日テレ「ST 警視庁科学特捜班」★志田未来ちゃんは秩序恐怖症

0
    日テレ「ST 警視庁科学特捜班」

    1998年から刊行されている今野敏の小説がベース。
    シリーズ2作目までは既読。
    −◆−

    この話しは、ストーリーよりも『こち亀』で言うところの特殊刑事に近い存在であるSTメンバーの個性が表現できるかどうかで成否が決まるんだと思います。

    で、まずは百合根警部(岡田将生)

    ヘアスタイルが《逆・宇宙兄弟》
    『聖なる怪物たち』『未来日記』『平清盛』など低視聴率にあえぐケースが多い岡田君は、男前なんだけど今一つ個性が足りない感じかな・・・。

    で、徐々に人望を得ていく百合根を表現できてた??

    ドラマでは青山翔(志田未来)が強引に「キャップ」と呼び始めちゃったけど、信頼の証としてキャップと呼ばれるようにすべきだったと思うな。
    −◆−

    STのリーダー赤城左門(藤原竜也)

    ドラマ版の番宣なんかでは「引きこもり刑事」というキャプションが使われていたけど、微妙にニュアンスが違うと思います。

    「引きこもり」って言っちゃうと弱々しげでしょ・・・。

    あと、この人物にはもう少し無骨さが欲しいかな・・・。
    −◆−

    天才・青山翔(志田未来)

    あらま、たしか小説ではイケメン青年だったと思ったのに、女子にしたのね。
    志田未来ちゃんは流石に小器用で達者だから何とかなっちゃうね。

    彼女の今までにない雰囲気が新鮮で、存在感は際立っていました。(岡田君が持っていないモノを持ってる?)

    唯一惜しいのは、オチビちゃんなことかなぁ・・・。
    文字通り背伸びしてる感じだもの。
    −◆−

    人間ソナーで閉所恐怖症の結城翠(芦名星)

    千里耳って、響きがイマイチやね・・・。

    翠は露出が多い服装という設定になってるけど、『幽かな彼女』の前田敦子の方が、教師のくせにガッツリ足をむき出してるぞぉ。

    あと、「ダンコン」「タマのあと」「未だに処女」だとか、下ネタ系のセリフが安直。

    で、芦名星は『八重の桜』で普通の武士の妻をちゃんと演じており、そろそろ結城翠みたいな役柄から卒業した方が女優としてステップアップできると思うけどなぁ・・・。
    −◆−

    超絶嗅覚と武術に秀でた黒崎勇治 (窪田正孝)

    武術の達人という小説イメージから、もう少し厳つい男を想像してたけど、窪田正孝君では少し線が細いかも・・・。

    先端恐怖症の扱いも、あんな感じなのかなぁ・・・。
    −◆−

    僧侶で刑事の山吹才蔵(三宅弘城)

    すぐに読経しちゃう”特殊刑事”ぶりが強調されたけど、僧侶ならではの人間的な奥行きが滲むようなムードが欲しい。

    なにか物足りない。
    −◆−

    菊川吾郎警部補(田中哲司)。

    『ATARU』のイメージがすり込まれて、語尾に「のね」が付きそうな気がして仕方ないのね。
    −◆−

    池田管理官(林遣都)無茶キャスト!!

    林遣都の芝居がどうのではなく、22歳の彼をこの役に起用する方が間違ってると思いました。
    (非常に恐縮だけど、鈴木福君が背広を着て”コドモ警察”をやってるのと似た印象。)

    エリート臭を放つのが得意な”小栗旬”とか、他になんぼでも適任者は居るだろうに・・・。

    あと、乱射事件について捜査会議で無秩序型かどうかが議論になったとき、池田管理官(林遣都)が如何に持って感じで”無秩序型”についての説明セリフを口にしたんだけど、”さりげなさ”に欠ける脚本に辟易でした。
    −◆−

    各種の達人が集まって悪党を懲らしめる時代劇的な手触りがあってしかるべきストーリーだと思うんだけど、なかなかドラマ化するには難しい題材ですね。

    フジの『ストロベリーナイト』が単発から連ドラになって映画化まで行ったように、日テレも岡田将生&藤原竜也『ST 警視庁科学特捜班』や松坂桃李&杏の『リバース〜警視庁捜査一課チームZ』で、「あわよくば連ドラ化も」と皮算用してるのかな・・・。

    『リバース』は有りで、『ST』は無理って気がしましたが・・・。




    ◇◆◇ 「あまちゃん」感想 ◇◆◇
    #11(4/12) #10(4/11)
    #8(4/9) #6(4/6) #5(4/5) #4(4/4) #1(4/1)









    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.07.04 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      引きこもり刑事、と言われると堂本光一が地下室から深キョンに指図する「リモート」を思い出すのですが……2002年なのねorz 今回は、藤原竜也が引きこもり。 あと飛び級の天才・志田 ...
      • ドラマでポン
      • 2013/04/12 1:48 PM
      日テレのスペシャルドラマ『ST 警視庁科学特捜班』(公式 / 2013年4月11日放送)の『(ラテ欄)傑作警察エンターテインメント小説ついにドラマ化!特殊能力を持つ5人の科学者が挑む恐るべきトリック!協調...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/04/11 11:53 PM
      大胆な設定と展開。原作は、てっきりコミックだと思ってたら、人気小説だったんですね。 STメンバーさん達は、人並み外れた特殊能力があるものの、その分、弱点ももった、きわめて個性的な方々。そのユニークな活躍。 これまで刑事モノは数あれど、(司令塔す
      • のほほん便り
      • 2013/04/11 2:52 PM
      すでに映画化とパチンコ化が決定しているという「クロユリ団地」シリーズ・・・。 スタッフのどす黒い心の闇が滲み出て怪しいホラーの匂いがする・・・。 ちなみにクロユリの花言葉は「恋の呪い」である。 一方で、主要人物たちが全員、心を病んでいるというクライム・
      • キッドのブログinココログ
      • 2013/04/11 2:45 PM
      ST 警視庁科学特捜班 日本テレビ 2013年4月10日 21:00 [キャスト] 藤原竜也 岡田将生 志田未来 芦名星 窪田正孝 三宅弘城 林遣都 田中哲司 渡部篤郎 ほか [スタッフ] ...
      • 新ドラマQ
      • 2013/04/11 2:20 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten