ラスト・シンデレラ 第5話★三浦春馬が篠原涼子をお姫様抱っこ

0
    ラスト・シンデレラ 第5話
    走り出した想い…!!恋の先にある衝撃!!


    恋愛シュミレーションゲーム的な妄想ファンタジー下ネタドラマ『ラスト・シンデレラ』

    題名にある”シンデレラ”は初回の靴のくだりだけで、最近は何処へ行ったのかな?
    まあ、どうでもいいっか。
    −◆−

    夜道で濃厚にイチゃついてるカップルとすれ違った桜(篠原涼子)。

    なんと盛りが付いてるようなこのカップルは、桜の弟・聡(モンスターエンジン・大林健二)と、その巨乳彼女・理恵(小松彩夏) でした。

    駆け落ちしてきた聡がそのまま桜(篠原涼子)の部屋に転がり込み、広斗(三浦春馬)もやって来たのでツーペア状態。

    あれやこれやと会話して、いよいよ就寝時間。
    寝室を弟・聡&巨乳恋人・理恵が使用し、桜と広斗はリビングで寝ることに・・・。

    並んで横になった桜と広斗は手を繋いだり見つめ合ったりラブラブ。
    早くも隣に三浦春馬が居るという『イケメン妄想ファンタジーモード』に突入!?

    手を繋いだりしていたら広斗が「こんなことされるとしたくなるんですけど。」と、下半身起動宣言!?

    ガラス扉を隔てて弟たちがいる状況だから、桜は「駄目。駄目駄目。」

    ところが、寝室から「よかやんか。」と弟・聡が理恵を求める声が聞こえてきました。

    理恵「もう。駄目だって。耳は駄目だって。」

    まだ22時過ぎではありますが、深夜ドラマ『特命係長・只野仁』のお色気シーン的なノリになっております。

    で、夜が明けて、爽やかに目覚めた桜(篠原涼子)の隣には、これまた爽やかなイケメン・広斗(三浦春馬)。

    このシチュエーションは、全国の”イケメン好き女性”にとっては夢のような朝でしょうか!!!
    −◆−

    フィットネスクラブで志麻(飯島直子)のレッスンに桜(篠原涼子)と美樹(大塚寧々)が参加。

    美樹がその場を離れた隙に、桜が志麻に「見たんだよ。ホテルの前で言い合ってるところ。まさか美樹の旦那の浮気相手って!?」

    会話もさることながら、しゃがんで桜の話を聞く志麻(飯島直子)の襟ぐりが妙に広く開いていて、胸の谷間どころか、飯島直子の巨乳がこぼれ出てきそうな・・・。

    45歳にもなって、何もそこまでサービスしなくても・・・。
    (そういうお色気・恋愛ドラマだから仕方ない。)

    今回は26歳・小松彩夏に任せても良さそうなのに、45歳・飯島直子の方が露出度が上を行ってるから参っちゃう。(ほぼ20歳差か!!)
    −◆−

    志麻(飯島直子)と公平(ココリコ遠藤)が『Urth Caffe 東京・代官山店』に入っていきました。

    近くの席の若い女性Aが大きな声で「えー、たたなかったの!」
    女性Bは「そう。」

    女性A「でも若いんでしょ。」
    女性B「もうがっかり。」
    女性A「普通なら、たつよね。」

    勃起障害の公平(ココリコ遠藤)は、若い女性の会話が胸にチクチクと堪えてる様子。

    で、志麻は子供が出来ず離婚に至った過去の体験を話し、公平にEDの専門外来にいくようにと、このドラマのノリとはほぼ無関係に真面目にお話ししてカフェを出て行きます。

    ちょうど、さっきの女性たちの会話が聞こえてきます。

    女性「優先席なのにオジイちゃんかわいそうだよね。」

    彼女たちの会話は「下半身が勃つ」話しではなく、電車で「席を譲って立つ」方の話しでした。
    ちょっとした下ネタ・ジョーク的な顛末でありました。
    −◆−

    千代子(菜々緒)が凛太郎(藤木直人)にチケットを渡して『西武・楽天戦』を観戦することになりました。

    西武ドームの観客席で会話する千代子と凛太郎の映るんだけど、エキストラのかたまり方が思いっきり不自然で「この一角だけしか人が居ませんよ」ってムードが在り在り。

    角度とか引きの具合とか、もうちょっと上手に撮ったら良いのにね。

    で、後日。凛太郎は「チョコ(菜々緒)ちゃんのことは妹みたいにカワイイと思ってるよ。でも、俺とチョコちゃんじゃ年も離れ過ぎてるしお互いにそういう対象には・・・。」

    ただ野球観たかっただけかよ!!
    チケットを渡して一緒に来てくれたら、普通は好意を持ってくれてるのかと勘違いするぞ。

    千代子は憮然とした様子で「やっぱり桜さんのことが好きなんですね。」
    う〜〜ん、今週は菜々緒の美脚は封印かぁ・・・。(だって、そういうドラマでしょ?)
    −◆−

    BMXの大会を控えて、桜(篠原涼子)が勝利祈願のお守りを買っていました。
    やってることは恋する女子高生みたいなアラフォーです。

    一方、広斗(三浦春馬)は、聡(大林健二)に「19歳のとき全国大会で優勝して一瞬潤ったんですけどね。その後ケガしちゃってずっとスランプで。今度の大会でいい成績残せないとぼちぼちヤバいんです。」などと現状を話しておりましたので、視聴者にもBMX大会に臨むも広斗の立場や重要性が伝わりました。

    いよいよ大会当日。

    会場の物陰で広斗(三浦春馬)が男どもに囲まれています。

    桃(市川由衣)の兄・勇介(遠藤要)が「桃から聞いたよ。ちょっとひどくねぇか。金が無えからって妹の部屋に何カ月も入り浸っといて、他に女ができたらあっさりポイかよ。」

    回想シーンになって、露出度がやや低い桃(市川由衣)がベッドにいて、広斗(三浦春馬)が去って行くところが映りました。

    (市川由衣は、ついさっきまで『潜入探偵トカゲ』にも出てたし、前々週の『お天気お姉さん』にも出てたし、チラチラとお目にかかる機会がございますですねぇ。)

    で、勇介たちが地面に転がってる広斗(三浦春馬)を凹ります。

    『幽かな彼女』『家族ゲーム』で足りずに、今度は大人のイジメか!?


    腹の具合が悪くなって便所に行こうとしていた桜(篠原涼子)が、まるでドラマみたいに偶然通りかかって「ちょっとアンタたち。何やってんの!」と勇介(遠藤要)たちを注意します。

    勇介「ここはオバチャンの来るとこじゃないから。」
    「私の彼氏に何すんのよ!」

    ダメージを受けて地べたに転がってる広斗が声を絞り出すように「その人に手出すな。」

    勇介「桃から誰に乗り換えたと思ったらこんなオバチャンかよ!」
    桜はモノを投げつけたりして男たちを追い払おうとしますが、勇介に殴られそうになって大ピンチ。

    日曜の朝だったら”仮面ライダーウイザード”か”キョウリュウレッド”あたりが助けに来る場面ですが、木曜22時なので、地味に大会係員が現れ「何やってんだ。部外者は立ち入り禁止だぞ。」と地味なセリフ。

    勇介(遠藤要)たちは、係員の地味なセリフにビビって捨て台詞の一つも言わずに退散。
    −◆−

    ピンチを脱した桜(篠原涼子)がへなへなとしゃがみ込みますと、広斗(三浦春馬)が後ろから包み込むように彼女を抱きしめて「よかったよ、何もされなくて。」「もう二度とあんなことしないで。桜さんに何かあったら俺さ。」などと奥歯が浮くような甘いセリフ!!

    イケメン王子・三浦春馬に抱擁されるという絵柄だけで、ファンはシビレちゃうのかな・・・。

    今度は桜が「ありがとう、守ってくれて。」と言って広斗を抱きしめると、凹られたダメージがある広斗が「痛い」

    絵に描いたようなパターンじゃなぁ。
    −◆−

    大会が始まって、志麻(飯島直子)や聡(大林健二)や理恵(小松彩夏)たちも広斗(三浦春馬)を応援。

    理恵はズレたブラを上げる仕草を見せるなど、豊乳を強調してる!?

    全選手の競技が終わり成績発表。
    凹られたダメージをものともせず広斗(三浦春馬)が優勝!!!

    ひねりもなんにもなく、ストレートな流れです!!

    広斗(三浦春馬)は表彰台で思いっきり格好良いポーズ。
    ほとんどファンタジーかと思えるほどのイケメンぶり!!

    イケメン鑑賞ドラマとしては、最高潮の場面かな・・・。
    −◆−

    広斗の優勝を喜んでいた桜(篠原涼子)が突然倒れます。
    すわ、天海祐希みたいに心筋梗塞でも起こしたか!!

    表彰台から駆けつけた広斗(三浦春馬)が倒れている桜を抱え上げて”お姫様抱っこ”で歩いて行きます。
    (普通は、お姫様抱っこより救急車呼んだ方が良いかも)

    少し先まで歩いて行った広斗が「大丈夫、寝てるだけだから。」
    桜、鼾。

    急病ではなく突然の居眠りだったと分かって、志麻(飯島直子)ら一同は吉本新喜劇並みにズッコケました。
    (少々寒いリアクションだったけど、この程度のドラマだから、これはこれで良いのかな・・・)

    広斗の試合を前に緊張して一睡も出来なかった桜(篠原涼子)が優勝で安心して突然睡魔が襲ったのでした。

    (広斗は、お姫様抱っこしたまま、何処に向かってく積もりだったんだろう?)
    −◆−

    広斗の優勝記事に本名が「大神」といい、大神コーポレーション社長の息子あることが載ったため、千代子(菜々緒)と兄妹であることが判明して、次回へ続く。


    警察・探偵・泥棒などのドラマや『学園モノ』『医療モノ』が溢れかえってるから、『ラストシンデレラ』みたいにベタなイケメン鑑賞・恋愛ドラマは隙間産業的に需要を埋めてる感じですかね。

    志も低いし大したドラマじゃないですけど、何のてらいもなくイケメンを際立たせ、適度に下ネタやお色気をツッコんでくる確信犯的手法は、娯楽に徹していてある意味「芯」が通ってるのかもしれないですね。



    ◇◆◇ ラスト・シンデレラ感想 ◇◆◇
    #11(終) #10 #9 #8 #7
    #6 #4 #3 #2 #1











    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.07.13 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      気づけば、もう5話目か…。 春馬君が益々カッコ良くなってますやん♪(〃∇〃) そろそろ広斗が桜に本気になり出した…ってことで、いわゆる「転」ですね。 ところがBMXで優勝したことで素性が明からになって、...
      • ドラマ de りんりん
      • 2013/05/15 8:19 PM
      桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)が待ち合わせに来なかったことに落ち込んで帰宅していると、ラブラブなカップルがいました。 何とそれは、博多にいるはずの桜の弟・聡(大林健二)とその恋人・理恵(小...
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2013/05/11 7:21 AM
      約束を破った広斗にがっかりして帰宅途中に、郷里の母から電話が掛かった。弟の聡が来ていないかと言うものだった。まだ部屋に行かないので、来ていないと答えた。すぐに一方的に電話が切れた。神社の横で、男が女に迫っていた。見ないふりして走ると男が追いかけてきて
      • まぁ、お茶でも
      • 2013/05/10 9:13 PM
      第5話「走り出した想い…!!恋の先にある衝撃!!」5月9日木曜 夜10時  桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)が待ち合わせに来なかったことに落ち込み、失意のまま自宅へ戻る。すると、マンション前に人影があった。広斗か、と思いきや、博多に暮らす弟の聡と聡の恋
      • ドラマハンティングP2G
      • 2013/05/10 4:58 PM
      盛り沢山だったけれど、ほとんど、篠原涼子の引き出しの多さと、可愛さ。イケメンさん達を鑑賞する、ちょっとHな、うっふ〜ん・お気楽ドラマ。 でも、視聴率的には、なかなか… なんですってね。 ヒロインが篠原涼子で初めて成立する、コミカル・艶色ファンタジ
      • のほほん便り
      • 2013/05/10 4:13 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten