女子柔道問題〜『報道ステーション』暴力行為があることに驚いた

0
    園田隆二代表監督(警視庁所属)とコーチが暴力やパワハラをおこなったとして告発した15人の女子柔道選手たちは、そもそも「体育系」だから少々のことには堪え忍ぶことが出来るんだと思いますけど、それでも日本オリンピック委員会に直訴したってのは、小生が如き文化系の人間が思う以上の”余程の行為”があったんじゃないですかね。

    同じ回数殴られても許せる指導者と、そうではない指導者が居て、園田監督は後者だった?

    報道されてるように「五輪代表に選出しない。」と言われた場合でも、平素からの信頼関係があったらそれを発奮材料にしてエネルギーに変えられるんだろうけど、”嫌なヤツ”から言われたらネガティブに受け止めちゃうのが人間の性ですわ。

    園田監督は、昭和30年代だったら名監督だったかもしれないけど、結果として今の選手の心を掴むことが出来なかったのだから日本代表監督としての適正を欠いてると言わざるを得ない気がします。
    −◆−

    ケガをしている選手への「試合出場の強要」なんて指導方法は非科学的で、園田監督らの今の指導手法では日本柔道が進歩しないんじゃないですか・・・。

    金メダルが義務づけられて園田監督にプレッシャーがかかっていたから行き過ぎた指導になってしまったという分析も目にしましたが、女子バレーボールの眞鍋監督あたりはメダルを取るために「東洋の魔女的な根性論」は排除して「科学的な手法」を取り入れて結果を出したわけですよね。

    やはり、指導者としての見識の問題であって、「プレッシャーがかかっていたから暴力を伴うスパルタ指導は仕方ない」なんて思ってるうちは進歩しないんですよ。
    −◆−

    会見に臨んだ全日本柔道連盟・小野沢専務理事。

    こんなんことになっても園田監督らを留任させようとする感覚って・・・。

    不祥事が頻発した頃の『日本相撲協会』と同じ匂いがします・・・。
    またイジメ問題の時の『大津市教委』なんかとも似たところもある。

    世間とズレてる。

    『柔道連盟』『日本相撲協会』『大津市教委』あたりは、閉鎖空間の中で内輪の常識に囚われて、時代や社会から取り残された『鎖国』みたいな印象がしちゃいます。

    あと『桜宮高校事件』では「伝統」というキーワードを用いて学校を擁護する向きがありましたが、大相撲や柔道も「伝統」を守ることが必要とされる世界であることが共通していますね。

    それと『公益財団法人 全日本柔道連盟』の理事26名が全員男性だというのも時代に追いつけていない感じがしたします。
    −◆−

    1月30日『報道ステーション』では、コメンテーターの三浦俊章氏(朝日新聞論説委員)「オリンピックのようなトップレベルの場でも暴力行為があることに驚いた」と深刻顔でコメント。

    三浦俊章氏は、本当に”愛のムチ”といわれる暴力を用いた指導が無いと思ってたのでしょうか??
    なんて純粋な大人なんでしょうか!?

    普通は体育系に”愛のムチ”が存在することは、大方の人が薄々気づいてるんじゃないんですかねぇ・・・。

    たとえばアマチュアではないけど、野球競技のトップレベルにあるプロ野球・星野監督(中日・阪神・楽天)の鉄拳指導なんかは超有名で「名物扱い」さえされてるじゃないですか・・・。

    それなのに、体育系の世界の絶対的な上下関係を背景とした暴力など想像も付かないような口ぶりで「驚いた」という三浦氏のコメントは「綺麗事・建前論」にしか聞こえませんでした。

    小生は、「暴力行為があることに驚いた」と口にするコメンテーターより、「ある程度の暴力はあるとは思っていたけど、今回は限度を超えていた。」などと言う人の方が信用できる気がします。

    蛇足ながら、芝居じみた喋りの「正義の味方・古館キャスター」も超苦手だし・・・。
    −◆−

    三浦俊章氏のように暴力行為の存在自体に驚いたという人が居る一方で、スポーツ紙にはこんな文章も・・・。
    スポニチ [ 2013年1月30日 ]
    格闘技である柔道では、自らの限界に打ち勝つ闘争心が求められる。その過程で指導者は選手を鼓舞する一つの手段として顔を叩いたり、ふがいない試合だった時はさらにエスカレートした“指導”をする場合がある。告発に踏み切ったロンドン五輪代表選手らは、それを「暴力」と捉えた。(中略)もはや「愛のむち」が正当化される時代ではなくなった。

    日刊スポーツ [ 2013年1月30日 ]
    格闘技として精神的な強さが求められる柔道では、以前から選手の心を鍛える手段として体をたたく行為が行われている。通常は背中などだが、それが頭、顔になり、さらにエスカレートすることもある。「愛のむち」かもしれないが、許される時代ではない。
    文章の最後で”愛のムチ”は許されないと否定的な結びになっているものの、『選手を鼓舞する一つの手段』『選手の心を鍛える手段』として暴力が存在していたことを思いっきり認めてる。

    前段だけを読むと暴力指導に好意的とも取れるほどの文章で、体育会系のノリですかね・・・。

    どちらがどうとは言いませんが、朝日新聞とスポーツ新聞の体質の差が如実に表れました。

    話は脱線しますが”日本新聞協会”は消費税税率改定の際に新聞に「軽減税率」を適用するよう求めていますでしょ。

    上述のように朝日とスポーツ紙では同じ新聞と言っても別物みたいなのに、「一般紙」も「スポーツ紙」も「タブロイド紙」も「聖教新聞」も「赤旗」も同じ扱いで税金を安くするんですかねぇ??
    −◆−

    『桜宮高校事件』や『女子柔道 暴力・パワハラ問題』が注目を浴びてる真っ最の1月31日のNHK『純と愛』では、誠(岡本玲)が剛(渡部秀)に吹っ飛ぶほどのビンタを2発お見舞い。

    誠(岡本玲)曰く「気合い入れとんのじゃ。」

    結構前に撮影されたものだし、もともと風変わりなドラマだからどうでもいいんですけど、時が時だけに微妙な印象でした・・・。
    −◆−

    「上下関係」「師弟関係」が絡んでいる点から『内柴事件』との通底する問題を孕んでいるような気さえしてきました。

    「長幼の序は大事」だと思ってる古いタイプの小生ですが、封建的な上下関係は嫌いです。



    にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村



    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:ニュース

    スポンサーサイト

    • 2020.01.26 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      きれいですねー。 今日の誕生花です。 「リカステ Lycaste」。 らん科リカステ属、 キューバ、メキシコ、 ペルー、ブラジルなど 中南米に分布するラン の仲間です。 写真はエリザベスパウエ...
      • 自分なりの判断のご紹介
      • 2013/02/01 3:30 PM
      柔道日本代表女子の園田隆二監督が、選手たちに暴力を振るっていた。 15人の選手たちがJOCに告発した。   園田監督「死ね」暴言も 全柔連会長「未熟さゆえ…」(東京新聞) 全柔連上村春樹会長のコメントがすごい。 「勝たせたいと思い、ついやってしまった
      • りゅうちゃん別館
      • 2013/01/31 9:14 PM
      昨年のロンドン五輪の柔道日本代表を含む15人が、女子日本代表の園田隆二監督ら全日本柔道連盟(全柔連)指導陣から暴力などのパワーハラスメントを受けていたとして、昨年末に日 ...
      • 虎哲徒然日記
      • 2013/01/31 6:28 PM
      園田監督ら言葉でも暴力「死ね」「ブタ」…女子柔道暴力告発問題  ロンドン五輪代表を含む柔道女子選手15人らが、女子代表の園田隆二監督(39)=警視庁=らから暴力を受けたなどとして強化指導陣を集団告発した問題で、現場を目撃した複数の関係者が30日、生々
      • zara's voice recorder
      • 2013/01/31 11:21 AM
      柔道界にも体罰問題が浮上。昨夏のロンドン五輪日本代表を含む柔
      • ネット社会、その光と影を追うー
      • 2013/01/31 11:01 AM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten