天海祐希「女信長・第一夜」と瀧本美織「妻はくノ一」第1話

0
    女信長(第一夜)

    長澤まさみ伊勢谷友介の熱愛話って、このドラマの宣伝だったの??

    それはさておき、天海祐希、西田敏行、内野聖陽、伊勢谷友介、中村獅童、藤木直人、佐藤浩市、伊勢谷友介、玉山鉄二、小雪、長澤まさみ、吹越満、平泉成、高畑淳子、鈴木福三谷幸喜までが出演って、いったいフジテレビは何を思って名だたる面々さんをキャストして大型ドラマを作る気になったのやら!?

    ストーリーが薄〜〜い『GTO 完結編さらば鬼塚!卒業スペシャル』に少し分けてあげたらヨカッタのにねぇ。

    これだけの重量級のキャストなのだから、テレ朝の軽量級だけどそれなりに面白かった成功作『信長のシェフ』相当上回る視聴率をとらないと恥ずかしいね。
    (4月9日追記・・・結局二夜連続で視聴率は8%台でフジテレビ惨敗)
    −◆−

    佐藤賢一の原作本を読んでから月日が経つので記憶が蒸発してしまいピンとこないんだけど、肌触りというか質感というか、何かが原作とは違う雰囲気・・・。
    活字と映像の差かな・・・。

    (ドラマ版『夜行観覧車』ほど原作を下品に改稿したわけではない。)

    とはいえ、さすがに宝塚男役トップスターだった天海祐希だけあって信長役が堂に入ってる。

    『ビブリア古書堂の事件手帖』の剛力彩芽や、『未来日記』の剛力彩芽みたいに原作のイメージを完全に破壊するようなことはないです。
    (剛力彩芽は実写版『黒執事』出演決定で更に顰蹙を買ってる)
    −◆−

    信長(天海祐希)は良かったんだけど、御濃(小雪)市(長澤まさみ)が少しシックリきませんでした。

    小雪、やや劣化してるかな・・。
    長澤まさみは、一時に比べるとだいぶ演技レベルが上達した気もするけど、まだ浮いちゃいますねぇ。
    −◆−

    サル=秀吉(伊勢谷友介)、いくらなんでも男前すぎじゃわ。
    サルじゃないぞ。
    (週刊誌で書かれているような伊勢谷友介の”変態”ぶりは女好きの秀吉とピッタリかもしれない)

    明智光秀も、内野聖陽では少しワイルドすぎる感じがしないでもないかな・・・。

    それはそれとして信長の元での秀吉(伊勢谷友介)と光秀(内野聖陽)のライバル関係や、信長と恋仲の浅井長政(玉山鉄二)とのせめぎ合いは興味を引きます。
    −◆−

    浅井長政の裏切りを”小豆”を使って知らせてきた市(長澤まさみ)・・・。
    (『信長のシェフ』では「鮎」で知らせてきたっけ?)

    亭主・長政と信長(天海祐希)が懇ろなのを知って嫉妬心メラメラで何をしでかすか分からない市(長澤まさみ)だから、小豆による連絡は罠かもしれないし・・・

    (長澤まさみの芝居に物足りなさを感じるけど、お市の方役がどこにでも現れる”剛力彩芽”じゃなかったことを幸いとしておこ。)
    −◆−

    『信長のシェフ』では足利義昭役が正名僕蔵さんで、『女信長』では佐藤二朗。
    舞台もこなす個性的三枚目という共通項があって面白い。

    足利義昭って、すっかりそういう人物像が焼き付いちゃった。
    −◆−

    『第一夜』の前半1時間は退屈だったけど、信長(天海祐希)と浅井長政(玉山鉄二)がウッフンな関係になって、信長の”女の心”が天下取りに影響しはじめた後半は徐々に面白くなりかけてきたかな・・・。

    『第二夜』は本能寺もあるはずだし、もっと面白くなるよねぇ・・。

    せっかくの大作なのに『第一夜』の前半みたいな起伏の無さでは「『リバース〜警視庁捜査一課チームZ』を見た方が良かった」って感じになるもの・・・。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    NHK「妻はくノ一」第1話

    時代劇つながりでBSプレミアム『妻はくノ一』
    結構楽しみにしてるんだけど、初回は「まだ序章」って感じでツカミが弱いかな・・・。

    星好きという所で『天地明察』的な雰囲気がある彦馬(市川染五郎)がある朝目覚めると新妻・織江(瀧本美織)が消えちゃっていて・・・。

    織江は平戸藩を西国諸藩の見せしめに取りつぶそうと企む幕府の密偵だったのでした。

    瀧本美織ちゃん、日本髪がまあまあ似合ってるね。
    くノ一アクションは、唐辛子売りに扮していた織江(瀧本美織)が、幟旗を振り回して侍達を蹴散らす場面が一つあったくらいで、まだ地味でした。

    しかし、意外なところでインパクトが・・・。
    初老の松浦静山(田中泯)が悪党をコテンパンにやっつけるシーンがなかなか痛快!!

    今回の主役は田中泯さん!!

    『龍馬伝』で吉田東洋を演じて強く印象に残った田中泯さんは、立ち回りをさせても、シブく喋っていても、目を引くものがありますわ。
    −◆−

    大した問題じゃないんだけど、『八重の桜』で孝明天皇を演じる市川染五郎が、『妻はくノ一』で変人侍・彦馬を同時期に演じるのは、すこし気になったかな・・・。


    以上、時代劇2本のざっくりした感想でした。



    ◇◆◇ 「あまちゃん」感想 ◇◆◇
    #8(4/9) #6(4/6) #5(4/5) #4(4/4) #1(4/1)









    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.07.11 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      失踪した妻を捜して、江戸まで追って来た男。 しかし妻は『くノ一』だったのでした…!! 七夕の日に地味な祝言をあげた彦星と織姫……に名をなぞらえた彦馬(市川染五郎)と織江 ...
      • ドラマでポン
      • 2013/04/09 12:06 AM
      永禄三年、信長(天海祐希)は、柴田勝家(中村獅童)たちに出陣を命じます。 目前に迫る今川義元(三谷幸喜)軍の虚を突く出陣でした。 この奇襲で、今川軍は混迷を極めて、義元自身も信長に討ち取られ...
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2013/04/06 12:54 PM
      女信長・第一夜      ただ、豪華な登場人物のキャスト表を上げたかったというだけのための記事です。 明日は感想書くかどうか未定。たぶん書かない。 今日の第一夜は見なかったけれども明日...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/04/06 12:43 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten