映画「ストロベリーナイト」〜菊田(西島秀俊)切ない

0
    映画『ストロベリーナイト〜インビジブルレイン』

    なかなかの出来映えで、心打たれる場面もありました。
    竹内結子、西島秀俊、大沢たかおにシビレました。

    西島秀俊と大沢たかおの”役者力”はシャレにならん!!!
    −◆−

    暴力団構成員が次々と惨殺され、警察内では『組対』vs『捜一』で捜査方針対立。

    『全柔連』のお偉いさんみたいな雰囲気の刑事たちの『組対』は内部抗争説。

    姫川(竹内結子)は、単なる内部抗争ではないと考えてる。

    そんななか、姫川に不審な”たれ込み”電話が入って「柳井健斗」の名前が・・・。

    ところが橋爪管理官(渡辺いっけい)や今泉係長(高嶋政宏)らは、柳井健斗にはこれ以上関わらないよう厳命。


    ことのはじまりは9年前の殺人事件。
    警視庁は、被害者・柳井千恵(横山美雪)をレイプし続けていた変態父・篤司(飯田基祐)に容疑をかけ追及。

    父は否認したまま署内で拳銃を奪い、柳井健斗(染谷将太)の目前で自殺。

    その後、警察内でも父・篤司にアリバイがあったことや、真犯人は千恵の恋人だった小林(金子ノブアキ)だったのではないかという噂が立ったものの、うやむやのまま被疑者自殺で幕引き。

    9年前のことを知る警察上層部は「柳井健斗」が出てくることを避けたいのです。


    父親が妹を犯し、その妹が殺され、父親の自殺まで目にした柳井健斗の峻烈すぎる人生!!
    壮絶です。

    レイプと言えば、高校時代に強姦されて未だに心に闇を引きずる姫川(竹内結子)とも繋がります。
    −◆−

    柳井健斗のアパートを単独で張り込んでいた姫川(竹内結子)の前に現れたのが龍崎組の若頭補佐・牧田勲(大沢たかお)。

    姫川から事情を聞かれた牧田(大沢たかお)は不動産屋の槇田だと偽って無難な情報だけを姫川に回答。

    牧田勲(大沢たかお)が、姫川のあらゆる質問に”当意即妙”で答えて見事にツボを外す様が凄いんです。
    表向きは極めて紳士的なインテリ・ヤクザ。
    あの上目遣いの表情が凄すぎる!!


    不動産屋を装う牧田から情報を得るために何度か会う内に立場や理屈と関係の無い感情が芽生えた??


    やがて物語は進み、牧田の正体を知った姫川(竹内結子)が、真実を引き出すために彼のバンに乗り込んで・・・。

    牧田(大沢たかお)は、強姦犯を殺したいとまで思ってる姫川(竹内結子)と血の臭いで引き合うのだと言います。

    なかば姫川から求めるように牧田(大沢たかお)にキス。

    暗くて苛烈な過去を持つ姫川(竹内結子)と牧田(大沢たかお)が共鳴し、情動に身を任せて激しく重なり合う。

    姫川、やめて。
    菊田(西島秀俊)が可哀想や〜〜。


    牧田の下から姫川が上を見ると、降りしきる雨がウインドウを叩いてる。
    −◆−

    菊田(西島秀俊)は、姫川が乗った牧田のバンを追っていたので、姫川と牧田が身体を重ねているときも、バンを眺めていた・・・。

    切ないわぁ〜〜〜〜〜。

    牧田のバンを降りてきた姫川の肘を引き、菊田「帰りましょう」

    しかし姫川は菊田の好意に応えられるはずもなく、一人去ってきました。

    菊田(西島秀俊)との普通の幸せを求めることができない姫川(竹内結子)も切ない・・・・。

    ひたすら降り続ける雨が染みてくる。
    BGMも相まって、鼻の奥がツーンとくる。目頭が熱くなる。


    牧田勲(大沢たかお)は、彼を出世させるために連続殺人に手を染めていた部下・義則(金子賢) のナイフを腹に受けて死んでしまいました。
    −◆−

    竹内結子、西島秀俊、大沢たかおを巡るストーリーの流れはそんな感じでしたが、他の役者さんもヨカッタ。

    単独行動して捜査会議も欠席し続ける姫川に「2日間は保たせる」とフォローした日下(遠藤憲一)の渋さ!!
    日下は、すっかり姫川を認めるようになって、ある意味丸くなった・・・。

    市民のためだと言って組織防衛を一義にしている嫌味なキャリア・長岡刑事部長(田中哲司)や、最後に真実を語った和田捜査一課長(三浦友和)も、それぞれ流石の力量を見せてくれました。

    大笑いさせてくれた井岡(生瀬勝久)や、姫川班で言葉少なくも絶妙の調整役に徹した石倉(宇梶剛士)も、とっても良い。

    不可欠の存在です。

    姫川班の葉山(小出恵介)、湯田(丸山隆平)から、監察医・國奥(津川雅彦)、鑑識・小峰(田中要次)までレギュラー陣もオールスターで出番があって、隅々まで退屈しない造りになっていました。
    −◆−

    話しが戻っちゃいますが、部下であることをわきまえながら一途に姫川を思い続けた菊田(西島秀俊)の全てが格好良かった。

    『八重の桜』で会津藩士をしてるせいもあるけど、菊田の振る舞いは武士道に通じるわ。

    そして、所轄に飛ばされた姫川と菊田が別れていく最後---どちらかが振り返って走り寄ったりしそうなものなのに、そうせずに別れていった場面が何とも言えない。


    まあとにかく「西島秀俊」と「大沢たかお」は凄かった・・・。
    言葉に出来ないほどの存在感。
    −◆−

    エンドロール。

    メイン・テーマが流れ、雨粒がやがて血の色に変わっていく・・・。
    音楽も良い!!

    なぜか、竹内結子の小さい目の折りたたみ傘も目に焼き付いた・・・。
    縊死の柳井健斗(染谷将太)の首の伸びっぷりとかも凄かった。

    蛇足ながら、金子ノブアキは結局、あの手の役になっちゃうなぁ・・・。



    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #12 #11 #10 #9 #8 #7 #6 #5 #4






    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:映画

    スポンサーサイト

    • 2020.10.24 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      姫川班最後の事件として、むしろ、映画公開に先駆けてオンエアされた、「ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン」の方がファン感謝デーっぽくて、こちらのほうが、スペシャルドラマから連続ドラマへと育ち、人気をはくした本編を見てなくても分かる(見
      • のほほん便り
      • 2014/04/14 8:57 AM
      JUGEMテーマ:邦画    TVシリーズを見ていませんでしたが、映画だけでも   違和感がありませんでした。   姫川玲子の過去のこと、そして今回の事件のことが   重なり、ちょっと怖い映画で
      • こみち
      • 2014/04/13 10:44 AM
      《ストロベリーナイト》 2013年 日本映画 姫川 玲子と彼女が率いる姫川班の面
      • Diarydiary!
      • 2013/03/03 8:33 PM
      ストロベリーナイト ユナイテッド・シネマ浦和 1/26公開 警視庁捜査一課の刑事として活躍する玲子(竹内結子)が率いる姫川班は、 管轄内で起きた4人の殺人事件を担当することになる。 警察が合同特別捜...
      • 単館系
      • 2013/02/15 11:57 PM
      昨年オンエアされたテレビシリーズ「ストレベリーナイト」の劇場版です。 ドラマは誉
      • はらやんの映画徒然草
      • 2013/02/13 10:46 PM
      土曜に映画を見てから、夜に「アフター・ザ・インビジブルレイン」を見るつもりだったのに、 土曜の雪がひどかったために、ドラマを先に見てから映画を見、時系列が逆になった。 で、今日、日曜日に映画...
      • 今日も何かあたらしいドラマ
      • 2013/02/13 4:10 PM
      「ストロベリーナイト」は2010年にスペシャルで放送され、2012年1月期に連続ドラマとして放送されたストロベリーナイトの劇場版で、事件はある組の構成員が殺されるが、 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2013/02/13 6:12 AM
      映画「ストロベリーナイト」オリジナルサウンドトラック人気TVドラマ「姫川玲子シリーズ」の劇場版「ストロベリーナイト」。サスペンスよりラブストーリーの印象が残る。警視庁 ...
      • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
      • 2013/02/12 11:05 PM
      TVドラマは1発目の2時間スペシャルドラマの頃から大ファンです。その後に連続ドラマが始まりましたが近年の中では一番じゃないかなと思える骨太な刑事ドラマにすっかりハマってしま ...
      • カノンな日々
      • 2013/02/12 6:35 PM
      大沢たかお今度も美人女優をいたぶるも 公式サイト。誉田哲也原作、佐藤祐市監督。竹内結子、西島秀俊、大沢たかお、小出恵介、宇梶剛士、丸山隆平、津川雅彦、渡辺いっけい、遠 ...
      • 佐藤秀の徒然幻視録
      • 2013/02/12 5:58 PM
      雨は止まない・・・。  
      • Akira's VOICE
      • 2013/02/12 3:36 PM
      フジテレビ系列の警察映画というと「踊る」シリーズなんだけど、随分と様変わりしたものだ。警察内部の保身、捜査体勢の硬直化、合同捜査本部の縄張り争いなどが克明に描かれている。明るく楽しい映画を期待してはいけない。骨太な映画を見たいなら、自信を持ってお勧め
      • とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
      • 2013/02/12 3:29 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten