あまちゃん 第28回★「ずぶん」と訛る種市君(福士蒼汰)に「かっけぇ〜〜」とアキ(能年玲奈)

0
    連続テレビ小説「あまちゃん」第28回(5月2日)

    潜水土木科に転科すると誓ったアキ(能年玲奈)の横を種市君(福士蒼汰)が通過。

    恋する少女・アキは「じぇじぇじぇ」
    種市君が立ち止まって「何か用か?」

    仮面ライダーフォーゼのときと違って、普通に前髪を下ろしてる福士蒼汰君も良い感じやね。

    で、アキはフリーズして何も言えないものだから、しっかり者のユイ(橋本愛)が気を利かせて「この子、南部潜りに興味あるんです。ヘルメット潜水やってみたいんですって。」

    橋本愛ちゃん可愛い。
    何も言えずに種市君を見つめてる能年ちゃんの表情も可愛らしいわぁ。


    能年ちゃん、橋本愛ちゃん、それに若き日のキョンキョンを演じる有村架純ちゃんの3人は凄く可愛いね。
    −◆−

    声を掛けられた種市君が、アキを体験実習に連れて行ってくれました。

    ちっちゃいアキが南部潜水服を着せてもらいます。
    70圓發△蹐Δ箸いΕ乾奪弔だ水服はほとんどモビルスーツみたいです。

    少なくともモビルスーツのモデルであろうロバート・A・ハインラインの小説『宇宙の戦士』に出てくるパワードスーツのレベルです。

    いつになくオロオロしているアキに「心配すんな、体験は浅いプールで潜るから。」

    思わずにヤケてるアキ。(可愛らしい!)

    <地上から空気を絶えず送りこんで貰い、ヘルメットの横の穴から吐き出す。だから苦しくありません。>

    ところが、水中でサポートしてくれる種市君がアキの両手を握るような形になったり、ボードに「くるしくないか」と書いて様子を尋ねてくれたり、ヘルメット越しに目が合うと<胸がドキドキして苦しくなります。>

    するとアキは潜水服ごとボコッと急浮上。

    異変かと思って磯野先生(皆川猿時)も大慌て。

    磯野「おいどうした?」
    アキ「すいません、何か胸が苦しくて。」
    浮いてきたけど、恋に溺れるってやつか!?

    恋する天然娘・アキちゃんは、純真な感じがたまらなく可愛らしいなぁ。
    −◆−

    実習を終えて憧れの種市君(福士蒼汰)と会話するアキが「海さ潜りたくて東京から転校してんです。」

    種市君「じぇじぇ、東京から。えれぇ訛ってんな。」

    アキ「ハイ、海女のおばちゃんたちとばかり喋ってっから。」
    いつもより一段と可愛い女子口調です。

    アキ「先輩は、なして潜ろうと思ったんですか?」
    間違いなく『なまりすぎてる海女』じゃわ。

    種市君「ずぶん(自分)は先祖が南部潜りの家系で、爺ちゃんまだ現役で、親は大学さ行けって反対したけど、自分は勉強好きでねぇし、海で育ったからな。」

    食い入るように種市君を見つめながら「東京さ就職するんですか?」とアキ(能年玲奈)。

    種市君「んだ、羽田空港新滑走路拡張工事さやるんだ。」
    ものすごいアクセントで、ものすごく訛ってるなぁ。
    『八重の桜』でいうと会津の覚馬(西島秀俊)と薩摩の西郷隆盛(吉川晃司)を足したくらい訛ってる。

    「国際線が入るから、滑走路伸ばすんだと。その土台造りだ。」

    アキ「へぇーー」
    またまた思いっきりニヤけております。
    分かり易い性格です。

    「潜水士が潜って石積み上げんのさ。なんぼ技術が進歩しても、基礎工事は人間がやんねばなんねぇ。そういう仕事にずぶん(自分)は誇りを持ってんだ。」

    見惚れたように「かっけぇ〜〜」とアキ(能年玲奈)。
    神々しいものを見るような眼差しです。

    種市君「かっけぇか?」

    アキ「自分のこと『ずぶん』っていうんですね。」

    そっちかよ!
    種市君の”職業観”とかに感心したのかと思ったのに、『ずぶん』かよ!!
    (寒いドラマの痛い脚本にツッコミを入れる機会は多いけど、面白くて思わずツッコみたくなるドラマは希少価値があるわ)

    やっぱりド天然のアキ(能年玲奈)はオモロイなぁ・・・。
    (書いてる宮藤官九郎がオモロイんだけど)

    種市君「ずぶん、そろそろ帰る。」
    アキはニヤけまくって「エヘヘ」

    どんだけ天真爛漫やねん・・・可愛らしすぎる。
    −◆−

    駅の待合室でユイと合流したアキ。

    浮かぬ顔のユイは、汚いものを持つようにして封筒の端っこを指先で挟んで「これ兄貴から渡してって・・・。」

    洋(小池徹平)から手紙を受け取った場面が回想されたけど、
    橋本愛ちゃんはハッとするほど新鮮に綺麗!!!

    アキ「なんでそんなに端っこもってんの?」

    ユイ「だって嫌じゃん、親友に兄貴からのラブレター渡すなんて。」

    アキが驚いているとユイは「あ〜〜〜嫌だ! 大丈夫、こんなの読まなくてイイから。」と言ってラブレターをゴミ箱に捨てちゃいます。

    なんか橋本愛ちゃんが弾けてる〜〜。

    ユイがアキの手を引いて去っていったあと、陰から様子を伺っていた吉田君(荒川良々)がゴミ箱から拾い上げて読む気満々・・・。

    吉田君が封を開こうとした瞬間、「うーーーーー」と唸り声を上げて駆け寄ってきたユイ(橋本愛)が封書を奪い取ります。

    吉田君「すんません。」

    橋本愛ちゃん、こんな感じもアリなんや・・・。


    重ね重ね、橋本愛ちゃんも能年ちゃんも爽やかで可愛いし、その上面白いから堪らない。

    可愛い子がドラマに出たからと言って必ず可愛いくて魅力的なキャラになるとは限らなくて、映画版『GANTZ』では素敵だった夏菜『純と愛』ではあんな感じだったりするんだけど、『あまちゃん』では見事に可愛い子を可愛く映し出してるから感心しちゃいます。

    可愛い子だけじゃなくて、渡辺えりさんやまめぶを売りに旅立った片桐はいりらの”個性・特色”も最大限に活かされてるから、このドラマは良くできてるんだと思うべ。




    ◇◆◇ 「あまちゃん」感想 ◇◆◇
    #42(5/18) #39(5/15) #38(5/14) #36(5/11)
    #33(5/8) #32(5/7) #31(5/6) #29-30(5/3-4)









    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.09.26 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      アキ(能年玲奈)は、潜水土木科への編入を、親友・ユイ(橋本愛)に宣言。 潜水の体験実習では、憧れの種市浩一(福士蒼汰)に近づけて、ちょっとうれしい。 そうとは知らないヒロシ(小池徹平)は、アキへ...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/05/02 3:59 PM
      NHK総合の連続テレビ小説『あまちゃん』(公式)の第5週『おら、先輩が好きだ!』の第28回の感想。 親友のユイ(橋本愛)に、普通科から潜水土木科に編入することを宣言したアキ(能年玲奈)は、体育...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/05/02 3:41 PM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten