あまちゃん 第51回★アキ(能年玲奈)とユイ(橋本愛)、仲直りの「サインは逆V」

0
    連続テレビ小説「あまちゃん」第51回(5月29日)

    ユイ(橋本愛)ちゃんが天野家を訪ねてアキ(能年玲奈)とお話し合い。

    ユイ「悔しかったの。アキちゃんと知り合うまで負けたこと無かったんだよ、同世代の女の子に。」
    橋本愛ちゃん端麗!!

    言葉を続けるユイ「アキちゃん面白いし一緒に居て楽しい。けど、周りが『アキちゃん、アキちゃん』ばっかりだと何か複雑って言うか・・。」

    大人っぽく垢抜けているユイちゃんだけど、横顔に17歳らしさがチラリ。
    橋本愛ちゃんは、精神的に大人になりきれていない部分が残っているユイのことを表情で演じたのかな・・・。

    さらにユイは「ゴメンね、器が小さいんだよ、きっと。種市先輩のこともそう。アキちゃんに彼氏ができると想像しただけで何かムカついたって言うか・・・。」

    パジャマ(ハウスウエア)姿が可愛らしいアキ(能年玲奈)が目を丸くして「じゃあユイちゃん、種市先輩のこと別に好きじゃ無いの?」

    ユイは伏し目がちに「よく分かんない。」

    橋本愛ちゃんは、表情の一つ一つに神経が行き届いた演技をするなぁ。

    アキ「おらホントに好きだったんだよ。今でも好きなんだよ。」

    「ごめん。だから、一度は断ろうとしたんだよ。でも、東京に彼氏が居るって良いなって。東京の彼氏と遠距離恋愛したかっただけなんだ。」とアキに顔を向けたユイでしたが、自分の言葉を自分で遮るようにして「いや、違う、違う、まだ嘘ついてる! だから、要するにイヤなんだよ!! アキちゃんと同等か私の方が上じゃないと気が済まないの! そういう性格なの。」と手振りまで加えて声を張り、腹の内をぶちまけました。

    ホントに良い芝居を見せてくれます。

    一方、膝を抱えて丸くなって座っているアキは「そっか、ユイちゃんはそういう風に考えてたのか。おら、長ぇ夢から覚めたような感じだ。こっちゃ来てから良いこと続きだったべ、『アキちゃん、アキちゃん』てみんなに可愛がられて、だから種市先輩がユイちゃん好きだって聞いたときも、悔しくて頭にきた。ユイちゃんのこと恨んだし妬んだし、地獄に堕ちればいいと思った。

    制服姿が清楚なユイちゃんと、パジャマにスウェットのアキが対照的です。

    アキは自嘲気味に微笑み「バカだな、普通に考えたらおらとユイちゃんでは雲泥の差があるのに、そんなことも忘れるぐれえ、おら調子乗ってたんだな。」

    今週は、目に見えるイベントとしては動きが少ないのですが、二人の少女の内面にかかわるセリフの濃さが凄い!!

    優越感、劣等感、妬み、等々”人間の根源”にあるものをコントロール出来ずに摩擦を起こしたり悩んだりしているアキ(能年玲奈)とユイ(橋本愛)の心模様は、『スター・ウォーズ』でアナキンが自分を制御できずに暗黒面に堕ちていったサーガと同等の濃密さ。

    腹の中に黒いモノをため込んだままダークサイドに堕ちたアナキンと違って、幸いなことにユイは自分の内面をアキにさらけ出し、アキも「地獄に堕ちればいいと思った。」とまで思ったことを吐き出せたから、二人はダークサイドの手前で踏みとどまることが出来ました。


    で、憑き物が落ちたようなアキ(能年玲奈)は「もう覚めた。おら、何も変わってねぇ。所詮は、地味で暗くて向上心も・・・あれ? 昔ママに言われたの、地味で暗くて向上心も・・・あと何だっけ、思い出せない。」

    外で二人の会話を聞いていた春子(小泉今日子)が思わず飛び込んできて「思い出さなくていい、そんなの! アキはもう地味じゃ無いし、明るいし、向上心も協調性もあるんだから!」

    忘れていた部分を思い出したアキは天然が戻ってきて「あっ、協調性だ!」

    春子は早口で声高に「あのね、男取られたら悔しいのが人間、妬んで恨むのが健全な女子! もっとユイちゃんと張り合えば良い、喧嘩すればいい、男だって取り返せばいい。地獄に堕とせばいい! あんたたち、何も変わらない。2人ともかわいいし、2人ともバカだし、2人とも子供なんだから!!!

    アキ(能年玲奈)はもともと子供っぽいけど、今回の独白を聞くとユイ(橋本愛)も”大人の分別”を持っているわけでもなくいことがよく分かったので、「2人とも子供」というセリフがピタッとハマりますね。

    大人から見ると、2人ともかわいいし、2人ともバカなのであります。
    さらに考えると、夏さん(宮本信子)にとっては春子もまだまだ子供なのかも・・・。
    −◆−

    その後、春子が作った食事を一緒に食べたユイちゃんは、天野家からの帰り際、玄関外でアキに「学校にはおいでよ。卒業式だよ明日。来なよ、絶対。」

    そしてユイが指をチョキにして下に向ける仕草をすると、アキも同じく指を二本地面に向けて手の甲をユイの手に近づける仕草。

    二つ足すと「M」になる。
    仲直りのサインはメモリーズの「M」
    −◆−

    翌朝、仲良く駅から出てきたアキ(能年玲奈)とユイ(橋本愛)。

    駅前でアキが一点を見つめてフリーズし「ユイちゃん、おら、やる。お座敷列車やるわ。『潮騒のメモリー』歌う。」と呟きます。

    ユイちゃん「じぇじぇ〜〜〜!」

    クールな橋本愛ちゃんが珍しく「じぇじぇ」と言ったことが「じぇじぇ!!」でした。
    アキや他の大人たちとは少し違ったスマートな雰囲気の「じぇじぇ」が印象的!!

    アキが駅前ビルに向かって駆けだして、指を差したその先には、ヒロシが下書きを描き、種市先輩(福士蒼汰)と菅原(吹越満)、栗原(安藤玉恵)さんが徹夜で作った『潮騒のメモリーズ・お座敷列車』看板。

    アキは看板を見つめたまま「やんねえ訳にいかねえべ。」と、八重(綾瀬はるか)みたいなことを言います。

    ユイちゃん「うん。」

    でね、この看板のアキとユイのイラストが目茶苦茶可愛らしいの!!

    萌え系ではなくて、素朴系とでも言うべきシンプルな絵柄(あえて言えば、藤子不二雄風かな)が、とってもキュート。

    このイラストでキャラクターグッズ売り出したら、買いたくなりそう。
    −◆−

    土木潜水科に卒業生が集まり、種市先輩(福士蒼汰)が代表して磯野先生(皆川猿時)に謝辞を述べています。

    磯野先生「うっ、ありがとう。卒業しても遊びに来いよ・・・って、毎年言ってるけど、誰も来ない〜〜」と号泣。
    見てるこっちは爆笑。

    廊下から見つめていたアキを見つけた種市先輩が近寄ってくる気配を見せたので、アキ(能年玲奈)は立ち去ろうとしましたが、種市先輩から声を掛けられ「卒業、オメデトウございます。」

    種市先輩は「あと1年、頑張れよ。」と手を差しのばして握手を求めます。
    手には、看板造りでこびりついたペンキ。

    土木潜水科の紺色のツナギを着たちっちゃこいアキは「ありがとうございました。先輩。」と笑顔を見せて握手できました。

    失恋の痛手を吹っ切ることが出来た様子の純朴な笑顔が可愛らしいのなんのって・・・。
    −◆−

    駅で怪しい電話をしてる水口(松田龍平)。

    電話の相手にお座敷列車の席を確保してあることを告げ、「二人ともキャラは良いんで、問題は歌ですね。」「母親のガードが固くて、なまってる子の・・・」などと・・・。

    やっぱりお前は”八戸のスパイ”だったのか!!(違う)

    『お座敷列車』に向けて進んでいると思っていたら、お座敷列車の先をも睨んだ展開!?
    −◆−

    というわけで、頭から尻尾までびっしり餡が詰まった『たい焼き』みたいな15分で、今回も濃厚でした。

    失恋というイベントでアキ(能年玲奈)とユイ(橋本愛)の内面をあぶり出し、二人の摩擦を通じてひとつ殻を破った少女たちの”みずみずしさ”が滲んだエピソードが素晴らしい。

    ギャグでくるんでいますが、人間の本質が垣間見える”心模様”を描くクドカンの手腕に感服するばかりであります。


    −◆−

    余談ながら、我が子が通う中学の昼休みに『あまちゃん』のOPテーマ♪が流れたそうな。

    曲が流れてきた瞬間娘はビックリしたらしいのだけど、機転が利かず「じぇじぇ!」と言えなかったというから残念!!!

    ともあれ、『あまちゃん』は全国津々浦々、我が子の学校にまで浸透しはじめているようであります。











    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.03.28 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      失恋のショックで、アキ(能年玲奈)は、ユイ(橋本愛)と口もきかない。 アキがお座敷列車のイベントに参加しないことが知れわたり、観光協会にはキャンセルの 電話が殺到。 それを見たユイは、アキを訪ね...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/05/29 6:21 PM
      NHK総合の連続テレビ小説『あまちゃん』(公式)の第9週『おらの大失恋』の第51回の感想。 ユイ(橋本愛)は、アキ(能年玲奈)を心配して天野家を訪ねる。しかし、アキは一切、口を利こうとしない。...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/05/29 2:40 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << March 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten