あまちゃん 第38回★痛い子だなとは思うけどダサくはないよ。

0
    連続テレビ小説「あまちゃん」第38回(5月14日)

    2階のアイドル部屋で、オーディション用の写真をついに披露した春子(小泉今日子)が、思い入れのあるアイドル論を語り始めます。

    かつてのアイドルは、やたら人数が多いAKBとは根本的に違うのだと語る春子(小泉今日子)は「今は歌う人はアーチスト、演技する人は女優、モデルはモデル、グラビア専門の人が居る。棲み分けが出来てるでしょ。でも昔はねぇ、ぜ〜〜んぶアイドルがやってたの。」と解説。

    思い入れたっぷりに「そのはしりが百恵ちゃんね。」

    ”天地真理”世代は入れてもらえないのかぁ!?

    スナックを休んでまでして、アキに独自のアイドル論を講釈し続ける春子(小泉今日子)はビール片手にキャンディーズ、ピンクレディ、そして松田聖子へと話を進め、聖子ちゃんが春にデビューし山口百恵が秋に引退した1980年が2大アイドルが併存したアイドル黄金期だったと・・・。


    聖子ちゃんカットでポーズをつける春子(有村架純)が写っているオーディション用の写真を開きながら自嘲気味に「ダっさいでしょ」と春子(小泉今日子)。

    アキ(能年玲奈)は「そんなことないよ。ちょっと、なんだろう、痛い子だなとは思うけど、ダサくはないよ。」

    でました爆笑天然発言!!!
    面白すぎるし、可愛いし。
    言ってるアキも相当”痛い”子かも?

    春子「確かにその頃”痛い”って言葉があったらしっくりきたかもしれない。」

    アキが言ったような「痛い子」だとか本来の意味から外れた使い方をすると日本語が乱れるとして眉をひそめる人も入るけど、若者言葉的な単語の新しい使いかたは日本語の幅を広め、表現しきれなかったニュアンスを表現できるようにしているのかもしれないなぁ・・・。
    −◆−

    スナックでは正宗(尾美としのり)が大吉(杉本哲太)や菅原(吹越満)に挟まれるようにしてカウンターについてます。

    菅原が正宗を睨みつけながら「春子さんとは高校の同級生です。」と自己紹介。

    大吉が「交換日記してたんだよなぁ。かなり濃厚でハードな内容でしたよ。」竹内力みたいな口調。

    流行歌の歌詞を書いただけだった交換日記の何処がハードなのか!!

    「交換日記がですか?」と聞き返す正宗。

    大吉、菅原、吉田は揃って不気味に「へっへっへっへっへ」
    スナック・リアスはショッカーのアジトより怖いかもしれない。

    ヒロシ(小池徹平)が紹介されると、大吉は「アキちゃんにラブレター出したんだよな。かなり濃厚でハードなラブレターでしたよ。」と、またもや竹内力っぽいドスの利いた口調


    今度は正宗(尾美としのり)が自己紹介しようと「あらためまして春子の亭主の・・」

    「はつ子の亭主」というフレーズに過剰反応した大吉は「なんだとこの野郎!!!!!」

    まるで『仁義なき戦い』『アウトレイジ』みたいな勢いです。

    春子を巡ってさや当てする男どもは、いい年をしていておバカで子供なのであります。

    おバカで子供みたいな男たち、面白いなぁ。
    −◆−

    高校に入ってから歌のレッスンに通い、受講料はバイトで工面したという春子。

    アキ「バイト? 何の?」

    春子「この町で手っ取り早く小遣い稼げると言ったら一つしかないでしょ。」

    3秒ほど頭を捻ったアキが「えっ、海女さん!」

    春子「そう。」
    アキ「じぇじぇじぇ!」

    やっぱり「じぇ」を聴くとほっとするなぁ・・・。
    −◆−

    スナックの男どもが春子が町を出て行った頃のことを話していて、昭和59年に大吉(東出昌大)と菅原(落合モトキ)と春子(有村架純)が開通前の駅舎で話しをする回想場面に・・・。

    じぇじぇじぇ!
    若き日の菅原役の”落合モトキ”が、『橋下愛ちゃん熱愛騒動』で炎上させられた野郎かぁ。
    くそぉ、橋下愛ちゃんとデートしてたなんて羨まし過ぎるではないか!!!
    (この歳になって焼き餅を焼いても仕方ない。大吉を笑えない。)


    で、聖子ちゃんカットが可愛らしい春子(有村架純)が「歌番組にデモ送ったもん。」

    大吉(東出昌大)は「スター千一夜か?」
    懐かしいなぁ。

    菅原(落合モトキの野郎)が「いやいや、スターがどうしたとか・・・。」

    春子がデモテープを送ったのは『君でもスターだよ。』というオーディション番組でした。

    ちなみにキョンキョンは81年に『スター誕生』で合格してデビューに至る。
    −◆−

    2階の部屋では春子がデモテープを発見して「聴いてみたりして。」

    アキ「え!」
    春子「いや、いや、いや、いや、無理、無理、無理、無理。」

    アキ「聴かないの?」
    春子「聴きたいの?」

    アキは笑顔でコクリ。
    天の邪鬼な春子は「いや、いや、いや、いや、無理、無理、無理、無理」

    アキは「そうだよね、じゃあ今度でいい。」とあっさり引き下がります。

    しかし話しを継続させたい様子の春子は「とか言っちゃってさぁ、こっそり聴いたりするんでしょ。」

    アキ「へへへへへっ」天衣無縫の天然笑顔炸裂!
    癒やされる〜〜〜。
    どうしてこんなに無邪気な表情になれるのかな・・・能年ちゃん凄いなぁ。

    春子が「じゃあ、いま聴いちゃおか。」と、30年モノの奇跡の赤いラジカセにテープをポン。
    覚悟を決めるために缶ビールをグイ。

    「いくよ。」と言って今どきは見られないアナログなスイッチを押し下げた瞬間、夏さんのナレーション<残念。時間切れです。15分て短いですねぇ。・・・といわけで、明日ちゃんと聴きましょう。>

    クドカンのオリジナル曲『潮騒のメロディ』は、お・あ・ず・け。

    今日も楽しかった。15分は短いけど隅々まで面白い。
    むしろ、腹八分目でちょうど良い長さだべ。














    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.02.23 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      腫れものに触るようにと言うよりも…喋りたくてウズウズしてたんじゃん!春子も大吉も、町のみんなも〜(笑)「別に隠してた訳じゃない」ですって?いやいやいや〜ヾ(≧▽≦)ノ今回もまたあの連中のやり取りに、声を出して笑っちゃいましたってば!ドス利かせて脅し作戦か
      • 美容師は見た…
      • 2013/05/15 5:22 PM
      NHK総合の連続テレビ小説『あまちゃん』(公式)の第7週『おらのママに歴史あり』の第38回の感想。 春子(小泉今日子)の秘密を知りたくて、かつて母が使っていた部屋を訪れたアキ(能年玲奈)。そこ...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/05/14 8:37 PM
       オーディション用の写真を捜しているところを見つかっちゃったアキ(能年玲奈)は・・・ ハッ��(゚ロ゚〃)!! でも、春子(小泉今日子)は、意外とすんなりその写真を ...
      • トリ猫家族
      • 2013/05/14 6:16 PM
      春子(小泉今日子)の秘密を知りたくて、かつて母が使っていた部屋にいたアキ (能年玲奈)。 そこへやって来た春子は、初めて自分の若いころを話し始める。 1980年代、アイドルがテレビで輝いていたころ。...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/05/14 3:11 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten