信長のシェフ 第7話★香椎由宇に市川猿之助が無理矢理

0
    信長のシェフ 第7話
    「ついに本能寺の変!?
    最終決戦!明智光秀を平成グルメで止めろ」


    歌舞伎のビッグネーム・四代目市川猿之助から、黄金伝説芸人・よゐこ濱口、そして演技は「ほぼ素人」の関西ジャニーズJr.・永瀬廉(森蘭丸)まで、幅の広さが面白いわぁ・・・。

    ”及川光博”が信長で”稲垣吾郎”が明智光秀だったり、お笑い枠では”ゴリ”が秀吉で”カンニング竹山”が家康だというキャストが、不思議と違和感ないのは『信長のシェフ』の特色。

    (月曜9時の古書店店主の方が半端なく違和感を放散してる。)
    −◆−

    瑤子(香椎由宇)が本格的に登場。

    顕如(市川猿之助)が支配的な雰囲気をあらわに「また何かが見えましたか? 信長の命はそう長くはない、お前はそう言いましたね。」「なぜそう言ったのですか。答えなさい! お前には何が見えたんだ。また未来が見えたのか。信長の命を奪うのは誰だ、この私か? 誰の姿が見えたんだ、答えなさい!」

    なぜかエロい。
    市川猿之助が、抜群の存在感で嫌らしい表情を滲ませるから・・・。

    瑤子は顕如のハラスメントまがいの追及に負けて「明智光秀」と回答。

    香椎由宇、お化粧がかなり現代的で、大河ドラマだと突っ込みたくなるけど、娯楽に徹した『信長のシェフ』なら許せちゃう。
    −◆−

    顕如(市川猿之助)と光秀(稲垣吾郎)の会談。

    顕如が瑤子(香椎由宇)に作らせたお菓子を供します。

    瑤子「ペ・ド・ノンヌでございます。”尼さんの屁”という名前の菓子でございます。フランスという国の修道院で尼さんが、調理中に放屁してしまい、恥ずかしさのあまり油の中に生地を落としてしまった事からできたと言われております。」

    えらい蘊蓄やねぇ。
    小生が明智光秀だったら「それがしに、”屁”を食わせるのか!」とキレたりして・・・。

    しかし光秀は美味いと感心。

    顕如「信長様にも、似たような奇天烈な料理を作る料理人がおるとか。」
    光秀「おりますよ。名はケン。」

    瑤子(香椎由宇)はケン(玉森裕太)の存在を確信。
    −◆−

    よゐこ濱口が登場し「頼もうぉ、おぬしがケンか?」「わしは伊勢の北畠具教の家臣・黄金濱之助じゃ。」「信長殿への献上の品を持って参った。」「伊勢から寝ずに運んできたんじゃ。この見事な海老。儂が自ら海に潜っての銛で獲ったんじゃ!」

    昨年末に放送された『黄金伝説サバイバル大賞6時間スペシャル』で、『信長のシェフ』の番宣のためのサバイバル生活に挑んだKis-My-Ft2玉森とバディを組んだ縁での出演かな。

    思いっきりお遊びの場面・・・だけど、別に腹が立たないのが『信長のシェフ』の不思議なところ。
    (今期『月9』なんて、ヒロインを見てるだけで腹が立つのに・・・。)
    −◆−

    『伊勢エビと米のサラダ』をこしらえたケン(玉森裕太)を眺める夏(志田未来)が浮かぬ顔。

    夏は「どこで、そんな料理教わったんだ? お前はどこか遠くの、全く違う世の中で生きていたような気がしてならない。いつかそこに戻ってしまうような気がして怖いんだ。」と懸念を表明。

    一緒に働いてた瑤子の事を思いだしたというケン(玉森裕太)に、夏は「この前の話。一緒に住もうとかどうとかあれやっぱ無理だよ。だってお前、この先どうなるか何もわかんないんだろ。記憶取り戻したらどっか行っちまうんだろう。」

    ケン「俺はずっと夏さんと一緒に・・・。」

    心が千々に乱れてる夏(志田未来)が可哀想・・・。
    志田未来ちゃん、この役、似合ってる!!
    −◆−

    またまた顕如(市川猿之助)が高圧的な態度で「お前はケンとやらを知っているのではないのか?」と瑤子(香椎由宇)を追及。

    「知りません」と答える瑤子に「野盗に襲われボロボロに傷ついたお前を拾ったのは誰だ?」とパワハラ。

    さらに「お前は私が拾っていなかったら手篭めにされ殺されていた。私に嘘をつき裏切ったら再び山の中へ捨てますよ。」と駄目押し。

    顕如(市川猿之助)がエロい表情になって瑤子の顔を引き寄せキス。
    生臭エロ坊主!!!

    市川猿之助、やっぱり存在感がずば抜けてる。
    −◆−

    三好党討伐に向かった信長軍は、岐阜から大坂に向かう途中京へ立ち寄った。

    逗留先は、本能寺。
    場所が場所だけにケン(玉森裕太)がやや動揺。

    信長(及川光博)が「ケン今すぐ料理に取り掛かれ。光秀の労をねぎらうための料理じゃ。」


    ケンは『本能寺の変』はまだ先だと思いながらも、<歴史の記述が常に正しいとは限らない。多少の誤差や間違いがあっても不思議じゃない。>と、心配し始めます。

    そこに一般人並みの演技の森蘭丸(永瀬廉=関西ジャニーズJr.)まで現れたものだから、<役者が揃った。本能寺の変は今まさに起ころうとしているんだ。>

    考えを整理したケンは「信長と光秀2人の絆をもっと深めるような料理を作るんだ。本能寺の変が起こらないようにする料理を・・。」と決意。

    本能寺の変をこの手で止めてみせる・・・「いざ参らん。戦国のキュイジーヌ!」

    歴史のターニングポイントをケンの料理で左右する『信長のシェフ』らしい大風呂敷が心地よい。
    −◆−

    信長と光秀の絆を深める料理は『きりたんぽ鍋』
    (ベタに美味そう・・・冬は鍋に限る。)

    鍋は古来より神聖なものとされ直箸で汚すなどもってのほかだったのに、鍋から直に食べる趣向。

    武家社会では厳しい上下関係があり、食器はもとより食事をとる時間さえ別々だという常識を破ってまで、信長と光秀に一つの鍋をつつかせる作戦で「俺のいたところでは、親しい者は一つの鍋を共につつきます。そして、さらに親睦を深め、絆を強くするのです。」と解説してみせたケン(玉森裕太)。

    そうか「鍋パーティ」とかありえへん時代だったのね。

    新しい物好きの信長(及川光博)が「よいではないか。」とOKして、光秀の分まで取り分けたりするサービスぶり。

    食後、ケン(玉森裕太)の意図を察した光秀(稲垣吾郎)が「儂と信長様の間が、そこまで心配か? 儂が信長様を裏切り殺す。ある女子には見えたらしい。」とケンに話しかけてきました。

    ペ・ド・ノンヌを作った石山本願寺の顕如に仕える美しい女子に言及した光秀(稲垣吾郎)は「その女子も平成から来たのではないのか? おぬしと同じ匂いがしたわ。」

    香椎由宇からジャニーズ事務所の匂い??
    その匂いなら、稲垣吾郎自身の匂いだぞ!!

    光秀「わしが調べたところ、時を超える現象が過去にもいくつか起きている。それがおぬしの口にしたタイムスリップというものであろう?」

    具体的にどういう例があるのか知りたいわぁ。

    「おぬしも、その女子も400年先の”平成”からやって来たに違いない。」

    光秀はその女の名が「瑤子」であることを明かし、ケンとの関係を尋ねます。

    ケン「一緒に働いてました。平成の料理人です。」
    光秀は「それだけの関係か? 瑤子はおぬしの名を聞いてうろたえていたぞ、瑤子はおぬしの嫁だったのではないか? しかしおそらく瑤子は顕如の女・・・」

    エロ坊主に手籠めにされてしまってるのか!?
    −◆−

    信長の命を受けて夏(志田未来)と共に近江に向かったケン(玉森裕太)。

    一方、エロ坊主・顕如(市川猿之助)のもとから逃亡してきた瑤子(香椎由宇)は光秀(稲垣吾郎)と出会います。

    光秀「もしかして顕如のもとから逃げて来たのか? ただならぬ間柄のケンに会いに来たのじゃな? 残念じゃったのう、今朝方、宇佐山城へ向かった。」

    ケン(玉森裕太)と瑤子(香椎由宇)が、絵に描いたような”すれ違い”。
    大昔の『君の名は』『愛染かつら』などの伝統的「すれ違いモノ」手法は今でも通用する。
    −◆−

    夏(志田未来)と山道を歩み、近江に向うケン(玉森裕太)は、小休止してマロングラッセを作っています。

    光秀(稲垣吾郎)からケンが近江に向かったと聞かされた瑤子(香椎由宇)は、単身で山道を彷徨うように進んでいます。

    ノープランで女子が山中を一人歩きするのはは危なすぎる気がしたのですが、神様が導いたのかケン(玉森裕太)が小休止してる場所に辿り着きました。

    奇跡や!!

    ケンに気づいた瑤子(香椎由宇)が駆け寄っていって抱きつきます。
    夏(志田未来)の目の前で・・・。

    ケン(玉森裕太)、悪気は無いけど『タイムスリップ二股』やぁ。

    年齢より大人っぽく見える香椎由宇と、年齢よりかなり子供っぽく見える志田未来ちゃん・・・タイプ違いすぎる〜〜。
    −◆−

    以上、『信長のシェフ』第7話でした。
    過去6回とは少し流れが違っていて、ケン(玉森裕太)の料理が際立たない話しでした。

    たとえば前回の前半部分では浅井・朝倉軍を『焼き肉』の匂いで総崩れにさせ、後半では堺の納屋衆を『パオン』で織田勢に鉄砲を譲らせたように、毎回ケン(玉森裕太)の料理で複数エピソードにケリがついてサクサクと物語が進むのがこのドラマの心地よさですが、今回はさすがに終盤に向かって物語が錯綜してきためか、瑤子(香椎由宇)、顕如(市川猿之助)、光秀(稲垣吾郎)が入り乱れて、ケン(玉森裕太)の料理で何かが解決したり進んだりというコッキリ感は無かったですね。

    それでも、足利義昭役の正名僕蔵さんが”良い味”を出していたりして、それなりに楽しめました。


    楓(芦名星)さんの空中回転が無いと少し寂しいかな・・・。

    あと、NHK『天地人』で本能寺がドッカンと爆発したことと、初音(長澤まさみ)さんのことを、意味も無く思い出しちゃった。










    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.03.12 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      【第7話の視聴率は2/25(月)追加予定】 「本能寺の変...明智光秀と平成の恋
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2013/02/25 11:25 AM
      【第7話の視聴率は2/25(月)追加予定】「本能寺の変...明智光秀と平成の恋人の陰謀!?」「ついに本能寺の変!?最終決戦!明智光秀を平成グルメで止めろ」最終回は、3月8日(金)で...
      • ショコラの日記帳
      • 2013/02/25 11:19 AM
      織田信長@及川光博の命を奪うのは明智光秀@稲垣吾郎と 瑤子@香椎由宇から聞いた顕如@市川猿之助は光秀に接触、 一方、本能寺の変を起こさせたくないケン@玉森裕太は 信長と光秀の親睦を図るため、二人にきりたんぽ鍋を用意、 その後、宇佐山城へ向かったケンと夏@
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2013/02/25 1:29 AM
      週刊漫画誌に連載中の同名漫画を基に、 戦国時代にタイムスリップして織田信長の専属料理人となる青年の苦難と奮闘を描く。 原作 西村ミツル、作画 梶原卓郎「信長のシェフ」(芳文社) 脚本 深沢正樹 倉持裕 監督 兼崎涼介 田村直己 藤岡浩二郎 出演 玉森裕太/及川光
      • to Heart
      • 2013/02/24 9:57 PM
      2月23日 幕末義人伝 浪漫&信長のシェフ アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らない場合は上記のブログ記事タイトルの方から 別館アメブロ記事の方へ
      • 別館ヒガシ日記TB用
      • 2013/02/23 9:30 PM
      堺から鉄砲の買い付けに成功したケン(玉森裕太)は、信長(及川光博)にあんパオンを作っていました。 美味しそうなあんぱんです。 ケンに砂糖があればもっと美味しいパンを作れると聞いた信長は、将軍...
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2013/02/23 7:22 PM
      第7話[2013年2月22日放送]  堺から鉄砲の買い付けに成功した信長(及川光博)とケン(玉森裕太)だったが、石山本願寺や三好党をはじめとする“反・信長勢力”の怪しげな動きは収まることがなく、将軍・足利義昭(正名僕蔵)もそういった勢力となら誰彼かまわず手を
      • ドラマハンティングP2G
      • 2013/02/23 5:31 PM
      テレビ朝日系ドラマ『信長のシェフ』(公式)の第7話『ついに本能寺の変!?最終決戦!明智光秀を平成グルメで止めろ』の感想。 なお、西村ミツル氏による原作、梶川卓郎氏作画による原作漫画は未読。 ...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/02/23 12:04 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten