『八重の桜』第21回「敗戦の責任」★ダイジェスト版みたいな慶喜の大坂脱出

0
    『八重の桜』第21回「敗戦の責任」

    錦の御旗の威力は凄まじく、淀藩がまずは寝返り、味方の筈の藤堂藩にいたっては会津藩に砲弾を降らす有様。

    神保修理(斎藤工)が、このままではこのままでは兵を失うばかりだと慶喜(小泉孝太郎)に戦況を報告し、江戸に退いて陣を立て直すことを進言。

    「大義は我らにある! 最後の一騎となるまで戦い抜くぞ」と言って幕府側を思いっきり盛り上げていた慶喜(小泉孝太郎)があっさりと江戸に退くことを決断。

    家臣を残して江戸に退却するという慶喜に抗弁する容保(綾野剛)ですが、のれんに腕押し、馬の耳に念仏であります。

    慶喜(小泉孝太郎)は《土津公御家訓》を引き合いに出して容保(綾野剛)を説得し、夜陰に乗じて榎本武揚(山口馬木也)の開陽丸に乗り込み、あろうことか榎本を置き去りにして出航!!!

    乗っ取りかよ!!

    総大将・徳川宗家 慶喜が逃げ出してしまい、立つ瀬が無い会津軍の面々。

    孝明天皇のために血を流し、宸翰まで賜りながら朝敵と呼ばれるのだから堪りません。

    さらには、陸路敗走して江戸に着くと、今度は慶喜(小泉孝太郎)から会津は登城禁止と江戸からの立ち退きを申し渡され、田中土佐(佐藤B作)は悔し泣き!!!

    世の中の理不尽が一度に降りかかってきたような会津藩。
    踏んだり蹴ったりなんてもんではありません。


    慶喜(小泉孝太郎)みたいな上司に仕えると、文字通り身が持ちません。
    −◆−

    『敗戦の責任』というベタすぎるサブタイトルのメインイベントは、一身に責任を背負った(背負わされた)神保修理(斎藤工)の切腹。

    江戸上屋敷に幽閉されていた修理(斎藤工)のもとに容保(綾野剛)がやって来て、「憤りがそなた一身に向かってしまった。そなたの名誉を取り戻すことができぬ。修理、切腹申し付ける。

    忠心に感謝するように手を握り、忠臣に切腹を告げざるを得ない理不尽を悲しんで目を潤ませての綾野剛渾身のセリフ。

    修理は言い訳一つせずに「ありがたく承ります。」

    容保が去った後、秋月(北村有起哉)が「殿の命により、屋敷の警固を緩めておりまする。どうか生きて下され。」と修理に耳打ち・・・。

    しかし修理は一人になってから「殿はすべてをわかっていて下さる。それで十分ではないか。」
    その後、介錯もないまま一人で切腹。

    神保修理31歳。作法通りの見事な最後を遂げたのでした。
    会津藩は、龍馬も認めた人材を失いました。

    で、今回は大役だった修理役の斎藤工は顔立ちも整っていて、綾野剛より先にブレークするかと思いきや、なかなか大化けしないですね。

    顔がシュッとしすぎていて味が無いのかなぁ・・・。
    −◆−

    さて、俯瞰して観ますと、どうもエピソードの配分が宜しくない。

    無駄なエピソードばかりの悠長な回がけっこう有ったのに、今回のような大きな出来事を簡単に済ませちゃうバランス感覚って、どうなんでしょう。

    たとえば、中野竹子(黒木メイサ)に「もののふの 猛き心に くらぶれば 数にも入らぬ 我が身ながらも。」、八重(綾瀬はるか)に「父兄の をしえたまひし 筒弓に 会津心の 弾や込めなん」などと歌わせる暇があったのに、慶喜(小泉孝太郎)はあっという間に大坂を後にして江戸に帰着し、田中土佐たちもいつの間にか江戸に帰って、あれよあれよという間に修理(斎藤工)が切腹でしょ。

    容保(綾野剛)なんか、御家訓を聞かされてただ連れて行かれただけみたいな感じの描かれ方なんだけど、開陽丸に乗るまでにも逡巡があったろうし、開陽丸の中でも大坂に残してきた家臣のことを思ったろうし、そういう諸々のことを見事にスルーしちゃったのが勿体ないです。
    −◆−

    八重の弟・三郎(工藤阿須加)の戦死も、今一つこれまでの伏線や書き込みが充分だとは思えません。

    初陣で戦の恐怖を感じた人間的な部分や、思いが交錯しすぎて思考が真っ白になりて敵の銃弾に飛び込んでいった様子はそれなりに理解できましたけど、どうも三郎の死を避けて通るわけにもいかず無理して作った場面に見える気がしないでもない・・・。

    とにかく、第3話から第15話あたりまでの緩い流れを考えると、今回のエピソードはダイジェスト版みたいでした。
















    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.03.28 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      最新の装備を利用した薩長に、旧幕府軍は相手にならず・・・。 ようやく大砲を装備して反撃にでたものの、ついに出た錦の御旗。 これで旧幕府軍は賊軍ということになり、さらに劣勢となる。 戦勝を祈る雪の...
      • 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
      • 2013/05/28 8:22 PM
      大河ドラマ「八重の桜」第21話は鳥羽・伏見の戦いに敗れ後退する旧幕府軍は薩摩率いる新政府軍に押し込まれていた。そこで応戦する会津軍は三郎が果敢に戦うも重傷を負い帰らぬ ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2013/05/27 11:30 PM
      鳥羽伏見の戦いで会津藩は苦戦を強いられる。 会津では八重(綾瀬はるか)が、夫・神保修理(斎藤工)の無事を祈る雪(芦名星)を励ましていた。 戦況は好転せず、初陣を果たしたばかりの八重の弟・三郎(...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/05/27 11:18 PM
      第二十話「開戦!鳥羽伏見」はこちら。 前回の視聴率は予想大外れで13.7%。ここ
      • 事務職員へのこの1冊
      • 2013/05/27 11:00 PM
      鳥羽伏見の戦いで幕府軍は苦戦を強いられ、八重の弟三郎も犠牲に。 敗色を悟った慶喜は、神保修理の助言を受け、容保を連れて大坂を抜け出そうとする。 三郎戦死、修理切腹。 ...
      • 宴の痕
      • 2013/05/27 10:23 PM
      もうすぐ帰ってくるであろうと母が待っているだろうに・・・届くのが訃報であるのも運命というものだろう。 切腹のために辞世の残る神保修理長輝である。 外交と戦争は対外交渉の両輪である。 しかし、未熟な組織ほどその不透明な境界に摩擦を生じやすい。 戦争状態に突
      • キッドのブログinココログ
      • 2013/05/27 10:20 PM
      慶応4年1月3日に始まった 鳥羽伏見の戦い正月だったのですね。雪が舞っています。ここから、戊辰戦争 が始まるのですね。銃を手に、初めて実戦に出た 八重の弟・三郎。八重の教えを思い浮かべながら撃った弾は「命中!」命中とは、命の中に弾を撃つこと・・・薩摩軍の側
      • 風のうわさ
      • 2013/05/27 9:37 PM
      戦況は旧幕府軍にとって、芳しくない。 当初、慶喜は徹底抗戦を叫んだ。しかし、現場ではどんどん敵に押し込まれ、薩長方が錦の御旗を挙げるに及んで、動揺が広がった。拠点にし ...
      • 虎哲徒然日記
      • 2013/05/27 9:18 PM
      公式サイト 1868(慶応4)年1月に始まった「鳥羽・伏見の戦い」で、会津藩は苦
      • 昼寝の時間
      • 2013/05/27 8:18 PM
      「敗戦の責任」 第21回の視聴率は、前回の13.7%より少し上がって、14.1%
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2013/05/27 7:44 PM
      「敗戦の責任」第21回の視聴率は、前回の13.7%より少し上がって、14.1%でした。錦の御旗に負けたという感じでしたね(^^;)孝明天皇が生きていれば、全然、違ったでし...
      • ショコラの日記帳
      • 2013/05/27 7:43 PM
      神保修理、切腹… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201305260005/ 八重の桜 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版 NHK出版 2013-05-29売り上げランキング : 319Amazonで詳しく見る by G-Tools
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2013/05/27 7:36 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << March 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten