空飛ぶ広報室 第8話★綾野剛ロックオン「2秒下さい」でガッキーにキス

0
    空飛ぶ広報室 第8話 運命が変わる2秒間

    空幕広報室で稲葉(新垣結衣)にニンマリ顔で話しかける鷺坂室長(柴田恭兵)。
    「空井と朝帰りだったんだって?」

    目をまん丸にした稲葉(新垣結衣)が「はあ!? 違います。ねつ造です、デマです。誰がそんなことを・・・。」

    話しを膨らましたりねつ造すのが得意なマスコミの世界に身を置いてるけど、真っ直ぐな性格の稲葉(新垣結衣)はプライベート・スキャンダルにあたふたしております。

    鷺坂室長「へへへへ、かまかけたの。あのあと稲ぴょんとどうなったのか、空井に聞いたらさ・・・」

    その時の場面が回想されます。

    広報室の面々が揃いもそろって兎の耳をピョンピョンさせて空井を取り囲み、鷺坂室長が聞き出そうとしたんだけど「内緒です、内緒、すみません。」

    柚木三佐「内緒にするようなことがあったの!?」
    比嘉一曹「妄想をかき立てられますよねぇ。」

    昔の”キョンシー”みたいになってる広報室のピョンピョン軍団!!!

    で、場面が戻って稲葉は「あの日は、ただ・・・」
    今度は、『焼き鳥・手前みそ』で二人で呑んでるところの回想シーンへ・・・。

    空井「あ、稲葉さん終電! 急がないと・・」とお会計。

    走って駅に向かい、稲葉の終電に間に合って、稲葉「空井さんは?」

    空井「ぼく、もう終電ないんで、歩いて帰ります。お疲れさまでした。」

    なんちゅう勿体ないことするねん!!
    「くそ真面目・くそ誠実」というか、なんという「不器用」な男!?
    こんなチャンスを逃すなんて、走者を置いて凡退しまくる巨人の村田並みだがや。

    『ラストシンデレラ』の登場人物なら、ホテル直行だで。
    (先週の三浦春馬のセリフを借りれば「今からしよう。」だもの・・・。)

    『みんな!エスパーだよ!』夏帆のテレパシーで空井二尉(綾野剛)が本当はエロいことを考えていたかどうか確かめてみたいわ。

    さすがに鷺坂室長も呆れた様子で「何やってんだよ二人して、そこで『お疲れさま』は拙い。」

    こんな会話になるのも、鷺坂室長(柴田恭兵)が空井二尉(綾野剛)と稲葉(新垣結衣)を可愛がっていて、二人の保護者みたいな気持ちになってくれてるからなんでしょうね。

    若者に理解のある素敵な上司です。
    −◆−

    出来上がったダーツのプロモーションビデオがボツになり、予算がないなか新しく作り直すことになった空幕広報室の面々。

    リカ(新垣結衣)の取材手法をヒントに低予算で出来るドキュメンタリー風PVを自分たちの手で撮影する作戦に・・・・。
    −◆−

    自衛官になった志望動機を空幕広報室の面々に尋ねる稲葉(新垣結衣)。

    片山一尉(要潤)は防衛大学の教授の娘ねらい。
    柚木三佐(水野美紀)は貧乏だったから・・・。
    槙三佐(高橋努)は体力に自信があったから。
    比嘉一曹(ムロツヨシ)は就活に失敗したことと、あとはモゴモゴ・・・。(メレブの呪文みたいな・・)
    空井はブルーインパルスへの憧れ・・・。

    期待していた崇高な使命ではなく少し脱力の稲葉(新垣結衣)・・・スリムなパンツにクリームとピンクとパープルのトリコロールカラーのニットがよく似合っていて可愛らしい。
    (毎回のように書き添えていますが、小生が新垣結衣を可愛らしいと思ったのは、このドラマが初めて!!!)

    で、鷺坂室長(柴田恭兵)が「仕事に対する意識が最初から高いヤツなんて、そうは居ないって。意識ってのは、場、場が育てるの。」

    けだし名言でありますねぇ。

    たとえば、05年に入団早々の18才のダルビッシュが、キャンプ中、パチンコ店で喫煙してる写真を週刊誌に撮られて、球団から無期限謹慎処分を食らったなんてのは、プロ意識が高い今のダルビッシュでは想像も出来ないですもんね・・・。

    プロとして、エースとしての”立場”を自覚しはじめてから実力も意識も一段と磨きがかかりましたものね・・・。

    超有名プロ選手に限らず普通の職場でも同じで、鷺坂室長の言葉には職業人・組織人としての『リアル』がありますわ。
    作り物感がキツイ『35歳の高校生』とか『家族ゲーム』とかではお目にかかれないセリフです。

    で、空井二尉が稲葉が記者を目指した理由を逆質問。

    稲葉は「父が記者をしていて・・・私が小学生の時にバイクで居眠り運転していて、その事故で死んじゃったんですけどね。」と、あっけらかんと重い話し。

    空気が重くなってしまったので稲葉は「そんなに悲壮感は無いんですよ、母が昔から『あの人は好きなことをして好きに死んだんだから良いんだ』って。」

    柚木三佐「クールな母に、クールな娘。」
    水野美紀、オモロイ。
    −◆−

    稲葉と少し境遇が似ている芳川秋恵(南明奈)という女性整備員がPVの題材に選ばれます。

    亡くなった父親が C1輸送機のパイロットだったので、その同じ輸送機の整備員になろうと空自に入隊したのだそうです。

    空井二尉(綾野剛)が基礎課程で浜松に居たとき秋恵(南明奈)と二人で出かけたりしたこともあったことが片山一尉(要潤)のチョークスリーパー風の攻撃で判明!

    鷺坂室長(柴田恭兵)に見つめられた稲葉(新垣結衣)は、空井二尉の過去を意識したことを悟られないように笑顔を見せておりますが、年長者の目は誤魔化せないのだ!!
    −◆−

    入間基地で秋恵(南明奈)を取材したあと、片山一尉(要潤)は「秋恵ヤバイ、3次元なのに2次元なみに可愛い。」

    片山、2次元萌えなのか!!
    あんたがヤバいぞ。
    ま、”3次元・リアル女子”も大好きみたいだから大丈夫か・・・。


    片山一尉が基礎課程時代の秋恵との話しをすると、稲葉(新垣結衣)と空井二尉(綾野剛)はぎこちなく気まずい感じ・・・。

    恋する若者2名、可愛らしい。
    −◆−

    秋恵(南明奈)を撮影していた片山一尉(要潤)に、帝都テレビのカメラマン・坂手(渋川清彦)が「ドキュメンタリーでは集中しすぎない方が良いよ、周りにも気を配ってないと・・・」などとアドバイス。

    後方を歩いていた空井二尉(綾野剛)が稲葉(新垣結衣)に「戦闘機のパイロットに似てます。計器を見つつも、いつどこから敵機が来るか分からないので、常に全方位に意識を散らしています。」「集中するのはロックオンの瞬間の2秒。」

    稲葉「2秒!? 一瞬ですね。」

    空井二尉「いやぁ長いですよぉ、音速の世界の中では。」

    パイロットへの未練が吹っ切れていなかった頃の空井なら、こんな話は出来なかったろうなぁ・・・。
    −◆−

    秋恵(南明奈)をインタビューする稲葉(新垣結衣)。
    (アッキーナ、ちっちゃこいな。)

    亡くなった父親に話題が及び稲葉「お父さん、きっと喜んでますね。」
    そんな稲葉を空井二尉(綾野剛)がジッと見つめていました。

    その後、滑走路にズラリと並ぶ輸送機を見下ろす建屋の屋上で佇んでいる稲葉(新垣結衣)に「思い出していましたか? 記者だったお父さんのこと。」と空井(綾野剛)が声を掛けます。

    さっき彼女を見つめていたのは、父を亡くした稲葉を気遣っての目線だったのね。

    稲葉は「うちの父、遊園地とか動物園とかちっとも連れてってくれなかったんです。でも一度だけ、私が『田んぼを見たことがない』と言ったら、『そりゃいかん』って、『これから見に行こう』って車に乗せられて、綺麗な山があって、大きな湖があって、周りには水田が広がっていて、日の光がキラキラと湖と田んぼの水に光ってて、『綺麗だね』って私が言ったら嬉しそうに笑ってくれました。父は私に、私たちが住んでいる国を教えてくれようとしたんだと思います。その時は分からなかったけど。あの湖、どこだったのかなぁ・・。」

    私たちが住んでいる国は、キラキラと光ってて美しい国だと娘に教えたかった”父=正義のスッポン”は、無闇に人を攻撃するだけの記者では無かったんでしょうね。
    −◆−

    雨男・片山一尉(要潤)が招いたかもしれない雨の日が続いて、秋恵(南明奈)の墓参りの撮影が順延続き。

    今朝の仮面ライダーウイザードは、同じ場面で地面が濡れてたり日が差してたりで、明らかに雨が降ってるときと降っていないときが混在していたけど、自衛隊はスケジュールが押しても愚直に「晴れ」待ち。

    空井二尉(綾野剛)たちは、鷺坂室長のアドバイスで『入間気象隊』に行って確実に晴れそうな日を教えて貰いました。

    『お天気お姉さん』だったら、「古来、天候を制する者が国を制すると言われてきた。 邪馬台国の卑弥呼は天候を予知することで民の尊敬を一身に集めた。 わずかな兵で桶狭間に今川義元を破った織田信長の奇跡は夕立を感知した一瞬の判断にあった。」佐々木蔵之介のナレーションが入りそうな場面。


    『入間気象隊』のベテランの予報通り晴天になって、秋恵(南明奈)の墓参り取材決行。

    墓の前でカメラを回してるところに花束を持った秋恵(南明奈)が墓参にやって来るのは、ある意味『やらせ』だと思うけど、取材なんてのは大なり小なりそういうもんなんでしょうね。

    取材中、空井二尉(綾野剛)が機影を発見し「あれ撮って下さい、芳川士長と一緒に!」

    ずんぐりむっくりのC1輸送機が飛んで、安室奈美恵の歌が重なると、なんとなく目の奥が熱くなっちゃいます。

    C1輸送機が飛んできて感動の場面を撮れたのは”やらせ”ではなく偶然なんだそうです。

    稲葉は秋恵(南明奈)に「お父さんからのはなむけですね。」

    鷺坂室長「まれにあるんだよな、こういうことが。みんなの思いが奇跡を呼ぶ。」

    出来すぎた話でも、あざとさや嫌味な感じがしないのは、このドラマの良いところ。

    で、文句言いだったカメラマン・坂手(渋川清彦)が、また感動して泣いております。
    カメラマン・坂手はメインキャラではありませんが、なかなかうまく機能しております。
    −◆−

    こうしてPVができあがり、入隊説明会にギリギリ間に合いました。

    空井二尉(綾野剛)が稲葉(新垣結衣)に電話して、説明会を撮影に来ないかと申し出ます。
    稲葉「皆さん渾身のPV初出しまでキッチリ撮らせて頂きます。」

    で、空井二尉(綾野剛)が稲葉(新垣結衣)を車でピックアップ。
    稲葉「説明会って基地でやるんですか?」
    空井「いえ、北海道です。」

    千歳基地への定期便が滑走路に止まっていて、機体後部の貨物扉みたいなところから空井二尉が乗り込み、稲葉(新垣結衣)に手を差し出します。

    ちょっと取材のつもりが、自衛隊機で北海道だから、心の準備も何も出来てない稲葉(新垣結衣)が逡巡・・・。

    空井「不安ですか?」
    稲葉「いえ、ちゃんと整備してるの知ってますから。」

    秋恵(南明奈)を取材して機体整備を見ていたのがこの場面に上手く繋がっております。

    で、空井の手を掴んで機内へ・・・。
    (『ラスト・シンデレラ』なら、手を握るくらいは屁みたいなものなのに、『空飛ぶ広報室』では主人公の二人が手を握っただけで、いちいちキュンとくるわ。)

    小生は普通の飛行機でも怖いのに、映画でS・スタローンが座っていそうな貨物室の脇の席で北海道まで飛ぶなんて想像出来ん〜〜。

    飛行中「機長から連絡します。ポイント通過まで約1分です。」

    空井「直接は見せてあげられないんですけど、お父さんの湖、たぶん福島の猪苗代湖です。周りに田んぼがボワーっと広がって、近くに磐梯山。空から何度も見たことがあります。」

    くしくも松平容保(綾野剛)もよく知ってる場所でありますね。
    容保の墓所も上空からだと見えるかな・・・。

    空井「今、通ります。」

    稲葉が目をつぶると、まぶたの裏に猪苗代湖周辺と、幼いリカと手を繋いだ父の姿。

    稲葉「ありました。見えました。お父さんの湖。」
    目が潤んでます。

    終電で「お疲れさま」の”不器用男・空井”だけど、ここでは稲葉を感動させちゃいました。

    感謝されて涙目の綾野剛。
    8時台に続いて涙目。
    −◆−

    千歳基地での説明会。
    急遽指名されて職業感について講演させられる稲葉(新垣結衣)は、仕事に向き合うことの大切さなどを若者に説き「どんなに失敗しても、なりたいものになれなくても、人生はそこで終わりじゃない。どこからでもまた、始めることが出来る。」

    パイロットになれなかった空井(綾野剛)、報道記者になれていない稲葉(新垣結衣)、仕事でミスった藤枝アナ(桐山漣)などが連想される話しです。

    拍手されて、はにかむ稲葉(新垣結衣)を見つめる空井(綾野剛)の目が真剣です。

    説明会が終わり、急いで東京便に向かおうとする空井二尉(綾野剛)と稲葉(新垣結衣)。

    会場を出たところで空井が稲葉に
       「待って! 2秒下さい。」

    そして稲葉にキス。
    (3秒だった気がする!!)

    稲葉呆然、心の中で「じぇじぇじぇ!」
    しかし言葉はでません。(当然ながらパンチや蹴りも出ません。)

    空井は、稲葉が講演を聞いて”ロックオン”を決意したから、あんな真剣な目で見つめていたのかぁ・・。

    短いキスの後、ぎこちなく視線を落として歩き出した空井に稲葉が追いつくと、空井は「やっぱ、短いですね。2秒。」

    そんな空井の手を握って走り始めた稲葉。
    −◆−

    稲葉(新垣結衣)が阿久津(生瀬勝久)に「けっこう尊敬してます。今までそういう上司に当たったこと無かったんで。」

    江戸城の無血開城について西郷(吉川晃司)と話を終えてからまだ1時間も経っていない阿久津(生瀬勝久)は「お前は相変わらず何も分かってないな。オレの問題じゃ無い、お前が変わったんだ。」

    さすが勝先生らしい有り難いお言葉。

    で、阿久津の言葉を逆にとらえると、いつもイヤな上司に当たるというのは自分自身の問題だと言うことでありまして、長年ボヤき続けてきた小生はじんわり反省・・・。
    −◆−

    空幕広報室では「動画の再生数2万を超えてます!」

    なかなか凄い数字だけど、ミス北鉄・足立ユイ(橋下愛ちゃん)は『再生回数 1,325,026』、訛りすぎる北の海女・天野アキ(能年ちゃん)は『再生回数 1,325,027』なので、自衛隊に完勝だべ。

    そんなことはさておき、とにかく秋恵 (南明奈) を起用したハンドメイドのPV大成功。

    ところが、「好事魔多し」という言葉がありますが、なにやら悪いことが起きた様子で、新聞を目にした空幕広報室の面々や稲葉が深刻顔に・・・次回へつづく。

    人生、マジで油断大敵なのであります。
    −◆−

    以上『空飛ぶ広報室』第8話。
    芳川秋恵(南明奈)や藤枝(桐山漣)のエピソードが無駄に見えて、結局は主人公二人に反射する巧い造りになっていて今回も面白かったです。

    職業人のままならない人生や、人間の心の描き方もシッカリしていて、恋が簡単に進まないジリジリ感もリアルです。

    キャラ付け、キャラ造形もシッカリしてるし、良くできたドラマです。




    ☆★☆ 『空飛ぶ広報室』感想 ☆★☆
    ★#11話(終) #10 #9 #7 #6
    #5 #4 #3 #2 #1


    ◇◆◇ 「あまちゃん」感想 ◇◆◇
    #97 #96 #95 #94 #93 #91-92 #90
    #88-89 #87 #86 #85 #84 #83 #82
    #81 #80 #79 #78 #77 #76 #75






    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ


    ・ふるさと納税〜総務省HP
    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.05.13 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      空幕広報室では、低予算でイメージアップ用PVを撮らねばならなくなった。 空と陸は、かなり出来が良いと現場は、にわかに色めき立っていたがなんせ、空は、予算がスタジオ代くらいしか出せなかった。そんなばたばたをしっかりビデオで記録するリカ。ドキュメンタリー
      • まぁ、お茶でも
      • 2013/06/08 8:07 PM
      運命が変わる2秒間
      • 悠雅的生活
      • 2013/06/04 11:03 PM
      前回、出来上がったPVがボツになり、新たに作ることになった訳ですが…。 今回のはドキュメンタリー風のPVに仕上がってて、また感動的で良かったですね。 「入隊の理由」の路線になったときは、どうなる...
      • ドラマ de りんりん
      • 2013/06/04 8:25 PM
      昨日は出掛けたいたもので、レビューは本日となりました。 空井(綾野剛)、片山(要潤)、比嘉(ムロツヨシ)たちが手掛けていたPVがボツになってしまい、予算もそんなに残っていないことから、昔のPVを使...
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2013/06/04 4:24 PM
      「空飛ぶ広報室」第8話はPVがボツとなり新たに作り直す事となったが予算が無く昨年の物を使い回そうという話になるが、リカがハンディカメラを使っている事にヒントを得てドキ ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2013/06/03 11:29 PM
      一体何が??? ̄- ̄?) ̄- ̄?) ̄- ̄?)ナニナニ? せっかく低予算ながらも素晴らしいPV仕上がったと思ったのに何だよぉ〜! しかも、最後の最後でこんなん見せられるし、ヒントばっかで答えはないしで、 気になってしょーがないっ! せっかくの稲ぴょんと空井くん
      • あるがまま・・・
      • 2013/06/03 10:12 PM
      第8話「運命が変わる2秒間」2013.6.2 SUN PM9:00 空井 (綾野剛) たち空幕広報室の面々は、出来上がった PV がボツになり新しく作り直すことに。予算がなく前年度のものを使いまわすという話が出ていた矢先、リカ (新垣結衣) の密着取材がヒントになり、ドキュメンタリ
      • ドラマハンティングP2G
      • 2013/06/03 4:19 PM
      TBSテレビ系ドラマ『空飛ぶ広報室』(公式)の第8話『運命が変わる2秒間』の感想。 前半37分までは、なかなか良質な仕上がりで… 芳川秋恵(南明奈)主演の空自のPVを作るシーンは、間延びは無い...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/06/03 2:12 PM
      やったぁ、まさに「運命が変わる2秒間」… 二重の意味で、やりましたね。 女性整備員に扮した、南明奈、可愛かったです。 空井 (綾野剛) も勇気を出して、リカ (新垣結衣) との距離が縮まり、本当にヨカッタヨカッタ あいかわらず、空幕広報室の面々はコミカ
      • のほほん便り
      • 2013/06/03 1:32 PM
      ただ一つ 言えることは、どんな仕事でも自分がやりたかった仕事でもそうじゃない 仕事でも、真っ正面から向き合えば何か得ることができるんじゃないでしょうか。 思いどおりにいかないことはたくさんあり...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/06/03 1:28 PM

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten