お天気お姉さん 第1話★黒頭巾ちゃん武井咲の大家さんは壇密だった!

0
    お天気お姉さん 第1話
    「その“気象トリック”私なら解けます」

    安達哲のコミック『お天気お姉さん』とは関係なくて、『クレオパトラな女たち』が悲惨な視聴率で途中打ち切りになった大石静のオリジナル脚本なんだそうな・・・。

    低視聴率タレント・武井咲と、打ち切り脚本家・大石静がタッグを組むってのは縁起が悪い!?
    −◆−

    雨の日に起きている4件の連続放火事件!

    新人刑事の豪太は、通りがかりのライターを持った男(温水洋一)に職務質問をかけていた。
    そこに黒頭巾の女(武井咲)が現れ「犯人はその人じゃありません」「犯人は人間ではありません」と告げる。

    温水の”救いの神”であります。

    で、彼女が真犯人は『球電現象』だと解説していると都合良く”球電”が現れてフワフワとゴミ箱に漂っていって発火!!
    (昔はUFOの正体だとか言われて良く耳にした”球電”さんお久しぶり。)

    いやはや都合が良すぎる、タイミングが良すぎる・・・・。

    とりあえず、長澤まさみ主演『都市伝説の女』の都市伝説部分を”気象知識”に置き換えたような雰囲気のドラマかな・・・。

    クオリティも同程度。
    −◆−

    朝の情報番組『モーニングZ』のお天気コーナーに黒装束の晴子(武井咲)が乱入。
    (武井咲の盟友・剛力彩芽の実写版『ガッチャマン』も、白鳥のジュンなのになぜか黒装束!?)

    お天気担当ディレクター・染谷(野間口徹)は怒り心頭で「化粧もしていない顔で画面に飛び出して視聴者に失礼だと思わないのか!!」と晴子を責めます。

    番組上ではそういう風に責められてますが、意外にも”化粧もしていない顔”の武井咲は、『Wの悲劇』『息もできない夏』『東京全力少女』で転け続けたときよりも見た目的にはシックリきます。
    (武井咲でシックリくるのは『アスコーマーチ〜明日香工業高校物語』以来じゃないかなぁ・・・。)

    同じゴリ押し事務所の剛力彩芽と違って容姿のベースは悪くないから、飾りっ気のない黒装束姿の方が目に馴染みます。
    −◆−

    『モーニングZ』のメインMCを務める女子アナ・橋本茜(佐々木希)が、世界的バイオリニストの小杉珠美の遺体が工事現場で発見されたというニュース原稿を読んでます。

    うっ!!
    やっぱり佐々木希の演技力に大きな変化は現れていません。

    セリフの読み方も、表情や所作も全部水準に達していない。
    これは辛いわぁ・・・。

    誹謗中傷になるのは嫌なので直接的な表現は好まないんだけど、佐々木希の場合はなかなかソフトに表現しづらいわ。

    「化粧もしていない顔で画面に飛び出して視聴者に失礼だと思わないのか!!」ではなく、「演技も出来ないでドラマに飛び出して視聴者に失礼だと思わないのか!!」って感じ。

    同じく素人の”壇密”が出てるけど、佐々木希よりはまだマシでしたよね。

    どうして”佐々木希”をドラマに出すんだろ??
    −◆−

    さて、『小杉珠美殺人事件』

    悲鳴が聞こえた場所と時間が謎を呼び、小杉珠美の不倫相手で有力な容疑者である秋山眞人(升毅)にはアリバイが成立したかに見えちゃってます。

    この謎を解いたのが爆弾低気圧女(爆弾”低視聴率”女ではないよ)の晴子(武井咲)。

    空気中の温度差から発生した『逆転層による音のトンネル効果』によって、遠くの声が近くで聞こえたというのが肝。

    くしくもNHK BSの『妻はくノ一』でも松浦静山(田中泯)の屋敷では夜な夜な祭囃子が聞こえる怪現象が起きて、これを彦馬(市川染五郎)と寺小屋の子供たちが謎解きしてた。

    少し離れた空き家から大きな筒をメガホンのようにして鐘や太鼓の音を静山(田中泯)の屋敷に向けて鳴らしていたという真相は、文字通り筒による音のトンネル効果!?

    江戸と現代でネタが微妙に被っちゃった・・・。


    で、晴子(武井咲)が気象知識・蘊蓄を披露して推理する様は、ビブリア古書堂の栞子(剛力彩芽)が憶測と想像だけで事件を解決する流れよりは理にかなってるようにも見えるけど、だからといって秋山逮捕の決定的な証拠ってわけではなかったような・・・。

    この時点では秋山が不倫相手だという状況証拠だけじゃなかった??

    なのに、『逆転層による音のトンネル効果』でアリバイが崩れたことによって豪太刑事(大倉忠義)は犯行現場だと思われるベランダの検証を行うと秋山に通告。

    秋山は観念してあっさり自白・・・。

    事件部分の造りが大雑把じゃ〜〜。
    −◆−

    そもそも、ジャニーズ事務所の大倉忠義と、ゴリ押しオスカープロモーションの武井咲に、芝居の出来ない佐々木希まで加わり、さらに壇密まで出演させて話題性を煽ろうというキャストを踏まえると作り手側の営業都合が勝ちすぎている”視聴者置き去り企画”だという先入観を持って見始めたのですが、同じジャニーズ&オスカードラマの『ビギナーズ!』ほどの酷い印象は受けませんでした。

    大倉忠義はそこそこ違和感なく役を演じてるし、武井咲も久しぶりに素材の味を活かせるかもしれないし・・・。(佐々木希という決定的な穴はあるけど)

    『ガリレオ』の湯川を格好悪くしたような存在である監察医・三雲(佐々木蔵之介)も脚本次第では味が出ると思いますしね・・・。


    「酷くもないけど、大して面白くもない」という感じの『お天気お姉さん』第1話でしたから、出来不出来の分かれ目は脚本次第ですかね。




    ◇◆◇ 「あまちゃん」感想 ◇◆◇
    #16(4/18) #11(4/12) #10(4/11)
    #8(4/9) #6(4/6) #5(4/5) #4(4/4) #1(4/1)









    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.08.07 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      捜査一課が放火の張り込み?殺人じゃなくて? てことで、お天気うんちくで謎を解く。 曰く放火でなくて球電現象、曰く気温変化で声の届き方が変わる……ので殺したのは貴方です! ...
      • ドラマでポン
      • 2013/04/15 2:39 AM
      「これは、武井咲を見る作品かな?」と思ってたら、彼女の黒衣装な陰陽師の末裔を演じたり、ミステリーあり、大石静によるドラマオリジナル作品だったのですね。 その役名も「安倍晴子」ってのが可笑しかったのでした 今をときめく壇蜜で出てるのもミソ なかな
      • のほほん便り
      • 2013/04/14 8:31 AM
      ・ラスト・シンデレラ第1話 恋愛にご無沙汰のアラフォー女性遠山桜@篠原涼子たちの 赤裸々な恋愛を描くラブコメもの 大塚寧々とココリコ遠藤は『相棒 バベルの塔』では元夫婦だったな。 欲求不満がたまってる登場人物たちにややひいたものの ストーリーのテンポはよく
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2013/04/14 2:03 AM
      古来、天候を制する者が世界を制すると言われてきた。 この物語は、人々の命と安全を守るため気象予報に人生をかけた 一人の天才お天気お姉さんの物語である。 お天気お姉さん 第1話   大...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/04/13 4:56 PM
      2013年4月12日放送 第1話「爆弾低気圧女が挑む100%犯罪予報!?気象トリックの壁」  必ず雨の日に起きている4件の連続放火事件。今日こそ、その犯人を挙げてやろうと雨の中張り込みに精を出していた新人刑事の“ゆとり”こと青木豪太(大倉忠義)は、通りがか
      • ドラマハンティングP2G
      • 2013/04/13 4:41 PM
      必ず雨の日に起きている4件の放火事件がありました。 その事件を追う新人刑事の「ゆとり」こと青木豪太(大倉忠義)は、張り込み現場でライターを出した男(温水洋一)に職質を掛けますが・・・ そこに...
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2013/04/13 1:01 PM
      テレビ朝日系ドラマ『お天気お姉さん』(公式)の第1話『爆弾低気圧女が挑む100%犯罪予報!?気象トリックの壁』の感想。 期待はしていなかったが… 脚本が大石静氏と言うことで期待はしていなかっ...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/04/13 12:45 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten