あまちゃん 第36回★アキ(能年玲奈)が「おらとデートしてけろ」炎上注意。

0
    連続テレビ小説「あまちゃん」第36回(5月11日)

    アキ(能年玲奈)が帰宅すると、父・正宗(尾美としのり)と祖父・忠兵衛(蟹江敬三)さんが酒を酌み交わしてご機嫌。

    アキ「パパ何やってんの?」
    (能年ちゃん、ザックリしたアウターとデニムのパンツがシンプルで可愛らしい。)

    正宗「だってお前、明日誕生日だろ。」
    アキ「じぇじぇじぇ!」

    夏さんナレーション<じぇ、3つ分驚いたのは理由がありました。自分の誕生日を忘れていたこと。正宗が自分の誕生日を覚えていたこと。そして、3つめの”じぇ”は・・>

    今更だけど、純(夏菜)が<おじい・・・>云々と、暑苦しく心の声を吐露しまくったのに比べると、宮本信子さんの落ち着きのある声が耳に心地いいです。

    で、3つめの”じぇ”は、種市先輩(福士蒼汰)から貰ったミサンガのこと。

    憧れの先輩が、もしかして自分の誕生日を知ってくれてたかもと思うと、BGMではないけど”胸キュン”だわな。

    種市先輩からミサンガを貰った場面が回想されたときに、ついでに出てきた磯野先生(皆川猿時)が可笑しかった。

    アキ(能年玲奈)とユイ(橋本愛)が出演した『5時だべ!わんこチャンネル』を録画したかどうかをアキと種市君に必死で確認する磯野先生は「オレ、チャンネル、間違えて相撲撮っちゃったぁ〜〜!」と大騒ぎ。

    確かに相撲の時間だし、5:00〜5:30では横綱の取り組みも録画できていないから相撲的にも半端である。
    だいたい、朝ドラの中で、NHKが『間違って録画される側』にされているのも可笑しい。
    −◆−

    時々分かり易くて生々しい夢を見るアキ(能年玲奈)は、種市先輩から直接ミサンガをもらって手首に巻いて貰うを御覧になってる。

    種市先輩を下から舐めるようなカメラの動きがあったから、首から上が映ったら正宗(尾美としのり)だったりするのかと思ったけど、福士蒼汰君が格好良く映ってる。

    今度はアキ(能年玲奈)がミサンガを種市先輩の手首に巻こうとしたら、明らかに手首が太いし体毛がモジャモジャ・・・。

    こっちでそうきたかぁ・・・。

    水ぶくれした土左衛門みたいな太い手首が映った時点で日本中の人が磯野先生(皆川猿時)だと気づくんだけど、それでも皆川猿時の表情や仕草で笑わずにいられない。

    おそるべし磯野先生(皆川猿時)!!

    思わず目が覚めたアキ「怖い夢見た。」

    前は、自分が弥生さん(渡辺えり)になる夢を観て同じ事を言ってたね。
    こういう夢を「怖い夢」に分類するんやね。
    −◆−

    アキ(能年玲奈)がミサンガを貰ったことをユイ(橋本愛)ちゃんに電話で話します。

    『朝ドラ』に出て知名度が半端なく上がったせいで、「危ない輩」が寄ってたかって”彼氏・落合トモキ”を炎上させてしまい、人のことを構ってる状況ではないのですが、ユイ(橋本愛)ちゃんは「本当に誕生プレゼントかな。」と、親友アキの電話に冷静に答えています。

    一方、全然冷静ではないアキは「それ以外、考えられねぇべ、だってミサンガだよ。」とハイテンション。

    冷静すぎるユイちゃんは「死んだ目したオバチャンたちが漁協で作ってるヤツでしょ。」

    オフシーズンで、ため息付きながら仕方なくミサンガ作りをしているかつ枝(木野花)さんや弥生(渡辺えり)さんたちが映っちゃうし、可愛いユイちゃんが「死んだ目をした・・・」なんててことを言うからゲハゲハ笑えちゃう。
    −◆−

    漁協で作業してるアキ(能年玲奈)。
    頭にバンダナみたいな布を頭に被ってる能年ちゃん、可愛い。

    アキの手首のミサンガをかつ枝(木野花)さんと弥生(渡辺えり)さんが発見して「お揃いだな。」

    かつ枝(木野花)さんはメガネのつるからミサンガを垂らし、弥生(渡辺えり)さんに至っては人一倍大きな頭にミサンガを巻いちゃてます。

    前回、番組撮影時に普段通りの姿でいなくちゃイケないのに濃い化粧をしていた弥生(渡辺えり)さんも異様に面白かったし、渡辺えりさん面白すぎる。
    −◆−

    大吉(杉本哲太)に促されてスナック・リアスにアキが入っていくとレギュラー陣総出でサプライズの誕生パーティ。

    ユイ(橋本愛)ちゃんのはからいで種市先輩(福士蒼汰)も現れました!!!

    アキ「じぇじぇじぇ!」

    組合長・長内(でんでん)が「もしかして噂のヘルメット先輩か?」

    長内組合長までが知ってる・・・。

    都会と違って北三陸の人は明け透けでオープン。
    でも、アキはそんな田舎が大好きだから話題にされても気にしていないようです。

    寄ってたかって”落合トモキ”を『炎上』させるみたいなジメジメしたことが起きないから、アキは北三陸のコミュニティが好きなんでしょうね。


    むしろ、気にしてるのはヒロシ(小池徹平)。

    種市君登場で表情が一変してしまったヒロシのまわりでは、菅原(吹越満)が「ヘルメット対ストーブか!?」「ストーブさん、真っ赤になって怒ってる。あらら火ついちゃった。」なとと冷やかしの言葉。

    ヒロシ「もう吹っ切れましたから。」と自棄酒を呑んでること自体が吹っ切れていない証拠だわ。

    とにもかくにも、炎上させられるよりは、冷やかされるぐらい方がマシであります。
    −◆−

    駅の待合室に出て種市先輩(福士蒼汰)と二人になったアキ(能年玲奈)。

    種市先輩はミサンガ(ユイちゃんの予想通り、駅で売られてる『海女のミサンガ(500円)』でした。)は、誕生プレゼントではなく、資格試験に向けて勉強を頑張ってるから渡したのだと真意を説明。

    アキ「むしろ嬉しいです。全然嬉しいです。」
    こっちまで”嬉しい”が感染してきそうな輝く笑顔の能年ちゃん。

    種市先輩は「そうか。」と、会津藩の侍みたいなサッパリした返事。

    アキ「あの、一つお願いがあるんですけど。」

    スナックからは「GHOSTBUSTERS♪」

    アキ「もし、資格試験・・・」

    大吉カラオケ「GHOSTBUSTERS♪」

    アキ「もし、資格試験さ受がったら。おらとデートしてけろ。」

    なまりすぎのアキちゃん、意外と積極的です。

    種市先輩は少し逡巡。

    カラオケ「GHOSTBUSTERS♪GHOSTBUSTERS♪
    GHOSTBUSTERS♪GHOSTBUSTERS♪」


    種市先輩の答えを待ってるアキの目が、スナックに向きました。
    そして我慢できずにベンチから立ち上がって「うるせぇなぁ、もう!!!」

    アキ(能年玲奈)の豹変ぶりが可笑しい。
    アキもユイ(橋本愛)ちゃんも、極々たまに口調が変わるから可笑しい。

    種市先輩「デートって、ここらでデートって、どこさ行けば良いんだ。」と、またまた会津藩士のような飾りっ気のない口調。

    酔っ払いの忠兵衛(蟹江敬三)がスナックに戻ってくるようアキを促します。

    種市先輩「じゃあ、自分(ずぶん)そろそろ帰るわ。」

    去り際に種市先輩「天野。デーとな、うん、考えとくわ。」
    やっぱり京都を守護する会津藩士みたいです。

    で、この前、種市君はアキよりもユイ(橋本愛)ちゃんに視線が行ってたように思ったけど、アキとデートしてくれるのかなぁ・・・。

    もしデートするにしても、すでに『5時だべ!わんこチャンネル』に出演したアキは、ローカルアイドルとして『危ない輩の、危ない攻撃に四六時中苦しめられて、一生日陰を歩く覚悟』が必要かも・・・。

    デートをフライデーされたら観光協会のサイトが炎上しちゃうもの。
    −◆−

    種市先輩が帰った後、スナックでは春子(小泉今日子)がかつてアイドルを目指して東京に家出したことを忠兵衛(蟹江敬三)さんが口にしてしまって微妙な空気に・・・・。


    というわけで、《橋下愛ちゃん熱愛騒動》が重なった『あまちゃん』第6週でした。

    第35話で春子(小泉今日子)が言った「あたしが心配なのは、アキよりむしろユイちゃんなんです。」という言葉が、変な意味でマトモに的中。

    橋下愛ちゃん、騒ぎになって可哀想やね。


    でね、峯岸が丸坊主になったAKB48は商品価値を高めるべく恋愛禁止だけど、お年頃で正統派・美少女の橋下愛ちゃん(17歳)に彼氏が居ても不思議じゃないでしょうに。(本音で言うと、少々嫉妬しちゃうけどね・・・)

    キョンキョンがアイドルだった頃ならまだしも、今は時代が違うのに。
    だいたい、恋愛禁止とか人の感情に枷をはめる方が間違ってる。

    だから、彼氏を炎上させるなどという『危ない輩の、危ない攻撃』はしないほうがイイと思うなぁ。


    それにしても、ブレークしちゃうと本当に一生日陰を歩く覚悟が要るんですねぇ。

    (とんだ災難の落合トモキは、高岡蒼甫・二世になったりしないようにね。)












    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.03.28 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
       さて・・・じっちゃんがとんでもない爆弾を落としてしまい、アキの誕生パーティはすっかり妙なムードになってしまいました。 じっちゃーーん!時間間隔がズレとるとはいえ・・ ...
      • トリ猫家族
      • 2013/05/11 5:05 PM
      NHK総合の連続テレビ小説『あまちゃん』(公式)の第5週『おらのじっちゃん、大暴れ』の第36回の感想。 17歳の誕生日を目前にしたアキ(能年玲奈)。正宗(尾美としのり)も東京から駆け付け、すっか...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/05/11 2:06 PM
      父・正宗(尾美としのり)が東京からやって来た。 アキ(能年玲奈)の17歳の誕生日を祝いに来たのだ。 すっかり誕生日を忘れていたアキは、種市(福士蒼汰)からミサンガをプレゼントされたことを 思い出す...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/05/11 1:29 PM
      第6週「おらのじっちゃん、大暴れ」
      • AKIRAのドラマノート
      • 2013/05/11 11:28 AM
      第5週 「おら、先輩が好きだ!」 先輩かっこいいなぁ。 でも女子が潜水土木科…「南部もぐり」… ありえないと思ってしまいますが、実際にいらっしゃるんでしょうか。 数ある学園恋愛ものでも、これ...
      • 青いblog
      • 2013/05/11 10:50 AM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << March 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten