あまちゃん 第59回★黒ユイ(橋本愛)ちゃん「ダッさいポロシャツ着て、残念なエプロンして‥」

0
    連続テレビ小説「あまちゃん」第59回(6月7日)

    夜の『海女カフェ』で落ち合ったアキ(能年玲奈)とユイ(橋本愛)。

    ユイは母親と喧嘩してきたのだと言い、足立家でのシーンが回想されます。

    生け花に必死な母・よしえ(八木亜希子)は大して興味なさそうに「あめじょ?」

    ユイ(橋本愛)は「知らないの。『アメ横女学園芸能コース』、その3期生のオーディションが今度の土日にあるの。」と、母に向かって首を突き出すようにして話します。

    さらに、合格するとレッスン受けたり、”アメ女”のイベントに出たりけっこう忙しくなると説明するユイに、母・よしえは「じゃあ、家から通う訳には・・・。」

    ユイ「無理に決まってんじゃん! 東京まで片道7時間だよ。」と苛立って、お台所のカウンターをツンツンツンと指で叩きます。

    母・よしえ「じゃあ、どうすんの?」
    ユイ「引っ越すんだよ。」

    母・よしえ「みんなで?」
    ユイ「みんなで引っ越して、どうすんのよ!」

    母・よしえ「その、”アメ女”は私立? 公立?」
    ユイ「”アメ女”は学校じゃなくてアイドルグループなの!!」

    すっかりボケとツッコミ状態の母娘。

    それにしても、橋本愛ちゃんはセリフに強弱・抑揚が効いていてキレが良い!!
    −◆−

    場面は海女カフェに戻って、話が分からない母について愚痴るユイ(橋本愛)ちゃん。

    アキ(能年玲奈)ちゃん「アキバ系は説明が難しいよねぇ。」

    ユイ(橋本愛)ちゃんは「今、秋葉原よりアメ横が熱いんだよ。」として、アイドルカフェ太巻きのことや、”GMT47”が”アメ女”の妹分であることなどと熱を込めて説明。

    ユイは「両親は卒業しなきゃ駄目って言うし・・私が高校卒業したら諦めるとでも思ってるのよ。」と呟き、最後に大声で「甘いよ!!!」

    橋本愛ちゃんの端整な顔立ちと、ユイの意外性に富んだ性格の「ギャップ感」が面白い。

    クドカンなのか演出家さんなのか知らないけど、橋本愛ちゃんに色んな芝居を要求してるなぁ。
    その要求に見事に答えてる橋本愛ちゃん素敵。
    −◆−

    水口(松田龍平)が海女カフェに現れます。

    「私、岩手にもう居たくないんです。」と述べるユイは同年代の子が活躍してることへの焦りを隠しません。

    水口は家族を安心させることを優先するよう指示し「焦っても良いことないぞ。」とアドバイス。
    −◆−

    1学期の最後の日の北三陸高校・潜水土木科。

    磯野先生(皆川猿時)が夏休みの心がけを説明していますが、アキ(能年玲奈)は何やら暑苦しそうな顔をしています。

    突然、アキ(能年玲奈)が立ち上がって「もういい加減にしてけろよや、いっそん!!」

    磯野先生、いつのまにか”いっそん”と呼ばれるようになってるのね。

    お怒りのアキ(能年玲奈)は磯野先生に「今日は秋田から団体客が来るんだ! 夏休みの方が忙しいんだ! それなのに、オチも山もねえ話しダラダラと! 手短に頼む!」

    迫力に圧倒された磯野先生「以上で〜〜す。」とお話終了。

    地味で暗くて向上心も協調性も存在感も個性も華も無いパッとしない子だったアキ(能年玲奈)なのに、現場監督みたいになっちゃって潜水土木科でメッチャ幅を利かせてるのが面白すぎる〜〜!!!

    特に「オチも山もねえ話しダラダラと! 手短に頼む!」という部分がサイコーに可笑しい!!!

    で、このセリフを書いた本人である”クドカン”はオチも山も無い話が嫌いなんだろうなぁ・・・。
    −◆−

    アキ(能年玲奈)が海女カフェでの仕事に一区切り付いて潜りにいこうとした瞬間、ヒロシ(小池徹平)が声を掛けてきます。

    アキ、あからさまに舌打ちし、テンション低く「いらっしゃいませ。」

    ヒロシ「チって、一応客なんだけど。」「この海女ランチってなんですか?」

    アキ「まめぶと、おにぎり」
    ヒロシ「海女プレートは?」

    アキ「まめぶとパン。」
    ヒロシ「海女セットは?」

    アキ「まめぶとプリン。」
    まめぶづくしにドン引きの様子のヒロシは「コーヒー下さい。」

    アキ、またまた、あからさまに舌打ちしてヒロシを指さし「花巻さん、この人コーヒーだけ。」

    花巻(伊勢志摩)さんも思いっきり「チっ」と舌打ち。

    「まめぶ」と「舌打ち」の小ギャグが可笑しすぎる!!!

    今日のアキちゃん(能年玲奈)は高校でも海女カフェでも弥生(渡辺えり)さんのお株を奪うほどオモロイ!!!
    −◆−

    舌打ちされながらも、ユイが海女カフェでアキと出会ったあと帰宅してからの経緯を話し始めたヒロシ(小池徹平)。

    その時の足立家・・・。
    ユイが「お母さんみたくなりたくない。」「これからって時に結婚したんでしょ。女子アナ2年目だったんでしょ。父さんとで会わなければ全然違う人生が待ってた訳じゃん。」「こんな山奥でダッさいポロシャツ着て、残念なエプロンして、シチュー作ってぇぇぇ! そんな風になりたくないって言ってんの!!」

    性格キッツいなぁ。
    怖くないという評判の『クロユリ団地』より、”黒ユイ”の方が怖い??

    ヒロシ(小池徹平)がユイにビンタ。

    ユイ「顔はやめてよ!」
    瞬間的に、顔を気にしてる。

    ヒロシ「家族に迷惑掛けて大騒ぎして東京行って、そんなんでどうにかなるかよ! そんなに甘くねぇよ。」
    東京で就職して2ヶ月で帰ってきた自分のことじゃんか・・・。

    父・功(平泉成)はユイに「東京へ行こうが芸能人になろうが、お前の好きにすればいい。でもな、母さんを悪く言うな。それだけはホントに許さないからな。」

    母・よしえ(八木亜希子)さん、リビングで泣いてます。

    ユイも目からがこぼれました。
    −◆−

    地元テレビで北鉄からのレポートをしてるユイ(橋本愛)ちゃんは、家で見せたブラックな様子はカケラも見せず「私は北三陸の夏景色がだ〜〜い好きです。」「私は、この町をず〜〜〜っと愛し続けます。」と、”ももち””芹那”ほどではないけどアニメ声みたいな作った声で心にもないことを愛想よく話してます。

    田舎が大嫌いなユイ(橋本愛)ちゃんが、笑顔で「だ〜〜い好きです」なんて言えちゃってます。

    あるときは「どす黒いブラック」、あるときは「謎めいたグレー」、あるときは「清楚なスカイブルー」、時と場所によって色が変わるユイ(橋本愛)ちゃん。
    −◆−

    ポケットのモノを確認せずに洗濯に出して春子(小泉今日子)に叱られたアキ(能年玲奈)。

    小生も、この間とある散髪屋さんのスタンプカードをポケットに入れたまま選択して、スタンプ8つ分がくしゃくしゃになってしまったからアキのことを笑えない・・・トホホ。
    (あと12個で散髪が1回タダだったのに・・・・)


    で、ポケットに入っていたのが水口の名刺で、春子(小泉今日子)が回収。

    後日、スナック・リアスでこの名刺を勉(塩見三省)さんに見せた春子(小泉今日子)。

    水口を信じたいのか、勉さんは「琥珀の魅力に目覚めて・・。」と主張しますが、春子がバッサリ否定して「勉さん利用されたの。」

    勉さん「じぇじぇ。」
    (泣きそうな勉さんですが、可愛い「じぇじぇ」でした。)

    芸能事務所ハートフルを知らないヒロシたちに、荒巻太一(古田新太)の写真が載ってる週刊誌を見せる春子(小泉今日子)。

    大吉「あ、こいつ知ってる。敏腕プロレスラーの・・・。」
    春子「プロデューサーの!!」

    敏腕プロレスラーにウケてしまった。

    勉(塩見三省)さんは、何やら思い詰めた表情です。
    −◆−

    大きなトランクを準備して海女カフェで水口を待ってるユイ(橋本愛)ちゃん。

    1泊でオーディションを受けるには大きすぎるトランクをみて「もう帰ってこないの?」とアキが問いかけます。

    ユイ「分かんない。」「でも、親に言ってきたから家出じゃないでしょ。」


    そのころ勉(塩見三省)さんは琥珀採掘坑道で水口(松田龍平)と会ってます。

    勉さんは「破門だ。」と言ってから、思いっきり腕を振って水口にパンチを食らわせました。

    倒れ込んだ水口に勉さん「今すぐ、出て行け!!!」

    いつもは穏やかな勉(塩見三省)さんがこんなに激高したのは騙されたからか、愛する琥珀を汚されたような気がしてるのか、あついは気に掛けていたユイ(橋本愛)ちゃんを水口が連れて行こうとしてるからか・・・。

    次回へ続く・・・ユイちゃん、心配だべ。

    クドカン、ユイちゃん(橋本愛)ファンの首を真綿で絞めるように心配し続けさせる気かぁ〜〜。
    −◆−

    磯野先生に詰め寄ったりヒロシに舌打ちしたりするアキの可笑しさと、振幅の激しいユイちゃんの揺れる心などなど、今回も見所たっぷりでした。


    映画『潮騒のメモリー』のビデオはスルー状態のまま・・・。
    謎が解けるのは何時??









    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ




    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.03.28 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      東京でアイドルグループのオーディションを受けたいと言いだしたユイ(橋本愛)。 父・功(平泉成)と母・よしえ(八木亜希子)、兄・ヒロシ(小池徹平)が反対して大騒ぎ!  アキ(能年玲奈)も、海女の仕...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/06/07 8:09 PM
       さて、アキを呼び出したユイの傍らにはスーツケースがありました。 どうやら、家出してきたようです。 今度の土日にある「アメ横女学園芸能コース」とやらの3期生オーディシ ...
      • トリ猫家族
      • 2013/06/07 7:35 PM
      NHK総合の連続テレビ小説『あまちゃん』(公式)の第10週『おら、スカウトされる!?』の第59回の感想。 東京でアイドルグループのオーディションを受けたいと言いだしたユイ(橋本愛)。父・功(平...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/06/07 6:36 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << March 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten