あまちゃん 第47回★種市先輩に橋本愛ちゃんが「おまたせ」

0
    連続テレビ小説「あまちゃん」第47回(5月24日)

    観光協会に揃って遅刻してきたヒロシ(小池徹平)と栗原(安藤玉恵)さん。

    あらま、昨日、栗原さんが脳内で再生しているTM NETWORKの『GET WILD』に合わせて腰をくねらせて妙なダンスを踊っていて、それを目撃してしまったヒロシと飲みに行って、今朝の遅刻まで繋がってる・・・ちょっとした『24』ですねぇ。

    で、ヒロシ、火遊びかぁ??
    謎のカップルじゃ〜〜。
    −◆−

    スナック・リアスではコンビ名が『潮騒のメモリーズ』に決まったアキ(能年玲奈)とユイ(橋本愛)ちゃんが歌の練習。

    例によって白目を剥いてアキが「乗り越えて〜〜〜♪」

    能年ちゃん、白目を剥く練習をしていたらしいけど、その成果が出て可笑しいです。

    しかし春子(小泉今日子)は「白目剥く癖、今のうちにどうにかしなさい。怖いんだからね見てる方は!!」

    春子さん、なんだかんだ言っても結構ステージママになってるじゃん。

    春子「テレビで使えないですよねぇ。」
    テレビ局のディレクター・池田(野間口徹)は「そうですねぇ。ギリギリアウトですね。」

    たしかに白目剥いて歌を唄うアイドルは見たことが無い。


    夏さんナレーション<アキは一向に成長せず、ユイはどこか集中できずに居ました。>

    そんな二人を琥珀掘りの弟子・水口(松田龍平)が見つめる。
    目つきが怪しいぞ水口!!

    「来てよ その川 乗り越えて 三途の川のマーメード♪」
    やけくそみたいに声を張り上げるアキ(能年玲奈)と、曇り顔のユイ(橋本愛)ちゃん。

    弥生(渡辺えり)さんの厳しい指導が続きます。
    −◆−

    練習後、駅の待合室でテーブルにつっぷしたユイちゃん「あ〜〜難しいね。上手く歌おうとしちゃ駄目なんだよな、きっと。でも下手すぎても寒いし。」

    声がかすれて疲労感が滲みます。
    橋本愛ちゃん、演技が上手い。

    疲れても”のほほん”としているアキは「でも、楽しみ。だって、動いてる電車の中で綺麗な景色見ながらご飯食べたり歌ったりするんでしょ。絶対楽しいじゃん。」

    訛り方とか見た目とかを勘案すると、アキの精神年齢はだいたい悪夢ちゃん(木村真那月・12歳)と同じくらいかな。(木村真那月の方がシッカリしてるかもしれない。)

    さらにアキは「種市先輩も見に来ればイイのになぁ。」「東京なんか行かなきゃ良いのに。」

    後ろで突っ伏していたユイ(橋本愛)ちゃんからホラーな雰囲気が漂いはじめていることに気づかないアキは「でもね、必ず帰ってくるって、先輩。」と無邪気に話します。

    ユイは「あのさアキちゃん」と穏やかに言った瞬間、バシンと机を叩いて「遊びじゃ無いんだよ!!!!」と烈火の如き怒声を発します。

    いつでも『極道の妻たち』に出演できそうなほど橋本愛ちゃん怖い。
    チビリそうなほど怖い。

    立ち上がったユイ(橋本愛)ちゃんは「アキちゃんにとっては青春の1ページっていうか、高校生活の思い出作りなのかもしれないけどぉ!! あたしにとってはスタート地点だし。大事なチャンスなんだあ!!! 真剣にやってくれないと困るんだあ!!!」と大声で怒鳴ります。

    凄いのなんのって、橋本愛ちゃんのこの演技力ならどこでも通用するわ。

    アキ「ごめん。」
    逆ギレして喧嘩にならないのがアキの良いところ。

    ユイ「こっちこそ、ごめん。」
    爆発してしまって、立ち尽くしてる姿がまた素晴らしい橋本愛ちゃん。
    まだ17歳なのに、彼女の演技はシャレにならんレベルですねぇ。

    ユイ「何か熱くなっちゃった、あ〜〜、なし、なし、今の無し。」「なんか、ストレスって言うかプレッシャーに弱いの。足引っぱらないように頑張る。」

    アキ「おらも頑張る。」
    ユイ「私イヤなヤツだぁ・・・・」

    精神性が複雑なユイ(橋本愛)ちゃんと、シンプルで純真なアキ(能年玲奈)が対照的ですね。

    ユイちゃんが居るからアキ(能年玲奈)の無邪気さが引き立ち、アキが居るからユイ(橋本愛)ちゃんの個性も際立つ。

    この二人、うまい取り合わせです。

    で、私イヤなヤツだというセリフの意味は・・??
    −◆−

    一人になりたいから先にかえってとアキに告げたユイ(橋本愛)ちゃん。

    電車に乗って帰るアキの心を夏さんが代弁。
    <ユイを怒らせてしまった。たった一人の親友を怒らせてしまった。アキにはその原因が分かりませんでした。ひょっとしてグループ名を変えたから?>

    アキ「気に入ってたもんなぁ、JJガールズ」

    帰宅してベッドで考え込んでいたアキは、種市先輩の名前を口にした途端にユイの顔つきが変わったことに思い至ります。

    <調子に乗って種市先輩の話しなんかするから。>

    悩み顔のアキでしたが、種市先輩が「なんか天野と喋ってると、東京さ行きたくなくなるな。」と言ってた時のことを思い起こして「エヘヘヘ」と”思い出し笑い”してニヤケ顔。

    とことんシンプルな性格で、朝ドラ史上例を見ない天然ヒロインです。

    ユイとの出来事は吹っ飛んで、さっそく種市先輩に<元気ですか。友達と喧嘩して少し凹んでます。>とメール送信。

    全く躊躇せずにパッと送信ボタンを押すのがアキらしいところやね。

    天然ヒロインではありますが、さすがに女子高生だけ合ってメール本文を打つのも早いわ。
    (老眼にピントを合わせながら囲碁か将棋を打つようにスマホの画面をタップしながら入力する小生では、あんなに速く打ち込めない)

    メールを打った後、セリフが全くないアキ。
    (セリフがない場面って、短くても妙に新鮮)
    大して時間が経っていないのに、しびれを切らして新着メールの有無を確認するアキ。

    <新着メールはありません>
    ガッカリした顔のアキ(能年玲奈)。
    −◆−

    ユイ(橋本愛)ちゃんの母・よしえ(八木亜希子)さんが手作りした『潮騒のメモリーズ』のアイドル衣装を持参して天野家にやって来ました。

    胴体は海女の着物の絣半纏の生地で、肩の部分とスカート部分が薄手の赤い生地。
    早速試着。

    よしえ「ちょっとスカート短いわね。パンツ見えちゃわない。」
    春子「見せパン履いときゃイイのよ。」

    80年代アイドルの匂いがする赤いフリフリスカートは、AKBの衣装と比べたらロングスカートじゃ。

    (橋本愛ちゃんは、これの青バージョンで、頭には小ぶりの駅員さん帽子。
    早く見たい。)

    で、作ったのはよしえ(八木亜希子)さんだけど、デザインはユイ(橋本愛)ちゃん。
    デザイン画がカッコイイ。(デザイン画のスカートは今時のアイドル並みにもっと短い。)

    よしえさんはデザイン画をアキに見せながら「あの子、本当に楽しみにしてるの。普段は感情を表に出さないって言うか、体温低いって言うか、お人形、蝋人形の館、みたいでしょ。でもね、最近家に居てずっと歌ってるし、もう、アキちゃんの話ばっかりするのよ。殻破りたいのよ、あの子も。でも、見た目がああだし、なかなか・・。だから、アキちゃんが隣に居てくれて本当にヨカッタって。一人じゃ恥ずかしくって何も出来ないけど、アキちゃんがもっと恥ずかしいこと平気でやるから何にも怖くないって。アキちゃんが居るから毎日が楽しいって言うの。ありがとね、アキちゃん。」

    みるみるうちにアキ(能年玲奈)の目が潤み始めて、遂には「うばっ・・」っと妙な声を発して泣き始めます。

    泣きながら「私、私、頑張ります・・・」

    よしえ(八木亜希子)のセリフを聞いていたら、純(夏菜)と愛(風間俊介)より強い繋がりをアキ(能年玲奈)とユイ(橋本愛)に感じちゃったなぁ。

    あと、ユイを言い表した「体温低いって言うか、お人形、蝋人形の館」という表現が見事すぎる(^o^)
    −◆−

    よしえ(八木亜希子)がアキのアイドルコスチューム姿を写メしてユイ(橋本愛)ちゃんにメール。

    駅の待合室でアキから電話を受けたユイ(橋本愛)ちゃんは「見たよ写真。」

    アキ「ゴメンねユイちゃん、明日からおらもっと一生懸命やる。」

    ユイちゃん「いいよ、いいよ、アキちゃんは普段通りで。」

    アキ「じゃあ、明日学校で。」

    なぜかユイはため息をついて「アキちゃん、ゴメンね。」
    訝しむアキに「なんでもない、じゃあね。」

    電話を切ったアキは種市先輩からの返信を確認しますが、新着メールなし。

    駅の待合室では種市先輩が「終わった?」とユイに声を掛け、ユイは「お待たせ。」

    じぇじぇじぇ!!!

    夏さんナレーション<あれ、あれあれあれ? これって、もしかして。うわっ、どおりでメール返ってこない訳だぁ。>

    「お待たせ。」って言ったユイの口調は、なんだか長く付き合ってるような雰囲気さえ!!!

    種市先輩(福士蒼汰)がユイ(橋本愛)ちゃんを好きそうなのはだいたい分かってたけど、ユイちゃんは!?!?

    まさかの泥沼三角関係・・・のはずがないよな。
    でも、どうなる、どうなる???
    ドキドキハラハラするやないの。

    橋本愛ちゃんも、陰が差したプチ悪女な表情するから、余計にハラハラだわ。

    それにしても、橋本愛ちゃん巧い!!














    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.07.16 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      ウォンテッドじゃん。サウスポーじゃん。カルメンじゃん。呟いてしまった自分が、好き(笑)こういう瞬間、テンション上がるのよね〜(?????)春子とよしえ、2人の振り付けにピンクレディ萌え♪こういうのとか、こういうのも、あったよね〜('▽'*)。。oO実際に楽しんでる様
      • 美容師は見た…
      • 2013/05/25 12:55 PM
      種市(福士蒼汰)が気になり、アキ(能年玲奈)は歌の練習に身が入らない。 そんなアキの態度に、真剣にアイドルを目指すユイ(橋本愛)は怒りだして帰ってしまう。 落ち込むアキ。その夜、ユイの母よしえ(...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/05/24 8:04 PM
      NHK総合の連続テレビ小説『あまちゃん』(公式)の第8週『おら、ドキドキがとまんねぇ』の第47回の感想。 お座敷列車のイベントで歌うことになったアキ(能年玲奈)とユイ(橋本愛)は、弥生(渡辺え...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/05/24 5:23 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten