シェアハウスの恋人 第5回★火星人のテレパシー

0
    シェアハウスの恋人 第5回

    第1話で汐(水川あさみ)が、故郷に帰る空知(君野夢真)くんに「私が何とかする〜! お父さんを必ず君の所に帰すから! 空知くんの入学式までにカッコいいおとうさんに戻してあげる!」と言ってましたよねぇ??

    あのセリフに象徴される、『雪哉再生』の物語は中心軸から外れて、しっちゃかめっちゃか・・・。
    −◆−

    今週の宇宙人ネタ。

    辰平(大泉洋)「火星人ってテレパシー使えるんですか?」
    寺坂(もたいまさこ)さん「宇宙界の常識よ。」
    辰平「いいなぁ火星人!」

    もうひと越え、徹底的にナンセンスにするとか・・・。
    −◆−

    「ゲイ恋愛」+「宇宙人ネタ」

    辰平「俺は宇宙人なんだ。俺は宇宙人なんだよ。」

    リアクションが薄い雪哉(谷原章介)が「尻尾は生えてるのか?」「空は飛べるのか?」「ワープは?」「テレパシーは?」と矢継ぎ早の質問。

    辰平「俺は何もできない平凡な宇宙人なんだ。」

    「最低でも県外」「トラストミー」などと言ってた宇宙からきた総理大臣よりは、平凡な宇宙人の方が人様に迷惑をかけないだけマシである。

    雪哉「俺は、あんたが宇宙人だろうが、幽霊だろうが、ロボットだろうが、何でもいい。あんたのそばに居れれば何でもいいんだ。」

    雪哉(谷原章介)さん、乙女だねぇ。

    辰平「しかし、俺はいずれこの星を出てかなきゃいけない運命なんだ。」

    雪哉「一緒にパラグアイに行こう。」

    なぜかパラグアイを行き先にチョイスしたのはオモロイ。

    しかしながら、この場面も『部品』としては悪くないかもしれないけど、部品と部品が繋がって一つのドラマに積み上がってる感じがしない・・・。
    −◆−

    COPiO販売の上司・杉ノ原(半海一晃)が”義理チョコ”をほしがってるくだり・・・。

    メグ(木南晴夏)が営業所の男たちにポイポイと義理チョコを配給。

    杉ノ原は、そんなおざなりな配り方ではなく「抽斗に入れてくれる?」と懇願。

    理由を問うメグに「抽斗あけたらチョコが入ってる。そういうロマンを求めて今まで生きて来たんだ。」

    「心の底から面倒くさい。」

    やっぱり”学校の下駄箱”が一番のロマンだろけど、職場だから抽斗しか仕方ないか・・・。

    そんな、今まで恵まれなかった杉ノ原(半海一晃)の”小さな願望”はまずます面白かったんだけど、チョコに添えた手紙が入れ違っていて、雪哉(谷原章介)宛てのモノや、凪(中島裕翔)が書いたモノなどで混乱したり、辰平が杉ノ原を追いかけまくったりするドタバタ劇は、たいして面白くなかったです。(『R−1ぐらんぷり2013』の1回戦程度?)


    今回メインのバレンタイン関係では、告白とかされたことない人間だった汐(水川あさみ)が、告白されて神経回路がフリーズしてしまったくだりなんかも、いまひとつ胸キュンでもないし爆笑でもないし・・・。
    −◆−

    手紙が入れ替わるという役目があった汐の弟・凪(Hey! Say! JUMP・中島裕翔)ですが、やっぱりこのドラマに不可欠な登場人物って感じじゃ無い気がします。

    結局、「ジャニーズ枠」を押し込むために作られた登場人物なのかな??
    (『ビブリア古書堂の事件手帖』では、栞子の妹の性別を男に変えてジャニーズJr.の”ジェシー”を突っ込んでるし・・・)

    川口春奈にいたっては、気の毒なほど要らない人物って感じです。
    −◆−

    総じて、骨格がないタコのような物語になっちゃってる印象。
    あるいは、設計図無しで家を建ててるような雰囲気です。

    コンセプトが判然としませんし、作り手の熱を感じません。


    空知くんを無視しての《鈴木福君 投入作戦》も効果ゼロで、余計に物語が散漫になっちゃったし、クレオパトラと同じ末路を辿る羽目になる??

    こうなったらテコ入れ策として、タイトルを『最高のシェアハウス』『八重のシェアハウス』『信長のシェアハウス』『夜行シェアハウス』『ラスト・シェアハウス』とかに変えたらどうですかね・・・。












    ・ふるさと納税〜総務省HP




    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.08.05 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      「シェアハウスの恋人」第5話は雪哉の妻真希がシェアハウスに乗り込んで雪哉離婚届を出すように迫った。そこに汐がひとまず思い止まるように説得したが、逆に真希は汐に雪哉に告 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2013/02/17 12:38 AM
      (゜-゜)ウーン  このドラマは一体何がしたいのか、ちょっと分からなくなってきたような…。 長野から真希が上京してきたので、もっと一波乱あるのかと期待してたけど、結局は汐が雪哉に告白するように後押しす...
      • ドラマ de りんりん
      • 2013/02/16 7:27 PM
      「遂に告白!三角関係危険なバレンタイン 」2013年2月13日放送 ある朝、雪哉(谷原章介)の妻・真希(須藤理彩)が突然シェアハウスに現れた。離婚届けを受け取りに来たと言う真希のサバサバした様子に、心を閉ざしてしまう雪哉。 汐(水川あさみ)は息子のためにも離
      • ドラマハンティングP2G
      • 2013/02/14 5:06 PM
      日本テレビビ系ドラマ『シェアハウスの恋人』(公式)の第5話『遂に告白!三角関係危険なバレンタイン』の感想。 微妙な仕上がり… 前回の感想で、辰平(大泉洋)を雪哉(谷原章介)と汐(水川あさ...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/02/14 4:18 PM
      ラブストーリーの金字塔「ローマの休日」ではジョー・ブラッドレー(グレゴリー・ペック)が「君に話したいことがある・・・」と言いかけるとアーニャ・スミス(オードリー・ヘプバーン)が「何も言わないで」と言う。 そして、キスをするのである。 今度はアーニャ(実はア
      • キッドのブログinココログ
      • 2013/02/14 1:51 PM
      5話 あらすじ チョコレートパニック!笑 明日はバレンタインですしね! 告白でそれぞれショックを受ける3人/(^o^)\ とりあえずわたしは 辰平がんばれ・・・( ;∀;)な気分 ...
      • なんでもあり〜な日記(カープ中心?)
      • 2013/02/14 1:24 PM
      私はダメな人間です。 もう恋なんてできないと思ってました。 でも、あなたと会って自分の事を好きになりたいと思うようになりました。 この広い世界で、宇宙の中で、あなたに会えた事に感謝しています...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/02/14 11:24 AM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten