小泉光男・岩手県議の『俺は刑務所に来たんじゃないぞ事件』議員の資質

0
    6月25日追記

    「岩手県立中央病院」で不条理なクレーマーとなって騒ぎを起こし、それをまるで武勇伝のようにブログにアップして炎上した岩手県議会の小泉光男県議(56)が一戸町の大志田ダムのわきで死亡しているのが見つかり、警察は自殺の可能性が高いとみて調べているとのこと。

    小生も、小泉光男県議のあまりにも不見識・非常識な行為を批判した一人なので後味の悪い結果になりました。

    県会議員という公の地位にある方が自らの不埒な行いを責められて死を選ばれたのだとしたら、これもまた肯定しがたい行動なのですが、今回の騒動で全世界を敵に回したような気持ちになって、衝動を抑えられないほど頭が混乱し、こういう最期に至ったのでしょうか・・・。

    (もしかすると「岩手県立中央病院」で常軌を逸した騒ぎを起こされたときから、どこか具合が悪かったのでしょうか・・・。)

    もはや、死者に鞭打つようなことは出来ませんので、ご冥福をお祈りするだけ・・・。


    (以下は2013.06.19にアップした元文章)

    「岩手県立中央病院」で騒ぎを起こして、それをわざわざブログにアップしたせいで非常識さに批判が集中しブログが炎上した”岩手県議会の小泉光男県議(56)”について、今更ながらですが不快感が収まらないので取り上げることに・・・。
    −◆−

    小泉みつお氏がわざわざブログにアップした文書が拡散したもの
    「俺は刑務所に来たんじゃないぞ。中央病院の責任者!」

    6月上旬、3日ほど県立中央病院に通い続けていますが、当職と、ひと悶着がありました。
    “241番”、“241番の方”、“お名前でお呼びします。241番の小泉光男さん。” →ん!僕を呼んでいるの?と気付いた瞬間、頭に血が上りました。
    ここは刑務所か!。名前で呼べよ。なんだ241番とは!と受付嬢に食って掛かりました。
    会計をすっぽかして帰ったものの、まだ腹の虫が収まりません。


    早速公衆電話に向い、「小泉という者ですが、病院内の職員対応にクレームがあるので、事務長に繋いで下さい。」こちらはしっかり、小泉だと名前を名乗り(職業までは云わなかった)、電話を入れた目的も話し、話したい相手も指名したのに、3分以上(私の感覚では)待たされ、一男性担当者が恐る恐る電話口に出たのでした。
    “私は事務長へ繋いで下さいと指名しました。なぜあなたが出たのですか。事務長は逃げ回っているのですか。”と再び電話口で炎上です。

    更に病院内対応に話しを戻します。長いうぐいす色のカウンター(二階受付番 循環器系統担当のあなた達の事です!)の中に 3〜4名の職員が居ながら、“小泉さん。精算-会計の計算-が出来上がりました。どうぞお越しください!”
    「お越しください?」。
    こちらは15,000円以上の検査料を支払う、上得意のお客さんだぞ。
    そっち側から、“本日は有難うございました。”と、カウンターの外に出て、長椅子に座ってる患者の方に来るべきだろうが?。

    デパートでもどこでも、1万円以上のお買い物客に、“精算書を取りにこっちへ来い。”と顎でしゃくって呼び寄せますか?

    このブログをご覧の皆さん私が間違っていますか。岩手県立中央病院の対応が間違っていると思いますか!
    小泉光男・岩手県議の非常識すぎる言い分に「じぇじぇじぇ!」ですわ。

    こんなに恥ずかしい振る舞いを”武勇伝”として自慢げにブログに載せた時点で、この人の人間性とか品性については言わずもがな。

    常軌を逸してる印象ですが、要するに恥を知らないから恥ずかしい振る舞いをわざわざ世間に発信しちゃうんでしょうね。
    −◆−

    岩手県議・小泉みつお氏は番号で呼ばれてキレたようですが、”うつ病”患者の小生は病院窓口でフルネームを大きな声で呼ばれることが苦痛です。

    むしろ番号で呼んで欲しいと思ってます。

    自分の病気・病名をあからさまにしたくないので嫌なんです。

    小生に限らず病院で名前を呼ばれたくない患者がいらっしゃて、そういう人の気持ちを慮ったりプライバシー保護の観点から名前で呼ばずに「番号で呼ぶ配慮」が為され始めているのに、小泉みつお氏はそういう医療現場での配慮を理解することもなく、番号で呼ばれて「俺は刑務所に来たんじゃないぞ!」

    無神経・思慮不足の典型。

    名前を呼ばれたくない患者が居るなんてことは、県会議員なら知見として頭に入っていても良いように思うんですけどねぇ。

    患者心理のありように思いが及ばない岩手県議・小泉みつお氏には地方議員としての資質が欠けてるんじゃないですかね。


    邪推だけど、この人は平素から「小泉みつお先生」と呼ばれ慣れれるから、病院でも「県会議員の小泉みつお先生」と呼ばれたかったんじゃないのかな・・・実に愚かですね。
    −◆−

    『こちらは15,000円以上の検査料を支払う、上得意のお客さんだぞ。』 とお怒りの小泉光男大先生は自分が座ってるところまで検査料を取りに来いという・・・。

    お殿様か!?
    県会議員ってそんなに偉いのか!?
    貧乏人は窓口で支払って、県会議員様には病院職員が料金を受け取りに行くってか!?


    世の中には保険が利かずに何十万、何百万もの衣装費を払ってる難病に苦しむ方もおられるのに、15,000円くらいで偉そうにするのも恥ずかしいような・・・。


    これ、本当は金額の多寡が問題なのではなくて、小泉光男県議の心の中に「県立病院なんだから県会議員には特別な対応があって然るべきだ」という尊大な感覚が潜んでいて、県立病院職員を召使いのように使役したいんじゃないですかね。

    召使いであるはずの県立病院職員に”お殿様扱い”してもらえないからキレたんでしょうよ。
    この人は、病院の入り口から赤絨毯でお迎えして欲しいタイプなんですね、きっと。

    県会議員という公人でありながら、病院で検査料を踏み倒して帰っちゃうなんて最低最悪です。


    こういう品性が高くない人を代表に選んでしまった岩手県・二戸選挙区の皆さんをお気の毒に思うとともに、こんなモンスター・クレーマーが地方議員として存在することにゾッとします。
    −◆−

    謝罪もひどんです。
    さて、一昨日の昼のブログで、県立中央病院に検査受診した際に、不適切な表現がありましたので、削除の上お詫びします。岩手県立中央病院様に、ご迷惑をお掛けしました。
    『不適切な表現』って、根本的に事の本質を見誤ってますね。

    「表現が間違ってただけで、自分の行為には誤りはない。」とでも言いたいんでしょうか!?

    もはや、どう謝罪しようが、この人の本性はもう隠せないですね。



    鳩山元首相「中国から日本が(尖閣を)盗んだと思われても仕方がない」>>



    にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:時事ニュース

    スポンサーサイト

    • 2020.08.07 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten