あまちゃん 第65回★春子(小泉今日子)の強烈ビンタが2回!!

0
    連続テレビ小説「あまちゃん」第65回(6月14日)

    『潮騒のメモリー』を歌い終えたステージ上のアキ(能年玲奈)を春子(小泉今日子)がビンタ!!

    平常心を失ってる春子が吹っ飛ばされたアキに向かって「あんたどういうつもり!!」

    ユイ(橋本愛)ちゃんが弁明しても聞く耳持たない春子は「お座敷列車で最後にするって言ったよねぇ。何はしゃいでるの!!」

    大吉やディレクター・池田(野間口徹)が取りなそうとしますが、春子は「イヤなんです! 自分の娘がこういう男性のギラギラした好奇の目にさらされるのが!!」

    春子(有村架純)のトラウマか??

    文句を言うヒビキ(村杉蝉之介)に「眼鏡は黙ってろ!!」と、がなり立てる春子。

    春子「3年生になったら、ちゃんと進路のこと、将来のこと考えるって言ってましたよね、先生?」

    春子の恩師で県会議員の足立功(平泉成)のコトかと思いきや、なんと観客席にいたのは潜水土木科の磯野先生(皆川猿時)ではありませんか!!

    叱られた生徒のようになった磯野先生は「は、はい。たまたま、今日はたまたまです。」と、シドロモドロで言い訳めいた返事をするのがやっとです。
    (皆川猿時、オモロイ!!)


    顔をしかめているアキが「ただぐごどねえべ。いきなり、ただぐごどねえべ。みんなの前なのに。おらにはおらの考えがあんだ、ただぐごどねえべ。」と、珍しく抵抗。


    アキをステージに立たせた春子は客席に向かって「金輪際、チヤホヤしないでもらっていいですか。普通の娘なんです。何なんですか、アキは、ここで、普通の高校生活も送れないんですか。」

    観客一同「うるせえババア、ひっこめぇ!!」

    春子「誰だババアつったのは!!!」

    「おめえだ! このやろう!!」(なぜか磯野先生の声)


    いつだったか、春子が大吉(杉本哲太)に「私も変わったでしょ。去年の今頃は話し相手も居場所も無くて、いっつもイライラしてた。」と穏やかに話して、大吉から「アキちゃんのお陰だな。」と言われて「うん、そうだね。」と答えていたのに、前より激しくイラついちゃってる。
    −◆−

    家に戻ってビンタされた頬を氷で冷やすアキ(能年玲奈)のことを大袈裟だと文句を言う春子(小泉今日子)。

    磯野先生(皆川猿時)が取りなすつもりなのか「いやいやいや、なかなかの闘魂注入でしたよ。」

    組合長(でんでん)は「よく顎が外れなかったな。」

    周りの人間とって春子のビンタは、アントニオ猪木のビンタか、スタン・ハンセンのウエスタンラリアットぐらいの迫力だった!?

    少し冷静さを取り戻した春子は「叩いたことは悪かった。ゴメン。でも絶対に許さないからね、チャラチャラしたことは。」

    アキが春子をにらみ返して「ただのチャラチャラじゃねえ。おらなりの考えがあってチャラチャラしてたんだ。」

    いつも春子の前では”借りてきた猫”みたいになってるアキが、今日は反抗してる!!!
    −◆−

    腕を組んで仁王立ちの春子は「何よ、どんな考えよ!!」

    アキがおもむろに立ち上がり「おら、アイドルになりでえ!! アイドルになりでえ!! 唄って踊ってウニ獲って上がって食わせる、そんなアイドルになりでぇ!!」

    春子がまたもやビンタ!!!!
    ありえないタイミングでビンタ!!!

    アキが「うえ〜〜ん」と泣き出します。

    春子「泣くな!!!」
    涙目のアキが「叩くから泣くんだベ! 一日2回も!!」と言い返します。

    春子「叩かれるようなこと言うからでしょ。バカじゃん、唄って踊って潜ってウニ食わせるアイドル!?」

    アキ「唄って踊って潜ってウニ獲って上がって食わせるアイドルだ!!」

    春子「同じよ!」
    目が涙でいっぱいのアキは「同じじゃねぇ、海から上がんねえど、息続かねえべ。潜りっぱなしじゃ、それこそバカだ。」

    ブルーザ・ブロディの全盛期みたいな迫力で春子が右手を突き出し、アキの頬を挟み込むようにしてギュッ!!

    アキ「ウヘ〜〜ン」
    春子「泣くな!!」「真剣に将来考えろって言ってんのに!!!」

    アキは涙で潤んだ目で春子をにらみ付けて「考えたべ。」
    春子「考えた結果がバカすぎるって言ってんのよ、ねぇ先生。」

    磯野先生(皆川猿時)は「エ〜へへへへ。潜水土木科の担任としては、やはり南部潜り的な要素も入れて欲しかったですねぇ。唄って潜って足場組んで、二人一組で作業するアイドル?」

    突然話を振られてアホな返事をしてしまったお茶目な磯野先生を突き飛ばすようにして家から走り出たアキは、振り向きざまに「バカって言う方がバカだ、バカ! ママなんか嫌い、大嫌い!!!」

    アキが駆けだしていなかったら、アホな返事をしてしまった磯野先生が春子にビンタされてたかもしれんなぁ・・・。
    −◆−

    防波堤の先にある小灯台まで走って行ったアキは、春子(有村架純)が「東京、原宿、表参道、海死ね、ウニ死ね」と書き残した落書きを憎たらしそうに踏んづけまくり!!!

    その後、海女カフェでユイちゃんと合流。

    ”潮騒のメモリーズ”の可愛いイラストが描かれた看板のまでのベンチに座った二人。

    ユイ「アイドルになりたいって本気で思ってるの?」

    アキ「分がんねぇ。売り言葉に買い言葉みでえな気もするし、実は随分前から考えてた気もする。」「おらはただ人が集まった場所で唄ったり踊ったり潜ったりして、周りの人が元気になれば、それで良い。ヘヘヘ、まあアイドルなんてなれるわけねえけどな。」

    シンプルな白いシャツと薄茶色のパンツ姿で、全然着飾ったところのないアキ(能年玲奈)ちゃん、凄く可愛い。

    ユイちゃん「なれるよ。・・って言うか、もうなってるし。今日のイベントだって200人近くあつまったじゃん。東京でも通用するって。」と力強い言葉。

    ところがアキは「ごめん、東京には行きたぐねえんだ。良い思い出一つもねえし、学校も嫌いだし、友達も居ねえし。東京って聞くだけで足が震える。

    突然シリアス!!
    東京で引きこもりがちだったアキちゃんに感情移入しちゃいそう・・・。


    その時、携帯に着信アリ(ホラーじゃないよ)

    相手は水口(松田龍平)で、誰かがアップした『海女〜ソニック』の動画を見たことを伝えたうえで「今、ちょうど太巻さんが見てる。」と言います。

    ハッとして言葉が詰まるアキ。
    (水口、ユイちゃんに電話せずにアキに電話を入れるって、どういうことよ!?)

    水口「どうした? 絶句? じぇっ句?」

    突然電話口に荒巻太一(古田新太)。
    「もしもし、はじめまして太巻ですけど。夏休みだよね今、東京出てこれる?」

    アキ思考混乱!?

    だって秋元康から電話がかかってくるようなものだから、戸惑って当然だべ。
    −◆−

    というわけで、初めてアキが母親に反抗した『あまちゃん第65話』

    これまでは、ずっと能年ちゃんは「ちっちゃこくて可愛らしい。」と思ってたんだけど、自宅で春子(小泉今日子)と言い合いになったときのアキ(能年玲奈)がいつになく大きく見えました。

    見た目に小泉今日子より背が高く見えたのだけど、それだけじゃなくて雰囲気的にアキ(能年玲奈)が大きく見えた。

    踏み台にでも乗ってたのかと思うくらい大きく見えた。


    あと、春子が我が子に「バカ」って繰り返すんだけど、それってアイドルを目指して東京に行ったけどアイドルになれなかった春子(有村架純)-----バカだった自分への自嘲の籠もった「バカ」なのかなって感じます。




    ◇◆◇ 「あまちゃん」感想 ◇◆◇
    #68-69(6/19) #66(6/15) #64(6/13)
    #63(6/12) #61-62(6/10,11) #60(6/8)
    #59(6/7) #58(6/6) #57(6/5)




    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ




    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      ユイ(橋本愛)とのステージを大成功させたアキ(能年玲奈)だが、観客のいる前で 春子(小泉今日子)に頬を打たれる。 家に戻り、約束を破ったことをとがめる春子に、アキは猛反発!  「アイドルになりた...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/06/14 7:16 PM
      NHK総合の連続テレビ小説『あまちゃん』(公式)の第11週『おら、アイドルになりてぇ!』の第65回の感想。 ユイ(橋本愛)とのステージを大成功させたアキ(能年玲奈)だが、観客のいる前で春子(小...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/06/14 5:01 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten