第5回AKB総選挙「麻里子様 早期定年」 NHKさん野球中継ありがとう

0
    2位になった大島が奇しくも祭り感覚だと述べていた『第5回AKB総選挙』は、中間発表1位だったHKT48・指原莉乃がそのまま首位キープして初の1位という、「前田敦子vs大島優子」的なデッドヒートに比べるとヌルめのムードが漂うフィニッシュ。

    ある意味、大島優子も負けるなら渡辺麻友にトップの座を奪われるよりは、指原に負ける方がピリピリしなくて無難だったかな・・・。
    −◆−

    フジテレビの長時間中継を見始めたのが19位・梅田彩佳がコメントしてる頃から・・・。

    いきなり次が、あの”峯岸みなみ”が18位で、地毛で登場。

    総選挙から逆算して丸刈りにしたんじゃないかと思うほど良い塩梅で髪が伸びてショートカットになってる。

    結局、前年よりは順位は下げたけど、コメントにもスキャンダルがらみの”物語”を入れることができて、指原ほどではないけど焼け太り!?
    −◆−

    16位の須田亜香里から順位確定後のコメントが長くなったのかな・・・。

    「3年前に・・・」などと研究生時代からの物語を語り始め、その後も「良いフレーズ」を語り続けちゃう。

    この子を初めて見た小生は全然興味がないし、須田亜香里の話しっぷりや「良いフレーズ」が好みじゃないので、彼女の長話に嫌気が差して我慢の限界。

    チャンネルを変えまくっていたら、NHKが地上波で「巨人vs楽天」を中継してくれてる!!

    これで救われました。

    一人一人の話しが長いと感じたら『野球中継』にチャンネルを変え、投手交代やイニングの合間など野球の間があくときには『第5回AKB総選挙』にチャンネルを・・・。

    (打者2人がアウトになって、もう次の順位発表かと思ってチャンネルを変えたら、まだ同じ子が徳光さんと会話してたり・・・。)

    とにかく『AKB総選挙』だけでは間延びしすぎて無理だったけど、チャンネルを変えながら見るのに丁度いい『野球中継』というコンテンツがあって助かりました。

    (相変わらす、原監督は[ホームラン待ってるよ作戦]中心やね。)

    小生は『野球中継』に救われたけど、司会進行の徳光さんは時間を保たせるのに苦労してましたね。
    −◆−

    ベストテンにもとどまれなかった板野友美(11位)。

    フレッシュさが失せて、顔面も微妙。

    いまでも容姿を維持して一線に居る本家・安室奈美恵は偉いんやねぇ。
    −◆−

    10位・宮澤佐江は、気の強そうな顔つきで「SNH48一本で頑張る宣言。」

    よう知らんのだけど、上海なのね??
    −◆−

    6位・松井珠理奈のことをあまり知らないのだけど、採用5年目のOLみたいな容姿や仕草と「16歳」という年齢とのギャップに驚いちゃった。
    −◆−

    2位の大島優子は、力みのない受け答え。

    なんかベテラン臭が漂うほどサバサバしてる。

    早期定年を発表した5位・篠田麻里子や、9位・小嶋陽菜あたりも同様で、20代半ばの彼女たちには順位を争うギトギト感がもうないですね。

    年を重ねた余裕を感じさせます。

    ただし、主要メンバーがサバサバしちゃって闘争心が薄いと、『AKB総選挙』という”競技”の魅力をも薄くしてる印象も・・・。

    やっぱ前田敦子の絶対負けないぞって感じのギラギラ・ギトギトした競争心や執念みたいなのが有った方が、”競技”としての面白味は強いように思います。
    −◆−

    大島が2位だから、指原が1位。

    元カレに写真を売られるという痛いスキャンダルで博多に左遷されたにもかかわらず、禍を転じて福と為してしまった指原莉乃の『復元力』には敬服しちゃいます。

    ヘタレだったのに生命力が強い。

    指原莉乃というキャラクターが確立していたからこそ、スキャンダルで沈没せずに踏みとどまったんでしょうかね。

    キャラが立ってるから、生き残れたんだと思います。
    なんだかんだいって、大したもんです。
    −◆−

    結論・・・
    「フジテレビ、いくらなんでも長いんちゃうのん!?」














    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:芸能
    JUGEMテーマ:芸能

    スポンサーサイト

    • 2020.07.11 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      まさか、さしこ(指原莉乃)がトップを死守するとは思ってなかったので、あらまびっくり でも、順位(大島優子の2位)が決定したとたん、会場で席を立つ人が続出してたのには、うむむ… 篠田麻里子の卒業発表に、高橋みなみが大泣きしてたのも印象的でした。 上
      • のほほん便り
      • 2013/06/10 9:06 AM
      人気アイドルグループ・AKB48の32ndシングル(8/21
      • ネット社会、その光と影を追うー
      • 2013/06/09 1:54 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten