あまちゃん 第49回★「鳥肌、鳥肌、鳥肌、鳥肌!」橋本愛ちゃんは神

0
    連続テレビ小説「あまちゃん」第49回(5月27日)

    海に自転車ごとダイブして、どうやってか救助されたズブ濡れで泣いてるアキ(能年玲奈)。

    漁協事務員・花巻珠子(伊勢志摩)が「ETかよ!・・・自転車で空が飛べると思ったか、と言う意味の例えツッコミだ。笑え!」

    やっぱりETだったのね。

    で、珠子(伊勢志摩)さんは、いつもぶっきらぼうだけど、一応は慰めて力づけてくれてるから悪い人ではなさそう。

    でも人生初の大失恋のアキ(能年玲奈)は笑えず、子供みたいに大泣き。

    駆けつけてきた夏(宮本信子)が風邪引いたらいけないので早く着替えるように促しますが、アキは「ほっといてけろ。おらなんて、風邪引いて鼻詰まって(咳しながら)、死んじまえばいい。」

    今年は妙に花粉症が長引いて(もしかして中国の汚い空気のせいか!?)、鼻水・鼻づまりが止まらなくて死にそうなんだけど、大失恋で拗ねてるアキが比喩に使うのが「鼻づまり」ではスケールが小さすぎて目茶苦茶可笑しい。

    子供っぽくてオモロイ!!
    −◆−

    夏さんに連れられて帰宅して寝てるアキ(能年玲奈)。

    様子を見に行くという春子(小泉今日子)を夏(宮本信子)さんは、そっとしておいてやれと制止。

    だけど春子は「駄目よ、もともと暗い子なんだから、東京で暮らしてたときもね、地味で暗くて向上心も協調性も存在感も個性も華も無いパッとしない子だったの!」

    夏さん「よぐもなぁ、スラスラと・・・。」

    春子「本来は取扱注意の子なんです。裏と表があるの、何かの拍子にひっくり返って裏の顔がまた出てさ、地味で暗くて向上心も協調性も存在感も華も・・・やっぱ、見てくるわ。」

    久しぶりに「地味で暗くて・・・」とズラリと並んだネガティブな特徴を聞くと面白いわぁ。

    で、そんな風に、心配するのが親心なんだけど、そういうレッテルを貼られると本当にそういう子に育っちゃうから注意が必要だわ。

    小生も「気が弱い」「神経質」とか言われてるうちに、殻を破り損ねてすっかり染みついちゃったもの・・・。

    で、2階に上がった春子は「ママ、今日ずっと起きてるから、喋りたくなったら呼んで。」

    なんだかんだいっても、上手い距離感の取り方。
    無理に話しかけたらかえって逆効果だったりするから。
    −◆−

    喫茶リアスで春子(小泉今日子)が勉(塩見三省)さんたちにアキの失恋について口止めをしている最中にヒロシがやって来て「アキちゃん、フラれたって本当ですか。」と喜色満面で飛び込んできました。

    せっかく箝口令を引いたのに、情報ダダ漏れ。

    美寿々(美保純)「誰から聞いたの?」
    ヒロシ曰く「大吉さんから一斉メールで。」

    わちゃ〜〜、大吉さん、モータリゼーションには反対だけど、情報通信社会は推進してるわ!?
    −◆−

    まだ雪が残ってるのに、スエットだけで外に出ようとする夢遊病状態のアキ。

    夏(宮本信子)さんがいたわって綿入れ袢纏を羽織らせますが、アキはそれをガバッと脱ぎ捨てて、靴も履かずに外に出ようとします。

    結局、綿入れ袢纏を3度ガバッと脱ぎ捨てたアキ(能年玲奈)ちゃん、失恋で壊れてます。

    このことについて珠子(伊勢志摩)さんは「ジェームス・ブラウンかよ!」「例えツッコミだ。分かるヤツだけ分かれば良い。」

    弥生(渡辺えり)さんや夏(宮本信子)さんたちには通じませんでしたが、<ちなみに、これです。>とナレーションが入って、ジェームス・ブラウンが王様みたいなマントを脱ぐパフォーマンス映像が挿入されました。

    普通、説明の要るようなギャグはサイテーだけど、説明映像も加えて全体でギャグになってるクドカン手法には参っちゃうわ。

    (珠子さんは、今後「例えツッコミ」を定番化するのかな・・・。)

    で、オバサマ方が「種市ってやつはとんだ狸だ」と酷評し、弥生(渡辺えり)さんは頭に巻いていた長いミサンガを必殺仕置人・中条きよしみたいにグッと引っぱって「締めてやんねとな。」
    −◆−

    駅の待合室を通り過ぎようとした種市先輩(福士蒼汰)にキツイ目つきのユイ(橋本愛)ちゃんが「まちなさいよ!」

    種市先輩が微笑んで「ユイ」

    キツイ目つきのユイ(橋本愛)ちゃん「気安く名前で呼ばないでよ!!」
    良く通る声です。

    ユイ「アキちゃん学校休んだでしょ!」
    種市先輩「風邪だって聞いたけど」

    ユイ「なんで風邪引いたと思う?」 
    種市先輩「海さ飛び込んだって聞いたけど。」

    一歩ずつ種市先輩ににじり寄るユイは「なんで海さ飛び込んだと思う。」

    種市先輩若さ。

    女子レスリング・吉田沙保里選手より素早い動きで種市先輩のマフラーをつかみ「そんなわけ無いじゃん!!!!」
    −◆−

    様子を見ていた吉田(荒川良々)が喫茶リアスで「ユイちゃんが種市締めてます。」と報告。

    美寿々(美保純)が女同士の友情だと感心。

    ヒロシは「そんな友達思いじゃないですよ。あいつ。」

    水口(松田龍平)「僕も足立さんと同意見だな。芸能界目指すような子は、他人のために怒鳴るとか、そういう無駄なカロリー使わないと思いますよ。」

    (元アイドル・矢口真里はカロリー使いすぎて失敗した・・・下ネタかよ!)

    親友・アキが好きな種市先輩の求愛に答えながら、種市先輩を締めてるユイ(橋本愛)ちゃんの真意は掴み所がなくて、ヒロシや水口の言葉にも一理あるのかもしれない。

    でも、ユイ(橋本愛)ちゃんのアキへの友情は厚い気がするしなぁ・・・。
    −◆−

    ユイ(橋本愛)ちゃんは、種市先輩(福士蒼汰)から事情聴取を継続。

    種市先輩「彼女いるし、天野とは付き合えないとハッキリ言ったよ。」

    ユイ「待って、えっ! 彼女って誰?」
    この前交際をOKしたのに・・・。

    ユイ「私・・??」
    種市先輩「他に、いねぇって。」

    ユイ真顔で「やだ、まだ付き合ってないよねぇ。いやいや、いやいや、いやいや、ないから、ないから、ないから!怖い、怖い、怖い、怖い! 鳥肌、鳥肌、鳥肌、鳥肌!」と叫びだして待合室を走ってます。

    橋本愛ちゃんに面白い芝居させるなぁ!!
    なんか尋常ないぞ!!

    種市先輩「この前付き合うって言ったべ。」

    ユイは「この間のは予約です! 予約って言うか、予告ぅ!! 来週から二人は付き合うでしょうという・・・。」
    怖いときの語尾が独特で、腹式呼吸でもの凄い発声しちゃう橋本愛ちゃん。

    種市先輩「来週から付き合うなら、今週からでも・・・。」

    ユイ「よくない!! 逆になぜその一週間が待てないかなぁ!!」
    またもや語尾がもの凄い!!

    種市先輩「じゃあ、別れんのか・・・」

    ユイがますますキレて「だから、まだ付き合ってないって言ってんじゃん!!!」と、身体を折りたたまんばかりにして激しく声を張り上げました。

    今回も、橋本愛ちゃん凄いのなんのって。
    神レベルの演技!!!

    クドカンや制作現場に人が橋本愛ちゃんの才能に惚れ込んじゃって、ブッ飛びの芝居をさせてるような印象。

    これだけ応えてくれたら、橋本愛ちゃんの才能を目一杯使わせたくなるわ。
    −◆−

    春子(小泉今日子)が「ただいまぁ」と帰宅してきて、電灯をつけてようやくアキに気づいてビックリ、

    やばい、地味で暗くて存在感も華も無いアキになってるわ。

    囲炉裏端で足を抱えるアキ(能年玲奈)を見た春子は「ヒロシ君がストーブ君なら、あんたは囲炉裏を離れられない、い、い、いろりちゃんだよ。」

    「ウヒっ」を変な声で笑ったアキ(能年玲奈)。

    春子「やっと笑ったぁ。」
    アキ「笑ってねぇ。」と、小学生みたいに意地を張ってます。
    −◆−

    アキは春子に「お座敷列車とか無理。歌ったり踊ったり、そんな気分じゃねぇ。」

    さらに「種市先輩さ、告白した。」と話し始めたアキ。
    「他に好きな女がいるって言われた。おらと知り合う前からずっと好きだった女だって。もう付き合ってるって。」

    春子「誰?」

    玄関がすっと開いて、ユイちゃんの姿が見えて春子が「ユイちゃん。」
    戸の間に見えてる橋本愛ちゃんの顔が端正で参っちゃう。

    アキ「んだ。だからお座敷列車、乗りたくねぇ。」

    春子がアキに目配せして、ようやくユイちゃんに気付き、いつになくキツイ目を向けたアキ(能年玲奈)でした。

    つづく・・・・。

    以上、『あまちゃん』第49話。

    橋本愛ちゃんの端整な顔立ち、演技力、存在感に魅入られました。

    橋本愛ちゃん、凄すぎます。













    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.01.26 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      NHK総合の連続テレビ小説『あまちゃん』(公式)の第9週『おらの大失恋』の第49回の感想。 大好きだった浩一(福士蒼汰)から振られた上、衝撃の事実を聞かされたアキ(能年玲奈)。ショックのあまり...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/05/27 5:27 PM
       さて・・・水温7度の海に自転車で突っ込んだアキ(能年玲奈)ですが・・・ すぐに救出され漁協へ連れてこられました。 みなさん、ストーブや毛布を次々と出したきて温めてくれ ...
      • トリ猫家族
      • 2013/05/27 3:18 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten