない。」 湯川は、知らず知らずのうちに対象外にされた綾音も、犯人の範疇にあると、美砂に言った。 美砂は、紫の傘の女をまた見かけて後をつけた。確信したので、
      • まぁ、お茶でも
      • 2013/06/28 9:25 PM
      「聖女の救済-後編-」 吉高由里子さんが、来春のNHK朝ドラ『花子とアン』のヒロ
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2013/06/27 10:10 AM
      「聖女の救済-後編-」吉高由里子さんが、来春のNHK朝ドラ『花子とアン』のヒロインに決まったと発表されました。詳しくはこちらです。6/22(土)放送の柴咲コウさん主演のスピン...
      • ショコラの日記帳
      • 2013/06/27 10:10 AM
      オトナの事情、人気作ゆえの悩みでしょうか? 思いっきり、引っ張りましたね〜  でも、平均視聴率が今季連ドラ最高!で、瞬間視聴率は、22・6%と奮闘。 結局、なぜか枯れてしまう薔薇の花によって、犯行は明るみに… 思わず、鑑識さ〜ん、な気分だったのでした
      • のほほん便り
      • 2013/06/27 7:58 AM
      「ガリレオ」最終話は湯川は真柴義之毒殺事件で義之の妻綾音が犯人という仮説が湯川の中に立っていた。しかし肝心の根拠となる証拠が見つからない。そこで湯川はもう一度殺害現場 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2013/06/26 6:22 AM
      うーん、第二シーズンは、最後まですっきりしなかったゾ そもそも、天海はいくつの設定なんだ!? 見た目からして、1年以内に妊娠なんて絶対無理に決まってんじゃん・・・(暴言) 湯川先生が老けてしまったのがいけないのでしょうか???[E:bearing] 同級生なんだよ
      • シフォンなキモチ
      • 2013/06/25 10:24 PM
      流石は新シリーズの最終回☆ エンドロールではなくドラマの中で、湯川学 (福山雅治
      • テンメイのRUN&BIKE
      • 2013/06/25 9:56 PM
      いきなりタペストリーをひっぺがして壁に数式書き出したのにはびっくりしました。しかも、消さずに帰ったよね美砂刑事w トリックより何よりあれはダメでしょう。それをみつけた奥 ...
      • ドラマでポン
      • 2013/06/25 9:32 PM
      あの教会で、僕が君に言った言葉を覚えてるか? 「神は全ての人間を救済する。」 君はそう言った。 ならば… 君のご主人を殺した人間も救済されなければならない。 ガリレオ 第11話 「最終章...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/06/25 8:27 PM
      第11話 聖女の救済 後編 公式サイトから 湯川学(福山雅治)は、会社社長の真柴義之(堀部圭亮)毒殺事件を通じて、義之の妻で、中学時代の同級生でもある綾音(天海祐希)と再会する。綾音は妊娠をきっかけに義之と結婚した。が、何者かに自転車で衝突され流産してい
      • ぬる〜くまったりと
      • 2013/06/25 7:12 PM
      #11 聖女の救済 後編 薔薇ですべてが明らかに… 枯れた薔薇を見つけられなかったのですかいな。鑑識さん。 という突っ込みは置いておいて…(笑 またもや物理とは関係ないお ...
      • なんでもあり〜な日記(カープ中心?)
      • 2013/06/25 6:15 PM
      ストーリー 06.24 Mon On-Air Story #11 聖女の救済<後編> ラテ欄「遂に最終回!!聖女の救済‐後編 実に、実に、面白い!!さよなら!湯川先生」 湯川学(福山雅治)は、会社社長の真柴義之(堀部圭亮)毒殺事件を通じて、義之の妻で、中学時代の同級生でもある綾
      • ドラマハンティングP2G
      • 2013/06/25 5:08 PM
      全ての人間に、救済される権利がある… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306250000/ 聖女の救済 (文春文庫)東野 圭吾 文藝春秋 2012-04-10売り上げランキング : 134Amazonで詳しく見る by G-Tools
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2013/06/25 4:54 PM
      ・・・呟かないだろう。 第一、『確証〜警視庁捜査3課』(TBSテレビ)とまぜんなよっ。 いやあ・・・第10話で、元ももいろクローバーの早見あかりが女子高校生スリで登場した時から、「確証」の方が「T5」より評価高くなっちゃってさ・・・触れないわけにはいかない気持ち
      • キッドのブログinココログ
      • 2013/06/25 4:49 PM
      湯川先生(福山雅治)は、綾音(天海祐希)が経営する幼児教育の子供たちに、ある実験を見せます。 最後は子供たちに懐かれて、蕁麻疹を出しそうになる先生の姿がありましたw それを知った美砂(吉高由...
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2013/06/25 4:08 PM
      フジテレビ系ドラマ『ガリレオ』(公式)の第11章 最終回『聖女の救済<後編>』『(ラテ欄)最終章・聖女の救済−後編−愛という名の完全犯罪!!』』の感想。 前後編+30分拡大の必要性あり?(最終...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/06/25 1:08 PM
      『聖女の救済―後編―』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2013/06/25 12:38 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten