あまちゃん 第42回★小泉今日子『潮騒のメモリー』ジョニーに伝えて千円返して

0
    連続テレビ小説「あまちゃん」第42回(5月18日)

    再び遠洋漁業に出ることを宣言した忠兵衛(蟹江敬三)さんの送別会がスナック・リアスで行われて、待合室で息抜きしているアキ(能年玲奈)が忠兵衛(蟹江敬三)さんに過酷でストレスの溜まる遠洋漁業に何故行くのかを質問。

    忠兵衛「余計なこと考えねぇでいいからだ。」
    アキ「余計なこと?」

    忠兵衛「陸(おか)さ居るかぎり、おら日本人だ。日本の常識で量られるべ。んでも、海は世界中繋がってるべ。中国の鳥だからって中国語喋るわけじゃあねぇ。アメリカのマグロも英語しゃべんね。だからオラも日本語しゃべんね、マグロは魚類、カモメは鳥類、おらぁ人類だ」

    小学生みたいに無邪気な笑顔になったアキ(能年玲奈)が「かっけぇ!」

    忠兵衛「ん、何?」

    横に居たユイ(橋本愛)が「カッコイイと言ったんです。」と同時通訳。

    忠兵衛「ほらな、日本語も分からなくなってる。」

    能年ちゃん、蟹江敬三、橋本愛ちゃんの顔ぶれも凄く良い感じだし、雰囲気も良いし、忠兵衛さんの『おらぁ人類だ』発言もすごくヨカッタ!!

    この前の『家族ゲーム』では櫻井翔君が「この家族という存在。実に煩わしい。なぜから親の教育や躾が人格形成に大きな影響を及ぼすにもかかわらず、その親を自分で選ぶことが出来ないからだ。つまり、人は産まれながらに平等でないとも言える。」云々と述べる場面があったけど、「親を選べない」「産まれたときから不平等」などという手垢の付いたフレーズを繋いだだけだから全然心に響かない。

    一方、「マグロは魚類、カモメは鳥類、おらぁ人類だ」という簡潔でバカバカしくさえ聞こえるクドカンのメッセージには新鮮味と温かさを感じることが出来ました。

    クドカンの感性と『家族ゲーム』の脚本家さんの感性の差。
    −◆−

    素晴らしことを思いついたような満面の笑みを浮かべたアキ(能年玲奈)が、売店のミサンガを忠兵衛(蟹江敬三)にプレゼント。

    ミサンガを知らない忠兵衛さんが訝しげに「なんだこりゃ?」

    アキ「手首さ巻くの、お守り。自然に切れるとき願い事が叶うの。」
    忠兵衛「ああ、漁協でおばちゃんたちが編んで・・・。」

    ユイ(橋本愛)が遮って「それを言っちゃ駄目。効き目が薄れるから。」
    時々、クールに暴走するユイちゃん素敵。

    忠兵衛「願い事か、特にねぇな。」

    ユイ「まあいいじゃん。それ見たら家族のこと思い出せるし。」
    −◆−

    スナック・リアスでは、春子(小泉今日子)がカラオケを承諾。

    「1番だけだよ。」

    『潮騒のメモリー』が入りますと、春子がキョンキョンの声で歌い始めます。(キョンキョンだから当たり前である)

    「来てよ その火を 飛び越えて♪」

    じぇじぇじぇ、いきなり三島由紀夫原作の映画『潮騒』の焚き火越えの名場面からか〜〜!
    小生より古い世代は吉永小百合と浜田光夫で、小生以降は山口百恵と三浦友和・・・。

    80年代アイドルに触れてる『あまちゃん』だから、やっぱ山口百恵だわな。

    「砂に書いた アイ ミス ユー♪ 北へ帰るの 誰にも会わずに 低気圧に乗って 北へ向かうわ♪」

    ”桑田佳祐”みたいな歌詞やけど、ちょっぴり『津軽海峡・冬景色』も入ってる??

    「彼に伝えて 今でも好きだと ジョニーに伝えて 1000円返して♪」

    ”ペドロ&カプリシャス”も混じってるか!?
    それにしても1000円返してとはスケールの小さな歌詞じゃ!!

    「潮騒のメモリー 17才は 寄せては 返す♪」

    アキは誕生日を過ぎたから17歳で、南沙織は『17歳』で、伊予はまだ16なのだ。

    「波のように 激しく 来てよ その火を 飛び越えて 砂に書いた アイ ミス ユー 来てよ タクシーつかまえて 波打ち際の マーメイド 早生まれの マーメイド♪」

    来てよ タクシーつかまえて、って歌詞としては可笑しいなぁ。
    正宗(尾美としのり)さんはタクシー運転手やし・・・。

    そして、「波打ち際のマーメイド」は思いついても、「早生まれのマーメイド」は思いつかんわ。

    アイドル歌謡の匂いを濃厚に漂わせながらも、ところどころで人を食ったように肩すかし気味の歌詞をツッコんでるクドカンって、やっぱり面白いなぁ。

    あと、キョンキョンは歌が巧い方では無いとしても(仮定形は必要ないか・・)、あの甘く障子に響くような独特の声だけで人を惹きつけるものがあるわ。

    松田聖子でもなければ、中森明菜でもない、少し斜に構えたアイドル・キョンキョン固有のオーラ。

    だいたい、多少音程が外れても昨今氾濫している”クチパク”よりは潔いのだ!!!
    生オーケストラで、生歌だったんだものなぁ・・・。


    で、ナレーション<普段、不機嫌でガサツな母がこの時ばかりは、まるで別人に見え、アキはただその歌声に身をゆだねていました。>

    アキ「かっけえ」
    この能年ちゃんの表情が何とも言えず素敵です。
    −◆−

    というわけで、『潮騒のメモリー』を土曜日まで出し惜しみしちゃった第7週が終了。

    次週「おら、ドキドキがとまんねぇ」の予告編は波瀾万丈だったべ。

    やっぱり種市先輩(福士蒼汰)が好きなのは・・・。

    キョンキョンの歌に出てきた『潮騒』の「その火を 飛び越えて」的な場面もチョロッと見えたし・・・。
    −◆−

    あ! そう言えば、琥珀掘りの勉(塩見三省)さんに弟子入りした水口(松田龍平)って、松田龍平なのに妙に出番が少なくて勉さんより影が薄かった。

    今思うと、弥生(渡辺えり)さんが冗談で水口(松田龍平)に言った「八戸のスパイだな!!」というセリフは、単なるクドカンの小ギャグではなく、先々のことを示唆するキーワードだったのか!?!?


    そんな細かいことは抜きにして、体調が悪い朝も『あまちゃん オープニングテーマ』を耳にすると心身がポジティブになり、本編でアキ(能年玲奈)たちを見たら精神が明るく切り替わっちゃう。

    朝のビタミン・ドラマです。

    (『純と愛』を見ると、徹夜仕事が済んだ後みたいに心身の疲労感が半端なかった。)






    ◇◆◇ 「半沢直樹」 感想 ◇◆◇
    #10(終) #9 #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1








    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.10.01 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      重厚な布陣である。 ヒロイン(能年玲奈)、ヒロインの親友(橋本愛)、ヒロインの母親(小泉今日子)、ヒロインの祖母(宮本信子)・・・スターだらけの運動会である。しかもこれに・・・ヒロインの母親の若き日の姿(有村架純)が加わってダメ押しなのである。野球で
      • キッドのブログinココログ
      • 2013/05/19 4:40 AM
      『潮騒のメモリー』、遊び心一杯の歌詞ですね(笑) 作詞は、『あまちゃん』脚本家の
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2013/05/18 7:16 PM
      『潮騒のメモリー』、遊び心一杯の歌詞ですね♪(笑)作詞は、『あまちゃん』脚本家の宮藤官九郎さんで、作曲は、オープニング曲の大友良英さんなどが作ったオリジナル曲です。歌詞...
      • ショコラの日記帳
      • 2013/05/18 7:16 PM
      海への思いを断ち切れず、再就職したスーパーマーケットから逃亡した忠兵衛 (蟹江敬三)は、再び遠洋漁業に出ることを宣言する。 別れのつらさをこらえる夏(宮本信子)に、アキ(能年玲奈)と春子(小泉今...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/05/18 7:14 PM
      何でだろう。。。カラオケであの曲を歌う春子を見てたら、泣けて来た(・・、)キョンキョンの歌声の春子に脳内混乱。夏と忠兵衛の絆を見せられてからの、何やかんや心に響いちゃって…   『潮騒のメモリー』は   懐かしのメロディが私のメモリーを刺激し、   キ
      • 美容師は見た…
      • 2013/05/18 6:32 PM
      NHK総合の連続テレビ小説『あまちゃん』(公式)の第7週『おらのママに歴史あり』の第42回の感想。 海への思いを断ち切れない忠兵衛(蟹江敬三)は、再就職したスーパーマーケットから逃亡し、再び遠...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/05/18 6:30 PM
       なんか、じわじわくるねぇ・・・(ノ∀;`) 久々に聞く春子の歌で忠兵衛さん(蟹江敬三)を送る心の準備をする夏ばっぱ(宮本信子)・・・ 静かにうなづきながら、いろんな思い ...
      • トリ猫家族
      • 2013/05/18 5:17 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten