「泣くな、はらちゃん」第4話★おデコとおデコ〜麻生久美子に萌える!

0
    泣くな、はらちゃん 第4話
    「涙のバレンタイン」


    風邪で寝込んでいた越前さん(麻生久美子)は、はらちゃん(長瀬智也)や”氷枕さん”の頑張りが功を奏したのか回復模様。

    で、目覚めて眼前にはらちゃん(長瀬智也)が居ることに当惑した越前さんでしたが「なにか、ありがとうございました」
    麻生久美子の病み上がりでけだるそうな口調がステキ!!

    はらちゃん「何か お礼をいただけるんでしょうか。いやお礼はいりません。だって今日は、越前さんからチョコもらえますから。」

    越前さん「チョコなんてあげません。」
    はらちゃん「私のことが好きじゃないんですか?」

    邪心のない”はらちゃん”のストレートな物言いに圧され気味の越前さん「いや、そんなふうに言われてしまうと、別に 嫌いなわけじゃないっていうか・・・。」

    無邪気にチョコをせがむ”はらちゃん”に困惑した越前さんが「熱、出そう」

    越前さんのお母さんがしてたのを真似て、突然おデコとおデコを当てて熱を確かめる”はらちゃん(長瀬智也)”が「下がりましたか?」

    突然の《デコ・デコ》に驚いた越前さんが照れたり困ったりで顔を背け「上がります。何か、困ります私。あなたは悪い人じゃないのは分かるし」「私なんかの、何処がいいのか分からないけど、こんなに思ってくれるのは嬉しいっていうか・・・」云々。

    綿入れを羽織った麻生久美子の困惑やら恥じらいやら諸々を滲ます仕草が堪らなく良いわぁ。

    女性らしさや、複雑な心の内が現れていてステキ。

    古書店の人見知りな美人店主・栞子役を演じるにあたって、セリフをただゆっくり読むだけが精々の剛力彩芽とでは《年季の違い》がありあり・・・。
    −◆−

    この場面に象徴されるように、純粋で汚れていない”はらちゃん(長瀬智也)”の真っ直ぐさと、内向的で憂いのある越前さん(麻生久美子)の佇まいが、とっても心地良い。

    ただ、最終盤でようやく”はらちゃん”が漫画の中の人物だという事を越前さん(麻生久美子)が信じる方向にむかうのだけど、少し展開が遅い気がしないでもないかなぁ・・・。

    TBS『とんび』なんかもそうなんですけど、良い感じの話が続くだけだと「飽き」が来るんですよね・・・。

    もの凄く感じが良くて麻生久美子の目の演技とかに引き込まれながらも、物語の起伏が欲しくなるんです。
    −◆−

    心地よさが特色のこのドラマにあって、勝手なことばかりする弟・ひろし(菅田将暉=仮面ライダーW)は鬱陶しいヤツですねぇ。

    ああいうキャラクターは、そういう面倒くさいキャラばかりが集まっているNHK『純と愛』に移籍してもらった方が良いかも・・・。
    −◆−

    とにかく、ひたすら麻生久美子萌えの『泣くな、はらちゃん』であります。

    彼女のステキさには『時効』がない!?











    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.04.02 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      公式サイト 「この世界は・・・越前さんが描いている漫画の中なんです」 自分の住む
      • 昼寝の時間
      • 2013/02/14 11:19 PM
      公式サイト このドラマも書き出すと長くなるので、感想のみ簡単に書いておきます。
      • 昼寝の時間
      • 2013/02/10 9:37 PM
      第4話「涙のバレンタイン」2013.2.9 「この世界は・・・越前さんが描いている漫画の中なんです」 自分の住む世界が漫画の中だと気づいたはらちゃん(長瀬智也)。 しかし、そんなことを言われても理解のできない漫画世界の住人達は、はらちゃんの言うことを全く相手に
      • ドラマハンティングP2G
      • 2013/02/10 7:02 PM
      貰って驚いて喜んだヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい バレンタインの意味もチョコの存在も知らなかったはらちゃん。 初めて食べたチョコに、めっちゃ感動しとった 越前さんと両思いと決め付けてるのも笑えるし、だから絶対にチョコがもらえると 思い込んでるはらちゃんがおか
      • あるがまま・・・
      • 2013/02/10 4:14 PM
      自分がいつもいる世界は越前さん(麻生久美子)が描いた漫画の中だと気付いたはらちゃん(長瀬智也)は、仲間たちにそこのことを話しますが、信じてはもらえません。 はらちゃん自身もよくわかってはいない...
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2013/02/10 3:33 PM
      日本テレビ系ドラマ『泣くな、はらちゃん』(公式)の第4話『この世界は・・・越前さんが描いている漫画の中なんです』『(ラテ欄)涙のバレンタイン』の感想。 氷枕さん、頑張って下さい… 前回か...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/02/10 1:48 PM
      現実がつらいと感じるから逃避するのか。 逃避するから現実が辛いのか・・・。 もはや、よくわからない。 だが・・・幼い頃には現実と非現実の境界線は曖昧で自分が逃避しているのか、してないのかも曖昧だっただろう。 そういう意味ではは現実と非現実の境界線は今も曖
      • キッドのブログinココログ
      • 2013/02/10 12:50 PM
       ついに越前さんが、はらちゃんは自分の描いた漫画のキャラクターだと知ってしまいました。 はらちゃんの恋は・・・そして越前さんの思いは・・・どうなってしまうのでしょうか ...
      • トリ猫家族
      • 2013/02/10 12:43 PM
      『涙のバレンタイン』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2013/02/10 12:42 PM
      分からないことがたくさんあって、それを知れることが楽しいです。 でも、自分の世界と違い過ぎて、何だか悲しくなってしまうんです。 「分からない」「知らない」って悲しいです。 大好きな越前さんの辛...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/02/10 12:35 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten