世にも奇妙な物語 '13 春の特別編★No1は小栗旬エピソード

0
    世にも奇妙な物語 ’13 春の特別編

    放映順ではなく、面白かった順に・・・。
    (原作がある『AIRドクター』『階段の花子』は面白くて上位。オリジナル脚本の作品は下位であります。)

    【送料無料】前夜祭 [ 小田扉 ]

    【送料無料】前夜祭 [ 小田扉 ]
    価格:580円(税込、送料込)

    『AIRドクター』

    桐原(小栗旬)がハワイ行きの飛行機に乗っていると、客室乗務員が「お客さまの中にお医者さまはいらっしゃいませんか?」と客席に呼びかけた・・・・。

    「お客さまの中にお医者さまは?」というのが元医大生で医師免許を取れなかった桐原が憧れていたシチュエーションだったものだから、ついつい手を上げて急患(水沢恭介)に対応するお話。

    で、手を挙げたものの病人を前にして困惑した桐原(小栗旬)が麻酔医と看護師が必要だと言うと、CA(平岩紙)がまた乗客に声を掛けます。

    すると看護師だという女性・原田(原幹恵)と麻酔医だという男性・増井(相島一之)が乗り合わせていた・・・。

    本当は、原田(原幹恵)は錦糸町のイメクラで看護師コスプレのホステス。

    増井(相島一之)は、名前の増井と麻酔医を聞き間違えて何の気なしに返事したんだけど、成り行きで麻酔医ではないと言えなくなって、医療漫画の元編集者でもあったことから麻酔医のフリを続けちゃう。

    実は、患者の奥さん・玉緒(富田早苗)もただ隣に乗り合わせただけの女性なんだけど、奥さんと言われて悪い気がしなかったのでそのまま奥さんを演じてる。

    さらにはCA(平岩紙)と男性乗務員(小松和重)は実はハイジャックを予定してた過激派集団の一員。
    操縦席では機長と副長が変なハーブティで食中毒になって倒れていて、操縦なんて出来ない乗務員(矢柴俊博)が飛行機を飛ばしてる。

    桐原(小栗旬)が成田に引き返した方が良いと言うと、男(伊藤正之)が刃物のようなモノで乗務員を脅し何が何でもハワイに向かうよう指示。
    一見するとハイジャックみたいなのだけど、有り金をはたき、ようやく取れた休暇を利用してのハワイ旅行だから成田に引き返したくないだけの、偽ハイジャッカー。

    たまたま本物の医者(金剛地武志)が乗っていたんだけど、過去の医療ミスで精神的に手術できなくなっており身分を隠してる。
    隣席の幼児が、雑誌に載っていたエアギター世界一の男と本物の医者(金剛地武志)が似ていたことから、エアギターの人だと周囲に言いふらし、下手なエアギターを披露する羽目に・・・・。

    桐原(小栗旬)が手術を開始して、看護師・原田(原幹恵)に時間を確認するのですが、彼女が時計だと思ってみてるのは壁に掛かった温湿度計・・・時計まで”なんちゃって時計”でした・・・。

    桐原(小栗旬)は患者が持っていた診断書から虚血性心疾患だと思って手術したんだけど、患者は肺気胸も抱えていて、飛行機が揺れて桐原(小栗旬)が誤って切ったコトが幸いして肺気胸まで治療できちゃった・・・。

    偽医者、偽看護師、偽麻酔医、偽乗務員、偽機長、偽奥さん、偽エアギタリスト、偽ハイジャッカー、偽温湿度計、偽病名・・・・。

    ハワイに降り立つと、銃を持った男が騒動を起こしていて、桐原(小栗旬)にお前は刑事かと誰何。
    またまたその気になった様子の桐原(小栗旬)・・・・THE END。

    畳みかけてくる「偽物の連鎖」でコトが丸く収まる流れが比較的面白かったし、相島一之、平岩紙、小松和重、小松和重らしぶいチョイスの脇役さんが味を出していて、他の4本とはキャストの質が明らかに違ってました。

    ちなみに金剛地武志さんは、マジのギタリストでもあり、かつ世界エア・ギター選手権4位の実績を持つ人なので、このドラマで唯一の《本物》と言えるかもしれません。


    『階段の花子』

    辻村深月の原作短編『踊り場の花子』が凄く良いんです。

    何が面白いかというと、花子さんのお約束ごとがパズルのようにエピソードに絡んでくるところ。
    ・花子さんに会いたければ階段を綺麗に掃除する。
    ・花子さんからもたったものを食べない。
    ・花子さんの質問に、嘘をつかない。
    ・花子さんにお願い事をする時は、花子さんが望むものを与える。


    で、職員室で日直をしていた相川(徳井義実)と、置き忘れたモノを取りに来たという元教育実習生・小谷チサ子(大政絢)が、転落死した児童・青井さゆり(綿辺莉沙)のことを話ししている内に、実は青井さゆりを転落死させた犯人だった相川が上述の条件を満たしてしまい、花子さんの呪い・・・無限階段の刑を受ける羽目になるというホラー。

    ただビビらすのではなく、青井さゆり転落しにまつわるミステリの要素や、「綺麗に掃除」「食べない。」「嘘をつかない。」などのお約束にハマっていく展開が良くできているのであります。

    (見始めたとき、原作があると思わなかったから辻村深月の作品をパクったと思ってしまった。)

    『呪web』

    主演が”佐々木希”であることが世にも奇妙だと思うから3番目・・・。
    脚本の粗さも凄いのなんのって・・・。

    「嫌な上司でお悩みのあなたへ…あなたの代わりに呪います」という誘い文句に釣られて、バーチャル藁人形的な呪いのサイトを使い始めた吉田ミサキ(佐々木希)。

    呪いのレベルによって『プチ呪い@100』から『超絶呪い@100000』まで課金されるシステム。

    さっそく部長(清水一彰)に呪いをかけると、心筋梗塞で入院する羽目に・・・。
    会社に奥さんから夫が心筋梗塞になった旨の電話が入って、女子社員が「お大事に」

    部長が倒れたという連絡なのに、上司に取り次ごうともせず「お大事に」で済ませちゃう女子社員って普通の世界だったらこっぴどく怒られるぞ。

    こういう部分の脚本が粗いのです。


    で、交際歴2年の山下徹(田中幸太朗)が、同僚の恭子(佐津川愛美)と浮気をしてると思ったミサキ(佐々木希)は、今度は恭子に超絶呪いをかけることに・・・。

    その矢先、徹がミサキに指輪を差し出して結婚して下さい。
    さっきまで浮気を疑って徹と別れようとしていたミサキが手のひらを返したように笑顔になって結婚承諾。

    ミサキの感情の切り替わり方が尋常じゃないぞ。
    浮気を疑って怒ってたのに、プロポーズだけで一瞬で笑顔だもの・・・。
    こういう部分の脚本が粗いのです。


    結婚承諾を得た徹は、サプライズでミサキを喜ばせるために恭子(佐津川愛美)に手伝って貰って指輪選びをしていたのだと説明。

    婚約指輪を同僚OLに選んで貰うって、女性はどういう感じ??

    プライドが高そうな佐々木希だから嫌がりそう・・・。

    とりあえず劇中では、恭子が指輪選びを手伝ったことをミサキ(佐々木希)は気にしてる場合ではなく、浮気相手じゃないのに呪いを掛けたことで顔が真っ青。

    案の定、恭子(佐津川愛美)は宅配業者を装った男に惨殺され、ミサキが死体を発見。
    血に染まった場面は、筋立てで怖がらせる『階段の花子』と違ってベタに生理的な怖さを演出してる。

    で、恭子がいまわの際になぜか蓋を閉めたノートPCには呪いのサイトが映っていて、ターゲットはミサキ(佐々木希)だった・・・。

    いわゆる『人を呪わば穴二つ』という諺通りのオチでした。


    『石油が出た』

    あるとき、無職の湯元(丸山隆平)がオシッコすると石油が出てきちゃった。

    やがて国立人体科学研職員を名乗る男達に連行されるも、林の中で立ちションしていて、流れていった石油に職員がタバコを吸おうとして落としたライターの火が燃え移って、その隙に逃亡。

    ”石油男”だと分かってるのに、近くでタバコを吸おうとした国立人体科学研職員は、間抜けにも程がある。

    湯元(丸山隆平)が逃亡の果てに辿り着いた皆井村で村長(渡辺哲)に言いくるめられて石油を生産する日々が始まります。

    ノルマは1日100リットル!!!
    湯元(丸山隆平)は村民のためだと思い、水をがぶ飲みしてノルマを果たし続けております・・・。

    いくらなんでも100リットルも出えへんやろ〜〜。
    1人で1日100リットル生産し続けても、雀の涙だし・・・。

    そんな理屈はスルーして湯元が頑張り続けていたのに、あろうことか村長(渡辺哲)は石油を村民に提供するだけではなく、密かに樽に詰めてアメリカ合衆国や中華人民共和国に横流ししようと算段していた・・・。

    1日100リットルなのに、2大国に輸出ってスケール感が無茶苦茶・・・。

    シェールガス革命でウハウハのアメリカに輸出ってのも絵空事にも程がある。

    で、村長の悪事に気付き、役場の辻浦澄子(有村架純)とともに逃亡する湯元(丸山隆平)。

    じぇじぇじぇ!!
    聖子ちゃんカットではないからすぐには有村架純ちゃんだと気づかなかった。


    湯元を励ます澄子は「オシッコで世界を救うのよ。」なんて恥ずかしいセリフを口に・・・。

    で、とうとう村長(渡辺哲)たちに見つかってしまい、さらには遺伝子操作で巨人化した人間油田(人間油田の巨人はアニメで描かれたんだけど、どう見ても『進撃の巨人』をパクってるような・・)を作る計画を進めようとしている経済産業省の塩崎(小須田康人)が率いる戦闘部隊にも取り囲まれちゃう。

    進退窮まった湯元(丸山隆平)は澄子(有村架純)がそばに居るのに一物をとりだし、放尿による火炎放射攻撃を仕掛けます。

    ところが出てきたのは普通のオシッコ。

    村長「石油が枯渇した!!」

    経済産業省の部隊は石油が出なくなった湯元(丸山隆平)捕獲を諦め、その後は互いにわだかまりを捨てて村長(渡辺哲)の元で村の職員として働くことになり、やがて澄子(有村架純)と結婚。

    生まれてきた赤ちゃんのオムツを取り替えようとすると、オシッコが光り輝いて皆を照らしてTHE END・・・。

    こんな感じの、ツッコミはじめたらキリが無いようなお話でした。
    それでも、丸山君の好感度でなんとか成立してたかなぁ・・・。


    『不死身の夫』

    三恵(檀れい)は夫・圭介(尾美としのり)をウザく感じ始め、やがて殺意に・・・。

    とうとう実行に移してデッカいスパナで撲殺。

    尾美としのりは『あまちゃん』では春子(小泉今日子)にぞんざいに扱われ、三恵(檀れい)に至ってはスパナで凹るんだもの・・・。

    で、三恵がアリバイ工作(夫を殺した後に、お友達らと生々しい赤い肉を食らうのは悪趣味やねぇ。)をして帰宅すると・・・じぇじぇじぇ、リビングにあるはずの夫(尾美としのり)の死体が消えていた…。

    生き返っていたのです。

    もう一度殺し直そうとして圭介を絞殺して埋めちゃっても帰ってくるし、包丁で刺しまくって遺体をバラバラにして燃やしても帰ってくる・・・。

    檀れい、けっこうエグい。
    ミッチー及川光博が気の毒になってきた。


    圭介(尾美としのり)が殺しても生き返るわけは、死んだらクローンで蘇らせる『再生保険』に入っていたからでした。

    未来保険という会社のハードディスクに記憶から何から全て記録してあって、被保険者が死んだら急速再生させるんだそうです。


    あるとき、三恵(檀れい)が浮気してる写真をとりだして激怒した圭介(尾美としのり)が三恵を絞殺して、自分もナイフで自殺。

    ところが、『再生保険』に入った三恵は生き返り、保険約款で自殺は免責になっていたために圭介は再生してもらえませんでした。

    妻を溺愛する圭介が三恵(檀れい)の浮気を知ったらこういう行動をすだろうと計算尽くでの確信犯的行為で、まっまと「死が二人を分かつ日」を迎えた三恵(檀れい)でした。


    多少のひねりは有るものの、今一つ新規性が欠けていて、メリハリのない話しでした。
    −◆−

    最初にも書きましたけど、原作を持つ『AIRドクター』『階段の花子』は筋立てや仕掛けがシッカリしていたけど、オリジナル脚本の3本は筋書が粗くて陳腐な印象もありました。

    原作があってもドラマ化に当たって失敗する例(『ガリレオ2』でさえ、変なところがある)も少なくないのですが、とりあえず『世にも奇妙な物語 ’13 春の特別編』では原作モノがオリジナル脚本を上回ったんじゃないですかねぇ・・・。

    なかなか良い脚本が出来ないドラマ界の現状を体現しちゃった・・・・。





    ◇◆◇ マッサン感想 ◇◆◇
    #18 #17 #16 #15 #14 #13 #12







    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.06.02 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      SPドラマ「世にも奇妙な物語 '13 春の特別編」を見ました。 11日 フジにて9時からやってました さてさて恒例の奇妙な物語です 今回もさまざまなジャンルを見せてくれますが 割とホラーものが多かったかな、感動系がなくて・・・ 「呪web」 最近のモノとホラー
      • 笑う社会人の生活
      • 2013/05/20 10:34 PM
      2013年5月12日(日) 録画再生(フジテレビ 5月11日21:00放送) 『世にも奇妙な物語』公式サイト 「呪web」 ゆとり駄目社員の佐々木希が、何かと嫌味な上司に、偶然みつけた呪いサイトで復讐をする。これが思いのほか効果があり、彼氏の浮気相手と疑った同僚にも仕掛
      • ダイターンクラッシュ!!
      • 2013/05/18 1:32 PM
      恒例の『世にも奇妙な物語春の特別編』が放映されました 今回もなかなか良かったな。 怖い系の話の出来はいまいちだったけど、ユーモア系の話は面白かった。 中居正広主演『味いちもんめSP』と放映時間がかぶってしまったのですが、 Twitterを眺めながら観るのなら・・
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2013/05/14 12:32 AM
      今回は「良い話系」が無かった。 あれってあんまりピンと来るものが少ないので助かったかも。 全体的にホラー系とシュール系で占められていて面白かった! とってもお得感のあるオムニバス。 ※ちな...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/05/12 1:01 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten