『八重の桜』第14回「新しい日々へ」★五百円紙幣の岩倉具視(小堺一機)登場!?

0
    『八重の桜』第14回「新しい日々へ」

    「高砂や この浦舟に帆を上げて・・・」
    秋月悌次郎=北村有起哉は、いい声してるなぁ。

    で、前回チラッと見た白無垢の八重(綾瀬はるか)さんは、じっくりと映り込んでいよいよ美しい!!

    そんな祝言で、八重の叔父2名が酔っ払って無神経発言を連発。

    叔父A「にしの事だから、鉄砲担いで嫁入りすっかと案じていたぞ。」「だげんじょ珍しいなあ、おのが家に嫁入りすっどは。」

    叔父Bが酒焼けした喉からのだみ声で「しかたねえべ。婿殿に屋敷がねえから。」
    叔父Aも調子に乗って「御扶持も無えんだべ?」と居候フリーターの尚之助を揶揄します。

    尚之助「蘭学所からお役料を頂いています。」

    叔父B「そったもんは雀の涙だ。」

    八重の顔が怖くなってきました。
    (怖い顔も可愛いけどね)

    叔父A「早く仕官してもらわねえとな。浪人の嫁では山本家の名折れだ。」

    撃て八重! こんな鬱陶しい親戚は新式銃の的にしちまえ!!

    小生がそんな風に思っていると、父・権八(松重豊)が割って入ってきて酔っ払いの親戚どもに酒を勧めて上手く場を収めます。

    権八さんが悪酔い叔父2名の酒の相手をすることになって、高砂席の新郎・尚之助(長谷川博己)が「衆寡敵せず。」「よし、ご加勢つかまつる!!」と宣言して権八さんに加勢。

    少数では多数にかなわないことを言う「衆寡敵せず」の一言をはじめ、長谷川博己のセリフ回しはキレが良くて気持ちいいです。

    しかし、披露宴での”難儀な親戚”というのは古今東西どこにでも居るんやねぇ。
    センスが悪くて下品で手に負えない親戚、大嫌い。

    で、飲み過ぎで撃沈した権八(松重豊)と尚之助(長谷川博己)。
    新婦・八重(綾瀬はるか)が、意識を失ってる尚之助を担ぎ上げて寝床に・・・。

    さすが力持ち!!
    −◆−

    兄・覚馬(西島秀俊)からのプレゼントがとどいていて、中身は「金一匁、紅一匁」と言われるほどの高級化粧品・京紅。

    添えられた手紙には「これよりは 夫婦力合わせ 紅のごとく赤々と生きる事 肝要に候。」

    琥珀色の灯りのなかで文を読む八重(綾瀬はるか)が綺麗で惚れ惚れ・・・。
    尚之助さん、羨ましいぞ!!

    意識が戻った尚之助さんは、八重に見惚れた様子で「都の紅 さしてみて下さい。」

    結局、尚之助は自分の指に紅をつけて唇に引いてあげています。
    うっ、羨ましい!!

    そして「幾久しく。」と囁き、八重をそっと抱き寄せます。

    泥酔して初夜は順延かと思ったけど、大丈夫やね。
    −◆−

    京では、覚馬が目の異変に気づき、広沢(岡田義徳)と共に医者を訪ねたのですが、念力を使いそうな眼医者(品川徹)の診断によるとに《白そこひ(今でいう白内障)》で失明するだろうとの見立て・・・。

    念力爺・品川徹さんはBSの『小暮写真館』では幽霊・小暮泰治郎で出てるし、『八重の桜』では眼医者だし、七七歳のご老体にしてなかなか忙しい。(『梅ちゃん先生』でも不気味系の検査技師だったね)

    やっぱり役者稼業なんてのは、個性があると強いんですねぇ。

    で、肝心の覚馬(西島秀俊)は「見えなくなるのか俺の目は。目が見えなくてなじょして銃を撃つ、なじょして書を読む。」と心の整理が付かない様子・・・。

    目が見えなくなるのは砲術家としても知識人としても死活問題だから色んな感情で心乱れたろうなぁ・・・。

    江戸の仁友堂というところに南方仁(大沢たかお)という良い医者が居るから診て貰うと良いかも・・・南方先生と綾瀬はるかは知り合いだし。
    −◆−

    ナレーション<アメリカでは4年にわたって続いた南北戦争が北軍の勝利で終結。国を二分した戦いの戦死者は62万人にも及んだ。>

    そんな凄い数の戦死者を出したのかぁ・・・。
    旧日本軍との戦いやアフガン、イラクなどでの戦争よりも、内戦たる南北戦争での戦死者数の方が多いというのだから、驚きです。

    で、終戦によって不要となった武器は外国商人の手によって日本にのもたらされる事に・・・。

    アメリカから約5万3千挺ものエンフィールド銃が輸入され会津藩などが制式小銃として採用して、戊辰戦争で実戦投入されることになるらしいです。

    アメリカで不要になった払い下げ銃の貿易で武器商人はたんまり稼いだんだろなぁ・・・。
    −◆−

    ナレーション<慢心した幕府の強硬な政策は都の会津本陣をも揺るがしていた。>

    あろうことか守護職のお役料が差し止めになったというのです。
    会津藩、財政面のみならず人的被害も出してるというのに、ただ働き!?

    どうやら会津が朝廷を味方につけてご公儀に盾つくものと疑念を持たれてることが原因らしい。

    家老・神保内蔵助(津嘉山正種)は「かように心ない仕打ちを受けて都にとどまる理由はごぜえませぬ。守護職を退き 会津に戻る時に ごぜえます。」と必死の口調で意見具申。

    上座の容保(綾野剛)はこれを聞き入れず「世が平穏にならぬうちは、主上(おかみ)一人をお残しして都を去る訳にはまいらぬ。」

    宸翰をいただいた忠臣らしいピュアな思い・・・。

    それにしても、容保(綾野剛)が映し出されるときの映像には”陰影”が利いていて、フェルメールかレンブラント並みに光と影が溶け合って美しい絵面になってる。

    映像美!!
    −◆−

    結婚したのに八重(綾瀬はるか)が旦那様と呼ばずに「尚之助様」と呼んでいることや、角場では夫婦と言うより鉄砲開発のバディ的な感じなのを気にしている権八(松重豊)さんは、八重に鉄砲を撃つことを控えさせ、尚之助を立てるように指示。

    覚馬(西島秀俊)の手紙の「よき夫婦となるべし」という言葉をどう具現化したら良いか考えあぐねてる八重は、とりあえず権八さんの指示に従って良き妻に挑戦。

    八重は薙刀の稽古の後「お雪様なじょしたらいい夫婦になれるんだべ?」と先輩妻・雪子(芦名星)に教えを請います。

    雪子「私はまだ夫婦のまね事をしてる気がしてしかたねえ。嫁いでからすぐに旦那様が都に上られる事になったべ。早くいい嫁になって送り出さねばとばっかり思って。諍い一つしなかったげんじょ、私は一度喧嘩してみたかった。叱られてみたかったし困らせてもみたかった。」

    微妙にM=マゾヒストか!?
    冗談はさておき、この場面の芦名星は表情豊かで素敵でした。
    普段は無表情でクールな女子を演じることが多いけど、神保雪子みたいな役をさせた方が魅力的かもね。

    一応この場面には、八重の幼なじみで知的様子は皆無のユキ(剛力彩芽)が出ていたけど、別に居なくてもいいような存在ですね。
    このくらいの端役での起用が”適材適所”と言えばそうなんですけどね。
    (実写版映画『黒執事』に剛力がゴリ押し出演する件について、ファンの皆様には「ご愁傷様」と申し上げるほか有りません。)
    −◆−

    そんなこんなで無理して一歩引いてる八重のぎこちなさに気づいた尚之助(長谷川博己)が八重に強い口調で「ばかな事はよしなさい!余計な口出しはやめて頂くようお父上に釘をさしました。」「こんなつまらぬ事で一時でも鉄砲を手放すとはどういう了見です!」

    八重「つまらぬ事だべか? 私は尚之助様が人に後ろ指さされねえようにちっとでも夫婦らしくなりたくて。」

    尚之助「私は鉄砲を撃つおなごを娶った。世間並みの奥方など初めから望んでいない。」

    八重がさすがにむっとした様子で「私では世間並みになれねえというのですか?」

    尚之助「ええ そうです。世間並みなんぞならなくて結構。あなたは あなたであれば良い。私の妻は他の誰でもない、鉄砲の名人八重さんだ。」とキッパリ。

    いつも穏やかな尚之助さんが、えらく力入ってます。

    『私の”妻”』というフレーズに感じるところがあった様子の八重さん、少し表情が緩んで嬉しそう・・・。
    綾瀬はるか、可愛らしいね。
    −◆−

    さて、問題の場面に・・・。

    なにが問題かというと、小堺一機に岩倉具視を演じさせてること。
    (NHK的なギャンブルかな??)

    大久保一蔵(利通:徳重聡)が岩倉村の岩倉具視(小堺一機)を訪ねます。
    最初に岩倉(小堺一機)が映ったときは、小太りで垢抜けないオッサンは誰かと思いました。
    岩倉具視だとわかってもなお、五百円紙幣のイメージがすり込まれてるので戸惑うばかり・・・。

    大久保は岩倉の意見書『叢裡鳴虫』などにおける卓見に敬服した旨を述べます。
    んん・・・会話以前の問題として、大久保が岩倉具視を訪ねていった流れが微妙に唐突で分かりにくかったなぁ・・・。

    大久保そのものも突然現れた印象だし・・・。

    岩倉は長州の内情を分析して「長州は侮れん。藩内の勢力が変わった。先祖代々の鎧兜を売り払い洋式銃を買うようにと藩士一同に命じた知恵者もおる。桂小五郎や。」

    情報通なのね。

    そんなこんなの小堺一機と徳重聡だったのですが、どうもシックリこなくて微妙でした。
    岩倉の見た目や京都言葉とかが微妙だし、徳重聡と大久保利通もイメージが上手く繋がらなくて・・・。

    年を食って頭が会津並みに硬くなってるので、他のキャストとは色合いが違う小堺一機という存在に馴染めない。

    剛力彩芽だって異物感が強いけど、岩倉具視は歴史上のビッグネームだから無視も出来ない。
    こりゃ、慣れが必要じゃな。
    −◆−

    というわけで、『八重の桜』第14話でした。

    京から会津に至るあちこちでのエピソードが錯綜してメリハリがやや薄い感じですかね。
    悪い印象はないんですけど、ワクワクするような感じでもないです。

    戊辰戦争までは仕方ないですねぇ。
    (サッカーの国際試合でキックオフまでの長い時間だとか、そんな焦れったさがあります。)





    ◇◆◇ 「あまちゃん」感想 ◇◆◇
    #11(4/12) #10(4/11)
    #8(4/9) #6(4/6) #5(4/5) #4(4/4) #1(4/1)








    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.03.12 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      新婚八重 尚之助はすてきな旦那さんですねぇ〜〜ヾ(*´∀`*)ノ 口紅塗ってるところ、八重が色っぽかった。 尚之助 「世間並みなんぞならなくて結構 あなたはあなたであればよい!」 これはきっと、多くの...
      • 青いblog
      • 2013/04/09 10:14 PM
      大河ドラマ「八重の桜」第14話は八重は頼母の家から秋月に連れられて嫁入りした。見違えるような美しさを見せた八重に周りは目を奪われるのだった。一方京都では将軍家茂の上洛 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2013/04/09 6:09 AM
       今日から、主人公が「山本 八重」から「川崎 八重」に変わってる!!尚之助さん、八重さん、ほんとに おめでとう!
      • 風のうわさ
      • 2013/04/08 10:48 PM
      新しい日々へ
      • 悠雅的生活
      • 2013/04/08 10:43 PM
      公式サイト 秋月(北村有起哉)に連れられて白無垢に身を包んだ八重(綾瀬はるか)が
      • 昼寝の時間
      • 2013/04/08 7:53 PM
      前回は八重が秋月家を出るところで終了。 今回は婚礼のところから始まる。朝から何も食べていなかった八重が尚之助に勧められ、こっそり食事に箸をつけようとしたところに親戚が ...
      • 虎哲徒然日記
      • 2013/04/08 7:41 PM
      第十三話「鉄砲と花嫁」はこちら。 今日からは人妻の八重のお話。前回の視聴率は14
      • 事務職員へのこの1冊
      • 2013/04/08 5:34 PM
      天皇の妹である和宮を14代将軍・徳川家茂に嫁がせ、公武合体を推進させた司令塔として・・・佐幕派とみなされ、攘夷志士の暗殺対象となった岩倉友山は長州勢の京からの駆逐によってようやく一息ついた。 そして、再び天才的な政治家としての力量を発揮し始める。そして
      • キッドのブログinココログ
      • 2013/04/08 3:27 PM
      あなたであれば良い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304070005/ NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック I坂本龍一 | 中島ノブユキ c...
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2013/04/08 12:48 PM
      八重(綾瀬はるか)は、白無垢(しろむく)に身を包み、秋月(北村有起哉)に連れられて 尚之助(長谷川博己)の待つ山本家の門をくぐる。 八重の見違えるような美しさに目を奪われる尚之助。 しかし、婚...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/04/08 11:29 AM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten