空飛ぶ広報室 第5話★朝焼けを一緒に見たいと思える人

0
    空飛ぶ広報室 第5話
    「過去との再会・初めての告白」


    阿久津(生瀬勝久)から「顔が違うな」と言われてるリカ(新垣結衣)。
    空井のお陰で角が取れて柔らかくなってるんだもの・・・。

    で、空井二尉(綾野剛)から電話。
    「付き合ってもらえませんか?」

    一瞬、交際の申し込みかと思うよなぁ・・・。
    しかし、空井と接してきた経験からリカは早呑み込みせずに「ああ、いつもの、空井さん話す順番おかしいから。仕事の話ですよね。」

    空井二尉「仕事じゃなくて、プライベートな話なんです。」

    ハイ、またぬか喜びでした〜〜。

    プライベートとは、柚木三佐(水野美紀)と槙三佐(高橋努)を雪解けさせるために4人で飲みに行くということで、リカと空井の二人でのプライベートではありません。

    期待したプライベートではなかったし、飲み会では柚木と槙はピリピリしてるものだから、リカもプリプリしちゃってサッサと飲み始めようとせき立てます。

    空井二尉「何か怒ってます?」

    リカ「一瞬でも動揺した自分がアホみたいなだけです。」

    自信家なのに自分の恋心にオロオロしてるリカ(新垣結衣)が可愛らしい。

    このドラマ、恋バナ、ラブコメのツボを押さえてるなぁ。
    −◆−

    飲みながら揉めはじめた柚木三佐(水野美紀)と槙三佐(高橋努)。

    悪態をつく柚木三佐にたいして「アザラシみたいに転がってたって、どんなにガサツに振る舞ったって、オレはあなたを女としてカウントするんです。」

    高橋努の茫洋な顔つきと、かなり直球の一途な言葉が相まって良い感じ。

    で、柚木三佐(水野美紀)が店から出て行って、リカ(新垣結衣)が後を追ってる間に、藤枝アナ(桐山漣)が来店。

    空井二尉と話していましたが、リカが店に戻ってきたときには空井二尉は先に帰っておりました。

    どうしたのかな??
    リカも明らかに帰っちゃった空井が気になる様子・・・。

    空井はイケメン・アナウンサーに嫉妬してる様子もチラチラ・・・。
    −◆−

    マスコミに公開して行う入間基地での高射隊の訓練。

    柚木三佐(水野美紀)が仕切っているのですが、途中で道を間違った車両が接触事故。

    確認作業などで30分の遅れも出るとあって、柚木三佐は事故を”マスコミ発表”することに・・・。

    重大な損傷は無く30分遅れで訓練を続行する旨を記者たちに公表すると、ある男性記者が「ぶつかったのは発射機ですよね。つまりミサイルを撃つ・・そんな危険な機械が接触事故を起こして、そのまま訓練して支障はないと?」と食らいついてきます。

    柚木三佐が問題なしだと回答しても、記者は「見えない部分に故障があったら、ここで大惨事が起こる可能性もあるんじゃないですか。事故で訓練中止という不名誉な事態を避けるために安全性を疎かにするなんて。」

    柚木三佐が記者発表を打ち切ろうとすると「逃げるんですか。」ハイエナのように食らいついて離しません。

    ここでリカ(新垣結衣)が挙手して質問します。
    「ここにいる記者の中に事前の配布資料すら読んでない人はいないと思うんですが、発射機に搭載されているミサイルは・・・」

    あうんの呼吸で柚木三佐が「ダミーです。少々ぶつけようが落っことそうが安全この上ない代物です。何ならぶん投げてご覧に入れましょうか?」

    記者発表は笑いに包まれてお開きに・・・。

    援護射撃で自衛隊を救ったリカは最強記者やねぇ。

    高射隊のチームワーク並みに、広報室とリカは一体化してる。
    (メディアと公機関が”なれ合い”になるのは具合が良くないけど、ハイエナ記者を撃退する分には許しましょう。)

    リカも柚木もハンサムでした。
    −◆−

    柚木三佐が”オッサン化”した元凶であった古賀准尉 (的場浩司) と再会。

    今は素直に女性士官に仕えている古賀准尉に「あの頃の私は肩ひじばっかり張ってる小娘でした。お互い少しは変わったってことですね。」と柚木三佐。

    小生なら「古賀が悪い」と一生呪い続けるけど、自分のことを《肩ひじ張ってる小娘》だったと顧みることが出来るから柚木三佐は偉いなぁ。

    一方の古賀准尉も「自分のくだらない自尊心で組織を停滞させることが二度とあってはならない。そう考えました。」

    柚木三佐が抱えていた”わだかまり”や”軋轢”が解凍したこの場面、胸が熱くなっちゃった。
    −◆−

    訓練が終わると、夜が明け始めて朝焼け。

    リカ(新垣結衣)と空井二尉(綾野剛)が東の空を眺めます。

    リカ「空井さんが雲の上から見ていた空は、もっと綺麗なんでしょうね。」

    空井二尉「高度が上がるほど青が濃くなって、この先に宇宙があるんだって感じられるんです。」

    戦闘機って、そんな高高度を飛ぶのかぁ・・・。

    リカ「大違いですね地上とは。ゴチャゴチャしてて、揉め事ばっかりで。」

    空井二尉が爽やかに「だから楽しいんじゃないですか。色んな人がいて色んな気持ちがあって、綺麗な朝焼けを一緒に見たいと思える人がいたりして。
    (無粋な小生は、朝焼けと言えば『ミラーマン』でしかない)


    『朝焼けを一緒に見たい発言』に胸を撃ち抜かれた様子のリカ(新垣結衣)。

    気になって心が安まらず、休みを予定していたのに出勤。

    アキ(能年玲奈)が悩み事で眠れなくなって「ウニが一匹、ウニが二匹・・・」と500匹以上数えながら眠れぬ夜を過ごしてるときと同じような感じかな・・・。

    阿久津(生瀬勝久)から迷い事は早くケリをつけるべしだとアドバイスされたリカ(新垣結衣)は思い切って空井に電話。

    小生が子供の頃は固定電話のダイヤルを回していたから、何桁か回すうちに迷いが生じて電話をやめちゃったりしたけど、今は発信先をタップするだけだものなぁ・・・。

    で、最初は遠回しに柚木三佐と槙三佐のことを持ち出すリカ。

    空井二尉が、また4人で呑みに行きましょうと言いますと、どぎまぎしながら「今度は2人でも、飲みに行きませんか?」とリカ。

    『あまちゃん』でもアキ(能年玲奈)から「資格試験さ受がったら。おらとデートしてけろ。」と種市先輩(福士蒼汰)に切り出していたし、女性側からのアプローチがトレンドなのか・・・。

    空井二尉「それは、仕事としてですか、それともプライベートですか?」

    リカ「プライベートです。」
    空井「でしたらやめておきます。」

    リカ撃沈・・・・。

    ガックリきてるリカに対して藤枝アナ(桐山漣)が、空井が「付き合うなら、稲葉さんとは正反対の家を守ってくれる家庭的な人」云々とを答えていたことを伝えます。

    んん、空井は何で断ったのかなぁ・・・。
    本当はリカのことが好きなのに、真面目で堅い性格だから何らかの理由で素直にOKしなかったのかなぁ・・・・。
    −◆−

    という感じで、進みそうで進まない「焦らされ感」が堪らん『空飛ぶ広報室』第5話でした。


    恋してしまってギクシャクしたり、ドギマギしたりするリカ(新垣結衣)が愛くるしい。

    イケメン藤枝アナにヤキモチ焼いてるみたいな空井二尉(綾野剛)も可愛いらしい。

    そして何より『F15・ボールペン』というアイテムが、二人の恋路を表していて巧い造りになってます。


    二人の恋愛要素以外にも、鷺坂室長(柴田恭兵)と比嘉一曹(ムロツヨシ)が二人で呑んでる場面なんかも良い感じなんですよね。

    高射群機動展開訓練を終えた柚木三佐(水野美紀)を鷺坂室長が労った場面とかもじーんと来るものがあったし・・・。

    人の心の機微が巧く描かれていて、とっても良い出来映えのドラマになってます。



    ☆★☆ 『空飛ぶ広報室』感想 ☆★☆
    ★#11話(終) #10 #9 #8 #7 #6
    #4 #3 #2 #1


    ◇◆◇ 「あまちゃん」感想 ◇◆◇
    #73-74(6/24-25) #70-72(6/20-22) #68-69(6/19)
    #66(6/15) #65(6/14) #64(6/13) #63(6/12)





    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ






    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.04.02 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      前回、第4話のラストシーンでのオレンジ効果について書いたが、第5話、今度は稲葉(新垣結衣)から空井(綾野剛)への初めての告白シーンで、またオレンジの椅子&オレンジのブラインドが ...
      • 0円でできるマーケティング
      • 2013/05/19 1:01 PM
      パトリオット・ミサイルのパトリオットとは愛国者の意味である。 米国製で日米を始めとして韓国、台湾、ドイツ、イスラエルなど世界各国で運用されている。 地対空ミサイルとして形式名は「MIM-104」で愛称がパトリオットである。 日本のマスメディア各社はこの愛称を呼
      • キッドのブログinココログ
      • 2013/05/17 3:29 PM
      男社会で生き抜く為にオッサンになった。 ストレートにイジメが描かれるよりも、処世術として腑に落ちますよね。 これが「ジウ」なら、同じく男社会の警察でも女が目立つと強姦だ ...
      • ドラマでポン
      • 2013/05/15 3:01 PM
      過去との再会。初めての告白。
      • 悠雅的生活
      • 2013/05/14 4:28 PM
      もどかしぃ〜〜〜!!!\(> せっかく稲ぴょんが勇気を振り絞って二人で飲みに行きましょうって 誘ったのに、空井くんてば何断わってんのさっ! こりゃすっかり稲ぴょんと藤枝アナが付き合ってるものとも噂を真に受けてるよう・・・ だからこそ、藤枝に好きな女性
      • あるがまま・・・
      • 2013/05/14 1:11 PM
      新しい企画が通ったリカ(新垣結衣)は、柚木(水野美紀)が担当する高射群機動展開訓練の密着取材を進めていました。 上司の阿久津(生瀬勝久)から、リカが今までと違ってイキイキと仕事を進めていると言...
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2013/05/14 11:47 AM
      ドラマ「空飛ぶ広報室」第5話はリカの自衛隊で活躍する女性幹部に密着!が着実に進むも柚木と槙の仲を何とかしようと空井に協力を求めるも上手くいかない。そんな中リカは空井か ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2013/05/13 11:10 PM
      職場で、リカは空井に貰った戦闘機(イーグル)付きのボールペンを見つめていると、藤枝に、女の顔をしていると言われた。慌てて仕事以外考えていないと打ち消した。後ろから珠輝に少しはプライベートも大事にしないと、すぐ、オバサンになっちゃいますよ、と突っ込まれ
      • まぁ、お茶でも
      • 2013/05/13 10:41 PM
      TBSテレビ系ドラマ『空飛ぶ広報室』(公式)の第5話『過去との再会・初めての告白』の感想。 いよいよ“空飛ぶ広報室”の人たちがメインに… なんだか“ほぼ月9”みたい“恋バナ”展開になってきた。柚...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/05/13 4:58 PM
      第5話「過去との再会・初めての告白」2013.5.12 SUN PM9:00 新企画 「自衛隊で活躍する女性幹部に密着!」 が通り、柚木(水野美紀) が担当する高射群機動展開訓練の密着取材を進める リカ (新垣結衣) は、見違えるほど活き活きと仕事に取り組むようになっていた。 あ
      • ドラマハンティングP2G
      • 2013/05/13 4:25 PM
      雲の上のもっともっともっと上です。 高度が上がるほどだんだん青が濃くなって深くなって、この先に宇宙があるんだって 感じられる、静かで澄んだ世界です。 大違いですね。地上とは。 ゴチャゴチャして...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/05/13 3:23 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten